フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年10月

2014年10月25日 (土)

木の実のタルトを作ってみました

今晩は、SARUです。

以前住んでいたアパートの真ん前には「イトーヨーカドー」がありまして、会社の帰りがイトーヨーカドーの店じまいと重なるときなどは、お弁当類がかなり割引かれて売られていて、大変重宝しておりました。
そのイトーヨーカドーに以前「木の実のタルト」なるものを売っておりまして、これが大変の美味で、週に一回は購入しおいしくいただいておりました。
ところがある時期から木の実のタルトが品切れになることが多くなり、ついには全く販売しなくなってしまったのです。

木の実のタルトが食べたい!」

一見どこにでもあるようなタルトなのですが、洋菓子店を探してもなかなか見つからず…。ネット販売を見てみたのですが、ちょっとお値段が張っていたり、送料が結構かかったり…。で、

なければ自分で作ってしまえsign03

と言うことで、木の実のタルトの作り方が掲載された洋菓子レシピ

を手に入れて自分で作ってみました。

100均のタルト型に100均の麺棒を揃え、薄力粉やバターは「業務用スーパー」。
ナッツ類につきましては、ネットで注文で。私は定期的に「くるみ」を食べるようにしているのですが、以前は業務用スーパーで購入しておりました。しかし最近では業務用スーパーや普通のスーパーでもなかなかナッツ類が手に入らなくなってしまいました。何でもテレビで「ナッツ類は健康にいい」とかやっていたらしく、品薄でなかなか店舗での販売まで降りてこないようです。

そういえば、つい最近も「アロマはボケ防止にいい」とかテレビでやっていたらしく、アロマオイルを注文してもなかなか届かなかった時期もありましたっけ。皆さん、やはり健康には気を使っているのですね。
* ですが、現在はナッツ類も業務用スーパーで手に入るようになっておりますし、ネット注文でのアロマオイルでもすぐ届くようになっていますね。皆さん、熱冷めるのの早っcoldsweats01

話を元に戻しますと、更にブラウンシュガーや粉砂糖なるものも使用するようなのですが、面倒なので砂糖類は全部上白糖と蜂蜜(これらも「業務用スーパー」)coldsweats01

で、出来たのがこちら。

Cimg3944
ブラウンシュガーの代わりに蜂蜜を使ったので、タルトの中身(フィリングって言うの?)がキャラメル状になりませんでしたが、味はなかなかのものでしたhappy01

ただ、タルトを作る前にもスポンジケーキやパウンドケーキ等を作って特訓をしてみたのですが、どれもこれも兎に角砂糖とバターの使用量が半端無いっsweat01
砂糖100[g]、バター100[g]、もうボールてんこ盛りです。
洋菓子のカロリーは高いとは聞いておりましたが、作ってみて始めて実感しました(そういえば、生地も小麦粉だし…。)。

作るのも食べるのも程ほどに…ですね。

2014年10月20日 (月)

ツルムラサキ栽培

今晩は、SARUです。

先月書かせていただきました「オクラ栽培」。その記事に掲載した写真の2枚目、オクラの花を写した写真ですが、オクラの花のバックに写っていたもの、本日はこれについて書かせていただこうかと思います。それは、

Cimg3929
ツルムラサキ」です。

最近は夏の日差しをよける「緑のカーテン」としてツル性植物の家庭栽培がブームになっておりますが、この「ツルムラサキ」もつる性の植物で、そのブームに乗じて家庭で栽培されることが多くなってきているそうです。ただ私の場合は「緑のカーテン」目的ではなく、「食用」としての栽培ですが…(^-^;。

ツルムラサキ」は大好きで、昔はよくおひたしにして食べておりましたが、最近はあまりスーパーで見かけなく…(u_u。)。で、「だったら自分で作っちゃえ」と言うことで、今年から種を入手して栽培を始めてみました。

初めての栽培だったもので、複数ポッドに種は撒きそのうち元気なものを1株だけ育ててみるつもりでした。しかし発芽した芽は茎が

Cimg3934
」のものと

Cimg3935
」のものの2種類あったため、それだったらと2種類の株を育ててみました。
ちなみに、食用に向くのは茎が「」の方で、「」の方はどちらかと言うと観賞用に向いているとのことです(が、食べてみた感じではどちらも変らないよう。)。

スーパーで販売しているものは茎ごと茹でておひたしに…でしたが、うちで出来たツルムラサキは育て方が悪いのか茎が筋張っていて固く、もっぱら「」を食すようにしています。が、ツル(茎)を摘心したときはもったいないので、結局茎も味噌汁の具などにして食べてしまっています…(^-^;。

Cimg3930
こちら、ツルムラサキの「」です。お団子形状にピンクに染まったとがった先っぽ、まるで超ミニサイズのモモのようでなんともかわいいお姿。
この「」も食べられるそうですが、スーパーなどで見かけたことはありませんね。
実際におひたしにして食べてみたところ、プチプチした食感がなんとも言えませんでした。

この花が何れ「」となりますが、それがこちら。

Cimg3934_2
本記事2枚目の写真の一部を拡大させたものですが、かわいかったが真っ黒ではちきれんばかりに膨張した、なんとも不気味な物体に大変身  !!(゚ロ゚屮)屮。
つぶしてみると紫の汁が大量に出てきます。この汁は染料や食用色素に使われるそうです。って言うことは、このも食べられると言うことです。
実(み)はまだ食べてみたことはありませんが、食べたら舌が紫色に染まりそう…。この紫、今流行の「アントシアニン」含有なんてことはないのでしょうかね? 調べてみたのですが、についての栄養価は見つかりませんでした。

ちなみに、「」や「」についての栄養価は、

ビタミンC
ビタミンB群
カロチン
カルシウム
カリウム

食物繊維

とかなり豊富にそろっており、含有量はほうれん草の上を行くとか。
特に食物繊維にはあの独特のぬるぬる感のある「ムチン」が含まれており、ビタミンC、カロチン、カリウムとあいまって、成人病予防によさそうです。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2