フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 2012年10月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月22日 (土)

レモングラスだいぶ咲いてきました

こんばんは、SARUです。

レモングラスの続報です(これしか話題がありませんので...)。

先日ほんの少しだけ開花しましたレモングラス、現在はと申しますと、

Cimg3859
「咲いてくれるかどうか...」との心配をよそに、だいぶ咲いてまいりました。あれから特に何もせずに開花してくれましたので、レモングラスの花を咲かせるのは特に難しいといったことはないのでしょうね。

写真は2穂あるうちの窓側とは反対の穂の方です。窓側の穂の方がよく咲いているのですが、窓側の穂の方は草が結構生い茂っており、私の安物デジタルカメラではなかなかピントが合わせ辛く、今回はきれいに撮れませんでした。

Cimg3865
花の接写です。接写がまた難しくやっと綺麗に写せたうちの1つです。
イネ化の植物だけあって稲のようななんとも地味な花ですが、紫色のぴょこんとはねたもの(雌しべか雄しべ?)がなんとも面白い...。

種できるのでしょうかね?

2014年3月10日 (月)

レモングラスの花が咲きました

こんばんは、SARUです。

先日「花が咲きそう」とご報告させていただきましたレモングラス

Cimg3830

どうやら花が咲いたようです。

Cimg3829
つぼみのある茎(?)はほぼ左右対称に一本ずつ生えていたのですが、花が咲いたのは先日アップ写真を貼り付けた側とは別方向、窓側のほうです。

かなり見にくいですが、画面中央、やや紫めいたものがぴょこんと飛び出ているのが見えるかと思います。おそらくこれがレモングラスの「花(?雌しべか雄しべ?)」であろうかと思います。

めちゃめちゃちっこくて撮影に苦労しました。

あれからレモングラスの花についてネットで調べてみたのですが、ほとんど情報が得られずでした。レモングラスの花は日本で咲くのは珍しいと聞いていたのですが、実はそんなに珍しいこともないのか、あるいは珍しすぎて話題に載らないのか、はたまたちっこくて気にも留める人などいないのか...。

春も近づきそろそろレモングラスも外へ出す時期になりますが(ってまだ寒い日が続いておりますが...)、とりあえずこのまま室内において、他のつぼみも開花するか様子を見てみたいと思います。

2014年3月 8日 (土)

レモングラスの花が咲きそう

お久しぶりです。SARUです。

1年以上も本ブログをほったらかしておいていきなりの再開...。
もうこのブログを見られている方はおられないでしょうかねcoldsweats01
でも、ちょっと驚きの現象が発生しましたのでご報告。

Cimg3826_2

越冬のために室内に取り込んでいたレモングラス。

Cimg3825

どうやら「花」が咲くようです。

レモングラスの開花は夏でしかも熱帯性気候ではない日本ではまず咲かないと聞いていたのですが、なぜ?

本株の越冬は2回目で昨年はこんなもの生えてこなかったような...。
ちなみに我が家の冬の間の室温はおそらく寒くて15℃、暖かいと22,23℃ほどで、熱帯の夏とは比べ物にならないと思われます。日光もガラス窓+レースカーテン越しに昼過ぎあたりからレモングラスに当たるかな?と思われるほどです。

つぼみができたなら是非咲かしてみたいと思いますが、この後、今の条件を継続すべきかそれとも熱帯に近付けたほうがいいのか(といっても温室が無いので熱帯に近付けることはできませんが...。)、どうも見当もつきません。

この変事に何か情報をお持ちの方はご一報くださるとあり難いです。

« 2012年10月 | トップページ | 2014年4月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2