フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 「太陽光発電、押し売り続出…「格安」実は割高」について思うこと | トップページ | 銀ちゃんの思い出10:散歩 »

2011年7月27日 (水)

銀ちゃんの月命日2回目(昨日)

おはようございます、SARUです。

昨日は銀ちゃんの2回目の月命日でした。
少し特別なことをしようと、とりあえず朝晩にお経を1経ずつ(般若心経と観音経)聞かせてみました(お経は四十九日を過ぎてからは聞かせていませんでした。)。また、冷蔵庫に昨日7/26賞味期限の「アイソカル」がまだ残っていましたので、銀ちゃんが生前飲んでいたくらいまで水で薄めてお供えしてみました。更に最近銀ちゃんの好きなグリニーズをお供えしていなかったのでお供えしたいと思いました。しかしものがありません。いつもはフェレさんフードなどはネットショップで購入するのですが時間がありません。そこで会社から帰った後に近く(と言っても、車で行く距離ですが)のペットショップ(こちらの湘南店)に急いで行きました(直前にばたばたしてしまって、銀ちゃんも「相変わらず計画性の無い飼い主だ。」と呆れているかもしれません。)。グリニーズは無事確保でき、銀ちゃんにお供えすることが出来ました。

今回の月命日の前日、寝る前に銀ちゃんが亡くなった日とその前日のことを思い出してしまいました。

銀ちゃんが亡くなる前日は、既に銀ちゃんは丸くなってほとんど動かない状態でした。朝から食べ物を受け付けなくなり、薬も飲めない状態で、とりあえず水を少しずつ与えていました。銀ちゃんは意識の混濁が見られ、ただ本人辛いのか尻尾をずっと爆発させていました。しかし運の悪いことに、その日は病院がお休みでした。とりあえず病院の留守電には銀ちゃんの様子を入れておきました。また、その週の月曜日は銀ちゃんを病院へ連れていくために会社を休んでしまっていたので、銀ちゃんのことが心配でしたが、その日は仕方なく遅れてですが出社しました。しかし早めに家に帰ってきてまた少しずつですが水をあげていました。
夜に留守電を聞いた先生から電話があり、改めて銀ちゃんの様子をお伝えしました。先生は意識混濁があり、食べ物も水も口にしないのなら無理にあげない方が良いとおっしゃっていました。また、トイレも垂れ流し状態なので体を洗ってあげてくださいとのことでした。そして次の日、つまり銀ちゃんが亡くなった日ですが、朝一番に病院に伺うことを約束して電話を切りました。
電話が終わると早速銀ちゃんの体を洗ってあげました。実は銀ちゃんの肛門周り固まったうんPがべっとりついていたのです。ウエットティッシュで取ってあげようとしたのですが、これがなかなか取れず、しかし銀ちゃんのこの状況で体を洗ってもいいのか分からなかったのでそのままにしていました。肛門周りを綺麗にしてあげると、どうも固まったうんPが肛門に蓋をしていたみたいで、うんPがどばっと出てきました。早く取り去ってあげていれば不快な思いが少しは軽減できたかもしれません。
もう水も与えてあげられないとなると、特に出来ることはありません。銀ちゃんをずっと撫でていたいですが、とりあえず次の日までに銀ちゃんの体力を保っておきたかったのでそっとしておくことにしました。

次の日、つまり銀ちゃんの亡くなった日、病院へ連れていくために銀ちゃんをキャリーに入れるとき、銀ちゃんが「キュー」と弱々しく鳴きました。相変わらず尻尾は爆発状態で、意識の混濁はあるものの不快感があるのは分かりました。「ごめんね。でも病院へ行かないといけないから。」といって銀ちゃんの頭を撫でてあげました。これが銀ちゃんへの最後の言葉となってしまいました。ただ、このときはまだ病院に行って注射をしてもらえば前回のようにまた復活してくれると信じていました。亡くなるんでしたら無理に病院へ連れて行かない方が良かったかもしれません。そして以前お話ししたように、病院へ行く途中に車の中で銀ちゃんは息を引き取りました。

Cimg2846
昨日の仏壇の様子です。前回紹介した時とほとんど変わっていませんかね。
花は1週間に一度換えています。花の後ろにある「タッチーくんクッキー」は、1ヶ月に1度程度で換えています。遺骨の右に見えます「ササミ」も時々換えてあげています。
仏壇の照明は元々15[W]のナツメ球だったのですが、先日0.9[W]のLEDのナツメ球に換えました。銀ちゃん「エコフェレさん」です。このナツメ球を買うのにいろいろな電気店を回りました。しかし通用の5[W]相当のLEDナツメ球は簡単に見つかるのですが、15[W]相当のLEDナツメ球がなかなか見つかりませんでした。結局ネットで購入してしまいました。ネットでも1店舗でしか扱っていません。

最後に、昨日、銀ちゃんの月命日に「こがっちさん」の愛フェレ「ジャックくん」が虹の橋へ旅立ちました。こがっちさん宅では今年初めに「ももちゃん」が旅立ったばかりで、こがっちさんの心中お察しします。そしてジャックくんの冥福をお祈り申し上げます。


« 「太陽光発電、押し売り続出…「格安」実は割高」について思うこと | トップページ | 銀ちゃんの思い出10:散歩 »

フェレット」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕も亡くなる2日前からトイレに行けなくなったので、下半身だけ洗ってあげました。
看護師なので、すぐに分かることですが、知らないとたくさんの方のブログを見たり、経験がないと分からないことだと思います。
僕もたくさんの失敗をして、ジャックの反応を見て色々なことに気づき、勉強させられました。

僕も病院へは、本当に辛い時は受診させませんでした。
片道1時間半は負担が大きいからです。
人間の医療は命に関わる場合は、救急車があります。
しかし、動物・特にフェレットは受診させることで危険性がましてしまうことがあると思います。
この状況が我慢ならずに、現在水面下で活動中です。

こがっちさん、コメントありがとうございます。

救急車が無くても、せめて近くにフェレットを見てくれる病院があれば…。見てくれるといっても町医レベルではなく、きちんと重病フェレさんを診れるような…。また緊急の場合は動物の夜間病院もあるにはありますが、主治医さんではないので不安で結局利用したことはありません。夜間病院等も主治医さんと連絡を取り(連絡を取れなくても、せめて夜間病院でも患者のカルテを参照出来る様な仕組みで…)適切な処理ができるようになると安心です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/52319381

この記事へのトラックバック一覧です: 銀ちゃんの月命日2回目(昨日):

« 「太陽光発電、押し売り続出…「格安」実は割高」について思うこと | トップページ | 銀ちゃんの思い出10:散歩 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2