フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 銀ちゃんの思い出10:散歩 | トップページ | リアルお寿司菓子 »

2011年7月30日 (土)

ヒグラシの声'11.7.30


向かいの山のヒグラシの声です。

今年は向かいの山の道路工事で結構木を切り倒し山自体を切り崩してしまっているので、ヒグラシは鳴かないかと思ったのですが、最近、朝晩に声が聞こえるようになりました。
ただ、いつも吹いていた風が極たまにしか吹かなくなっています。山の涼しい空気を部屋まで運んでくれて、夏は結構涼しかったのですが、やはりこれは向かいの山を切り崩してしまっているせいなのでしょうか? 残念です。

« 銀ちゃんの思い出10:散歩 | トップページ | リアルお寿司菓子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人間の便利さの為に山は切り崩され、
道路はアスファルトに・・・
どんどん地球が暑くなっていっているのは間違いなく人間のせいですよね。

ふみちゃんさん、コメントありがとうございます。

切り崩されている向かいの山の右側は途中からトンネルになって駅へ抜ける一般道路ができる予定で、また向かいの山の左の先にはずっと地下を走る高速道路(これも建設中?)とのインターチェンジができる予定になっています。インターチェンジ予定地の周りには住宅やマンションが結構建っており、それらの住人は道路建設にはかなり強く反対しているらしく、いまだに「○○道路建設反対」なる大きな看板が立っているのを目にします。トンネルができる山にもたくさんの家が乱立しており、当然、自分の家の下に道路が走るなんて招致出来ないようです。皆さん、やはり「折角自然豊かで静かな場所に住んでいるのに、うるさくなったらたまらない。」と思っているようです。本計画はもう何十年も前からあったそうなのですが、住民の反対でなかなか決行出来なかったようです。
本道路、高速道路及びインターチェンジで工事している部分は向かいの山の部分だけで、トンネルを抜ける先も、インターチェンジも全く工事の着手がされておりません。
行政がとりあえず向かいの山の部分だけでも工事をしておいて既成事実を作ってしまおうとしているようでどうも納得いきません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/52347932

この記事へのトラックバック一覧です: ヒグラシの声'11.7.30:

« 銀ちゃんの思い出10:散歩 | トップページ | リアルお寿司菓子 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2