フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

銀ちゃんの思い出9:お迎え当初

今晩は、SARUです。

銀ちゃんの思い出、まだ9回しか語っていないんですね。初めての月命日も過ぎたというのに、ちょっと少なすぎでしょうか。でも皆さんは「もう、うんざり」と思っているかもしれませんね。まあ、語り尽くすまで付き合ってください。

銀ちゃんのお迎え時はそれはそれは気を使いました。初めてのフェレさんで「私で大丈夫なのか」と不安を感じましたし(結局1年ちょっとで殺してしまいましたが…。)、本にはフェレさんはデリケートなので新しい環境には気を付けて徐々に慣らさなければいけないと書かれていたからです。
お迎え時はキャリーが無くて段ボールの箱に入れられた銀ちゃん、車の中でも始終箱をがさごそがさごそ…。家に着いて段ボールを開けるとひょこっと顔を出し、辺りを見回し興味津津でした。暫くはゲージの中で慣れさせようとゲージに入れたのですが、ゲージでは早くも「出して~。」と出せ出せコール。少し出してはまたゲージへという行為を繰り返しましたが、そのたびに興奮して辺りを飛び跳ねる銀ちゃん、デリケートのかけらもなく元気いっぱいでした。しかも私に「遊んで。」と遊びをしかけてくる始末。あっという間に新しい環境に慣れてしまいました。「遊んで~」と来ても、当初はどう遊んであげたらいいのか分からず、とりあえず目の前で手のひらを「ぱあっ」と開いて「いないいないバー」をしてみたところ、まあ銀ちゃん、益々ぴょんぴょん飛び跳ねて大喜び。実は後で気づいたのですが、本ではフェレさんの目の前で手のひらを広げるのは、天敵のフクロウを連想させるのでフェレさんが怖がりますと書いてあったのですが、銀ちゃんには全く当てはまらなかったようです。

元気な銀ちゃんを写真に収めようとしましたが、始終動いているので写真が撮れず…。で、とりあえず撮った動画がこれでした。

ポン太さんに「かっ飛んでますね~。」とコメントを頂きましたが、まさにかっ飛んでますね。こんな調子で2時間以上遊んでやっと静かに寝てくれた次第でした。

兎に角本で読んだこととは真逆だった銀ちゃん。本が正確ではなかったのか、あるいは銀ちゃんが特別だったのか…。しかもこのとき、ゲージで粗相をしていました。何故か私が用意したトイレとは反対側でうんPをしてしまう銀ちゃん、まさに「自分のことは自分で決める!!」という銀ちゃんポリシーが既に現れていたようでした。

2011年6月26日 (日)

初めての月命日

今晩は、SARUです。

銀ちゃんの初めての月命日です。
銀ちゃんが亡くなってから1ヶ月、長かったです。
月命日といっても特に出来ることはありませんので、いつものようにせっせとお線香をあげていました。また、お供え物にご飯粒をあげてみました。ぬかみそは臭くなりますので、さすがにちょっと…。それと寝室に銀ちゃんの好きなリンゴの香りをアロマディフューザーで飛ばしてみました。それだけです。本日も何事もなく静かに時が過ぎて行きました。

長い1ヶ月だったのですが、まだまだ悲しみ、寂しさは癒えていません。まあ、銀ちゃん程のフェレさんがいなくなってしまったのですから当たり前でしょうね(親ばか?)。
変化と言えば、銀ちゃんの亡くなった初期には、空耳でしょうが、時々銀ちゃんが走る音が聞こえているような気がしていたのですが、最近は聞こえなくなりました。その程度です。
相変わらず帰宅した時はいつも「銀ちゃんのお迎えが無いんだ」と改めて寂しさを感じ、ブログの銀ちゃん紹介の部分も変更しなければならないのですが、まだ変更出来ずにいます。銀ちゃんが亡くなる直前についても、アリューシャン病のフェレさんがどういう経過をたどるのかをお知らせすべきだと思われますので、ブログで記事にしなければいけないと思うのですが、それもなかなか書けずにいます。

本日、銀ちゃんのお守りがまだ寝室に貼ったままになっているのに気が付きました。銀ちゃんが亡くなった当初は、お守りに黒マッキーで「この役立たず!!」とでかでかと書いて、横浜成田山境内にたたきつけてこようかと思いましたが、結局しませんでした。まあ、一度瀕死の状態になった時に助かったので、それはそれでお守りの効果はあったのかなと。でもお守りは1年間効力があるはずなのですし、助かった時にお礼参りもしたのですから、もう少し頑張ってくれればよかったのですが…。お守りはとりあえず年内はそのままにしておいて、年が明けたら普通のお守りと一緒にお寺さんに預けようと思います。

2011年6月25日 (土)

銀ちゃんの思い出8:実家

今晩は、SARUです。

銀ちゃんは実家が大好きでした。実家に行くといつも居間ではしゃいでいました。

去年5月の帰省です。


こちらは今年の1月です。

今年の5月です。このとき既に貧血の症状があり少々元気がありませんでしたが、動画を取っていないときはもう少し元気な姿も見せておりました。

自宅では万年放牧の銀ちゃん、実家ではきちんとゲージで過ごさせようと思ったのですが、結局ダメでした。で、結局実家では(でも?)私とルームシェアー…。

Cimg0825
私の部屋の押し入れに侵入しようとしている銀ちゃんです。結局押し入れは開けられてしまい、仕方なく押し入れで遊ぶのを許可する羽目に…。

Cimg0828
私のベッドの上だって我が物顔…。

そして銀ちゃんが実家で寝床としたところは、
Cimg2417
ベッドの引き出しの中でした。引き出しの反対側から侵入していました。
Cimg2421
寝床でくつろぐ銀ちゃんです。

Cimg2427
実家の飼い猫「チーちゃん」とは結局仲良くなれませんでした。
始め銀ちゃんはチーちゃんと仲良くしたくてチーちゃん近付いたのですが、チーちゃんは威嚇音を発し、更に猫パンチを炸裂…。でも、銀ちゃんは遊んでもらっているのだと勘違いして「くくく」鳴きをしていました。
そのうち、チーちゃんは銀ちゃんの気配を察知するとさっさと居間から退散してしまうように…。

チーちゃんには一方的に嫌われてしまった銀ちゃんでしたが、両親からは結構可愛がられました。本ブログの銀ちゃんの紹介で使われている「伏せ銀ちゃん」の写真、実家で大きく引き伸ばされて居間に飾られています。

2011年6月22日 (水)

銀ちゃんの祭壇バージョンアップ

今晩は、SARUです。

本日はバージョンアップした銀ちゃんの祭壇のご紹介です。

動画では大分ギラギラしてしまっていますが、実際はもうちょっと暗めです。
実は銀ちゃんの祭壇として選んだ寝室は昼でも暗いです。なので祭壇を明るくしようとLEDライトやキャンドル等を用いています。もちろん外出しているときは火を焚くのは危ないのでキャンドルはLEDキャンドルに換えています。

こちらはお花を飾っている場所です。四十九日までは生花を絶やさないようにとのことなので、近所のハックのある花屋さんで安花を買ってきてはせっせと生けています。

Cimg2831

Cimg2830
蛍光灯の下ではこんな感じです。

亡くなってから四十九日までを「中陰」といって、まず初七日では亡くなった方が三途の川のほとりに着く時期で、それ以降7日毎に閻魔様を始めとする十王様から裁きをを受けるのだとか…。ですから本当は7日毎に法要を行うのが良いそうなのですが、ちょっとそこまでは出来ません。人間の場合でもそんなに頻繁にはせず、初七日と忌明けの四十九日だけ法要を行うことが多いそうです。もっとも動物の場合は邪心等なありませんので、お裁きを気にすることもないという話もあったりします。
と、仏教について述べておりますが、実は私は「科学」の信仰者です。「科学」では「あの世」の概念がありません。ただ私は「死後」というものは「無い」ものと言うのではなく、科学では「解明出来ていないもの」と解釈しています。ですから迷信でもよいので、何か銀ちゃんにしてあげることがあったらたとえ死後でも出来る範囲でやってあげたいと思います。
今は祭壇(仏教ではこの時期の祭壇を「中陰壇」と呼ぶそうです。)を飾って線香を頻繁にあげて、暇な時に話しかけるようにしています。その方が自分の気も紛れますし…。

祭壇を「中陰壇」と言っておきながら、実はまだお位牌がありません。実際は白木の簡易的なお位牌を使用し、四十九日以降新しいきちんとしたお位牌に入れ替えるのだそうです。うちは入れ替え無しで済まします。お位牌は土曜日には出来るということですので、届くのは来週の頭になるでしょうか。

通常は四十九日にお位牌を開眼してもらい、遺骨をお墓等に納骨するのだそうですが、まだそこまで考えていません。お墓を買うのはどうかと思いますが、かといって共同の供養塔等に埋葬するのかと言うと、まだお骨を手放したくないという思いがあります。納骨堂に区間を借りて納めておくのもいいかもしれませんね。

2011年6月19日 (日)

銀ちゃんの思い出7:甘えべた?

こんにちは、SARUです。

かなり自立していた銀ちゃん、私に甘えることはほとんどありませんでしが、時には…

Cimg0788
「ねぇ、ねぇ。何してんの?」

Cimg1064
「なんかちょうだいっ!!」

Cimg2387
「飼い主、好っきやで~っ。」

Cimg2389
「どう? かわいいでしょ~。」

Cimg2705
「早くお薬用意して~。」

Cimg2731
「疲れちゃった。」

たまにこんな感じで甘えられると可愛くて…。

「ふふふっ。甘いわねっ。」

「だっ、誰?」(銀ちゃん)
「だっ、誰?」(飼い主)

「ラブちゃん参上~っsign03 ダメよっ、もっと本気で甘えなきゃっ。こんな感じに…。」

「どうよっ。甘えんぼオーラ全開でしょ~heart04

「こっ、こんな感じ?」

「何よそれっ。ただ眠たかっただけじゃない? 飼い主も起こさないようにって感じで気ぃ使って固まってんじゃないっ。」
「そうですね。あのときはかなり気を使いましたが…。」(飼い主)
「…」(銀ちゃん)

「もっと飼い主の気を引くのよっ。こんな感じに…。」

「必殺甘え鳴きよっ。こっちなんかどうかしら…。」

「甘え鳴き連発攻撃~っ。これで私のポン太もイチコロよっ。どうよっ、これくらいしなきゃっ。」

「はぁ。不器用ですから…。」

ポン太さんの所の愛娘、ラブさんの登場で急に始まった「甘えんぼ」対決、完全に銀ちゃんの負けです…。

(共演:ラブさん  資料提供:ポン太さん)

2011年6月17日 (金)

銀ちゃんの思い出6:トンちゃん

今晩は、SARUです。

トンちゃんは豚の形をした「プピー」と鳴るゴムの人形です。銀ちゃんお迎え初期からのおもちゃです。銀ちゃんもお気に入りでした。
プピーを鳴らすと銀ちゃん、どこからともなく駆け寄ってきて、秘密基地に隠しに行きました。

こちらはお迎え初期の動画です。

そしてこちらは銀ちゃんが瀕死の状態から生還して1ヶ月後の動画です。

一度銀ちゃんを散歩に連れ出したとき、フェンスの向こう側に入ってしまい、更に悪いことにハーネスが取れてしまったことがありました。「銀ちゃん、このまま逃走&野良フェレさん化かsign02」 とさすがにあわてましたが、ここでいざという時の為に持っていた「トンちゃん」を鳴らしたのです。すると銀ちゃん、こちらへ戻ってきてくれました。それくらい「トンちゃん」の威力は絶大でした。

ただ、一度だけ「トンちゃんマジック」が効かなかったことがあります。それは「夜中に警報が鳴った時」でした。あのときは警報の音がうるさくて「プピー」の音が聞き取れなかったのか、それともかなり動揺してしまってのことだったのか…。

トンちゃんは暫く秘密基地を転々と移動させられていました。銀ちゃんが万年放牧状態になってからは、銀ちゃんは寝床となる秘密基地に連れ歩くようになりました。

Cimg1073
まだ寝る位置が定まっていなかったときの写真です。寝ている銀ちゃんの右側に「トンちゃん」が転がっています。

寝る位置が「ベッドルーム秘密基地」に定まってからは、ベッドの周りにトンちゃん他気に入ったおもちゃを侍らせていました。

動画でちらっと映しましたが、銀ちゃん晩年(晩月?)にはベッドルーム秘密基地の入り口付近がトンちゃんの定位置でした。

銀ちゃん、事あるごとにトンちゃんの位置を直しておりました。

ところでこの「トンちゃん」ですが、実は3匹おりました。現在、一匹は銀ちゃんと一緒に煙になって空に登り、もう一匹は銀ちゃんの仏壇に供えてあり、更にもう一匹は、実家で銀ちゃんが隠したそのままの状態で今もベッドの下の押し入れに入っていると思います。

2011年6月14日 (火)

銀ちゃんの思い出5:「銀ちゃん」vs「ゴムちゃん」

今晩は、SARUです。

先日は「マイくん」との「変な水飲み」対決をご紹介しましたが、本日もその流れをくんで「対戦物」で行きたいと思います(なんで?)。

「銀ちゃん」vs「ゴムちゃん」の因縁の対決です(「ゴムちゃん」と…といいますか、私と銀ちゃんの知恵比べ?)。

さて、「ゴムちゃん」とはうちにある鉢植えの「ゴムの木」です。
フェレさんはご存知の通り「穴掘り」が大好きです。ご多聞に漏れず、銀ちゃんも穴掘りが大好きで、家の「ゴムちゃん」の鉢の中の土を掘ってしまっていましたdespair。仕方なく「ゴムちゃん」を椅子の上に避難させていたのですが、いつまでも椅子の上に置いておくのは邪魔で仕方がありません。そこで始めに取った策は「鉢の中にウッドチップを撒いて土を隠す」でした(資料なし。)。
ところが銀ちゃん、そんなのお構いなし、相変わらずウッドチップごと穴掘りをする始末…。ウッドチップをおもちゃだと思って秘密基地に隠していたりもしていました…sad

さて、次の策としましては、

Cimg0091
「銀ちゃんの手の届きそうにないでかい鉢に植えるsign03」(って、何のひねりもありませんが…。)でした。

これで暫くは防げたのですが、ある日床に土とウッドチップが散らばっていました。様子を見てみると、なんと銀ちゃん、ジャンプして鉢の端をつかみ、そのまま懸垂で鉢を制覇してしまっていたのですcoldsweats02

そこで考えた第2案、

Cimg1399
必殺「銀ちゃん返しsign03

実験してみたところ…

成功です。「銀ちゃん返し」に銀ちゃん、なすすべもなくあきらめてしまいました。

さて、これでひとまず安心…、と思っていたのですが、ある日、この銀ちゃん返しも制覇されてしまったのでした…。益々ジャンプに磨きをかけた銀ちゃん、とうとう銀ちゃん返しを飛び越して鉢の縁に手が届くようになってしまったのです。土掘りがしたいがために恐らく毎日血のにじむような努力をしてきたのでしょう…。

で、銀ちゃんの努力には敬服しますが、こちらも黙ってはおれません。次の対策は…
Cimg1924
銀ちゃん返しの上に透明塩ビを筒状に取りつけました。で、結果は…

透明のものが立っているのが分かるらしく、邪魔で銀ちゃん、なすすべもありません。
結局この対策は銀ちゃんに破られることはありませんでした。ただ、一度だけ洗濯物の山を使って超えられてしまったことはあります。

さて、「銀ちゃん」という天敵がいなくなって悠々自適の生活に戻った「ゴムちゃん」は現在、
Cimg2820
めちゃめちゃでかくなっていますcoldsweats02。私の背を優に超えてしまいました。

2011年6月12日 (日)

銀ちゃんの思い出4:水飲み対決「マイくん」vs「銀ちゃん」

今晩は、SARUです。

銀ちゃんはたまに変な水の飲み方をしておりました。

そんなにノズルをたたいたって、水は勢いよく出てこないっちゅうにっ。

「変な水の飲み方だったらおいらにまかせてっ!!」
銀ちゃん、得意げです。

「ちょっとまった~っ。」
うん? ここでポン太さんの所の長男shineマイくんshineの登場!!
「変な水の飲み方の元祖は僕さっ。」

「どうだい、このがっつきようはっ!!」

「なにおぅ。なら、これならどうじゃっ。」

「無意味な犬かき攻撃~っ。」

「ふんっ、そんなのどおってことないさ。今度はこっちの攻撃だっ。」
マイくんの攻撃2(リンクです。)
「全く意味無し素潜り攻撃だっ。参ったかっ!!」

「すっ、素潜り? ちきしょ~っ。お、おいらだって…。」

「ぶはっ。げほっ、げほげほっ。こっ、これでどうじゃ~っ。」

「ぬぬぬ? お主なかなかやるよのぅ。よぉし、こっちだって…。」

二人とも止めなさいっ。窒息しちゃうでしょっ!!
無意味なことせずに普通に水を飲めばいいのっ。

(共演:マイキーJrくん  資料提供:ポン太さん)

2011年6月11日 (土)

千の風になって…でもね、

今晩は、SARUです。

本日、ポン太さんから電話を頂きました。突然のことで驚きました。
ポン太さんの声はブログで動画を拝見している際にお聞きしてはいたのですが、電話越しでのポン太さんの声はブログの声より若く聞こえました(ポン太さん、すみません…。)。

現在、ポン太さんも辛い状況の中ですが、励ましのお言葉をたくさん頂きました。ポン太さん、ありがとうございました。

その中で、ある歌を紹介してくださいました。ポン太さんは歌の題名を覚えていらっしゃらなかったのですが、歌い出しを覚えていらして、この曲はポン太さんの所のマイくんをお迎えに行ったときにお店でかかっていたとのことでした。

「私のお墓の前で 泣かないでください…」

NHKの紅白でも歌われた曲で、「秋川」という歌手がオペラ調で歌われているとか…。ポン太さんはこの歌を聞いて、兎に角あまり悲しまずに元気になってくださいとおっしゃってくれました。

電話が終わり、早速「私のお墓の前で」でネット検索をしたところ、検索結果の先頭に「千の風になって」という文字が…。「あぁ、これか…。」 この文字を見てポン太さんのおっしゃっていたキーワードが一つの歌にリンクしました。
聞いたことがあります。確かポン太さんのブログの動画でもやはりマイくんのいたお店でかかっていたかと思います。紅白ではないかもしれませんが、テレビで歌っているのを見た記憶があります。確か少年少女のバックコーラスで歌われていたような…。

そのホームページはここです(ページに「直リンしないで」とあったので…。まずMandar3に行き、「入口です クリック↓してMandar Landへどうぞ! 」の矢印の示す画像をクリックして別ページへ飛び、「「千の風になって」 関連ページはこちらへ」の「こちら」をクリックしまた別のページに飛びます。更に、「「千の風になって」詳細ぜひお読み下さい。」の「詳細」をクリックすると、私が検索で当てたページに移動します。)。

声楽家の方が歌われた歌がヒットするのは珍しいので、聞き慣れない歌声で特に歌詞を意識することはありませんでした。

う~ん、そおかぁ。銀ちゃん、風になっちゃったのか。銀ちゃんが風だったら持ち前の好奇心であちこち飛び回っているんだろうなぁ。泣かないでって言うのは…まだちょっと…。まあ、心配しないであちこち飛び回っていていいんで、今は悲しませておいて欲しい…。そして、たまには帰ってきて。

銀ちゃんの位牌購入

今晩は、SARUです。

銀ちゃんの位牌をネットで購入しました。クリスタル製とありますが、恐らくクリスタルガラスでしょう。アクリル製や木製のものもあったのですが、アクリル製は傷が付きやすそうですし、木製はちょっと本格的過ぎかと…。また、色も銀ちゃんに合った「ホワイトグレー」というところが気に入りました。裏には分骨カプセルを入れられるようになっており、カプセルも付いてきます。今のところ銀ちゃんの遺骨を分けてしまおうなんて考えてはおりませんが、銀ちゃんの毛(毛布等に付いているのを集めました。)を入れる程度ならしてもいいかもしれません。本位牌、手のひらサイズの小さいものですが、クリスタルガラスとあってやはり結構お高めです。今月は先月の固定資産税や重量税、車検、銀ちゃんの治療費等のあおりを食らって金欠なのですが、これくらいしてあげないと気が済みませんので…。

位牌には丸く切り抜いた顔写真を転写するのですが、その写真を業者さんへ送らなければなりません。そこでざっとブログに載せた写真を見て候補に挙がったのがこちら、

shineエントリーNo.1shine
Cimg1058
(イメージ図)
Sample1
おなじみの「伏せ銀ちゃん」です。

shineエントリーNo.2shine
Cimg1775
(イメージ図)
Sample2
電動歯ブラシに興味を示す銀ちゃんです。

shineエントリーNo.3shine
Cimg2015
(イメージ図)
Sample3
ウツボの穴で伏せをする銀ちゃんです。

shineエントリーNo.4shine
Cimg2086
(イメージ図)
Sample4
写真を撮ろうとしているのに、寝に入ろうとする銀ちゃんです。

shineエントリーNo.5shine
Cimg2089
(イメージ図)
Sample5
釣り猫じゃらしに狙いを定める勇ましい銀ちゃんです。

shineエントリーNo.6shine
Cimg2457
(イメージ図)
Sample6
真面目顔の銀ちゃんです。

No.6は証明写真には合いそうですが、位牌となると…。No.2とNo.5は勇ましい感じ、No.1とNo.4は可愛い感じ、No.3は少し憂いを秘めた感じです。

結局No.4にしました。

No.4は耳まで完全に入れようとすると円の上部が切れてしまうのですが、一番可愛く品のある感じかなと…(銀ちゃんに「上品」は似合いませんかね?)。

2011年6月 8日 (水)

銀ちゃんの思い出3:猫じゃらし

今晩は、SARUです。

本日は銀ちゃんの思い出「猫じゃらし」編です。

銀ちゃんは猫じゃらしで遊ぶのが大好きでした。でも、初めて買ってあげた猫じゃらしではちょっと遊び方が違っていました。

じゃれる(狩りの対象)ではなく、おもちゃだと思って秘密基地に隠しに行ってしまいます。

次にファーの猫じゃらしを買いましたが、これは遊んでくれました。ただそれは普通の持ち手部分が短い猫じゃらしで、遊んでいる最中に撮影は出来ませんでした。と言うことで、写真等はありません(無かったと思います…。)。

その後、ポン太さんに「釣り猫じゃらし」を紹介されて、買ってみたところ、銀ちゃん、大ヒット!!

ビニール袋に隠そうとする辺り、まだ「おもちゃ」的な感じが残っているでしょうか? それとも狩った獲物を食料として隠そうとしているのかな?

また、ポン太さんから「上下の動きが足りん!!」とお叱りを受けて、上下の動きも入れたものがこちら…。

銀ちゃんが足を痛めた後、暫く猫じゃらしを止めていたのですが、動画は猫じゃらし解禁になった日のものです。

決定的瞬間をとらえることが出来た写真がこちら、

Cimg1548
少しピンボケですが、銀ちゃん、背伸びをして手をめいいっぱい開いて獲物に飛びついています。

Cimg1580

Cimg1581
こちらは猫じゃらしで興奮冷めやらぬといった感じで、カメラに飛びかかってきた瞬間です。

Cimg2089
これは獲物に狙いを定める銀ちゃんです。なんとも勇ましい姿!!

2011年6月 5日 (日)

銀ちゃんの思い出2:食嗜好編

今晩は、SARUです。

本日2つ目の記事となりますが、やはり銀ちゃんについてです。四十九日過ぎるまでは遊びも控えるつもりでおりますし、まだまだ銀ちゃんのことを引きずっています。銀ちゃんが亡くなってからまだ1週間ちょっとですから当然ですよね。
とりあえずはこのまま銀ちゃんの思い出話を語っていこうかと思っております。

さて、先日メイママさんからのご指摘もありましたが、銀ちゃんと言えば「変な食嗜好」ですよね。

Cimg1207
さてこちら、銀ちゃんが何かを舐めておりますが、バイトではありません。「ぬかみそ」です。何故か銀ちゃんはぬかみそが好きでした。
気付いたのはぬかみそをかき回しているときに、銀ちゃんが私の横で「偽うんPサイン」をした時でした。銀ちゃんが「偽うんPサイン」をするたびに私は手に付いたぬかを軽くゆすいで銀ちゃんをトイレに連れて行こうとしたのですが、銀ちゃんは私の手をぺろぺろ舐めるだけ…。そのうち「銀ちゃん、もしや…。」と思い、ぬかみそを手に付けてあげてみたら舐めたのです。
家ではぬか漬けを自分で漬けていますが、買ってくることもあります。ある日、買物から帰って買ったものをスーパーの袋ごと床に置いておいたら、銀ちゃんにきゅうりのぬか漬けをパックごと穴だらけにされたこともありました。以来、ぬか漬けを買ってきたときは必ず真っ先に冷蔵庫にしまうようになりました。

さて、こちらは銀ちゃんが炊飯ジャー台に登って一生懸命おしゃもじに付いているご飯粒を食べている様子です。そう、銀ちゃんは「ご飯(銀シャリ)」が好き。
これで一気に銀ちゃんの和風イメージが定着しました。

その和風イメージの極めつけは「黒豆茶」でした。私が黒豆茶を飲んでいると、興味津津の銀ちゃんがソファに登ってきたので、「これ黒豆茶だよ。飲むの?」といって冗談半分に差し出してみたところ、なんと銀ちゃん、その黒豆茶をおいしそうに飲み始めたのです。以後、頻繁に銀ちゃんは私の「晩酌」ならぬ「晩茶」に付き合っておりました。

お次は「リンゴ」です。シャリシャリと心地よい音を立てながら実においしそうにリンゴを食べています。銀ちゃんの「リンゴ好き」に気付いたのは、私が丸かじりしてテーブルの皿に置いておいたリンゴの芯を銀ちゃんがしきりに落とそうとしていた時でした。試しにそのかすをあげてみたところ、銀ちゃんがシャリシャリと音を立てて食べ始めたのです。
ある日、リンゴの芯を片付けずに皿ごとテーブルに置きっぱなしにして外出したことがあり、家に戻ってみるとその皿が床に落ちていたことがありました。「もしや…。」と思い、銀ちゃんの寝床「ベッドルーム秘密基地」を覗くと、かなり小さくなったリンゴの芯がかろうじて残っていた…ということがありました。それほど銀ちゃんはリンゴにはまっていました。私は食べないのですが銀ちゃんの為にリンゴを買ってくるということがあったほどです。

以上のようにフェレさんが食さないような変なものを食べる銀ちゃんでしたが、ポン太さんの所のラブさんのように「なんでも食べる」という訳ではありませんでした。銀ちゃんには銀ちゃんなりの「好み」があったようです(その為、おやつやフード、バイト選びには苦労させられました…。)。

仏壇の花を生けたのですが…

おはようございます、SARUです。

ポン太さんから頂いたフラワーアレンジメントが残念ながらダメになってしまいました。枯れたわけではなく、花首を垂れ茎の部分が変色してしまったので、水のあげ過ぎだったのでしょうか? あるいは今の時期は1週間ちょっとしか花が持たないのかもしれません。
ポン太さん、お花、ありがとうございました。黄色いヒマワリ(ガーベラ?)のアレンジメントは元気な銀ちゃんにぴったりでした。

ということで、新たに生け花を追加しようということになりました。銀ちゃんの四十九日までは仏壇を花でいっぱいにしておきたい(天国へ行くためにしておかなければならない?)ので…。

「なるべく安く済ませたい(なんて言ったら銀ちゃんに怒られてしまいますでしょうか?)」ので、花瓶の代わりにニトリで1個99円のマグカップを2個購入し、更に3束1050円の花束を買ってきて早速アレンジメント。
安ものの花と言っても単独の花束として買えば400円する普通の花束だったのですが、私の手に掛かると…

Cimg2819
見事な雑草畑に早変わり…。なぜこうなるんでしょうね。不思議です。

Cimg2807
ちなみにプロの技をお見せしますと、現在銀ちゃんの遺骨の両脇にある花束が1個に付き花瓶500円、花束1500円のものです。駅前の花屋さん「はなう」(ポン太さんから頂いたアレンジメントを作成したところです。)さんで作っていただきました。やはりプロは違いますよね。

まあ銀ちゃんには、野山を散歩するのが好きだった銀ちゃんの為に「野山を表現した」ということで許していただきましょう。

2011年6月 3日 (金)

銀ちゃんの思い出1

今晩は、SARUです。

ブログに載せている動画は「@niftyビデオ共有」にアップしてリンクを貼っているのですが、その「@niftyビデオ共有」のサービスが6月いっぱいで終了してしまうとのことです。ですので現在、「@niftyビデオ共有」にアップした動画をダウンロードし、「YouTube」にアップし直し、更にブログのリンクも張り直しているところです。
動画はやはり銀ちゃんものが多数占めており、懐かしく思いながら整理しております。

本日はその中で「かわいい系」銀ちゃん動画を再びご紹介したいと思います。

これは放牧で遊び疲れた銀ちゃんがソファに置いてあった毛布に潜りこんで寝ようとしているところです。おねむな銀ちゃん、可愛いです。

丸まらないで人間のように寝る銀ちゃんです。当時としては珍しい光景でした。ピクリともせず気持ちよさそうに寝ています。

ソファの上でゴロン遊びをしていたので撮影を始めたら、こちらに興味を示して眺め始めたという動画です。「おい、何してんだ?」というようなとぼけた顔が面白くそして可愛いです。

2011年6月 1日 (水)

初七日です

今晩は、SARUです。

本日は銀ちゃんの初七日です。
初七日は亡くなった方が三途の川のほとりにたどり着く日なのだとか。そして故人がこれから三途の激流を渡るのかそれとも緩流を渡るのかお裁きが下る日ということで、緩流を渡れるようにこの日に法要を行うのだそうです。

本日、いいタイミングで頼んでいたおりんとお線香が届きました。

おりんは「オトノスイッチ」というもので、特に仏具としてのものではなく、持ち運び可能で何かあった時に気軽に鳴らして気を落ち着かせるというものだそうです。小さくて可愛く、リン棒は丸い天然石を紐で吊るしたものになっています。
音は…

普通のおりんのように落ち着いた音ではなく少々高い音です。少々濁った音がするのはカメラの性能の問題です。頼んだときはもうちょっと高い音がすると思ったのですが…。少し半端な気がしますがよしとしましょう。

お線香は「森永ミルクキャラメル」の香りと「はちみつ」の香りのするものです。「ミルクキャラメル」の方は本当に甘い香りで、フェレさんが気に入りそうな感じです。「はちみつ」は甘さ控えめで私としてはいいかもしれませんが、フェレさんには物足りないかもしれません。 今まではお茶の香りのお線香やお香(お線香とお香、どうもそんなに違いはないようですが…)でしたが、これからは銀ちゃんの好きそうな「ミルクキャラメル」をメインにお線香をあげようと思います。

仏教ではこれから七十九日までが故人が極楽へ行けるかどうかという大切な期間で、まず中陰壇なる祭壇を設け、七日毎の法要や花や線香を供えて出来るだけ手を合わせるようにすべしとのことです。
我が家ではそんなに立派なことはしてあげられないので、兎に角花を供え、「ミルクキャラメル」線香をあげ、おりんを鳴らし拝んであげるようにしようと思います。

以上は仏式ですが、我が家は特に信仰はありません。逆になんでもありということです。
ではキリスト教だったらどうするかと言いますと、適当な日に記念日を作ってミサを行うそうです。ミサは行えませんので、やはりお祈りをして供養ということになりますでしょうか。
海外映画やドラマでは日本のお線香の代わりにローソクを立ててお祈りするのをよく見かけます。我が家ではシルエットグラスにティーライトキャンドルを灯して灯篭兼線香用ローソクといるので、これでよろしいでしょうか。

兎に角、銀ちゃんの為なら許される限り(お金の?)なんでもしてあげたいです。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2