フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

リアルお寿司菓子

今晩は、SARUです。

YouTube で面白いお菓子を見つけました。


すごいリアルsign03

作ってみたい、食べてみたい…lovely

追伸:BANDAI の「こなぷん」(2番目)は食べられないそうです。保存もできないそうです。せめて保存ができれば、きれいなディスプレイになるのに…。でも、飾っておいたら間違って食べちゃいそう。

2011年7月30日 (土)

ヒグラシの声'11.7.30


向かいの山のヒグラシの声です。

今年は向かいの山の道路工事で結構木を切り倒し山自体を切り崩してしまっているので、ヒグラシは鳴かないかと思ったのですが、最近、朝晩に声が聞こえるようになりました。
ただ、いつも吹いていた風が極たまにしか吹かなくなっています。山の涼しい空気を部屋まで運んでくれて、夏は結構涼しかったのですが、やはりこれは向かいの山を切り崩してしまっているせいなのでしょうか? 残念です。

2011年7月29日 (金)

銀ちゃんの思い出10:散歩

今晩は、SARUです。

ブログネタが無いので、久しぶりに銀ちゃんの思い出なんかを語ってみようかと思います。

銀ちゃんは「散歩」が大好きでした。外に出るとしり込みしてしまうフェレさんもいると聞きますが、銀ちゃんは兎に角「新し物好き」。外の環境は好奇心旺盛の銀ちゃんにとっては格好の場所だったようです。

こちら、銀ちゃんの初めての散歩です。マンションの目と鼻の先「洗井沢川せせらぎ緑道」です。ただ、ここは一方通行なのですが、よく車が通ります。銀ちゃん、車やバイクの音が気になっているようでした。でもまんざらでもなかったようです。
人通りも結構ある場所で、会う人会う人銀ちゃんを見ると「何これ。」「ねずみ?」「リス?」等と質問攻めに…。「フェレットです。」といっても、「何それ?」「リスの仲間?」等とまた質問…。「イタチの仲間です。」というと、「へぇ。」と…。でも最終的には皆さん「可愛いね。」とおっしゃってくださいました。フェレットの認知度が低いことをこのとき初めて知りました。

2,3回目は現在道路工事がされている道沿いを散歩してみました。カメラを持っていかなかったので写真はありません。ここは車の通らない細道でしたので、銀ちゃんも気兼ねなく散歩を楽しんでいました。

しかし、やはり銀ちゃんが最高に楽しんで散歩した場所は、なんと言っても「荒井沢市民の森」です。

銀ちゃん、疾走しています。家ではこんなに長い距離を走ることはできませんからね。尻尾爆発させて大興奮です。よく聞くと「くくくく」と鳴いているのが分かります。

こちらも同じ日ですが、散歩後半で結構慣れてきたところです。尻尾の爆発は納まってきておりますが、相変わらず楽しそうに疾走&探索です。

そして、更に普段禁止されている

穴掘り。銀ちゃん、ここぞとばかりにガンガン穴掘っています。

こんなに楽しんでもらって、私も連れてきた甲斐がありました。でも、ここも2回しか連れてこれませんでした。もっと銀ちゃんと散歩がしたかったです。

おまけ。

Cimg2119
荒井沢市民の森からの帰り道、ちょっと名残惜しそうにドッグスリングから顔を出す銀ちゃんです。

Logotype03

ちろるの山奥

2011年7月27日 (水)

銀ちゃんの月命日2回目(昨日)

おはようございます、SARUです。

昨日は銀ちゃんの2回目の月命日でした。
少し特別なことをしようと、とりあえず朝晩にお経を1経ずつ(般若心経と観音経)聞かせてみました(お経は四十九日を過ぎてからは聞かせていませんでした。)。また、冷蔵庫に昨日7/26賞味期限の「アイソカル」がまだ残っていましたので、銀ちゃんが生前飲んでいたくらいまで水で薄めてお供えしてみました。更に最近銀ちゃんの好きなグリニーズをお供えしていなかったのでお供えしたいと思いました。しかしものがありません。いつもはフェレさんフードなどはネットショップで購入するのですが時間がありません。そこで会社から帰った後に近く(と言っても、車で行く距離ですが)のペットショップ(こちらの湘南店)に急いで行きました(直前にばたばたしてしまって、銀ちゃんも「相変わらず計画性の無い飼い主だ。」と呆れているかもしれません。)。グリニーズは無事確保でき、銀ちゃんにお供えすることが出来ました。

今回の月命日の前日、寝る前に銀ちゃんが亡くなった日とその前日のことを思い出してしまいました。

銀ちゃんが亡くなる前日は、既に銀ちゃんは丸くなってほとんど動かない状態でした。朝から食べ物を受け付けなくなり、薬も飲めない状態で、とりあえず水を少しずつ与えていました。銀ちゃんは意識の混濁が見られ、ただ本人辛いのか尻尾をずっと爆発させていました。しかし運の悪いことに、その日は病院がお休みでした。とりあえず病院の留守電には銀ちゃんの様子を入れておきました。また、その週の月曜日は銀ちゃんを病院へ連れていくために会社を休んでしまっていたので、銀ちゃんのことが心配でしたが、その日は仕方なく遅れてですが出社しました。しかし早めに家に帰ってきてまた少しずつですが水をあげていました。
夜に留守電を聞いた先生から電話があり、改めて銀ちゃんの様子をお伝えしました。先生は意識混濁があり、食べ物も水も口にしないのなら無理にあげない方が良いとおっしゃっていました。また、トイレも垂れ流し状態なので体を洗ってあげてくださいとのことでした。そして次の日、つまり銀ちゃんが亡くなった日ですが、朝一番に病院に伺うことを約束して電話を切りました。
電話が終わると早速銀ちゃんの体を洗ってあげました。実は銀ちゃんの肛門周り固まったうんPがべっとりついていたのです。ウエットティッシュで取ってあげようとしたのですが、これがなかなか取れず、しかし銀ちゃんのこの状況で体を洗ってもいいのか分からなかったのでそのままにしていました。肛門周りを綺麗にしてあげると、どうも固まったうんPが肛門に蓋をしていたみたいで、うんPがどばっと出てきました。早く取り去ってあげていれば不快な思いが少しは軽減できたかもしれません。
もう水も与えてあげられないとなると、特に出来ることはありません。銀ちゃんをずっと撫でていたいですが、とりあえず次の日までに銀ちゃんの体力を保っておきたかったのでそっとしておくことにしました。

次の日、つまり銀ちゃんの亡くなった日、病院へ連れていくために銀ちゃんをキャリーに入れるとき、銀ちゃんが「キュー」と弱々しく鳴きました。相変わらず尻尾は爆発状態で、意識の混濁はあるものの不快感があるのは分かりました。「ごめんね。でも病院へ行かないといけないから。」といって銀ちゃんの頭を撫でてあげました。これが銀ちゃんへの最後の言葉となってしまいました。ただ、このときはまだ病院に行って注射をしてもらえば前回のようにまた復活してくれると信じていました。亡くなるんでしたら無理に病院へ連れて行かない方が良かったかもしれません。そして以前お話ししたように、病院へ行く途中に車の中で銀ちゃんは息を引き取りました。

Cimg2846
昨日の仏壇の様子です。前回紹介した時とほとんど変わっていませんかね。
花は1週間に一度換えています。花の後ろにある「タッチーくんクッキー」は、1ヶ月に1度程度で換えています。遺骨の右に見えます「ササミ」も時々換えてあげています。
仏壇の照明は元々15[W]のナツメ球だったのですが、先日0.9[W]のLEDのナツメ球に換えました。銀ちゃん「エコフェレさん」です。このナツメ球を買うのにいろいろな電気店を回りました。しかし通用の5[W]相当のLEDナツメ球は簡単に見つかるのですが、15[W]相当のLEDナツメ球がなかなか見つかりませんでした。結局ネットで購入してしまいました。ネットでも1店舗でしか扱っていません。

最後に、昨日、銀ちゃんの月命日に「こがっちさん」の愛フェレ「ジャックくん」が虹の橋へ旅立ちました。こがっちさん宅では今年初めに「ももちゃん」が旅立ったばかりで、こがっちさんの心中お察しします。そしてジャックくんの冥福をお祈り申し上げます。


2011年7月25日 (月)

「太陽光発電、押し売り続出…「格安」実は割高」について思うこと

今晩は、SARUです。

太陽光発電、押し売り続出…「格安」実は割高』なる記事がありました。東日本大震災後の電力不足のこの時期に家庭用太陽光発電装置を高値で売り付けるのだとか…。

よくこんなことが出来ますよね。大災害が起きて日本中が大変な時によくこんな火事場泥棒的なことが出来ますよね。同じ日本人として恥ずかしいです(日本人じゃないかも…。)。

こんな悪徳業者は会社名を公開して全国民に注意を促すべきだと思いますが、「国民生活センター」には会社名を公開するつもりはないようです。なぜ?

2011年7月21日 (木)

長谷寺で「厄災消除」を祈願してきました2

今晩は、SARUです。

本題に入る前に一言。
本日は寒かったです。朝半そでで出勤したのですが、震えが来て「長袖を着た方が良かったかな?」と思えるほどでした。日中も買物で外に出たのですが、涼しいを通り越して「寒」かったです。
明日以降、また暑くなりそうですね。この急激な気温の変化は命取り。既に風邪をぶり返してしまったようです。喉が痛いです。

さて本題です。

前回、月曜日に自宅から「鶴岡八幡宮」まで歩いて来たところまでお話ししました。
「鶴岡八幡宮」まで来るとどうしても欲しくなってしまうのが、「味くら」さんの漬物です。少々お高いのですが、今回も思わず漬けものを購入してしまいました。

「長谷寺」はまだ先で体力が限界wobblyだったのでソフトクリームを購入し、ペットボトルも2本飲み、汗ふきタオルももう水を吸えなくなっていたので新しく購入してしまいました。
Tシャツもびしょびしょだったので換えたかったのですが、やっとTシャツを見つけたのは「長谷寺」の直ぐ手前のお店でした。「侍」や「長谷寺」と書かれた、いわゆる「外国人」向けのおみやげTシャツでした。私のサイズ(LL)ですと 2,800円 だったのですが、この値段、ちょっと微妙です。悩んだ挙句、結局買わずに我慢することにしました。

鎌倉のお寺さん、神社さんは例のごとく「拝観料」を取ります。「長谷寺」さんは300円。鎌倉観光は行く先々でこの「拝観料」を取られるので、面倒で少々いらっとくるのですが、まあ、境内を綺麗に保つにはしょうがないのでしょうか?

Cimg2842
長谷寺の山門です。

長谷寺に入ると、入り口付近の妙智池には…
Cimg2839

Cimg2840
まあ、絵にかいたような立派な蓮が咲き誇っていました。

Cimg2838
そして、その蓮にまた絵にかいたような真っ赤な赤とんぼが…(ピンボケしていますが…。)。

目指すは「観音堂」です。ですが、その前に、お隣の「阿弥陀堂」でお参りしました。「阿弥陀堂」には「源頼朝」が42歳の厄除けの為に建立した「阿弥陀如来坐像」様が鎮座しております。ご利益ありそうです。

さて、お次はお隣「観音堂」です。観音堂には大きな「十一面観音菩薩」様がおられます。ここでお札を購入するとそのお札は観音様の前に置かれ、更に約1年間、お坊さんが毎日お経を唱えてくれるそうです。私はお札とお守りがセットになったものを購入しました。願目はもちろん「厄災消除」。お札購入の際に係の方から「お茶ですがどうぞ。」と袋を渡されました。とりあえず目的は果たせました。

昨年「長谷寺」に来た時は紫陽花の季節でしたが、さすがに今回は紫陽花は咲いておりませんでした。とりあえず下に下りて前回寄った「弁天窟」で、「十六童子」さんに銀ちゃんの冥福と私の金運をお願いしました。

帰りは鎌倉駅までは歩きましたが、さすがに家まで歩いて帰る気にはなりませんでした。電車とバスを使って帰りました。

さて、頂いた「お茶」ですが、「お寺さんで作ったさぞかし霊験あらたかな」お茶だろうと袋を開けたところ、ただの「伊藤園緑茶ティーバッグ」でしたcoldsweats01

ちなみに「お札のご利益」があるかと申しますと、帰りに電車が遅れてうんと待たされたり、急に寒くなって喉を痛めてしまったり、ブログを書こうとしたら訳のわからないエラーが出て書けなかったり、カード会社サイトのポイントが溜まるビンゴが「サイトのメンテナンス」の為出来なかったり、粉砂糖のかかった菓子パンを食べたらむせて粉砂糖をパソコンにぶっかけてしまったり、なんかちょこちょこ小さな不幸が重なっており、まだなんとなく厄がついているような気がします。

2011年7月18日 (月)

長谷寺で「厄災消除」を祈願してきました1

今晩は、SARUです。

今年は銀ちゃんが無くなってしまったことを始め、何やらいろいろと運に見放されているような感じです。ということで、銀ちゃんの四十九日も済んだことなので、厄払いでもしてこようかと思いました。

鎌倉で厄払いをしているのは「鶴岡八幡宮」と「長谷寺」でした。ただ、「鶴岡八幡宮」では本殿に上がり宮司さんに払ってもらうような感じなのですが、「長谷寺」ではお札を納めてお祈りしていただく形式の厄払いがありました。あまりおおげさなのはやりたくなかったので、「長谷寺」で厄払いをしていただくことにしました。

「車は混みそう。」と思った私は無謀にも「なら歩きで…。」と思い、以前にご紹介した(ここ参照)方法で鎌倉を目指そうとしました。本日は曇っていたので楽勝かと思いきや、まあ、いつものことですが、自宅側の山斜面を少し上った辺りですでに汗だくの息上がりいので、大変な思いをしました。なんとか散在ヶ池まで到達したのですが、池の周りの散策路を歩いたころには既にグロッキー状態に…。持ってきた汗ふきタオルはびしょびしょで、着ているTシャツに至っては汗が絞れるほど。履いているジーパンまでもが汗に濡れてしまっていました。特に散在ヶ池の散策路は急な階段道でかなり息が上がってしまい、途中で休み休みで進みました。人っ子一人いなかったのは幸いです。
「もう行くの止めようか。引き返そうか。」と思いながらも、なんとか散在ヶ池の散策路を抜けたのでした。

とりあえず、散在ヶ池の風景です。

鶯の鳴き声が聞こえますが、春に撮ったものを使い回ししている訳ではありません。私の住むマンションも含むこの一帯は、何故か夏まで鶯が鳴いているのです。春の訪れを鶯の声で感じるのは何ともいい感じなのですが、鳴き声が夏まで続くとなると、なんだか幻滅です。情緒のかけらもありません。

散在ヶ池を出た後は、今回は以前から気になっていた「天園ハイキングコース」をたどってみました。散在ヶ池を出て直ぐに現れる本道は住宅街を突っ切る形となっているため、歩くもの楽かな? と思ったこともありました。
しかし、歩いて行くと広場があり、そこからは山道に突入でした…。山道はもうお腹いっぱい。でも引き返せないのでとりあえず進むことに…。ただ、階段を上がると道が二手に分かれる場所があり、そこではさわやかな風が吹いていました。暫く風に吹かれ火照った体を冷ましました。
さて、先に進むとそこは周囲を木々に囲まれた階段もない「山道」でした。ただ、所々にいろいろな動物がいて楽しませてくれました。クロアゲハ、シオカラトンボ、スズメバチ、台湾リス…。そして今回初めて目にしたもの、それは「ウズラ」です。ウズラが何羽か道にたむろしていたのですが、私の姿を目にすると、一目散…とまではいきませんでしたが、急いで斜面の向こうに隠れてしまいました。写真が撮れたのですが、その姿は背景に隠れてしまい使えません。「グジュー、グジュー」と鳴いていました。この鳴き声、山道を散策しているときに時たま聞こえてきた声なのですが、実は「うずら」の鳴き声だったのですね。

山道を抜けて舗装された狭い道路を歩いたのですが、一向に予想していた鎌倉街道とはぶつからず…。不安に思っていると、「源頼朝の墓」等の看板が…。予想では北鎌倉駅の先に出ると思っていたのですが、どうやらその先、「鶴岡八幡宮」の東側に出てしまったようです。

そしてとりあえずなんとか「鶴岡八幡宮」の前までたどり着くことができました。

本日はここまで。

2011年7月11日 (月)

銀ちゃん仏壇へお引っ越し

今晩は、SARUです。

まだ銀ちゃんの四十九日は過ぎておりませんが、日曜日に四十九日の法要は済んだということで、銀ちゃん、仏壇にお引っ越しです。

Cimg2833
が、一応規模は小さくしたものの、お供え物等仏壇に詰め込んだものですから「カオス」状態に…。仏壇にお供え物を入れてはいけませんよね。仏壇の前に置くべきです。仏壇の置く場所もワゴンの上というはいただけませんでした。何かお供え物もおけるような幅広の棚を用意すべきでしょうかね。

仏壇は実は人間様用のものです。小型のモダン仏壇で、価格は2万5千程。人間様の仏壇にしては破格の安さです。ただ、小型というだけあって、やはり小さい(でも、同じサイズの仏壇にしても、ここの仏壇は他社と比べるとはるかにお安くなっています。)。人間様にこんな小さな仏壇を使ってもいいものかと少々疑問も…。しかも全然「仏壇」らしい重々しさといいますか、神々しさがありません(私の場合は「ペット用」ということで、そのようなものを求めなかったのですが…)。しかし、昨今の住宅事情を考えますと、このような洋間にマッチするようなシンプルで小型の仏壇が主流となりつつあるのでしょうか?

先ほどから「仏壇」と言っていますが、実は「ご本尊」様がおられないので、これはただの「位牌置き場」「お骨置き場」になってしまっています。しかしご本尊様は宗派によって異なるのだそうで、銀ちゃん、といいますか、この場合は「私」になるのでしょうか? 宗派が決まっていない(と言いますか、仏教徒であるかということすら怪しい…)ので、どんなご本尊様を用意したらいいのか…。まあ、ペット仏壇はご本尊様を用意する方が珍しいと聞きますし、また、とりあえず位牌は開眼していただいたので、ご本尊様は無しでいいかなと思っています。

兎に角、このカオス状態はなんとかしなければいけません…。

お経を読んでいただきました

今晩は、SARUです。

お久しぶりです。久しぶり過ぎて、もう本ブログを読まれている方などおられないでしょうか? 連日の暑さでダレてしまっていたのと、銀ちゃんの思い出を語るのが急に虚しくなってしまったのとで暫くブログを離れておりました。

最近は銀ちゃんに毎日お経を一曲(「曲」とは言わないのかな? 一経?)聞かせてあげていました。最初はお経のCDを購入しようかと思ったのですが、ホームページを調べているうちに、お経を無料で流しているサイトを見つけることができ、そこを利用させていただいております。

ただ、今週水曜日はいよいよ銀ちゃんの四十九日です。四十九日にはやはりきちんとした供養をしてあげたいと思いました。

銀ちゃんを火葬していただいた「ポチ・たま霊園」に頼もうかと思ったのですが、ポチ・たま霊園では供養祭を毎月第一火曜日にしか行っていませんでした。平日は会社がありますし、また銀ちゃんの四十九日からは1週間もずれてしまいます。そこでネットで別なところを探しましたところ、ありました。ここ(横浜動物葬儀センター・妙蓮寺)です。
毎週日曜日に時間を分けてお経をあげてくれるとのことです。早速電話…と思ったのですが、ちょっと迷いました。ゆくゆくは銀ちゃんを「ポチ・たま霊園」に預けたいと思っているのですが、妙蓮寺さんは「日蓮宗」、「ポチ・たま霊園」で供養などをお願いしている燈明寺さんは「臨済宗」です。途中で宗派が変わってしまっても大丈夫なのかと…。結局は「まあ、いいや。」ということで、電話したのが先週金曜日の夜でした。葬儀社の方だと思われますが電話は繋がりました。しかし、その方は既に事務所にはおられなかったので予定が分からないとのことでした。ということで土曜日の10時までに電話を折り返していただくことになりました。ところが土曜日、待てども一向に電話がかかってきません。業を煮やしてこちらからかけてみると、どうやら昨日のことはすっかり忘れ去られていたようです。とりあえずは日曜日の13時より予約が取れたのですが、電話番号を2回聞かれたり、また位牌の開眼もお願いしたら開眼の意味も分かっておられないようで、なんだか対応がいまいちでとても不安に感じました。
銀ちゃんの晴れの四十九日(「晴れ」?)なのですから、段取りが悪くて不快な思いをするのはまっぴらです。電話を終えた後、少し考えて「やっぱりキャンセルしようか」とも思いましたが、とりあえずは行ってみることにしました。

さて本日、ネットで調べた道順では所要時間30分ほどだったのですが、余裕を見て1時間前に出発しました。骨壷はドッグスリングに入れて肩にかけ、お位牌はハンカチにくるんでカバンに入れました。目指すは葬儀社ではなくお寺さんの方です。
車の中では骨壷は助手席に乗せたのですが、これが銀ちゃんが亡くなった日のことを思い出させて少々涙が…。銀ちゃんは病院へ行く途中に亡くなりました。当日もいつものように銀ちゃんをキャリーに入れて助手席に乗せていました。銀ちゃんは既にかなり弱っていたのですが、私は病院で注射をしてもらえばまた元気になるものだと思っていました。それなのに、車を運転していて高速に入る手前から何故か涙が止まらなくなってしまったのです。今思えば涙が出てきたのは銀ちゃんが亡くなったという合図だったのかもしれません。

お寺さんに着いたのは結局13時ちょうどでした。新幹線と道路沿いのお寺でしたが、山門を上がると本堂辺りは静かでした。昨日は電話で葬儀社とお寺さんのどちらに行けばよいかを確認したところ、お寺の方と言われたので、お寺の本堂に行けば当日の手続きをする場所等簡単に分かるものと思ったのですが、全く分かりません。確か本堂右の方向に動物の納骨堂があったはずなので、そちらへ行ってみました。納骨堂に事務所らしきものがあったので、そこに顔を出すと、「SARUさんですね。」と言われました。どうやら納骨堂の事務所で手続きをするようです。
銀ちゃんの命日や名前の確認が済んだところで、位牌の入魂(ホームページには「入魂」という表現を使っていたので、「開眼」ではなく「入魂」に言いなおしてみました。)についてお聞きしたところ、してくれるとのことでした。お骨と位牌をお渡しすると、事務所の方は「このお位牌、どこで買われたのですか? 写真が入っていて、文字の所にラメが入ってるんですね。」とびっくりされていました。ちょっと派手なものを買い過ぎた?

お経は納骨堂の「御宝前」で、たっぷり15分間、お坊さんに丁寧にあげていただきました。お経は「法華経」とのことでした。所々で日本語のお経が入るので、お経の開始と終了、お位牌への入魂が行われているところというのが良く分かりました。お坊さんに「短い間でしたがこの世で一緒に過ごせたのは何かの縁、人間と同じように供養してあげてもいいです。」ということをおっしゃっていただきました。お盆にも好きなフード等を用意してあげて家に招いてあげてくださいともおっしゃっていました。最後にお線香をあげ、骨壷と位牌をしまい、塔婆を供養塔に奉納しました。塔婆は半年でお焚きあげとのことでした。

電話での対応に不安を抱いていた供養でしたが、現場では非常に丁寧に対応してくださり、とてもよかったです。ここなら納骨堂に銀ちゃんのお骨をおあずけできると思いましたが、遠いのでちょっとお墓参りが大変ですね。まあ、暫くは自宅供養ということで…。次は「百ケ日」があるので、またここでお経をあげていただいてもいいかもしれません。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2