フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月23日 (木)

今更何ですが、2月飾りをフェルトで…

今晩は、SARUです。

えぇと、あのう…。
今更何ですが、フェルトでやっと2月飾りができました(今週日曜日)。

毎月、居間のある一角に、100円ショップなどで売っている簡単な季節もの等を飾っていました。そして、「折角フェルトでのもの作りを覚えたのだったら、その季節ものをフェルトで作ってみようか。」と思い立ち、昨年からtryしてはおりました。12月のクリスマス物(吊り飾り。部品は作り終えましたがクリスマスには間に合わず、吊り用糸を通さず。)、1月の正月物(おせち。鯛だけ完成。)と結局完成はせず、やっと2月には季節もの、とりあえず作り終えました。

Cimg3521
鬼です。本当は青鬼とセットなのですが、結局赤鬼のみとなってしまいました。作り方はこちら。

【送料無料】フェルトで作る季節のお飾り

【送料無料】フェルトで作る季節のお飾り
価格:990円(税込、送料別)

この本、題名の通りフェルトで作る季節のお飾りが載っていて結構面白いです。

ちなみに2月の銀ちゃん用のお飾りもこの本から選び、こちらは節分に間に合いました。

Cimg3502
ひいらぎイワシ。本物はひいらぎの枝にイワシの頭を刺したもので、魔よけになるそうです。

現在、銀ちゃんの3月お飾り用にひな人形を作成中。

2012年2月18日 (土)

カイワレ栽培に挑戦

今晩は、SARUです。

「ベランダ園芸」で「眺めて楽しい窓辺を作りたい」と思っていましたが、所期の目的から外れて食い気に走って「家庭菜園」を作ろうとしている私。前回は「スプラウト栽培」をご紹介しましたが、今回は「カイワレ栽培」についてです。

用意するものは
○カイワレ栽培用の種
○スポンジやキッチンペーパー等(土台)☆、緩衝材(プチプチ)★およびガーゼ★
○栽培用容器(そこそこ深みのあるもの)
○その他、暗所を作るための新聞紙★、保温用ビニール★、水等

栽培方法は
1.カイワレ栽培用種を一昼夜水につける。
2.かき混ぜてそれでも浮いてくる種は発芽しないので除く。
3.栽培用容器に厚めにスポンジやキッチンペーパーを敷き、しっかり濡れるまで水を入れる。
4.上記スポンジやキッチンペーパーの上に重ならないように種をまく。
5.発芽条件は20~25[℃]。暗所に置き種がしっとり濡れるまで霧吹きなどで水を与える。根がはったら直接容器に水を注ぐ。水は毎日取り換える。
6.芽が5~6[cm]に伸びたら窓際などに置き日光を当てて緑化させる。
7.1~10日程で収穫。

上記は購入した種の袋に記述されていた内容ですが、私が調べた本(タイトル忘れた)では、土台は緩衝材をプチプチが上になるように4段重ね、その上にガーゼを引きます。プチプチを4段重ねにするのは根を張るための厚みを付けるためと言うことなのですが、プチプチはビニールなので4枚重ねても上一枚で根はブロックされてしまうのでは? とちょっと疑問…。
種をガーゼに撒いた後は以降、乾いたら霧吹きで水を与えるようにします。発芽するまでは新聞紙などでふんわりと覆いをかけて、冬はポリ袋に入れて保温します。発芽したらカーテン越しの日光に当てて育て、芽が3[cm]になったら収穫と言うことでした。
ちなみに「用意するもの」で後ろに★が付いているものが本に書かれている方法で栽培するために必要なもの、☆が付いているのは種の袋に書かれている方法で必要なもの、なにも付いていないのが共通で必要なものです。

さて、我が家のカイワレはといいますと

Cimg3512
こちら。栽培は調べた本の方法で行いました。種は「ブロッコリー」です。種をまいてからもう12日目(2/18現在)ですが、まだ3[cm]に達していないものがちらほらと…。もう一日様子を見て収穫したいと思います。
先ほどの「疑問」ですが、案の定、根は上のプチプチでブロックされてちょっとガーゼが浮き上がってしまっている状態です。かろうじて容器の縁にある芽だけはプチプチと容器の隙間から下に根をはれているという状態に見えます。心なしか根をはれている容器の縁側の芽のほうが良く育っているように見えます。

本では容器のまま冷蔵庫に入れて3~4日そのままの状態を保存できるとのことでした。種の袋には「ワイングラスやデザートの容器などを利用して、お部屋のインテリアグリーンにもおすすめです!!」なんて書かれておりました。ちなみに我が家の容器は100円ショップで購入したカップケーキ用の容器です。ちょっとお洒落を演出してみました。

本容器、直径約8[cm]です。種はスプーン一杯を使用しております。容器にまいたときはちょうど隙間なく全体に種が置かれた状態になりましたが、いざ育って見るとちょっと芽がキツキツになっているようです。
ちなみに

このような容器もあるようです。


こちらは種付き。
網を張ることが出来ればうまく根も伸び、また再利用もしやすくなるかもしれませんね。

現在カイワレ系は「ブロッコリー」の他に「からし菜」、「レッドキャベツ」を栽培しています。「ブロッコリー」はカロチン、ビタミンC、E、Kが豊富で抗酸化作用でガン抑制効果があり、「マスタード」はピリッとした刺激のある味でビタミンB群、鉄分、酵素が豊富で血液浄化作用、腸内細菌の活性化に有効、「レッドキャベツ」はマイルドでくせが無い味で、肉類の消化を助ける酵素が豊富でおよび抗酸化作用が強く、ビタミンCも豊富だとのことです。

ところで、上写真の左にちょこっと見えるもの、これもカイワレ系の野菜ですが、実は「一度で二度おいしい」と言われる「トウミョウ」です。スーパーで買ってきたもの芽の下部を少し残して切って、上部は料理に。そして下部は捨てずにそれを水に漬けておくと再び芽が出てきて再収穫ができるので「二度おいしい」と言うことなのです。我が家の「トウミョウ」はと言いますと、

Cimg3513
順調に育っております。ちょうど1週間目くらいでしょうか? もう収穫してもいいかもしれません。最初の3、4日はうんともすんとも言わず状態で「失敗かな?」と思ったのですが、その後、切った芽の株から脇芽が出てきてあれよあれよと言う間にこんな状態に…。トウミョウ、恐るべし…。もしかしたら「三度おいしい」ということにはならないか? ちょっと試してみたいと思います。
前回の記事のコメントでポン太さんがおっしゃっているのはこの「トウミョウ」のことですかね?

「トウミョウ」は煮ても炒めても生でもおいしいので重宝する野菜です。

2012年2月16日 (木)

スプラウト栽培に挑戦

今晩は、SARUです。

先日、私の住むマンションの向かいの山が禿山にされてしまったことを報告しましたが、向かいの山の竹林のおかげで庭要らずだった我が家もなんだか寂しくなってしまいました。と言うことで、今年は「ベランダ庭園」を作ってみようかなと思っておりました。ただそのうち、「なんか食べられるものも作ってみたいなぁ。」と思い始め、最近では「家庭菜園」を目標にいろいろ調べている最中です。
そこで、「スプラウト栽培」について書かれている記事を発見しました。スプラウトと言えばビタミン、ミネラルの宝庫で更にガン予防にもよいとされる野菜。しかも記事を見るとものすごく簡単に作れてしまう。「これを作らずに『家庭菜園』ができるものか。」 と言うことで、種を手に入れてスプラウト、栽培してみました。

用意するものは、
○スプラウト栽培用の種
○広口ビン
○ビンの口を覆えるほどのガーゼ
○輪ゴム
○その他、暗所を作るための黒布、水

 

作り方はものすごく簡単。

1.種スプーン1杯で1カップ容積分のスプラウトができる。広口透明ビンに種を入れて水を張り、一昼夜置く。
2.かき混ぜてまだ浮いている種は発芽しない種なので除き、ビンの口にガーゼを覆い輪ゴムで止める。
3.以後の処理はガーゼをしたままです。水を捨て、また水を入れ、シャバシャバよく振って再び水を捨てる。これを2~3回繰り返す。
4.濡れた種が偏らないようにしてビンを横に寝かして暗所に置く。
5.1日に1,2回(冬場は1回、夏場は2回) 3. の処理を行う。スプラウトは発芽、成長時に老廃物を出すので、水洗いはこの老廃物を除去するための処理。
6.発芽条件は20℃前後。1~2日で発芽、1週間から10日で収穫。収穫前に2,3時間日に当てると芽が青くきれいになる。

ビンは100円ショップで購入。我が家ではガラスビンではなく透明のプラスチック容器を用いました。収穫後、容器を再利用するのに熱殺菌をしたかったからです。100円ショップのガラスビンは耐熱性があるものが無く、プラスチックでは耐熱容器があったのです。それにガラスよりは軽いし割れにくく扱いやすいので。
種はこちら

いろいろ選べて送料無料だったので…。まずは「アルファルファ」でのスプラウト栽培に挑戦です。暗所は黒布を使用せず台所の戸棚の中です。

ちなみに、「シャバシャバ洗いも面倒臭い。」と言う方には、このような製品もあるようです。

本家?)

さて、出来たのがこちら。

Cimg3507
ちょっとまだ日数が足りなかったようです。これは暗所に置いてから9日後です。収穫日は曇りだったので日中窓のそばに置いておきました。

食べるときはスプラウトをよく洗って種の殻を取ってください。と言いながらも、うちではなかなか種の殻が取れなかったので構わず食しています。
ラーメンやみそ汁等に入れておいしく頂いております。

スプラウトはスーパーで購入すると大体75[g]が200円弱です。本種は先ほどの「めぶき」さんで購入すると160円強、少し食べてしまった後でしたが出来たスプラウトは量ったところ約80[g]、本種の分量は上記プラスチック容器で2回栽培できる程の分量でしたので、プラスチック容器は半永久的に使えるため値段に考慮せず、水と手間賃を考えてもうちで作った方が安く上がるのではないかと思われます。

現在は「白ゴマ」のスプラウトと「アルファルファ」のスプラウト2回戦目を挑戦しています。ちなみに「アルファルファ」の発芽は1日程(水に漬けておいたときに既に発芽しているのもありました。)でしたが、白ゴマは3日目にやっと根っこがちょろっと出てきたと言った感じです。

このスプライト栽培で「もやし(大豆モヤシ)」もできるということなので、今度種を買って挑戦したいと思います。

また、今回の種購入の際、カイワレ系の種も購入して栽培しております。次回はカイワレ栽培についてご紹介したいと思います。

2012年2月13日 (月)

キョウナ?

今晩は、SARUです。

先週、スーパーである野菜が99円とお安くなっていました。大きさは大きめの白菜ほどで「キョウナ」と書かれていました。

「キョウナ?」 私の知っている「キョウナ(京菜)」は一般的に「水菜」と呼ばれ、葉の柄の部分の断面は円くて細く、葉は黄緑色でしなやか、お鍋等に合う野菜。ですが、この「キョウナ」は葉の柄は平べったくて分厚く、葉は濃い緑で結構固さがあります。
「おひたしにどうぞ」と書かれていたので、とりあえずおひたしにでもと購入してみました。

さて、購入はしましたがおひたしを作る機会がなく、とりあえず昨日はサラダで食べて見ようかと思いました。試しに生で何も付けずに食べて見ると「ちょっとにがっ。」 歯触りは生チンゲン菜か生ホウレン草と言ったところでしょうか。トウモロコシと、普段は使用しないのですが甘めのフレンチドレッシングを和えておいしく頂きました。
本日はおひたしにしてみました。小松菜のような味と触感でやはりこの「キョウナ」にはおひたしが合うようです。

ちなみにその「キョウナ」とやらをお見せしたいと思ったのですが、本日全部おひたしにしてしまったので、現物がありません。とりあえず根に近い芯の部分と冷蔵庫にちぎれて残っていた葉の部分を…。茶色い○は比較の為の10円玉です。

Cimg3505

2012年2月11日 (土)

東電車がサイレン鳴らして?

今晩は、SARUです。

先日、交差点で消防車のサイレンが聞こえたので横断歩道を渡らず待っていました。ちょっとして交差点に消防車がきましたが、「あれっ? 消防車じゃない…。」
なんと車のサイドに「東京電力」の文字とマークが…。しかし車のてっぺんではパトライトが点滅し、「う~う~」とサイレンを鳴らしています。
「なんじゃこりゃ。ダマしか? 違法車か?」と思い、その時は東電の悪行にびっくり仰天という感じでした。
しかしネットで調べて見ると、「緊急自動車」として電力会社でその手の車両を使用することを許されていることが分かりました。その他にもガス会社もこの「緊急自動車」を保有しているそうです。

ああ、びっくり。

2012年2月 5日 (日)

鼻うがい・鼻洗浄

今晩は、SARUです。

実は私、蓄膿症持ちで、風邪を引くと必ず蓄膿症になります。昨年末に風邪を引いて例の如く蓄膿症になったのですが、今回は粘っこい鼻がなかなか出て来ず、昨年末から今年初めにかけては鼻がほとんど通らず大変辛かったです。
どうにも我慢できず耳鼻科へ行こうかと思ったのですが、以前蓄膿症で耳鼻科に行ったとき、耳鼻科の先生から「大したことありません。一生懸命鼻をかんでください。」と笑って言われたことが引っかかり、ちょっと躊躇…。
そこで自宅で何かできることはないかと思い調べたところ、「鼻うがい」でとりあえずは鼻の通りをよくできそうとのことでした。

早速ドラッグストアで「ハナノア」を購入。

痛くない鼻うがいハナノア 300ml

痛くない鼻うがいハナノア 300ml
価格:748円(税込、送料別)

早速試してみたところ、普通は鼻から喉の方に液を流し込んで鼻を掃除するということなのですが、私の場合、どうしても反対の鼻の穴から出てきてしまいます。
それでも、しつこく粘っこい蓄膿がどろっと出てきた時には感動しました(が、そのあと、あまりのグロさにちょっと寒気が…。)。

とりあえず毎日鼻うがいをしてみたのですが、うまくいかずどうしても液が反対の鼻の穴から出てきてしまい、鼻うがいするたびに服がびしょびしょに…。また、液が喉ではなく耳に回ってくることもしばしば…。

「これはちょっと…。」と思い更に調べて見ると、「超音波温熱吸入器」なるものを発見。

体温より少々高めの生理食塩水を鼻に噴霧することにより、粘っこい鼻を出やすくし、更に鼻粘膜の自浄効果も上げるというものです。
今では毎朝夜にこれで鼻洗浄をして鼻づまりが解消されました。とても満足です。難点を言えば、ちょっと掃除が大変といったところでしょうか?

本商品、喉のスチームにも使用可能です。

「エー・アンド・デイ」社の他に有名どころの会社でも本商品があるようです。

鼻だけでしたら、こちらの方が良かったかもしれません。

2012年2月 2日 (木)

向かいの山が…(lll゚Д゚)

今晩は、SARUです。

って、一応挨拶しましたが、長らくブログのアップをさぼっていたのでもうこのブログを見てくださる方はおられませんかね?

とりあえず、何事も無かったかのように話しを進めますcoldsweats01

向かいの山(私の住むマンションの向かいに山があります。)が大変なことになっております。

Cimg3499
すっかり丸裸…coldsweats02
道路工事によるものですが、道路は半地下を走ることになっているため、こんなに上の方まで何か建造物が作られるとは思ってもいませんでした。

折角のいい眺めも台無しに…。

Cimg0844
縮尺が大分異なりますが、かつての向かいの山です。竹林が広がっており、眺めは最高、庭要らずでした。
この景色が気に入ってこのマンションを購入したと言っても過言ではありません(といいますか、それに尽きますsign03)。

この道路工事に関しましてはもう十数年前より話があったということですが、地元住民による反対がありなかなか用地買収が進まず、計画も一向に実行されない状態だったということです(現地タクシー運転手談。)。現在も全ての用地を買収出来てはいないようです。「用地買収も出来ていない状態で、こんな虫食い状態に折角の景色を壊して道路作ってもねぇ…。」(現地おばちゃん談。)
が、横浜市ホームページでは用地買収は93%とのこと。本当ですかぁ? にしても、全部用地が買収し終えないで見切り発車して大丈夫なのでしょうか? 道路建設って、そんなもん?)

いっそのこと、この道路建設、破談になってくれるとうれしいのですが…。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2