フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

神明社祭礼を覗いてきました

今晩は、SARUです。

自宅一帯の氏神様のお祭り、「神明社祭礼」が27,28日にありました。
昨年、こういった祭りがあることに気付き、「来年(今年)参加してみようかしらん。」とは思っていたのです。そして初日27日の夜には神明社境内で出店が出るらしいと情報を得ていましたので、昨日(初日)に神社さんを覗いてみるつもりでした。しかし昨日は遠出の買物で行き帰りで渋滞に巻き込まれたうえ、周囲の車のマナーの悪さに怒り心頭、更に買物ではレジ前で財布がないことに気付き、「落とした?」と思って品物を棚に戻し一生懸命探した挙げ句、結局車の中に転がっていたという落ちで、家に帰った時はもうすっかり何もやる気なしふてくされモードでしたので、お祭り参加どころではありませんでした。

さて本日、部屋の片付けをしているとどこからか祭囃子の音楽が…。神輿です。ベランダに出て動画を取ってみました。

掛け声が変わっていますよね。途中で歌も歌っているようですが、どういう歌なのかは不明です。

Cimg2985
お神輿です。小振りながら結構きれいです。

さて、夜になるとどこからか音楽が…。どうやら2日目の夜も神社の境内で何かやっているようです。早速行ってみることにしました。

Cimg2987
神社の一角だけが明るくにぎやかな雰囲気に包まれていました。

Cimg2988
聞こえていたのは盆踊りの音楽です。

神社の社を見ると、なにやら中が明るくなっていたので社まで登ってみることにしました。

Cimg2990
お社の中は開放されていて、中には灯りが…。普段は扉は閉じられています。とりあえずお参りをしておきました。最近ちょっとあれなので「普通に暮らせますように…。」。

盆踊りでは皆さん「栄区民音頭」に合わせて踊っていました。

「栄区民音頭」は初めて聞きました。区民音頭があるんですね。

Cimg2992
規模としては小さめですが、出店もありました。
夕食は済ませてしまってお腹いっぱいでしたが、出店の食べ物は別腹。「骨付きフランク(だったかな?)」「焼きトウモロコシ」「たこやき」を買いました。

帰りがけにかかっていた盆踊りの曲は「アラレちゃん音頭」でした。私の小さい時のものそのままです。懐かしい…。

Cimg2995
自宅近くの通りです。提灯の明かりがなんとも言えない風情を醸し出しておりました。

神明社祭礼、お祭りの規模としては小さいですが、まあ、懐かしい雰囲気を堪能させていただきました。実際はもっといろいろ行事があるようですので、また来年覗かせていただこうと思います。

2011年8月26日 (金)

銀ちゃんの思い出12:コテんっ

今晩は、SARUです。

本日は銀ちゃんの3回目の月命日。12回目の銀ちゃんの思い出なんかを語っちゃいます。

本当に見てて飽きなかった銀ちゃん、突然突拍子もないことをしでかします。その中で、今回は突然「コテん」と眠りだしたものをご紹介します。

こちらは牛さん運びをしていたので、その様子を撮影しようとしたところ、いきなり私の脱ぎ散らかしたTシャツの上にコテん。

こちらはやはり一緒に遊んでたのに急に寝に入ってしまったところの動画です。
動画で使用している小フェレベッドは銀ちゃんが持ってきたものです。当時、銀ちゃんは寝床を秘密基地#1(リビングソファの下)とここ(ベッドルーム秘密基地)に構えていて、寝る場所を換えるたびにこの小フェレベッドを寝床へ持参していました。

ちなみに、このほんのちょっと前までは…

私とベッド(私の)の上でバトルしていました。 …のになぜ突然寝に入る?


こちらは銀ちゃんが足をびっこ引いていたことがあり、病院へ行って回復したことをお知らせしようとして取った動画なのですが…。今まで元気に遊んでいた銀ちゃんでしたが、こちらも撮影を始めたとたん、何故か寝に入ってしまったところです。

2011年8月24日 (水)

至極の一曲「ブレードランナー ブルース」

今晩は、SARUです。

久々の至極の一曲、本日は「ブレードランナー ブルース」です。

ご存知の方も多いかと思われますが、映画「ブレードランナー」の挿入曲で、作曲はかの有名な「ヴァンゲリス」です。

トランペット様(実はシンセサイザ)の本曲は、ハードボイルドで都会的な旋律ながら少々物悲しさを漂わせる辺り、映画「ブレードランナー」の「ブルース」としてぴったりな曲だと思います。

本曲はレプリカント(人造人間)「ゾラ」の解任(反乱レプリカントを「処刑」すること)の場面で使用されています。
主人公であるレプリカント処刑人「ブレードランナー」のデッカードに捜査の末見つかってしまった「レプリカント」ゾラ。4年という短い寿命ももう尽きようとしているにもかかわらず、デッカードからの必死の逃亡を試みます。「そこをどけ!」デッカードの叫び声とともに銃が火を吹きます。弾丸は逃げ惑うゾラを背後から貫き、ゾラはショーウィンドウに突っ込みます。ガラスに足を取られ、更に撃たれて重傷を負いながらも必死でショーウィンドーを突き破りながら逃げようとするゾラ。スローモーションの本場面で本曲「ブレードランナー ブルース」が悲しい旋律を奏でます。

本場面はデッカードが映画の中で見せる初めての「解任」の場面です。ともすると非常に残酷な場面になってしまいそうですが、本曲「ブレードランナー ブルース」が「解任」を無感動で無機質なものに見せようとしつつも、実はデッカードの遣る瀬無さやゾラの生への強い欲求に対するひどい仕打ちを漂わせるという素晴らしい効果を発揮しているように思います。

2011年8月22日 (月)

お絵かき練習

今晩は、SARUです。

元々Flashによる動画作りに興味があったのですが、Adobeさんのその手のツールはど素人の私にとってはちょっと高額で手を出し辛く、結局何もしないままこの年まで来てしまいました。昨年、freeのFlash作成ツール「ParaFla!」と出会い、「これならば行けるかも」と思い少し作ってみたのがこちら

ただ、やはり「アニメは絵が命!!」ということを痛感させられ、「なら、絵の特訓だ。」と昨年購入してみたのがこちら


【送料無料】毎日描きたいパソコン...

【送料無料】毎日描きたいパソコン...
価格:1,554円(税込、送料別)

「Banboo Comic」は言わずと知れたお絵かき用タブレットです。「毎日書きたいイラスト描きかた帳」は本屋さんで見て私にもできそうと感じたので購入してみました(ただし、購入は「楽天ブック」さんからにしました。)。
ただ、それは飽きやすい性格の私。結局三日坊主(いえ、3日以上は続いたかと思いますが…。)で、これらはその後、部屋の隅に追いやられることになってしまいました。

さて今年、銀ちゃんがいなくなって「ParaFla!」による動画作りも遠のいていたお盆時期、久しぶりに「残暑お見舞い」を兼ねて何か作ってみましょうかと思いました。ところが「絵を描く」という行為を非常に面倒くさく思ってしまい、結局動画を作るに至りませんでした。折角覚えた「ParaFla!」もこれではもったいないですし、銀ちゃんのいなくなってしまった現在、何か面白い動画でも作らないとブログが持ちません。「Banboo Comic」も結構いい値段していたので、家の隅で寝かしておくのはもったいないですし…。

ということで再始動しました「お絵かき練習」。

ちなみに、「毎日書きたいイラスト描きかた帳」はこんな感じ。

Lesson.1 円形から書いてみよう
いくつか楕円や円の画像があり、まずその外周をなぞってペンに慣れるようにする。余裕ができたらアレンジする。
いくつかアレンジされた画像もCD-ROMに用意されているので、それを参考に同じ絵を描いてみます。そして自分でも考えて描いてみましょうと促しています。「線が図形からはみ出しても、震えてしまっても御愛嬌。逆に味のある線になりますよ。」と言っています。
円のサンプルの一つはこちら。

C14q
サンプルアレンジはこちら

C14a1
そして私がアレンジして描いてみたのがこちら。

F1
どうですか? フェレットです。サンプルアレンジの猫とあまり大差なし? ちょっと顔丸すぎ?

Lesson.2 味のある塗りつぶしを描いてみよう
ツールで一気に塗りつぶすのではなく、塗り残しを残しながら味のある塗りつぶしにする。いろんな形を塗りつぶしてみる。

図形のサンプルの一つがこちら

C17q
塗りつぶしのサンプルは
C17a2
さて、私のアレンジですが、本書のサンプルとしては他に「熊」や「お団子頭の女の子」が載っており、「それ以外に何を描いたらいいのやら…。」と頭をひねって出した結果がこちら
Photo
一応「生姜」なのですが、見えますでしょうか?

こんな感じでやっています。一レッスンに結構時間がかかりますので、また途中で投げ出してしまう可能性大です。たまにこんな感じでレッスンを紹介してみると案外続くかもしれませんね。

2011年8月21日 (日)

「新『ブレードランナー』、リドリー・スコット監督の手で復活」に思うこと

今晩は、SARUです。

「新『ブレードランナー』、リドリー・スコット監督の手で復活」なる記事を発見しました。
ブレードランナー」は知る人ぞ知るカルトムービー。私の一番好きな映画です。

映画との出会いは小学生高学年か中学1年の時(何十年も前。)です。その頃私は映画が好きになり始めていたときでした。父が小説好きで、「フィリップ・K・ディック原作の映画をテレビでやる。」ということで一緒に見た次第です。確かテレビ初放送だったと思います。
本映画は結構奥が深く難解なところがあるのですが、案の定、当時の私も映画を理解できないでいました。しかし理解できないながらも、近未来の敗退的な雰囲気やレプリカントが短寿命で悲惨な運命のなかどうにかもがきながら生と自由を勝ち取ろうとする辺りなどが心に引っ掛かり、忘れられない映画の一つとなっていました。当時「ブレードランナー」なる題名すら覚えておらず、高校になって記憶を頼りに調べて初めて題名が判明したという次第です。
中でもはまったのが「レイチェル」というレプリカントです。演じるのは「ショーン・ヤング」という女優さんですが、この人がまた美しいshine。最近は映画にもテレビにも出てこなくなってしまったのですが、本女優さんは自意識過剰のプッツン女優として有名で、そのために干されてしまったという感じでしょうか? しかし私の中では「ブレードランナー」の「レイチェル」のイメージが固定されてしまっており、その魔力で「ショーン・ヤング」さんは今でも私の大好きな女優さんです。

さて、新しい「ブレードランナー」は本編のリメイクではなく、前日譚か続編になるとのこと。まあ、そうでしょうね。リメイクで本編「ブレードランナー」を超える作品ができるとは思いません。ただ、続編ということになると、主役級の「ショーン・ヤング」や「ハリソン・フォード」が出演? と思ったりしますが、なんと言っても本編は30年も前の映画、さすがにお二方ともお歳を召されていて同じ役は無理なのではないかと…。とすると、「新ブレードランナー」は前日譚かあるいは本編とは全く登場人物の異なる続編かということになるのでしょうか?

監督さんは本編と変わらずということですので、本編の雰囲気を残しつつ何か新しいものが加わった良作品ができそうな予感です(「リドリー・スコット」ならやってくれるでしょうsign03)。音楽は?(本編音楽を担当した「ヴァンゲリス」はやはり今でも私のお気に入りアーティスト。)

ブレードランナー ファイナル・カット ス...

ブレードランナー ファイナル・カット ス...
価格:3,582円(税込、送料別)

【送料無料】ブレードランナー/サウンドト...

【送料無料】ブレードランナー/サウンドト...
価格:2,000円(税込、送料別)

【送料無料】アンドロイドは電気...

【送料無料】アンドロイドは電気...
価格:777円(税込、送料別)

2011年8月18日 (木)

「カラーひよこ、さすが中国の鮮やかさ―河南省鄭州市」に思うこと

今晩は、SARUです。

カラーひよこ、さすが中国の鮮やかさ―河南省鄭州市」なる記事を見てびっくりsign03 あまりの色に思わずのけぞってしまいました…。これ可愛いのかcoldsweats02? こんなけばけばしいひよこを本当に買うのか? こんな毒々しい人口着色料みたいなの、生理的に受け付けない…。

…中国人のやることはようわからん。

そういえば以前、飼い犬にパンダやトラ模様を付けていたのも確か中国でしたよね。って、記事にリンクが貼ってありますね。

そもそも動物の毛を染めるなんて、動物虐待なのでは? 飼い主は本当にペットのことを可愛いと思ってやっているんでしょうか?

2011年8月16日 (火)

銀ちゃんの思い出11:傘袋潜り

今晩は、SARUです。

本日は送り火の日です。夕方にベランダで焙烙にオガラを置いて送り火を焚きました。何故か本日も風が強く、迎え火の時と同様にオガラになかなか火が点かず四苦八苦sweat01。本来なら心穏やかに「来年もまた会えますように。」と祈りながら銀ちゃんをお送りすべきなのですが、それどころではありませんでしたcoldsweats01
ただ、ちょっとさびしい気分に…。銀ちゃんがはたしてきちんと帰ってきてくれていたかどうかも分からない状態だったのですが…。
盆棚を片付けて銀ちゃんの遺骨と位牌を仏壇に戻したときに、きちんと「来年も会いましょう。」とお祈りをしておきました。

さて、本題に入ります。本日はお盆特別企画としまして、銀ちゃんの「傘袋潜り」の思い出を語りたいと思います。

銀ちゃんが傘袋潜りを始めたのは実は「傘袋」が初めてではありません。

Cimg0341
「セロリ袋」が初めてです(写真をクリックして拡大すると「セロリ」のパッケージが見やすくなります。)。ちょうどメイママさんの所のメイちゃんが傘袋潜りを披露した時期だったと思いますが、「銀ちゃんはどうなのかな?」とは思っていたのです。ただ、傘袋を手に入れる機会がなくて、特に意識して確かめることはありませんでした。
ある日、ぬか漬け用にセロリを買ってきて、そのセロリが入っていた袋を意図的せず台所の床に置きっぱなし(放っぽりっぱなし?)にしてしまっていました。そして放牧中に台所で袋をがさごそする音が聞こえてきたので何かなと思ったら、なんと銀ちゃんがそのセロリ袋で「傘袋潜り」(セロリ袋潜り?)をしていた次第です。この傘袋潜り(セロリ袋潜り)は銀ちゃんもかなり気に入った様子でした。

動画です。銀ちゃんの場合、メイちゃんのように「すばやく華麗に…。」という訳には行かなかったようです。

では、傘袋ではどうかと申しますと、

セロリ袋よりさらに小さいため、銀ちゃん、お腹がつっかえちゃって大分苦労しています。袋で体が細長く圧縮されてしまって銀ちゃん、ろくろ首みたいです(ポン太さん談)。
それでも銀ちゃん、この遊びが気に入ったらしく、暫くはこの袋で遊んでいました。

そんなある日、放牧中に(といっても、この頃は既に万年放牧。)銀ちゃんが寝そべっている私の所に来たので見ると、なんと傘袋が蛇腹になって腹巻のようにお腹につっかえていました(資料無し。)。その時はびっくりして急いで傘袋を取り去ってしまいましたが、よくよく考えると面白い格好だったので写真でも取っておけばよかったと少し後悔。

さて、次は銀ちゃんの誕生日のお話し。私は「銀ちゃんが気に入りそうなものはなんだろうか。」と一生懸命考え、プレゼントにかなりお金をつぎ込みました。で、銀ちゃんはその中で何を一番気に入ったと申しますと、

傘袋…。これはプレゼントを買いに行った時に使っただけで、私が悩んだ末に選んだものでもなんでもありません。お金も全く掛かっておりません。このときは「銀ちゃんにお金をかけても無駄なのかな…。」と思いました(が、その後何度も同じ失敗を繰り返す私でしたcoldsweats01。)。

こちらは傘袋ではなく、銀ちゃんの監視カメラを設置するときに使用した「突っ張りハンガー」の入っていた袋です。このときはもう今年の5月の始めで、銀ちゃんもしんどかったのか既にあまり遊ばず寝ていることが多かった時期です。それでも傘袋潜りは楽しいようで、銀ちゃん、進んで傘袋潜り(突っ張りハンガー袋潜り?)をしておりました。

2011年8月15日 (月)

朝顔がやっと咲いた

今晩は、SARUです。

6月に種を撒いた朝顔がやっと咲きました。

Cimg2974
しかし大分小振り…。花の直径は3[cm]程しかありません。
この朝顔、芽を出した当初もなかなか育たなくて、母が大きな鉢に植えかえたり肥料をあげたりしてくれていたのですが、まだ肥料が足りないのかあるいは元々小振りの花を付ける品種なのか…。

Cimg2979
おまけ。本日の夕焼けです。大した夕焼けではなかったのですが、カメラを「夕日モード」にして撮影したらきれいな夕焼けになりました。でもちょっときれいにしすぎかな?coldsweats01

最近は暑くてずっとクーラー点けっ放しでしたが、本日は日中こそ我慢できませんでしたが、向かいの山からの風が吹いてきて今朝や今夜はクーラー無しで過ごせる程度です。
ありがたや天然クーラーconfident。でも、昨年と比べるとやはり風の強さは弱くなっています。

2011年8月14日 (日)

新盆

今晩は、SARUです。

今年は銀ちゃんの「新盆」です。とりあえず盆棚を作ってみました。

Cimg2972
新盆の場合は仏様はまだ仏壇には入ってこれないということなので、仏壇を閉じて仏壇の前に盆棚を設置し、更にそこに位牌を置いてお祭りするとのことです。
盆棚飾りは基本的に「白紋天・盆棚用品セット 新盆・初盆3点セット」を使用しました。本セットには白紋天やまこも、牛馬等が入っています。ほおずきが下がっているまこも縄が結わえられているのはフェイクの笹で、昨年、銀ちゃんの肝臓完治をお願いした七夕で使用した笹です。今年はこんなことに使われるなんて…。ちなみにほおずきもフェイクで、こちらはイトーヨーカドーのお盆用品特設会場で購入しました。あとは盆灯籠がありませんでしたので、LEDキャンドルや通常キャンドル等で代用です。果物はリンゴ、モモ、ナシ(本物)を供え、花は向かって右は盆花(新盆・初盆3点セットに付いて来た)で左は本物の仏花です。

動画で見ると…

LEDキャンドルのせいでチカチカしすぎ。もうちょっと落ち着いた雰囲気の方が良かったでしょうか? 来年は盆灯籠を用意した方がいい?

Cimg2969
白紋天は通常は仏様が迷わないように玄関や部屋の窓際などに飾るということでしたので、我が家では銀ちゃんの監視用カメラを設置した突っ張り棒(現在使われておりません…)に引っ掛けました。はぁ、この突っ張り棒も出来ればこんな形で使いたくはなかった…。ちなみに提灯のろうそくはLEDろうそくなので、火事の心配は無しです。

一応、焙烙でおがらを焚いて迎え火もしてみました。通常は玄関で行うとのことでしたが、うちはマンションなのでベランダで、しかも極少量のおがら焚きということで…。13日当日は何故か眠くて昼ごろまで寝ていたので、掃除やら洗濯が遅れ、そのためにお供え物の花や果物、実家へ帰るときのお土産の買物も遅れてしまい、更に道が混んでいて買物から帰ってきた時には既に18時半頃。盆棚にお供え物の用意がまだの状態で急いで迎え火を焚いた次第です。またこのおがらの火付きが悪く、結局何回もライターで火を付けながら…という感じでした。こんな状態で銀ちゃん、きちんと戻ってこれたのでしょうか?

実は実家へは昨日13日の夜に帰る予定だったのですが(銀ちゃんを呼び寄せいておいて実家に帰ってしまうのはアレですが…。)、そんなこんなで13日には帰れず、更に予定を本日14日早朝に伸ばしたのですが、本日も寝坊(といっても8時頃)してしまい、また実家の駐車場の事情で実家には15日早朝までしかいられないということもあり、結局今回の盆は実家に帰るのは断念しました。
まあ、今年のお盆は自宅で銀ちゃんと一緒にまったりと過ごすことにします。

2011年8月12日 (金)

「いたち川小川アメニティと横浜自然観察の森コース」散策おまけ

今晩は、SARUです。

本題に入る前に一言。本日また「いたち川プロムナード」でセミに激突されました。大体あそこはセミが多いっsweat01。低木のあちこちにセミの抜け殻が付いていますし、本日なんかセミ取りの親子が木の幹に虫とり網を一振りすると、その中には4,5匹程のセミが…coldsweats02。そんな過密状態でしたら、セミが人に激突してくるのもうなずけますね。

本題に入ります。本日は『いたち川小川アメニティと横浜自然観察の森コース」散策おまけ』ということで、「横浜自然観察の森」から家へ帰るまでのところを少しお話しします。

Cimg2954
帰り道にあった「雑木林ファンクラブ」の施設です。どうやら帰り道を間違えてしまったらしいのですが、こちらからも帰ることはできますのでそのまま進みました。ちなみに「雑木林ファンクラブ」では、木の間伐や間伐した木で炭を作ったりしているそうです。

Cimg2956
なんと「横浜自然観察の森」に立派な門が存在しました。「森」に「門」? 門は 9:00~16:30 まで開いているそうです。

Cimg2957
門の直ぐ先は横浜市が経営している「上郷 森の家」のバーベキュー広場でした。バーベキューも宿も結構リーズナブルなお値段(バーベキューはしたことがないのでどうかわかりませんが…。)です。

Cimg2961
宿の近くには「ポトマック河畔の帰り桜」がありました。あの有名なポトマック河畔の桜の植樹に貢献した「エリザ・R・シドモア」さんの墓地が横浜山手外人墓地にあり、そこにポトマック河畔の桜が里帰りをして植えられているそうです。そしてさらにその桜を接ぎ木して苗木を育てて植えたのが写真の桜だそうです。

Cimg2962
山を大分下って来たところで、「上郷 森の家」に入るための自動券売機が…。「横浜自然観察の森」に駐車場らしき広場があったので、今度車で来てみようかと思ったのですが、そこに車を止めるにもここを通らなければなりません。「上郷 森の家」を使わなくてもお金取られちゃう…。

Cimg2963

「いたち川小川アメニティと横浜自然観察の森コース」散策2』で、草ぼうぼうの細い坂道の右手でやかましい音を立てていたものの正体です。セメント工場のようです。

Cimg2964
環状4号線に出ると直ぐに立派な霊園が見えました。

Cimg2965
ペット霊園もここにあるのでしょうか? 銀ちゃんのお骨がまだ手元なので「ペット霊園」と聞くと興味を持ちます。が、インターネットで「横浜ペット霊園」「横浜霊園」を調べても「ペットの為の霊園」があるのかどうかどうもはっきりせず…。

環状4号線に出てまだ余力がありましたので、バスを使わず来た道(よく利用する「イトーヨーカドー」の前の道)を戻ることにしました。

Cimg2966
保育園だか幼稚園だかで見つけた「スペースシャトル」。

Cimg2967
あのサプリメントで有名なファンケルさんの発祥の地だそうです。建物はファンケルさんの社宅になっていました。

スペースシャトルやら「ファンケル発祥の地」だの、「行きにこんなのあったのかな? 気付かなかったなぁ。」などと思って歩いていると、それもそのはず、違う道を歩いていましたcoldsweats02。とりあえずバス通りをなんとか見つけて本来の道にやっとこさ戻ることができましたcoldsweats01

道に迷ったおかげでかなり疲れましたが、とりあえず「イトーヨーカドー」によってカレーの材料とアイスクリームを買って家に帰りました。

さて今回の散策ですが、今までの散策に比べると設備がちゃっちいといいますか、中途半端といいますか…。それでも結構楽しめました。「横浜自然観察の森」ではゲンジボタルが見られるそうですし、今回工事中だった「自然観察センター」にも興味がありますのでまた行ってみたいと思います。

2011年8月10日 (水)

「いたち川小川アメニティと横浜自然観察の森コース」散策3

今晩は、SARUです。

本日は『「いたち川小川アメニティと横浜自然観察の森コース」散策』の3回目です。

前回は「横浜自然観察の森」に足を踏み入れたところまでをお話ししました。

Cimg2929
そこはアスファルトの道が続く森でした。

森の様子です。ヒグラシが鳴き、涼しい風が心地よい森でした。初夏にはホタルの乱舞もみられるようです。

Cimg2931
いたち川の流れは既にちょろちょろ程度になっていました。

私以外に人はまったくいなかったのですが、森を進んでいくとどこからか子供の奇声が…。「こんなところまで来てわめかなくともよかろうに…。」と思っていたのですが、声の発信源に近付くにつれ、その声の正体はどうやら子供の声ではないというのに気付きました。

なんでしょうか? 鳥ですよね?

Cimg2934
「ゲンジボタルの谷」だそうです。初夏に来てみたいです。なお、今までの看板は道の左手にありましたが、本看板は道の右手にありましたので、今までの看板と「場所」の順序が逆になっています。

道は少しずつ登りになって行きました。しかし坂は緩やかで、更にアスファルトが敷いてありましたので、今まで登った「山」に比べたら非常に楽でした。

Cimg2936
もみじです。新緑がきれいです。秋も楽しみです。
本写真を撮っているとき、やけにヒグラシの声が大きいなと思ったら、

Cimg2937
真ん前の木で鳴いていました。

緩やかな坂を登っていくと、右手に池が見えました。

Cimg2939
「ミズスマシの池」です。池にはなにやら浮いたり沈んだりしている物体が見えたので、「もしや、でっかいミズスマシ?」と思いきや…

オタマジャクシでしたcoldsweats01

Cimg2941
浮葉性の植物。アサザ?

Cimg2945
水中にある木の杭にはタニシがうじゃうじゃ。

Cimg2946
湖畔(池畔?)には立派なケヤキがあったのですが、その根元には

Cimg2944
こんな感じで穴とセミの抜け殻が一対となってたくさんありました。ほとんどがヒグラシのものでしょうか? それにしても、殻を破るときは木につかまってぶら下がるのだと思っていたのですが、ヒグラシは地面で羽化してしまうのでしょうか?

「ミズスマシの池」を出ると直ぐに、

Cimg2947
「ミズキの谷」が現れました。いたち川の源流です。

Cimg2949
野鳥観察場となっており、衝立の外を覗くと…

Cimg2950
比較的大きな池が見えました。カワセミが現れることがあるとのことでしたが、今回はお目にかかることはできませんでした。

「ミズキの谷」を出て更に奥へ進みます。

Cimg2951
道は相変わらずの舗装道です。

Cimg2952
広場に入って右へ行くと

Cimg2953
「自然観察センター」です。でも残念なことに工事をしていて来年5月までは入れないとのことでした。

最後まで何となく締まりませんでしたが、とりあえず『「いたち川小川アメニティと横浜自然観察の森コース」散策』は終了です。次回はおまけ。

2011年8月 8日 (月)

「いたち川小川アメニティと横浜自然観察の森コース」散策2

今晩は、SARUです。

本題に入る前に一言。本日会社の帰りに「いたち川プロムナード」を歩いていると、一匹のセミが私の直ぐ目の前を高速で横切りました。「危ないなぁ。当たったらどうすんねんangry。」と思っていると、大いたち橋を渡ったところで別のセミが今度は私のおでこにゴチン。「イテッ。」と思いましたが、ダメージはあまりありませんでした。それより当たってきたセミの方が大丈夫かどうか…。でも私は悪くないっsign03 当たってきたセミが悪い。セミにも前をよく見て安全運転を心掛けて欲しいものです。

本題に入ります。前回は「いたち川小川アメニティ」の「権現橋」の手前までをお話ししました。この「権現橋」を渡ると…

Cimg2893
そこは素の畑道…。「おいおい、『いたち川小川アメニティ』さんよぅ、こんなんでええんかいっ。」と思わず突っ込みを入れたくなりました。

Cimg2895
ちょっとアレですが、交尾中のトンボ(押してsign03)。この格好のまま空飛んでました。このトンボたち、別種じゃないかと思えるくらい体の色が違いますね。でもこれらは同種の「シオカラトンボ」なのだとか…。黄色い斑点が見える方が雌で、「シオカラトンボ」の雌はこの姿から「ムギワラトンボ」とも呼ばれるそうです。

先を進むと突き当たりにいたち川、そして左手には

Cimg2897
草ぼうぼうの細い登り道がありました。ここでいたち川とはしばしお別れです。

Cimg2898
細道の左側は畑ですが、畑の向こう側はまあまあ結構な眺め。しかし細道の右側は何やらコンクリート工場か、あるいは何か建物でも建てているのか、車や機械の音がやかましかったです。

Cimg2901
頂上にベンチのある広場がありましたが、ベンチは崩れかけており、広場は草ぼうぼう…。全く手入れ無しです。ここで3か所も蚊に刺されてしまいました。

Cimg2902
やぐらを発見したので登ってみようと思ったのですが、

Cimg2903
うん? 登れない?

Cimg2904
「危険」だそうです…coldsweats01

Cimg2905
広場を抜けると道は直ぐに下り坂でした。

Cimg2907
季節外れの紫陽花です。

Cimg2908
いたち川とも再会です。

Cimg2912
小さい橋を渡り、一度環状4号線に出ます。写真では左手の(比較的)大きな橋を渡るのではなく真直ぐに進みます。

Cimg2909
大きな橋のたもとに売り家の看板がありました。どれも斜面に建てられていて、まあ、すんごいお宅…。

Cimg2913
ちょうど写真の右端の家が看板の右から2つ目の家のようです。そして写真の左端にも似たような家…。ということは、真ん中の斜面も宅地なのでしょうか?

Cimg2914
先ほどの道を真直ぐ行くと見えてきました、環状4号線。

Cimg2916
環状4号線を出て歩くと直ぐに「長倉町小川アメニティ」の入り口に着きました。

Cimg2917
「長倉町小川アメニティ」の入り口にあった看板です。
あれ、看板の「権現山展望台」って、もしかしたら先ほどの登れなかったやぐらのことかな? こんな立派な名前があるのでしたら、もうちょっと手入れをして登れるようにしてくれればいいのに…coldsweats01

Cimg2919
「長倉町小川アメニティ」の様子です。両脇は民家が迫っており、生活音ダダ漏れでした。

Cimg2920
手押しポンプの井戸がありました。手押しポンプは残念ながら壊れていて水は出ませんでした。「飲まないでください。」なる張り紙があるのですが、これでは飲めません…。

「長倉町小川アメニティ」は一度広い道路に出て…

Cimg2923
直ぐ広い道の右側に続いておりました。

Cimg2924
ここまで来ると、民家からは少し離れていますし環状4号線からも離れていますので、静かでヒグラシの鳴き声が心地よく響いているだけでした。

Cimg2926
「長倉町小川アメニティ」の細道を突き当たりまで歩き、左側にある階段を登ると、そこは「横浜自然観察の森」の入り口です。

本日はここまでです。

2011年8月 7日 (日)

「いたち川小川アメニティと横浜自然観察の森コース」散策1

今晩は、SARUです。

銀ちゃんがいなくなってしまってからというもの、ブログネタが無く更にブログへのアクセス数も減り、本ブログも存亡の危機です。とりあえずブログネタの為に、わが区役所が発行している「いたち川散策マップ」でまだ訪れていないところがあったので行ってみることにしました。

今回訪れたのは「いたち川小川アメニティと横浜自然観察の森コース」です。今までいたち川の源流にいくつか訪れましたが、今回はさらに奥(山奥)の源流となります。
いたち川の源流に行くのですからですから、いたち川を登って行くのがベストかと思われます。それには環状4号線を歩かなければならないのですが、歩道が狭いうえ遠回りなのでいやっbearing。今回はショートカットをしていつも利用している「イトーヨーカドー」へ行くときの道を利用することにしました。とりあえずの目標は環状4号線の「神戸橋」なる交差点。このショートカットの道、舗装された道路で、住宅街を格子状に走っている道の一つ…なのですが、住宅街といっても実は結構な高さの山の上にあるのです。この日は比較的暑くはなかったのですが、暑がりな私は「神戸橋」に着く前に既にTシャツがびしょびしょに…。それにしても、このような「山」の斜面や頂上に余すことなくたくさんの家が立ち並び住宅街が形成されているのですから、「横浜」って本当にすごいsign03

Cimg2859
とりあえずの目的地、「神戸橋」交差点(T字路)です。この交差点を右に曲がりほんの少し行った先の左側に「いたち川小川アメニティ」の入り口があるはずなのですが…

Cimg2860
まずは環状4号線の左側に「いたち川」と思しき川を発見。

Cimg2862
更に行くと、道路の左側に横道を発見。横道を進むと、

Cimg2863
先ほど発見した川沿いに道を発見しました。でも、今まで歩いてきた散策コースと比べるとなんかぱっとしません。

Cimg2864
更に進むと、川岸に飛び石を敷いた道になりました。

川の様子です。

やはり今まで散策してきたコースと比べると何となくあまりぱっとしません。果たしてこの道が本当に「いたち川小川アメニティ」なのか?
ただ、セミの鳴き声や小川に吹くそよ風は心地よかったです。

Cimg2873
小川には小さな魚が泳いでいました。

道は岸辺からまた上に上がります。

Cimg2875
上がったところでやっと看板を発見。どうやらこれが「いたち川小川アメニティ」でいいみたいです。

Cimg2879
更に行くと石でできた小さな橋を見つけました。

Cimg2881
本橋、「昇龍橋」はこんなに小さいのに「かながわの橋100選」に選ばれています。
明治時代に造られた神奈川県最古の石橋とのことです。
Cimg2883

更に先へ行くと、川辺に下りることができる場所に出ました。

Cimg2884
川辺にはトンボがいました。ハグロトンボでしょうか。

Cimg2890
こちらはシオカラトンボ?

Cimg2891
川辺から上がると直ぐにまた小さな橋が出てきました。「権現橋」です。こちらは木製です。

とりあえず本日はこれまでです。

2011年8月 6日 (土)

朝のヒグラシ

今晩は、SARUです。

最近暑いので窓を開けて寝てしまうのですが、向かいの山や裏の山で朝4:40頃になると一斉にヒグラシが鳴き始めます。で、朝うるさくて目を覚ますのかと思いきや、私は何故かセミが鳴き出すほんのちょっと前にぱっちりと目が覚めてしまいます。行動がセミ並み?

2011年8月 4日 (木)

夕暮れ

今晩は、SARUです。

Cimg2855

Cimg2857

Cimg2856

今の時期は暗くなる前に帰宅出来るので、家の回りのきれいな夕暮れを見ることができます(でも本日の写真はそんなでもないかな?)。
田舎(といっても横浜市ですが…)に住んでて良かった…confident

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2