フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

パソコン・インターネット

2011年8月22日 (月)

お絵かき練習

今晩は、SARUです。

元々Flashによる動画作りに興味があったのですが、Adobeさんのその手のツールはど素人の私にとってはちょっと高額で手を出し辛く、結局何もしないままこの年まで来てしまいました。昨年、freeのFlash作成ツール「ParaFla!」と出会い、「これならば行けるかも」と思い少し作ってみたのがこちら

ただ、やはり「アニメは絵が命!!」ということを痛感させられ、「なら、絵の特訓だ。」と昨年購入してみたのがこちら


【送料無料】毎日描きたいパソコン...

【送料無料】毎日描きたいパソコン...
価格:1,554円(税込、送料別)

「Banboo Comic」は言わずと知れたお絵かき用タブレットです。「毎日書きたいイラスト描きかた帳」は本屋さんで見て私にもできそうと感じたので購入してみました(ただし、購入は「楽天ブック」さんからにしました。)。
ただ、それは飽きやすい性格の私。結局三日坊主(いえ、3日以上は続いたかと思いますが…。)で、これらはその後、部屋の隅に追いやられることになってしまいました。

さて今年、銀ちゃんがいなくなって「ParaFla!」による動画作りも遠のいていたお盆時期、久しぶりに「残暑お見舞い」を兼ねて何か作ってみましょうかと思いました。ところが「絵を描く」という行為を非常に面倒くさく思ってしまい、結局動画を作るに至りませんでした。折角覚えた「ParaFla!」もこれではもったいないですし、銀ちゃんのいなくなってしまった現在、何か面白い動画でも作らないとブログが持ちません。「Banboo Comic」も結構いい値段していたので、家の隅で寝かしておくのはもったいないですし…。

ということで再始動しました「お絵かき練習」。

ちなみに、「毎日書きたいイラスト描きかた帳」はこんな感じ。

Lesson.1 円形から書いてみよう
いくつか楕円や円の画像があり、まずその外周をなぞってペンに慣れるようにする。余裕ができたらアレンジする。
いくつかアレンジされた画像もCD-ROMに用意されているので、それを参考に同じ絵を描いてみます。そして自分でも考えて描いてみましょうと促しています。「線が図形からはみ出しても、震えてしまっても御愛嬌。逆に味のある線になりますよ。」と言っています。
円のサンプルの一つはこちら。

C14q
サンプルアレンジはこちら

C14a1
そして私がアレンジして描いてみたのがこちら。

F1
どうですか? フェレットです。サンプルアレンジの猫とあまり大差なし? ちょっと顔丸すぎ?

Lesson.2 味のある塗りつぶしを描いてみよう
ツールで一気に塗りつぶすのではなく、塗り残しを残しながら味のある塗りつぶしにする。いろんな形を塗りつぶしてみる。

図形のサンプルの一つがこちら

C17q
塗りつぶしのサンプルは
C17a2
さて、私のアレンジですが、本書のサンプルとしては他に「熊」や「お団子頭の女の子」が載っており、「それ以外に何を描いたらいいのやら…。」と頭をひねって出した結果がこちら
Photo
一応「生姜」なのですが、見えますでしょうか?

こんな感じでやっています。一レッスンに結構時間がかかりますので、また途中で投げ出してしまう可能性大です。たまにこんな感じでレッスンを紹介してみると案外続くかもしれませんね。

2011年5月 1日 (日)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-3-2

今晩は、SARUです。

さて、「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築3」の2回目ですが、前回ではWebカメラが使えるようになりました。
ただ、少々問題があります。現在のカメラの設置位置では銀ちゃんの餌場が撮影できないのです。とりあえず銀ちゃんの行動を把握するには餌場のモニタも必須です。餌場の撮影を行うにはベッド側にカメラを設置しなければなりませんが、あいにく棚を置くようなスペースはありません。「CS-WMV043G-NV」には壁に取り付ける為のジグとネジが付いていますが、我が家の壁はコンクリートです。更にコンクリート壁にも本製品を取り付けられるようにプラグも付いていたのですが、コンクリート壁にドリルで穴をあけてまでも壁に本製品を取り付けたくありません。
ということで、小スペースにカメラを設置できるような棚みたいなもの置きたいと考えたところ、突っ張り型ハンガーに小棚を取り付け、そこに本製品を取り付ける方法を思いつきました。

突っ張り型ハンガーは「簡単つっぱりポールハンガーTU-TP1」、そのフックにU字金具にて板を取り付けて棚としました。そこに「CS-WMV043G-NV」のジグをネジで止めて本体を設定です。
取り付けた棚とカメラの様子です。

Cimg2715

Cimg2717

そして、つっぱりポールハンガーを含めた全体像です。

Cimg2713

さて、ここで問題なのが電源とLANケーブルの接続です。電源については、タップを使用し、そのタップをつっぱりポールハンガーの中段に設けた同じような棚に置くようにしました。なおタップは地震対策として両面テープにて棚に固定しました。LANケーブルについては、ネットワーク対応家電用ワイアレスユニット(WLAE-AG300N/V)をつなぎ、ワイアレスで家庭内LANにつなごうとしました。が、問題が発生…。本製品、停電後の電源復旧時に自動的に電源ONにならないのですcrying。仕方なく、ハブのあるところまで長いLANケーブルを這わせました(5m程)。

そして得られた画像がこちら…。

不思議なことに、カメラ本体は上下逆さまなのですが、得られた動画はひっくり返っていません。重力を感知して画像方向を補正するようにできているのでしょうか?

本製品は動体検知機能があり、カメラが何か動くものを発見した場合をトリガとして決められた時間だけ録画することもできます。動体検知の範囲および感度も設定可能です。また、「ガードツアー」なる機能があり、あらかじめカメラ方向をいくつか決めておき、そこを順繰りにカメラ方向を移動させることもできます。初め私はこの2つの機能を使用してみたのですが、本製品ではカメラ方向が変わると相対的に被写体が動いたということになり、動体検知機能が作動してしまうようなのです。ですからカメラ範囲に動くものがなくてもカメラ方向が動いてしまうと録画がされてしまうのです。大量の録画から銀ちゃんが動いたものを探すのも大変なので、現在は「ガードツアー」機能は使用しておりません。それに外出先から銀ちゃんの様子を見るのでしたら録画ではなくリアルタイムな映像を見ますので、録画はその補足機能として使用することにしました。

以上です。




Buffalo LAN端子用 ワイヤレスユニット WLAE-AG300N

Buffalo LAN端子用 ワイヤレスユニット WLAE-AG300N
価格:5,380円(税込、送料別)

さて、本日の親ばか写真館は動画です。

ビニール袋は長い傘袋ではなく、本編記事でご紹介したつっぱりポールハンガーが入っていた袋です。銀ちゃん途中でつっかえてしまったので、見かねて助けてあげました。

2011年4月29日 (金)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-3-1

今晩は、SARUです。

さて、「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境構築」も今回で3個目の計画となります。3個目の計画は「外出先からの銀ちゃんの監視」です。外出先から家内にあるWebカメラを操作し、銀ちゃんの様子を見られるようにします。

Webカメラとして選んだのはこちら、プラネックス社の「CS-WMV043G-NV」、33,200円です。結構高いです…sweat02。本製品はPCは介さず直接LANケーブルを接続して使用します。3Gモバイル端末にも対応しております。パン(左右方向)は355°、チルド(上下方向)には120°までカメラの可動範囲があり、デジタルズーム4倍、赤外線ライト付きです。PCからのカメラ操作が可能で通常のスチル撮影、録画、動体検知による録画も可能です。Webサーバ、ビデオサーバ機能も付いており、グローバルアドレスやDDNSがあれば外出先PCのWebブラウザより直接カメラを操作することも可能です。

我が家については、まず銀ちゃんの普段いる寝室は北側に位置し、昼間でも結構暗いです。ですので赤外線ライトはあった方がいいかなと思いました。また、寝室をくまなく追えるように広可動範囲は譲れませんでした。

設置は簡単です。説明書をご覧ください。
まずは設定して棚に置いたときに撮った動画です。

リビングから銀ちゃんを呼んでみたところです。実際は私の声も入っていたので、これは消しました。本カメラは音声も録音されます。画像が白黒なのは赤外線ライト照明による撮影だからです。赤外線ライトは ON/OFF/自動 の設定が可能です。我が家では「自動」に設定してあるのですが、案の定、昼間でも赤外線ライト照明がないと撮影が不可能なようです。

これでとりあえずカメラの設定はOKです。ただこのカメラの設置場所では銀ちゃんのお食事風景を見ることができません。この件についてはまた次回お話しします。


さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2718
次回ブログに載せるための写真を撮っているときに、迷惑そうにしていた銀ちゃんです。銀ちゃん、ごめんっsweat01

2011年4月28日 (木)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-2-2

今晩は、SARUです。

昨日は「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク再構築-2-1」ということで、バッファロー社製の「PC-OP-RS1」にまんまとだまされた(ちょっと微妙だけど…。)ところまでお話ししました。

さて、では代わりのものはないものかと探していましたところ、ポン太さんより「HMS-H300M/S/RM 専用赤外線リモコンスターターキット 」なる機器をご紹介頂きました。なんでもポン太さんのフェレ友さんの「こめすけさん」がこれを使ってエアコンを外出先よりリモート操作させるだけでなく、家庭内LANも構築されたとのことです。本製品はルータも付いており、PLCによりLANを構築するものでした。ただ、我が家では既にルータもLAN環境もそろっているので、通常のLAN環境でリモコン部分のモジュールのみ動かせるものはないかと調べていたところ、ありました。「スマートゲートキット(赤外線リモコン)HMS-350Y/RM 」です。

早速購入しようかと思ったのですが、前回のように「動かない…crying」なんてことになったらと不安もよぎります。本製品は貸出も行っているということなので、「とりあえず貸してもらおうかな」とも思ったのですが、ちょっと面倒でしたのでやはりいきなり買ってしまいましたsign03 24,000円。結構高いっsweat01

設置は家庭内LAN環境が整っていれば簡単です。我が家ではDHCPサーバが立っているので、IPアドレスも自動的に割り振られました。

次に手順に従ってリモコン学習です。本製品のリモコンは6ボタン×3リモコンの計18個の設定が可能です。銀ちゃんの普段過ごす寝室のエアコンにはボタンが11個ありますが、そのうち必要なもの「暖房」「除湿」「冷房」「停止」「室温(上)」「室温(下)」を登録しました。
さて、リモコンのテストですが、「暖房」「除湿」「冷房」「停止」についてはうまく機能しているようです。「室温(上)」「室温(下)」については、エアコン本体に設定温度表示がないため機能しているか分かりません。ただ「暖房」「除湿」「冷房」については恐らく設定温度も込みで信号を発信していると思われますので、温度が一定になればそれでよいと思われます。ちなみに「冷房」については初期設定温度を「26℃」にしました。

さて、お次はパソコンからの操作です。本来ならルータにWebポートを開け、更にポートマッピングをして外部PCや携帯から直接本機器で立ちあがってるWebサーバにアクセスして操作を行います。しかし計画ではまず外部PCから家庭内LANに接続しますので、家庭内LANからアクセスできれば十分です。
まずはクールテクノロジー社のサポートページより「HMS-300&350Yシリーズ(共通)ローカルセットアップソフトウェア(HMS lister)」の圧縮ファイルをダウンロードし、これを解凍してインストールします。「HMS lister」を立ち上げ、[Find]ボタンを押すと、自動的に本機器が検出され、リストに本機器の「モデル」「MACアドレス」「ローカルURL」情報の行が追加されます。この情報行をクリックするとWeb画面が立ちあがります。あとはマニュアル通りに操作すればOKです。
我が家ではきちんとWeb画面上からリモコンが操作できることが確認できました。

外出先では、外出先PCに「HMS lister」をインストールしておくか、あるいはWebブラウザにて直接URLを打ってもかまわないと思われます(その前に家庭内LANに接続しておくことが条件です。)。直接URLを打つには本機器のIPアドレスを固定しないといけませんので、DHCPサーバにて本機器の固定IPアドレスの設定を行いました。

また、本機器には電源状況が変化するとメールを送信するという機能が付いています。停電から電気が復旧した時にメールを送ってくれれば、その時点で家庭内LANにアクセスしてエアコンを付けることができます。
設定ですが、メールが送信できるようにsmtpポートを開け、Web画面からメール送信先を設定します。我が家では私の携帯にメールを送るようにしました。
さて実験ですが、本機器の電源を落とし、再びた電源を入れてみました。すると、携帯に「報告メール  HMS-350Yの電源が入りました。…」なるメールが届きました。実験成功です。

本機器、十分使えそうです。高いお金を払った甲斐がありましたhappy02。とりあえずは「外出先PCよりエアコンの操作を行う」件に関しては以上です。


さて、本日の親ばか写真館は動画です。

寝袋の中でごそごそしている銀ちゃんです。本日寝袋を替えたのですが、何が気に入らないのか、銀ちゃん、しばらく寝袋の中でごそごそしていました。

2011年4月26日 (火)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-2-1

今晩は、SARUです。

今回は「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-2」ということで、外出先からエアコンをコントロールする環境構築についてご報告します。
構想としましては、PCからエアコンのリモコン制御できる機器を使用し、外出先からそのPCにアクセスすることによってエアコンを制御します。政府によりますと夏の計画停電はしないとのことですが、冬に計画停電をやっておいて、冬よりも電力量が増す夏に計画停電を行わないなどということは信じられません。もし夏に計画停電があった場合に、電気復旧後エアコンのつけ直しをするための措置です。

まず目を付けたのがバッファロー社製「PC-OP-RS1」でした。本来はテレビやビデオデッキ等をPCから操作する為の機器だそうなのですが、他の赤外線リモコン機器にも使用できるなることがちらほらとホームページに載っていたので購入してみましいた。
ところがまず、64bit環境ではドライバが動かない、Windows7 の xp モードにインストールしても、接続機器の16個制限に引っ掛かって動かない、仕舞には WindowsXP PCで動かしてみたのですが、結局はエアコンを制御することはできませんでしたcrying
ホームページをいろいろ調べ直したところ、本製品の赤外線照射長さでは今のエアコンで使用している設定情報を載せるには短すぎるのだとか…。「夏になると騙されて本製品を購入してしまうやからが多数出てくる」とまで書いてありました。くそ~っ、騙された。でも、確かにバッファロー社のホームページでははっきりとエアコン操作可能とは書かれておらず、「電子家電の操作可能」「工夫次第で様々な使い方ができる」などとそこらへんあやふやにしてあります。ただ、リモコン操作可能な照明器具には対応するようなことが書かれてはいましたので我が家の照明で試してみたところ、照射量が弱いのか全く反応しませんでした。
本製品、現在はドライバやソフトのアップデートも行っていないようで、会社側としては特に本製品に本腰を入れて対応しているということはないようです。ただ、私のようなやからが引っ掛かって購入するのでとりあえず製品を売り続けているといった感じでしょう。バッファローさんはどうもそういうところが不親切というか、お高くとまっているような感じがして本当は嫌いな会社です(が、いろいろ購入して使わせてもらってはおりますが…。)。

とりあえず本日はここまでとします。次回は別の機器を試してみましたので、その機器についてご報告します。

さて、本日の親ばか写真館は監視カメラの映像です。

餌を食べる銀ちゃん…ですが、よく分かりませんね。
監視カメラの位置は変えました。
また今回動画はYouTubeにアップしました。nifty動画は6月の終わり頃をもってサービスを停止するとのことだからです。nifty動画は簡単にタイトルや音楽を付けられて結構重宝していたので残念です。

2011年4月20日 (水)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-1-3

今晩は、SARUです。

本日は「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-1」の3回目です。いよいよ「DD-WRT」をインストールした無線ルータにDNSサーバとDHCPサーバを構築します。

両サーバは「dnsmasq」で対応します。今まではUbuntu上でbindとdhcp3を立てていたのですが、本「dnsmasq」はbindとdhcp3程設定は難しくなく、小規模ネットワークにはうってつけです。ただ、今回「DD-WRT」上に構築するには少し戸惑いましたが…。

まず「DD-WRT」のウェブ設定画面上で「基本」→「基本」タブの「ネットワーク」→「DHCP」枠の中を編集します。「LAN側DHCP」項目を「DHCPサーバ」、「DHCPサーバ」項目を「有効」に設定します。「割り当て開始アドレス」は各ネットワーク機器に自動でIPアドレスを割り振るときに使用するIPアドレスの開始アドレスを記述します。「最大DHCP割り当てアドレス」は「割り当て開始アドレス」から昇順に何個まで自動割り当て用に用意したいかを設定します。「リース期間」はズバリそのもの、割り当て期間を設定します。私は1440[分]=1[日]に設定しておきました。「DNSサーバ1~3」はDNSサーバのアドレスです。うちでは無線ルータ自身に設定するので、まず「127.0.0.1」、更にゲートウェイアドレスを設定しておきました。「WINS」は使いませんので「0.0.0.0」です。
「IPアドレスの割り当てにDNSMasqを使用」には使用するのでチェック、「DNS割り当てにDNSMasqを使用」はやはり使用するのでチェック、「DHCP-Authorities」は「正当なDHCPを使用するか」ということだそうですが、なんのこっちゃ? とりあえずチェックを入れておきました。
この状態で一番下の[設定]ボタンを押してこれまで設定した内容を反映させておきましょう。

さて、今度はPCやNAS等の機器毎にIPアドレスを静的割り当てする方法とDNSの参照テーブルの作成方法です。
「ネットワーク」→「サーバー/サービス」タブの「DHCPサーバ」の囲いを設定します。項目「Use JFFS2 for client lease DB」から「DHCPサービス 追加オプション」まではよく分かりません。私はチェックも設定も無しにしておきました。ここで重要なのは「静的割り当て」部分です。設定方法はまず[追加]ボタンを押して空行を作成します。そこにIPアドレスを割り当てたい機器の「MACアドレス」「ホスト名」「IPアドレス」「リース時間」を設定します。ここで一度一番下の[設定]ボタンを押して現在の設定の書き込みをします。初めは何行か書いてから設定を反映しようとしたのですが、[設定]ボタンを押さずに新たな行を追加しようとすると、前に書いた行が空欄に戻ってしまいました。面倒ですが、一行ずつ追加して情報を書いて[設定]ボタンを押しましょう。
ここで書いた情報はhostsファイルにも反映されます。DNSMasqはこのhostsに書かれた情報を元にDHCPの静的割り当ておよびDNSの名前解決を行うところが簡易DNS/DHCPサーバと言われる所以です。

更に「DNSMasq」枠内の項目についても設定します。「DNSMasq」は「有効」、「ローカルDNS機能」は「有効」、「No DNS Rebind」は「有効」(どういう設定かわかりませんが…。)にします。
また、「DNSMasqサービス 追加オプション」には「dhcp-option=3,<デフォルトゲートウェイIPアドレス>」を記述しておきます。これは「デフォルトゲートウェイを<デフォルトゲートウェイIPアドレス>に設定する」という意味ですが、これを設定しておかないと「DD-WRT」ではデフォルトゲートウェイを自分自身のIPアドレスに設定してしまうようなのです。
最後に[設定]ボタンを押して変更を反映させることをお忘れなく…。

とりあえずこれでDNSサーバとDHCPサーバの設定は完了です。

で、本日はここまで…。

さて、本日の親ばか写真館は「シリーズ 監視カメラ」(あれ? どっかで聞いたような…。○んとにあった呪いのビデオ?)

起きたついでにトンちゃんの整理です。飼い主に似ず几帳面な銀ちゃんです。

2011年4月18日 (月)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-1-2

今晩は、SARUです。

昨日は「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク再構築」のその1-1としまして、市販の無線ルータ「WZR-HP-G300NH」にLinuxベースのワームウェア「DD-WRT」をインストールしたところまでをご報告しました。本日は「基本設定」に入ります。

「DD-WRT」のウェブベースの設定画面で「基本」→「基本」に移ります。「インターネット設定」→「インターネット接続」では、我が家は本機器からインターネットに接続しないので、「インターネット接続方法」を「無効」にしておきます。その下、「詳細設定」については、「機器名」はデフォルトの「DD-WRT」、「ホスト名」は本無線ルータに勝手に付けた名前、「ドメイン」は今自分が「Dynamic DO!.jp」でお借りしているドメイン名を設定、「MTU」はとりあえず「Auto」でいいでしょう。
「ネットワーク設定」→「LAN側接続」項目では家庭内LAN側の設定を行います。IPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイを設定し、LAN側DNSは我が家ではルータにDNSサーバを立てますのでそのルータ自身「127.0.0.1」です。
その下、「インターネット側Port」は関係ないのでチェックを外しました。
「DHCP」はまだ設定しません。
「時刻設定」→「タイムゾーン」は「UTC+09:00」です。「サマータイム」はありませんので「なし」です。もし時刻合わせにNTPサーバを使いたいのであれば、「NTPクライアント」を「有効」にし「サーバIP」を設定します。
設定を有効にするには一番下にある[設定]ボタンを押します。

更に我が家では本ルータでの無線ルータ機能を使用しないので、「無線LAN」→「基本」タブの「無線LAN 物理インターフェース設定 ath0 [2.4 GHz]」→「物理インターフェース…」→「無線LAN PHY動作モード」項目を「無効」に設定しました。

本日はここまでにします。次回はいよいよDNSサーバとDHCPサーバの構築です。

さて、本日の親ばか写真館は、

Cimg2703

Cimg2704

Cimg2705
昨日とは打って変わって、私の足元で薬の用意を待つ銀ちゃんです。普段は自立していてあまり甘えない銀ちゃんですが、たまにこんなことをされるとまあ可愛いのなんの…。付かず離れずで、適度な距離を保ちつつも飼い主の心をきちんと捕まえておく賢い銀ちゃんです。

2011年4月17日 (日)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-1-1

今晩は、SARUです。

以前「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク再構築‐計画」でお話ししました通り、うちではネットワーク機器が多いため、DNSサーバとDHCPサーバを構築してIPアドレスを管理しております。そのサーバはネットブックにUbuntuを入れた環境で構築されておりました。ただ、このネットブック、電源が落ちて復旧した際に自動的に立ち上がってくれません。DHCPサーバは他の機器が立ち上がる際にIPアドレスを取得するので、電源復旧後はただちに他の機器より早く立ち上がってもらわなければなりません。

ということで再構築その1「停電から即復旧可能なDNSサーバ、DHCPサーバの構築」です。

機器としては、家にあったバッファロー製無線ルータ「WZR-HP-G300NH」を使用します。無線ルータなら電源復旧後に自動的に起動されます。これに「OpenWRT」というLinuxベースの無線ルータ用ファームウェアをインストールします。軽量なファームウェアと無線ルータなら停電時にいきなりプッツンでもダメージが無いはずです。
インストールは無線ルータ起動時の一瞬にtftpを受け付けることを利用して行うのですが、いざインストールをしようとしたらタイミングがなかなか合わずうまくいきません…。

そこで、「OpenWRT」をベースとしたGUIベースの「DD-WRT」をインストールすることにしました。
GUIベースなので「OpenWRT」に比べると「DD-WRT」は少々重くなってしまうのですが、「WZR-HP-G300NH」用の「DD-WRT」はきちんと用意されており、オリジナルファームウェアからのアップデート機能を使用して楽に「DD-WRT」をインストールできます。なおインストールにはここここを参考にさせていただきました。
ここで最新バージョンをクリックすると各ルータのリストが現れるので、そこから「buffalo_wzr-hp-g300nh」を探してクリックします。すると「buffalo_to_ddwrt_webflash-MULTI.bin」と「wzr-hp-g300nh-dd-wrt-webupgrade-MULTI.bin」のダウンロードができる画面に移りますので、それらをダウンロードします。

インストールはまず「buffalo_to_ddwrt_webflash-MULTI.bin」の方を無線ルータのオリジナルファームウェアのアップデート画面から通常のアップデート方法で行います。アップデートが完了すると無線ルータが再起動します。ただこの時無線ルータのIPアドレスは「192.168.1.1」になっており、今までのLAN環境では接続できない可能性があります。しかしインストール直後のファームウェアの設定ではDHCPサーバが稼働しているはずなので、無線ルータから余計なLANケーブルを抜き、PCのLANケーブルを無線ルータに直結するとPCに「192.168.1.x」のIPアドレスが割り振られ、無線ルータにもアクセス可能となります。ただPCの方もDHCPを受けるように設定しておく必要があります。うちの場合、元々DHCPを使用していたので設定し直しはありませんでした。
PCのブラウザから「192.168.1.1」にアクセスすると、まずはユーザ名とパスワードを設定する画面が現れますので、適当に設定します。その後、「Administration」→「Firmware Update」画面から「wzr-hp-g300nh-dd-wrt-webupgrade-MULTI.bin」をインストールします。

無事インストールが完了した後は「Administration」→「Management」画面の「Language Selection」→「Language」項目のドロップダウンリストで「Japanese」を選択し、画面を日本語に設定しておくと便利です。なお変更を有効にするには、画面下の[Apply Settings](日本語[設定])ボタンを押す必要があります。

とりあえず本日はここまでです。次回は基本的な設定(例)をご紹介したいと思います。

本日の親ばか写真館は動画です。

薬を飲ませるために銀ちゃんを起こしに行ったのですが、なかなか起きてくれなかったので動画を撮っちゃいました。

2011年4月10日 (日)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-計画

今晩は、SARUです。

久しぶりのアップになってしまいましたが、ちょっと忙しかったのです。実は家庭内のネットワーク等環境を再構築しています。
ここのところ、銀ちゃんの病気、地震による突然の停電および計画停電といろいろありました。そこで、停電にも強く銀ちゃんの監視も行える環境を整えようとしています。

いくつかは実行してしまっていますが、まず計画から…

1.停電から即復旧可能なDNSサーバ、DHCPサーバの構築
 うちではネットワークを使用する機器がたくさんあるので、IPアドレスをDNSサーバとDHCPサーバを使って管理しています。これを停電終了後、自動復旧可能にします。
 → 当初の計画とは異なりますが、とりあえず構築できました。

2.PCからのエアコンのリモートアクセス
 停電終了後、インターネットを介して家庭内PCにアクセスしてエアコンを起動できるようにします。
 → 大失敗…。

3.銀ちゃん監視
 外部からインターネットを介して銀ちゃんの様子をモニターで見ることができるようにします。
 → 一部完了。

4.外部からの家庭内LANへのアクセス
 2、3を行うにはこれが必要です。
 → まだ構築していません。

今後、構築できたところからご報告したいと思います。

さて、本日の親ばか写真館は動画です。

以前、ダックスープを飲んだ後に暴れる銀ちゃんというのを紹介しましたが、あれ、実は台所マットで口を拭いていたようなんです。銀ちゃん、台所マットだけでなく、ペットシートでもお口ふきふきしてしまって…。汚いよ…sad

2010年8月26日 (木)

Flash作成学び始めました6

今晩は、SARUです。

Flashの勉強、まだ続いております。飽きっぽい私にとっては珍しいですcoldsweats01

本日は、「テキストの表示」と「音楽の挿入」です。

テキストの表示は特に画像ファイルを用意しなくてもよく、「ParaFla」アプリ上で文字やフォント、大きさ等を指定することにより簡単に表示可能です。また、テキストの出現方法や消去方法も簡単に操作可能です。
例えば、

こんなことも簡単に出来てしまいます。

音楽については、mp3 形式のファイルを挿入可能です。
今回、以前作成した「幽霊」のFlashにタイトルと効果音を入れてみました。

どうでしょう。少しはおどろおどろしくなりましたでしょうかsweat01

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg1715
まさに人間寝をする銀ちゃんです。フェレさんは鼻先が長いので通常頭上左右どちらかを向いて寝るのですが、銀ちゃん、鼻先を真上にしていますcoldsweats01。非常に珍しいです。

Photo_2

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2