フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

簡単クッキー作ってみたけど

今晩は、SARUです。

「台所に小麦粉があるなぁ。」とずっと思ってはいたのですが、昨夜、「あれ、小麦粉って賞味期限は?」と思い確認してみると、なんと1年前に切れていました。捨てようかとも思ったのですが、なんだか全く使っていないみたいでほぼまんま残っていてもったいない…。何か使い道はないかとネットで調べてみたら、「♡世界一簡単なクッキー♥」と言うのがありました。ちょうどマーガリンも大量に残っていたので作ってみました。
型はないので生地を団子にして潰して円く。うちの電子レンジはオーブンも付いていて、それでまず生地の半分を焼いてみました。さてお味は…。

生焼のようでスコーンみたいな感触…。

電子レンジの簡易的なオーブンでは焼き時間が足りなかったか? 残りの半分は焼き時間を6分程延ばして焼いてみました。お味は…。

今度はクッキーの感触。味は何でしょう? まあ、普通のクッキーです。可もなく不可もなく…。ちょっと脂っこいかな? ただこのクッキー、4、5個ほど食べるともうお腹いっぱい。ベーキングパウダーが入っていないからもろ小麦粉の塊でカロリーが高いのかもしれません。

それよりも、1年前に賞味期限すぎている小麦粉食べて大丈夫かって? 今のところお腹を壊していません。

2011年10月23日 (日)

暑い…

今晩は、SARUです。

特にネタはありません。昨日は病院の行き帰りにかなりイライラさせていただき、そのことを記事に書いてもよかったのですが、昨日はそんなこんなでやけ食い&ふて寝。そして本日は…、

sunsun暑いっsign03 sunsun

何この天気。最近やっと朝顔も終わりになってきたかなと思ったら、今朝は4つも花が咲いていました。部屋の温度はなんと30℃sign03 じっとしているだけで汗がだらだらと…。と言う訳で、本日部屋の片付け、掃除を予定しておりましたが、ダレてしまって一日中寝ておりました。

本日横浜は最高気温が24℃だったそうです。10月末でこの気温ってどうなんでしょう?
これ、異常気象ですよね?

2011年10月16日 (日)

ドミノピザのクイズに一言

今晩は、SARUです。

本題に入る前に…

Cimg3345

Cimg3344
きれいな夕焼け雲が見えたのでご紹介。

では本題。

たまにインターネットでドミノピザを注文するのですが、そこでピザが作成されるまでの待ち時間にクイズに答えて割引券をゲットというのをやっています。先日のクイズは「『ぽ、ほ、□、ほ、ほ、ぽ、ほ、ぽ』の□に入るのは?」という内容でした。私は歩みの数を表す「歩」を1から8まで数えたときの言い方示しているのだと思い「ぽ」と答えたのですがなんと不正解coldsweats02。答えは「ぼ」で、棒などを数えるときの「本」の読み方の頭の部分を表しているのだとか…。でも、歩みの数を示す「歩」からの答え「ぽ」でも正解ですよねぇ。なんか納得いかない…pout

2011年10月15日 (土)

「違法看板にポイ捨て…韓流の街、モラル悪化」について思うこと

今晩は、SARUです。

違法看板にポイ捨て…韓流の街、モラル悪化」なる記事がありました。ゴミのポイ捨てが多いのだとか…。

以前韓国に出張に行ったとき、スウォン市のヨントンにあるホテルに滞在しておりました。ヨントンはちょっとした繁華街で、飲み屋やレストラン等が夜中も開いており、深夜になっても多くの人でひしめき合っているような場所です。その様を見て「韓国の人は元気なんだなぁ。ニンニク食べているせいかなぁ。」とびっくりしたものです。ちなみに韓国から日本に研修に来られたサービスの方々は「日本じゃ店が直ぐ閉まっちゃうからつまらない。」とぼやいておられましたcoldsweats02
さて、出張中に夜中まで仕事をして早朝にホテルに帰ってきたことがあったのですが、その時にヨントンの繁華街を見てびっくり。なんと歩道、だけでなく車道も一面にゴミやビラが散乱し、足の踏み場もない程の汚れっぷり。「なぜこんなことになっているのか、何か特別な祭りでもあったのか。」と思い現地のサービスの方に尋ねると「いつもこうだよ。」との返事。韓国の方はポイ捨てが日常茶飯事のようなのです。上記でご紹介したゴミのポイ捨ては「コリアンタウン」だからなのでしょうかねぇ。何も韓国のあまりよろしくない習慣を日本の「コリアンタウン」にまで持ち込まなくてもいいでしょうに…despair
ちなみにヨントンのゴミについて、「誰がこれを片付けるの?」と尋ねたら、「市の役人。」とのことでした。ちょっと税金の無駄遣いですよねぇthink

2011年10月12日 (水)

ビデオ観賞:デッド・イン・ザ・ウォーター

今晩は、SARUです。

先日、auひかりのビデオ・チャンネルサービスで「デッド・イン・ザ・ウォーター」を見ましたのでそのレビューをば…。

本作品、名前から、そして私のheart04趣味heart04から連想していただいた通り、「ゾンビ映画」です。
物語の大筋としては、湖近くに購入したロッジにジェニカ、ティファニーの姉妹がそれぞれの彼氏、マイクとジョセフを連れて遊びに来ますが、先に着いているはずの両親始め周りには人っ子一人おらず。そのうち湖近くでちちくりあっているティファニーとジョセフが湖で怪物にあったと大騒ぎ。「湖からなんか出てきた」とジョセフ。ジェニカが湖に手を突っ込むと、なんと指輪をしたちぎれた片手を引き上げてしまいます。何故かそこで運悪く(タイミング良く?)その手で出血する大けがを負うジェニカ。病院へいこうと車を出そうとしますが、車が動かず。仕方なくロッジにbreak inする彼らですが、牧師の息子でノミの心臓であるジョセフが「こりゃまさにホラー映画の王道だ。歩いてでもここから脱出すべきだ」とわめきたて…。しかし身動きとれない4人はロッジに立てこもることに…。

「この映画どう?」と聞かれれば、「うーん。そうねぇ。まあ、いろいろと努力しているのは分かるけどねぇ。『どう?』と言われるとねぇ。そうねぇ。」ってな感じ。まあ、要するにお勧めできません。画像はきれいです。ロッジや森、湖の景色なんかは結構いけます。「努力しているのは…」と言いますのは、まず物語は「死霊のはらわた」「13日の金曜日」「エクソシスト」そしてロメロゾンビ映画など傑作ホラー映画を総動員。そしてただのホラー映画に終わらせたくなかったのか、家族の絆を表そうと回顧シーンも導入しているところからです。ただこれらすべてがなんだかちゃっちくて空回り…。おまけにゾンビは人間を黒塗りしただけのお粗末さ…。ゾンビ映画王道のお食事シーンも集団攻撃もなく(あったのに気付かなかっただけか?)、あまり関係ないですが姉妹はお世辞にも美人とは言い難く、はっきり言っちゃいますが、襲いかかる眠気と対決しながらのビデオ観賞でした。
ただ一ヶ所だけ、まあホラー映画の古典とも言うべき「いきなりガバッと」攻撃で観客を驚かせるシーンがあったのですが、不覚にも驚いてしまいましたcoldsweats01。油断していたのかな?
おまけですが、エンドロールで「ゾンビ達」ということでゾンビ役の人たちがクレジットされていたのがまた笑えました。

「デッド・イン・ザ・ウォーター」、まあ、こんな感じです。お勧めしません。「お暇な~らっ、見てよねっheart04」って感じでしょうか?

【送料無料】デッド・イン・ザ・ウォーター

【送料無料】デッド・イン・ザ・ウォーター
価格:4,442円(税込、送料別)

2011年10月10日 (月)

銀ちゃんの誕生日(2011年)

今晩は、SARUです。

本日は銀ちゃんが生きていれば2歳になる誕生日でした。といっても銀ちゃんの正確な誕生日は分からなかったので、始めに受けたジステンパーの予防接種日から逆算し、頃合いのよい日である10月10日を誕生日にしてみたというところです。

「なんかしようか。」とも思ったのですが何しようかも思いつかず、またこの3連休を利用して実家にも帰ろうと思っていましたので大げさなこともできず、ということで先週の金曜日、実家に帰る前に銀ちゃんの好きなご飯にちなんでおにぎりのぬいぐるみでも作って供えてみるかと思い、100円ショップで材料を調達して作ってみました。

Cimg3343
ボタン付けやステゴザウルスを繕う程度の裁縫はできますが、ぬいぐるみなど作るのは初めて…。材料はフェルトですが、設計図にはご飯部分はタオルを使うようになっていました。ところがタオルは安物を使ったせいか、縫っているそばからボロボロと布が崩れていく始末…。まあ予想はできたので予備に買っておいた白いフェルトをご飯の部分に使用した次第です。
初めてなのと夜に急いで作ったのとでそばで見ると粗多数ですが、遠目で見ると結構さまになっているご様子。
銀ちゃん、喜んでくれてるかな?

フェルトのぬいぐるみ作り、はまるかも(男なのに…。)。

ちなみに作り方はこちら。他にウィンナーやエビフライがあっておいしそう。ただこのサイト、2009年5月からアップがありません。少し残念です。

2011年10月 5日 (水)

DVD観賞:ステイク・ランド -戦いの旅路-

今晩は、SARUです。

先日、レンタルで「ステイク・ランド -戦いの旅路-」を借りて見てみましたのでちょっと感想なんかを…。

実は本映画、ゾンビものではなく「吸血鬼」ものです。ただ、出てくる吸血鬼は吸血鬼といっても「ドラキュラ」や「トワイライト」シリーズに出てくるような洗礼された美しい怪物ではなく、汚らしくて知能もなく吸血本能むき出しの化け物です。ですからイメージ的には「ゾンビ映画」と捕えてもいいのではないでしょうか。

舞台はアメリカ。本能むき出しの吸血鬼と化していく奇病が発生し、その患者に襲われた人々も次々の吸血鬼と化し、大都会は壊滅、アメリカはもはや国としての機能を失っていました。そんな中、両親を吸血鬼に襲われた少年マーティンは自分も襲われる寸前に「マスター」と呼ばれる吸血鬼ハンターに救われます。マーティンはマスターに吸血鬼ハントの技を伝授してもらいつつ、マスターと共に北にある吸血鬼のいないと言われる「ニュー エデン」を目指して旅をします。

物語としては、「バイオハザードⅢ、Ⅳ」に「ターミネーター2」を加え、隠し味に「ベストキッド」を少々…といったような感じで、それに世界終末的な暗さが映画全体に漂い、これらが見事にマッチしていて結構いい感じです。マスターはなんとなく「チャールズ・ブロンソン」な感じで渋く、対するマーティンは精悍ながらも少年の幼さも残している辺りが本役にぴったりです。二人の親子のようでまた「スターウォーズ」の「クワイ=ガン」と「オビワン」、または「ベストキッド」の「ミヤギ」と「ダニエル」のような師匠と弟子のような付かず離れずの微妙な関係が「世界終末」的な世界観を盛り上げています。旅の仲間はマーティンとマスターだけではなくシスターや妊娠している少女、軍人等入れ替わり立ち替わり…。更に世界終末にはありがちな存在、現況を危険な独自解釈で乗り切ろうとするテロリストまがいの新興宗教団体が毒を撒き散らし、旅の仲間を苦しめ、たださえ辛い旅を更に過酷なものへと変化させ、ドラマチック度を増すのに貢献しております。全編にその少年の淡々としたナレーションが入っており、これがまた更に悲壮感を漂わせ、結構いい味出しております。って、ちょっと褒めすぎですが、いつものくだらないゾンビ映画だとばかり思って見ていたのですから、期待に反して結構いい映画だったのでパンパン褒め言葉が出てきているのかもしれません。強いて言えば、あれだけ苦労した旅ですが、「何これ、最後ってこれだけ?」ってな感じの終わり方で少々拍子抜け…。

監督さんおよび主役のマスターは「ねずみゾンビ」のコンビ、「ジム・マイクル」と「ニック・ダミチ」です(ねずみゾンビ見てないけど…。名前は知ってる。)。マーティンは「ゴシップ・ガール」の「コナー・パウロ」で、恐らく映画撮影当時は19歳か20歳。マーティンは15,6歳かと思ったのですが、彼の童顔が少年らしさを、そして年が精悍さを出していたのでしょうか? また、シスターにはあの「トップ・ガン」の「ケリー・マクギリス」です。彼女、年取りましたねぇ。

本映画、ゾンビ映画としてみる分にはゾンビ映画の醍醐味が少々不足気味かなと思われますが、世界終末の映画としてみる分には悲壮感が漂い結構いいかもしれません。

【送料無料】ステイク・ランド 戦いの旅路

【送料無料】ステイク・ランド 戦いの旅路
価格:3,591円(税込、送料込)

2011年10月 3日 (月)

小出川で彼岸花見物3

今晩は、SARUです。

Cimg3256
これは洗井沢せせらぎ緑道の白彼岸花です。現在、洗井沢小川およびいたち川流域の彼岸花が真っ盛りです。もしかして小出川も今頃きれいに咲いているのでしょうか?

さて、本日は「小出川で彼岸花見物」の第3弾です。

Cimg3192

Cimg3242

Cimg3193
彼岸花がきれいに群れをなしていたのでずっとカメラ構えて待っていたのですが、このシマシマのおっさん、ずっとここで仕事の電話していて一向にどかず…。あんた、きれいな花に囲まれて仕事の話なんかしてんじゃないっsign03

Cimg3194
ちょうど刈り入れ時期で農作業している方の姿も…。

Cimg3199
にぎやかだったところからかなり離れたところです。会場にきてもう1時間は経っているでしょうか? 足が疲れて彼岸花もお腹いっぱいな感じになってきたところですcoldsweats01

Cimg3206
甲羅干ししていたカメさん。

Cimg3207
なかなかピントが合わずずっとカメラを向けていたら、「なんじゃぁ、なんか用かぁ」とカメさん、こちらをちら見。

Cimg3209
7個目の橋を越したところでしょうか? まだ彼岸花まつりのノボリがあったので先を行ってみたのですが、なんだか彼岸花が途絶えてしまいました。

Cimg3210
右側に野球場へと続く道が…。行ってみると、彼岸花の花壇でした。が、花はほとんど咲いておらず…。まだつぼみか散ってしまったかのどちらか。ただ、ここには珍しい彼岸花がありました。

Cimg3212
こちら、黄色い彼岸花です。

Cimg3216
ピンクの彼岸花。

Cimg3217
更に濃いピンク。
満開の時に是非訪れてみたいです。

さて、後は引き返すのみ。

Cimg3223

Cimg3233

Cimg3238

大分疲れてきてしまったので、先ほどの2番目の祭り会場の近くのバス停に行きました。こちらなら「慶応大学」行きのバスの止まるバス停(彼岸花会場入り口にありました。)よりは本数あるだろう…。
ところが、こちらは更に悲惨で1時間に1本ないsign03 しかもまだ1時間ぐらい待たなきゃいけないありさま…。「とりあえず会場入り口のバス停へ行こう。」

重い足を引きずって、彼岸花にはもう目もくれず、一目散に会場入り口バス停へ…。さて、バスはと言いますと…。こちらも1時間待ちcrying。時刻はもう13時近くになっており、ここで1時間待ったらマンションの会合に間に合うかどうか…。

もーいいっ。歩くsign01 歩けばいいんでしょっsign03
大体、「公共の交通機関をご利用ください。」と言っておきながら、1時間1本ペースのバスってどういうことよ。もっと用意せいっsign03 でも、これだけの田舎であまり有名でもないところとなると、そうもいかないのかな?

Cimg3251
何故かバス停近くの畑にいたヤギさんに見送られながら、重い足を引きずって辻堂駅を目指しました。

途中、行きでマンション群が途絶えた辺りにバス停があったので(湘南ライフタウン)時刻表を見てみると、本数があったのでそこからバスに乗ることができました。恐らく行きもこのバス停では同じくらい本数があるでしょうから、小出川まで行くのにここまでバスを利用し、後は歩きというのも手かもしれません。
ちなみにこのバス、珍しく前乗り前降りでした。私が乗った「湘南ライフタウン」は始発だったのですが、ここでは中央から乗せられました。ただその乗り口にはパスモをかざすところも回数券を取る機械もなかったので「後払いで料金は一律か?」と思ったのですが、次のバス停からは前から乗せていました。で、駅に着いた時に下ろされたのがやはり前から。皆さん駅に着くまでは乗る方ばかりだったのですが、これ、もし途中で下りることになると、乗ってくる人と下りる人が同じ扉からじゃ不便じゃない?

以上、「小出川で彼岸花見物」でした。彼岸花綺麗でしたが、満開の時期に行けなかったのが少々残念です。

2011年10月 2日 (日)

小出川で彼岸花見物2

今晩は、SARUです。

本日は先週日曜日に行った小出川の彼岸花見物のリポート第2弾です。
前回はやっとこさ会場に着いたところまでお話ししました。

Cimg3153_2
さて、会場の「小出川」は幅2,3[m]の小さな川です。その両岸にたくさんの彼岸花が咲いていました。

Cimg3154_2
アキアカネがちらほらと飛び交い、「秋」を演出しておりました。

Cimg3155_2
彼岸花、たくさん咲いておりましたが、こんな感じでつぼみも結構多かったです。満開にはやはりまだ早かったようです。

Cimg3156_2
当日はこの地域に複数ある「彼岸花の会」合同主催の「彼岸花まつり」が開催されており、2か所でこんな感じで休憩所や模擬店が開かれていました。ここで用を足し、更にお茶のペットボトル(100円。安い。)を購入して喉をうるおしました。

Cimg3164

Cimg3165

Cimg3169

Cimg3170
白い彼岸花。

Cimg3171
彼岸花と富士山。周りに高い山がないので富士山まできれいに見ることができました。

Cimg3179
会場の入り口の橋を含めると3つ目の橋辺りでしょうか? その橋の先は水田が広がり、また更に一層彼岸花が群生しておりました。ちなみに右上方に見えるテントは2つ目の祭り会場です。

この辺りでは何やらどっかんどっかんと大きな爆音がしていたので、「射撃場かなにかあるのかな?」と思っていると、なんと音の正体は

Cimg3180
大砲でした。鳥から稲を守るための装置です。そういえばこんなの、昔ありましたねぇ。懐かしい…。

Cimg3185
写真上、おじさんが右に指し示す方向に第二の祭り会場があります。

Cimg3186
祭り会場へ行く途中です。「アゲハと彼岸花」

第二の祭り会場では主に食べ物の販売。こういうところではおなじみの「御当地まんじゅう」もありまして、その名も「彼岸花まんじゅう」。最初6個入りパックが100円なのかと勘違いして「安いsign01」と思ったのですが、実は1個100円とのこと。まあ、こういうものはこういうところに来た時のお約束なので、とりあえず購入しておきました。

Cimg3255
こちら、持ち帰ったまんじゅう(右)とついでに買った草もち(真ん中、100円)。ペットボトルの蓋と比べてみました。ちっこsign03 味も普通のまんじゅう&草もち。これで100円。高っsign03 まあ、こういうものはこういうところに来た時のお約束的なものなので…。

Cimg3187
祭り会場を後にしたときの様子です。

とりあえず今回はここまでです。



2011年10月 1日 (土)

小出川で彼岸花見物1

今晩は、SARUです。

お彼岸です(でした。)。彼岸花が見たくて近くに彼岸花の名所はないかと探したところ、神奈川県藤沢市と茅ケ崎市の間を走る小出川と言う川の流域に彼岸花の群生が見られると聞き、早速今週の日曜日(前回の日曜日)に行ってまいりました。
実はこの日、15:30からマンションの会合があったのです。しかし、彼岸花の見頃は恐らく彼岸の時期、それに花見会場の最寄りの駅は自宅から近かったこともあって、「まあ、朝出れば余裕かな。」と思って出発しました。臨時駐車場が用意されているようなのですが、ホームページには「公共の交通機関で…。」とあってので、電車とバスを使うことにしました。

さて、彼岸花ですが、昨年は近くのいたち川や洗井沢小川流域にも結構咲いていたのですが、今年はお彼岸の週に入っても全く見られず…。「誰か刈ってしまったのかな?」と思っていたのですが、小出川彼岸花見物当日、やっと芽が伸びてきているのを確認できました。今年は彼岸花、開花が遅れているようです。「小出川は大丈夫か?sweat02」一抹の不安がよぎります。

最寄り駅は東海道本線の「辻堂」駅です。駅および周辺は開発途中のようで、駅は既にきれいな駅ビル、その周りにはビルを建てている最中でした。広い道路が整備されており、歩道がめちゃくちゃ広い!

さて、辻堂駅からは「慶応大学」行きバスでの移動なのですが、目的のバスのバス停で時刻表を見ると、なんと、休みの日は1時間に1本のペース。で、次のバスは30分以上も待たなければなりません。
「なぜ待つ必要がある?」 私には「足」がある!! 小出川までもそんなに距離はなかろうと思い(高をくくり?)歩き出しました。ホームページに乗っていた地図は歩行者には不親切で少々戸惑いましたが、大庭隧道を抜けた所までくると、私の乗るはずだった「慶応大学行き」のバスが私の横を過ぎました。とりあえず道はあっている。「あとどれくらいかな?」と地図を確認すると、半分強と言ったところ…。「まあ、余裕かな。」

ところがどっこい、そうは問屋が卸しませんでした。道は歩道が整備はされており、なだらかではありましたが坂道、で半分強なんてもってのほか、ここからその2、3倍は歩く羽目に…。
道は大通り沿いで、通りの両脇は比較的高層のアパートやマンションが隣接していました。所々にスーパーやレストラン、学校、塾、娯楽施設、でかい霊園等もあって、この道沿いで生活のすべてが事足りるのではないかと思われるほど。歩道は相変わらず広く、所々で車道2車線より広いんじゃないかというところまでありました。反対車線の歩道をみると、木々に溢れ、東屋みたいなのがある始末…、って、もう歩道じゃないじゃんsign01 公園だよsign03

暫く歩いて「もう、疲れた…。」と思い始めたとき、いきなりマンション群がぷっつりと切れて林や畑のある山道へ…。山道と言っても、道路は以前のままきちんと舗装されておりましたが…。ぷぅ~んと天然肥料の香るその土地は、今まで歩いていた高層マンション群の立ち並ぶ場所のかつての姿なのか…。そんなことを考えながら歩いていると、今まで登っていた坂が下りになりました。そして…。

Cimg3150
やっと出てきた「小出川」の文字が刻まれた看板が…。もう、何も案内がないから道あってんのか不安だったよ~っ。って、まあ、駅から歩いてくる人など想定していない結果だとは思いますが…。

Cimg3151
会場はもう近い?

Cimg3152
会場ですsign03 やっと着きました。辻堂駅から1時間半強? 2時間弱? 兎に角、こんなに歩くとは思いませんでした(写真の少なさからしても、直ぐ着くと高のくくり度合いがお分かりいただけるかと思います。)。

で、彼岸花がまだですが、本日はここまで…。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2