フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 今年もキュウリ・トマトは栽培したんですよ | トップページ | 続・今年もキュウリ・トマトは栽培したんですよ(トマト編) »

2014年12月13日 (土)

続・今年もキュウリ・トマトは栽培したんですよ(キュウリ編)

今晩は、SARUです。

 前回の続き「キュウリ編」でです。

Cimg3896
こちら、キュウリ1号です。プランターは不織布製、大きさはφ約350[mm]、高さ約300[mm]で、ゴムバケツに入れて使用しました。
写真は7月初旬のものです。実は見える限りで5本程でしょうか。

Cimg3897
こちらはキュウリ2号。プランターはやはり不織布製、大きさはφ約300[mm]、高さ約300[mm]、100均のプラスチックバスケットに入れて使用しています。
実は見えるところで2つばかりと言ったところでしょうか?

 キュウリは8月に急に気温が上がった次期を除けばコンスタントに週5,6本は取れていて、まあ、ぬか漬けにして食べる分にはぎりぎりの収穫量といったところでしょうか。ただ、今年はキュウリの値段がなかなか下がらなかったので、キュウリを買わずに過ごせた時期があっただけでも良かったかもしれません。

 キュウリ1,2号のうち、どちらがたくさん収穫量があったかといいますと、やはり1号でした。プランターが大きければそれだけ根が張り、水分,養分を吸収しやすいからといったところでしょうか? ただ、キュウリなどのうり科植物は根が大量の酸素を必要とするそうで、そのため根は表面近くに広く浅く張られるとのことです(参考 【楽天ブックスならいつでも送料無料】コンテナでできるはじめての野菜づくり [ 東京都立園芸高...。)。だとすると、今回の結果はプランターの表面積によるものなのでしょうか?

 こちら、11月下旬の様子。

Cimg3952

キュウリ1号。

Cimg3953
そして、キュウリ2号。

 さすがに冬に入るともうほとんど実がならず、写真のキュウリが最後の実となりました。キュウリ2号の方は虫が付いてしまって、葉が穴だらけ…。最盛期にはほとんど虫が付かなかったのですが、これはキュウリが弱ってきたからなのか、それとも虫の方が食べ物がなくなってきて妥協しているのか?

 

写真のキュウリ1号の実は

Cimg3957
小さいながらもとりあえず食べられる程になりました。
2号の方は残念ながらしぼんでしまいました。

 今年最後のキュウリ、収穫は12月初めだったのですが、最後のキュウリだけあってどう食べようかと迷いに迷って、そう言えばまだ冷蔵庫の中ですcoldsweats01
 萎れる前に食べないと…。

« 今年もキュウリ・トマトは栽培したんですよ | トップページ | 続・今年もキュウリ・トマトは栽培したんですよ(トマト編) »

ガーデニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/60776201

この記事へのトラックバック一覧です: 続・今年もキュウリ・トマトは栽培したんですよ(キュウリ編):

« 今年もキュウリ・トマトは栽培したんですよ | トップページ | 続・今年もキュウリ・トマトは栽培したんですよ(トマト編) »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2