フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« ヒヨドリめ~っpart3 | トップページ | 実家のちーちゃんが虹の橋を渡りました »

2015年1月17日 (土)

1月のフェルト飾り(2015年)

おはようございます、SARUです。

 記事にする話題が無かったので、お正月用に作成したフェルト飾りでもご紹介します。

 まず、銀ちゃん用。

Cimg3966
周りにごちゃごちゃといろいろあってちょっと見難いかもしれませんが、写真左より「コマ」「門松」「羽子板」です。
 一昨昨年より「門松」「羽子板」と作成し、昨年「コマ」が完成して完了です。
 小さいのですが細かい部分があったり、またどうしてもボンド付けをしなければならない部分があったりしましたので(ボンド付けは時間がかかるのです)、とりあえず3回に分けて作成しました。

Cimg3965
 そしてこちらは居間用の「鏡餅」です。
 作り方の載った本に掲載されている写真であまりにも立派に見えましたので、「作りたいけど作れるか?」と躊躇していたのですが、一昨年、思い切って作ってみました。

 で、完成品はと言いますと、結構小さくて高さ15[cm]強、あまり立派には見えないsweat02
 真ん中の赤いのは一応「shine伊勢海老shine」なのですが、大きさが10[cm]もなく、「えっ、ザリガニsweat02」ってな感じ…。

 作成につきましては、エビの腹の部分や横に6個並んでいるもの(これ「柿」なのだそうです)など部品が多いため、結構時間がかかりました。下の三方も厚紙に黒フェルトを張り付けたものですし、特に奉書紙もフェルトなのですが、凹型の三方の中に折り曲げてボンド止めしなければならなかったので、結構面倒でした。

 面倒だった分、毎年正月に使いまわしてやろうと思っていますcoldsweats01

 ちなみに本作品の作り方はこちらです。 

« ヒヨドリめ~っpart3 | トップページ | 実家のちーちゃんが虹の橋を渡りました »

フエルト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

すごくかわいいです。
SARUさんがこういったものも作れるとは驚きました。
銀ちゃんも大事にされて喜んでいると思います。

それから、ミッキーを心配して頂きありがとうございました。やっぱり、また膨らんできましたのでもう少し大きくなったら手術を受けようと考えてます。


ホントにSARUさんは器用ですよね。
丹精込めて造った物には魂が宿ると言いますが、きっと宿っているに違いありません。
やはりこうなると対ヒヨドリ避けに魂のこもった鷹やカラスが益々現実味を帯びて来ましたよ。

こがっちさん、コメントありがとうございます。

 ミッキー君、手術ですか。でも、皮膚をちょっと切る程度でよさそうなので、あまり心配はなさそうですね。

 アポクリン、どこかで聞いたような気がしてはいたのですが、汗腺だったのですね。犬類は汗をかかないと聞いてはいましたが、フェレットは汗をかくのでしょうかね? それとも、汗腺はあるけど汗はでない?

ポン太さん、コメントありがとうございます。

 まだまだ自分で型紙を作れるようなレベルではないので、自作フェルトカラスはちょっと…。紙粘土で形作るか発砲スチロールを削るかして作る方が簡単そうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/60987344

この記事へのトラックバック一覧です: 1月のフェルト飾り(2015年):

« ヒヨドリめ~っpart3 | トップページ | 実家のちーちゃんが虹の橋を渡りました »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2