フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 朝顔がやっと咲いた | トップページ | 「カラーひよこ、さすが中国の鮮やかさ―河南省鄭州市」に思うこと »

2011年8月16日 (火)

銀ちゃんの思い出11:傘袋潜り

今晩は、SARUです。

本日は送り火の日です。夕方にベランダで焙烙にオガラを置いて送り火を焚きました。何故か本日も風が強く、迎え火の時と同様にオガラになかなか火が点かず四苦八苦sweat01。本来なら心穏やかに「来年もまた会えますように。」と祈りながら銀ちゃんをお送りすべきなのですが、それどころではありませんでしたcoldsweats01
ただ、ちょっとさびしい気分に…。銀ちゃんがはたしてきちんと帰ってきてくれていたかどうかも分からない状態だったのですが…。
盆棚を片付けて銀ちゃんの遺骨と位牌を仏壇に戻したときに、きちんと「来年も会いましょう。」とお祈りをしておきました。

さて、本題に入ります。本日はお盆特別企画としまして、銀ちゃんの「傘袋潜り」の思い出を語りたいと思います。

銀ちゃんが傘袋潜りを始めたのは実は「傘袋」が初めてではありません。

Cimg0341
「セロリ袋」が初めてです(写真をクリックして拡大すると「セロリ」のパッケージが見やすくなります。)。ちょうどメイママさんの所のメイちゃんが傘袋潜りを披露した時期だったと思いますが、「銀ちゃんはどうなのかな?」とは思っていたのです。ただ、傘袋を手に入れる機会がなくて、特に意識して確かめることはありませんでした。
ある日、ぬか漬け用にセロリを買ってきて、そのセロリが入っていた袋を意図的せず台所の床に置きっぱなし(放っぽりっぱなし?)にしてしまっていました。そして放牧中に台所で袋をがさごそする音が聞こえてきたので何かなと思ったら、なんと銀ちゃんがそのセロリ袋で「傘袋潜り」(セロリ袋潜り?)をしていた次第です。この傘袋潜り(セロリ袋潜り)は銀ちゃんもかなり気に入った様子でした。

動画です。銀ちゃんの場合、メイちゃんのように「すばやく華麗に…。」という訳には行かなかったようです。

では、傘袋ではどうかと申しますと、

セロリ袋よりさらに小さいため、銀ちゃん、お腹がつっかえちゃって大分苦労しています。袋で体が細長く圧縮されてしまって銀ちゃん、ろくろ首みたいです(ポン太さん談)。
それでも銀ちゃん、この遊びが気に入ったらしく、暫くはこの袋で遊んでいました。

そんなある日、放牧中に(といっても、この頃は既に万年放牧。)銀ちゃんが寝そべっている私の所に来たので見ると、なんと傘袋が蛇腹になって腹巻のようにお腹につっかえていました(資料無し。)。その時はびっくりして急いで傘袋を取り去ってしまいましたが、よくよく考えると面白い格好だったので写真でも取っておけばよかったと少し後悔。

さて、次は銀ちゃんの誕生日のお話し。私は「銀ちゃんが気に入りそうなものはなんだろうか。」と一生懸命考え、プレゼントにかなりお金をつぎ込みました。で、銀ちゃんはその中で何を一番気に入ったと申しますと、

傘袋…。これはプレゼントを買いに行った時に使っただけで、私が悩んだ末に選んだものでもなんでもありません。お金も全く掛かっておりません。このときは「銀ちゃんにお金をかけても無駄なのかな…。」と思いました(が、その後何度も同じ失敗を繰り返す私でしたcoldsweats01。)。

こちらは傘袋ではなく、銀ちゃんの監視カメラを設置するときに使用した「突っ張りハンガー」の入っていた袋です。このときはもう今年の5月の始めで、銀ちゃんもしんどかったのか既にあまり遊ばず寝ていることが多かった時期です。それでも傘袋潜りは楽しいようで、銀ちゃん、進んで傘袋潜り(突っ張りハンガー袋潜り?)をしておりました。

« 朝顔がやっと咲いた | トップページ | 「カラーひよこ、さすが中国の鮮やかさ―河南省鄭州市」に思うこと »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
久々に銀ちゃんの可愛いシーンを見て、今でも鮮明に覚えていました。

月日は流れても、僕の中で時間は止まっている様です。
最近は少し疲れましたよ。

銀ちゃんはきっとお盆の間SARUさんの傍にいたと思いますよ。
万年放牧で心地良い環境でしたしね。
それに銀ちゃんはSARUさんが大好きだった。

SARUさんと銀ちゃんはまるで『キミとボク』というアニメのようです。
あのアニメに登場するのは銀王号という猫でした。
同じ銀ちゃんですね。
5月には実写版の映画も出来ました。
アニメは検索すれば見れます。
10分程度の短編ですが、バッフェルベルのカノンをBGMに胸に強く染みる名作です。

こがっちさん、コメントありがとうございます。

こがっちさんは現在精力的に活動されていますからお疲れでしょうね。私も時間の流れが遅いように感じておりますが、それはただ何となく過ごしているから…。少しはこがっちさんを見習わないといけません。

ポン太さん、コメントありがとうございます。

銀ちゃん帰ってきてくれていたのですかね? 私は霊感とかそういうものが全くなく鈍感なんで…。まあ、帰ってこずとも銀ちゃんの好きなようにしてもらえればそれでいいですかね。

『キミとボク』ですか? 今度探してみたいと思います。

 『キミとボク』ですが、
http://universal-radio.jp/animation/kimiboku/promo.php#navi_global

を開いて、左の赤のタイトル『キミとボク』の
Ver2:本編:Largeをクリックして下さい。
セピア色のアニメーションが始まります。
ギンオウゴウと飼い主の男性が何故か銀ちゃんとSARUさんに重なるんですよ。
泣けるアニメです。

 それともうひとつ、この寝転がると美味しいものを貰えると学習したフェレさんの動画ですけど、なんだか銀ちゃんに似てませんか?

http://www.youtube.com/watch?v=psQ-sUC3xf8&feature=feedwll&list=WL

 もう少し生きながらえてくれてたら、銀ちゃんのこんな姿も見れたかも知れませんね。

 SARUさんのもとから銀ちゃんは旅立って行ってしまいましたが、ポン太が毎日SARUさんのブログのURLをクリックするように、こがっちさんもメイママさんも他のファンたちもクリックするんですよ。
気になる存在に既になってしまっているんです。
そしてそれは銀ちゃんが繋いでくれた縁ですよ。

 ブログネタが無いだって?
銀ちゃんとの思い出話をどんどん語ればいいじゃないですか。
銀ちゃんが生きてた日数は僅かだったかも知れませんが、SARUさんの銀ちゃんとの想い出話は一生かかったって語り尽くせないくらいたくさんあるんですよ。

ポン太さん

早速のご返事、ありがとうございます。『キミとボク』、早速見てみようとしたのですが、導入部をちょこっと見ただけでうるうる来てしまって見ることができません(お恥ずかしい…despair 大分涙腺が緩くなってきてますね。)。また後でチャレンジしてみます。

動画拝見しました。賢いフェレさんですねぇ。体の模様は銀ちゃんよりちょっと濃いかもしれませんが似ています。でも何よりもあの目sign03 銀ちゃんが好奇心をもって眺めたり近付いてきたりするときの目とそっくりです。
教えてくださり、ありがとうございました。

こんにちわ。
ご無沙汰してしまいました。

しばらく自分の生活にいっぱいいっぱいで、しばらくの間、何処のブログにも遊びに行っていませんでした。
SARUさんからのコメントに「銀ちゃんの初盆」とあり、何の事だと思いながら久しぶりに拝見しました。
何カ月もおじゃましてなかった事をあらためて実感しました。
その間のブログをすべて拝見しました。
色んな事があったんですね。
涙が止まりませんでした。
あんなに元気だった銀ちゃんが居なくなってしまった事、そしてSARUさんが悲しみに苦しんでいる事を思うと・・・。
今でも自分のブログも更新する気力がありません。

でも、一番悲しいのはSARUさんであり、私がいつまでも悲しんでいてはいけないと今日こうしてコメントさせて頂きました。
お悔やみを申し遅れ申し訳ございませんでした。
皆さんのように気のきいた言葉が見つかりませんが、早く忘れてとは言いません。
忘れないでほしい。
でも、銀ちゃんの為にも、本来のSARUさんに早く戻ってほしいとただただ願うばかりです。

私も明日からブログ復活しようと思います。
長いお盆休みを頂いてしまいました。
元気出して、また頑張る!
またチョイチョイ遊びにきますね。

らむさん、コメントありがとうございます。

こちらこそ、きちんとお知らせもせずに申し訳ありませんでした。
銀ちゃんが亡くなって家の中はまるで火が消えたようですが、なんとかやっています。
らむさんのブログ、毎日楽しみにしていますので、これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/52489198

この記事へのトラックバック一覧です: 銀ちゃんの思い出11:傘袋潜り:

« 朝顔がやっと咲いた | トップページ | 「カラーひよこ、さすが中国の鮮やかさ―河南省鄭州市」に思うこと »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2