フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

銀ちゃん日記:くらた動物病院へ行ってきました4

今晩は、SARUです。

本日「くらた動物病院」へ行ってきました。先週銀ちゃんの血液検査で貧血症状が出ていたので、本日また様子見再検査ということになっていたためです。

16時頃家を出てくらた動物病院に着いたのが17:15頃でした。
くらた病院さんでは診察する獣医さんが3方おられ、本日午後は院長さんと他の獣医さんの2方でした。患者さんはどちらかの獣医さん、あるいはどの獣医さんでもいいかを選択し、獣医さん毎に配られる番号札を渡されて順番を待ちます。銀ちゃんは現在院長さんにかかっているので、院長さんの番号札を渡されました。11番でした。ただ、私が動物病院に着いたときはまだ番号札3番の患者さんの診察でした。本日午後の診察は16時から始まっているはずなのですが、かなりのローペースです。
それから1時間程でしょうか? なかなか3番から順番が進まなかったのがやっと進み出しました。どなたか重病患者さんがいたのでしょうか?
結局銀ちゃんの番が回ってきたのは約2時間後でした。長かった…sad

診察してもらおうと銀ちゃんをキャリーから取り出そうとすると、ハンモックにしがみついてなかなか出せません。銀ちゃん、くらた動物病院さんでいやなことをされるということを覚えてしまったようです。やっと取りだしたと思ったら、銀ちゃんのお尻がうんPだらけ…。最近ちょっとゆるいかなと思っていたのですが、キャリーの中にしてしまってお尻をずってしまったようです。獣医さんによると、うんPのゆるさは今造血サプリとして飲んでいる「チニック」の影響とのことでした。

お尻はきれいに洗ってもらい、血液検査をしました。結果は、

WBC          53  [10e2個/μl]
RBC       658  [10e2個/μl]
Hb            10.0[g/dl]
HCT          29.2[%]
MCV          44.4[fl]
MCH          15.2[pg]
MCHC        34.2[g/dl]
Plat           12.6[10e4個/μl]

HCT値は若干上がっておりますが、依然低い値です。今回は造血剤として更に「セファランチン」を朝晩の服用で処方していただきました。本薬は造血剤として認められているものではないそうなのですが、臨床で造血効果があったという報告のある薬とのことです。

本日のお代は

再診療                      \1,000
採血量                      \1,000
血球数測定                \2,000
メラトニン                       \50
セファランチン               \100
税                               \253
=============================
計                             \5,303

でした。

家に帰ると銀ちゃんはうんPをして早速腹ごしらえ。診察にこんな時間がかかるとは思いませんでしたから、餌を持っていかなかったのです。銀ちゃんは4時間半以上もご飯食べずでいたのです。今度から餌も持って行くようにしましょうか? ただ今のキャリーだと、餌箱を付けるとかなり狭くなってしまいます。キャリー、買い替えかな?

で、本日の親ばか写真館ですが、

Cimg2721
ご飯を食べて、薬を飲んで、ダックスープを飲んで早々に寝に入った銀ちゃんです。今日は疲れたのでしょうかね。でもまあ、最近の銀ちゃんは病気のせいでしょうか、寝ていることが多いですが…。

2011年4月29日 (金)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-3-1

今晩は、SARUです。

さて、「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境構築」も今回で3個目の計画となります。3個目の計画は「外出先からの銀ちゃんの監視」です。外出先から家内にあるWebカメラを操作し、銀ちゃんの様子を見られるようにします。

Webカメラとして選んだのはこちら、プラネックス社の「CS-WMV043G-NV」、33,200円です。結構高いです…sweat02。本製品はPCは介さず直接LANケーブルを接続して使用します。3Gモバイル端末にも対応しております。パン(左右方向)は355°、チルド(上下方向)には120°までカメラの可動範囲があり、デジタルズーム4倍、赤外線ライト付きです。PCからのカメラ操作が可能で通常のスチル撮影、録画、動体検知による録画も可能です。Webサーバ、ビデオサーバ機能も付いており、グローバルアドレスやDDNSがあれば外出先PCのWebブラウザより直接カメラを操作することも可能です。

我が家については、まず銀ちゃんの普段いる寝室は北側に位置し、昼間でも結構暗いです。ですので赤外線ライトはあった方がいいかなと思いました。また、寝室をくまなく追えるように広可動範囲は譲れませんでした。

設置は簡単です。説明書をご覧ください。
まずは設定して棚に置いたときに撮った動画です。

リビングから銀ちゃんを呼んでみたところです。実際は私の声も入っていたので、これは消しました。本カメラは音声も録音されます。画像が白黒なのは赤外線ライト照明による撮影だからです。赤外線ライトは ON/OFF/自動 の設定が可能です。我が家では「自動」に設定してあるのですが、案の定、昼間でも赤外線ライト照明がないと撮影が不可能なようです。

これでとりあえずカメラの設定はOKです。ただこのカメラの設置場所では銀ちゃんのお食事風景を見ることができません。この件についてはまた次回お話しします。


さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2718
次回ブログに載せるための写真を撮っているときに、迷惑そうにしていた銀ちゃんです。銀ちゃん、ごめんっsweat01

2011年4月28日 (木)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-2-2

今晩は、SARUです。

昨日は「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク再構築-2-1」ということで、バッファロー社製の「PC-OP-RS1」にまんまとだまされた(ちょっと微妙だけど…。)ところまでお話ししました。

さて、では代わりのものはないものかと探していましたところ、ポン太さんより「HMS-H300M/S/RM 専用赤外線リモコンスターターキット 」なる機器をご紹介頂きました。なんでもポン太さんのフェレ友さんの「こめすけさん」がこれを使ってエアコンを外出先よりリモート操作させるだけでなく、家庭内LANも構築されたとのことです。本製品はルータも付いており、PLCによりLANを構築するものでした。ただ、我が家では既にルータもLAN環境もそろっているので、通常のLAN環境でリモコン部分のモジュールのみ動かせるものはないかと調べていたところ、ありました。「スマートゲートキット(赤外線リモコン)HMS-350Y/RM 」です。

早速購入しようかと思ったのですが、前回のように「動かない…crying」なんてことになったらと不安もよぎります。本製品は貸出も行っているということなので、「とりあえず貸してもらおうかな」とも思ったのですが、ちょっと面倒でしたのでやはりいきなり買ってしまいましたsign03 24,000円。結構高いっsweat01

設置は家庭内LAN環境が整っていれば簡単です。我が家ではDHCPサーバが立っているので、IPアドレスも自動的に割り振られました。

次に手順に従ってリモコン学習です。本製品のリモコンは6ボタン×3リモコンの計18個の設定が可能です。銀ちゃんの普段過ごす寝室のエアコンにはボタンが11個ありますが、そのうち必要なもの「暖房」「除湿」「冷房」「停止」「室温(上)」「室温(下)」を登録しました。
さて、リモコンのテストですが、「暖房」「除湿」「冷房」「停止」についてはうまく機能しているようです。「室温(上)」「室温(下)」については、エアコン本体に設定温度表示がないため機能しているか分かりません。ただ「暖房」「除湿」「冷房」については恐らく設定温度も込みで信号を発信していると思われますので、温度が一定になればそれでよいと思われます。ちなみに「冷房」については初期設定温度を「26℃」にしました。

さて、お次はパソコンからの操作です。本来ならルータにWebポートを開け、更にポートマッピングをして外部PCや携帯から直接本機器で立ちあがってるWebサーバにアクセスして操作を行います。しかし計画ではまず外部PCから家庭内LANに接続しますので、家庭内LANからアクセスできれば十分です。
まずはクールテクノロジー社のサポートページより「HMS-300&350Yシリーズ(共通)ローカルセットアップソフトウェア(HMS lister)」の圧縮ファイルをダウンロードし、これを解凍してインストールします。「HMS lister」を立ち上げ、[Find]ボタンを押すと、自動的に本機器が検出され、リストに本機器の「モデル」「MACアドレス」「ローカルURL」情報の行が追加されます。この情報行をクリックするとWeb画面が立ちあがります。あとはマニュアル通りに操作すればOKです。
我が家ではきちんとWeb画面上からリモコンが操作できることが確認できました。

外出先では、外出先PCに「HMS lister」をインストールしておくか、あるいはWebブラウザにて直接URLを打ってもかまわないと思われます(その前に家庭内LANに接続しておくことが条件です。)。直接URLを打つには本機器のIPアドレスを固定しないといけませんので、DHCPサーバにて本機器の固定IPアドレスの設定を行いました。

また、本機器には電源状況が変化するとメールを送信するという機能が付いています。停電から電気が復旧した時にメールを送ってくれれば、その時点で家庭内LANにアクセスしてエアコンを付けることができます。
設定ですが、メールが送信できるようにsmtpポートを開け、Web画面からメール送信先を設定します。我が家では私の携帯にメールを送るようにしました。
さて実験ですが、本機器の電源を落とし、再びた電源を入れてみました。すると、携帯に「報告メール  HMS-350Yの電源が入りました。…」なるメールが届きました。実験成功です。

本機器、十分使えそうです。高いお金を払った甲斐がありましたhappy02。とりあえずは「外出先PCよりエアコンの操作を行う」件に関しては以上です。


さて、本日の親ばか写真館は動画です。

寝袋の中でごそごそしている銀ちゃんです。本日寝袋を替えたのですが、何が気に入らないのか、銀ちゃん、しばらく寝袋の中でごそごそしていました。

2011年4月26日 (火)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-2-1

今晩は、SARUです。

今回は「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-2」ということで、外出先からエアコンをコントロールする環境構築についてご報告します。
構想としましては、PCからエアコンのリモコン制御できる機器を使用し、外出先からそのPCにアクセスすることによってエアコンを制御します。政府によりますと夏の計画停電はしないとのことですが、冬に計画停電をやっておいて、冬よりも電力量が増す夏に計画停電を行わないなどということは信じられません。もし夏に計画停電があった場合に、電気復旧後エアコンのつけ直しをするための措置です。

まず目を付けたのがバッファロー社製「PC-OP-RS1」でした。本来はテレビやビデオデッキ等をPCから操作する為の機器だそうなのですが、他の赤外線リモコン機器にも使用できるなることがちらほらとホームページに載っていたので購入してみましいた。
ところがまず、64bit環境ではドライバが動かない、Windows7 の xp モードにインストールしても、接続機器の16個制限に引っ掛かって動かない、仕舞には WindowsXP PCで動かしてみたのですが、結局はエアコンを制御することはできませんでしたcrying
ホームページをいろいろ調べ直したところ、本製品の赤外線照射長さでは今のエアコンで使用している設定情報を載せるには短すぎるのだとか…。「夏になると騙されて本製品を購入してしまうやからが多数出てくる」とまで書いてありました。くそ~っ、騙された。でも、確かにバッファロー社のホームページでははっきりとエアコン操作可能とは書かれておらず、「電子家電の操作可能」「工夫次第で様々な使い方ができる」などとそこらへんあやふやにしてあります。ただ、リモコン操作可能な照明器具には対応するようなことが書かれてはいましたので我が家の照明で試してみたところ、照射量が弱いのか全く反応しませんでした。
本製品、現在はドライバやソフトのアップデートも行っていないようで、会社側としては特に本製品に本腰を入れて対応しているということはないようです。ただ、私のようなやからが引っ掛かって購入するのでとりあえず製品を売り続けているといった感じでしょう。バッファローさんはどうもそういうところが不親切というか、お高くとまっているような感じがして本当は嫌いな会社です(が、いろいろ購入して使わせてもらってはおりますが…。)。

とりあえず本日はここまでとします。次回は別の機器を試してみましたので、その機器についてご報告します。

さて、本日の親ばか写真館は監視カメラの映像です。

餌を食べる銀ちゃん…ですが、よく分かりませんね。
監視カメラの位置は変えました。
また今回動画はYouTubeにアップしました。nifty動画は6月の終わり頃をもってサービスを停止するとのことだからです。nifty動画は簡単にタイトルや音楽を付けられて結構重宝していたので残念です。

2011年4月24日 (日)

銀ちゃん日記:くらた動物病院へ行ってきました3

今晩は、SARUです。

本日は銀ちゃんの定期検診のため「くらた動物病院」へ行ってきました。
11時半少し過ぎと診療時間ぎりぎりに着いたのですが、本日の診療は午前中のみとあってか、結構込んでおりました。

受付を済ませて椅子に座っていると、短髪のマルチーズを抱いたご婦人が見えられ、私の左隣の席に座りました。そのマルチーズは息も荒く、ぶるぶる震えていました。病院へ来るといつもこうなるそうです。やはりワンちゃんにしても病院は嫌なところなのですね。
そのうちこのマルチーズが私の膝の上に乗ってきました。私の右隣のコッカスパニエル(だったかな?)目当てです。尻尾を思いっきり振って愛想良く近づいて行ったのですが、「う~っ」と唸られ敢え無く退散。コッカスパニエルは他のワンちゃんは苦手なのだとか…。マルチーズはその後、何故か飼い主さんの所には戻らず、私の膝の上に落ち着いてしまいました。飼い主さんは平謝りでしたが、私は平気ですよといってそのまま膝の上に乗せておいてあげました。

大分経ってから銀ちゃんの診察の番が来たので、マルチーズとはお別れをして診察室へ…。いつものように状況を聞かれ、聴診、触診を行った後、血液検査になりました。
結果は、

WBC          45  [10e2個/μl]
RBC       580  [10e2個/μl]
Hb             8.8[g/dl]
HCT          26.3[%]
MCV          45.3[fl]
MCH          12.2[pg]
MCHC        33.0[g/dl]
Plat           10.5[10e4個/μl]

Glu           148  [mg/dl]
TP              9.6[g/dl]
Alb              3.5[g/dl]

TP値は若干下がっており、Alb値も下がって入るのですが、計算するとグロブリン値が若干下がっております。ただ、今回はHCT値が急激に下がり貧血を呈しています。獣医さんは貧血を心配していたとのことですが、出てきてしまったのですね。これが急激に変化したものか、徐々に落ちて行ったものなのかも重要だそうで、急激な変化はよろしくないとのことです。ただその場合、その変化は目に見えて体調不良ということで外に出てくるはずとのことです。銀ちゃんはというとそういうことはなかったので恐らくは大丈夫ではないかということなのですが、とりあえずまた1週間後に診察ということになりました。今回、貧血用サプリメントとして「ペットチニック」なるものを処方していただきました。

今回のお代は

再診療                      \1,000
採血量                      \1,000
血球数測定                \2,000
生化学検査                  \500
ブレドニゾロンシロップ    \800
メラトニン                     \350
ペットチニック              \1,600
税                               \413
=============================
計                             \8,663

でした。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2708

Cimg2709

Cimg2710
ダックスープを飲む銀ちゃんです。銀ちゃん、どうもダックスープをうまく飲めないらしく、一度舌でスープ表面を勢いよくなめ、その弾みで皿の縁に着いたスープのしずくをなめとるといった変な飲み方をしています。大変非効率です。
そういえば、現在銀ちゃんのドリンカーは皿型なのですが、水を飲む時は鼻先まで水に突っ込み、鼻からも水を吸っているんじゃないかと思ってしまうぐらい勢いよく「ゴキュゴキュ」音を立てながら飲んでいます。どうも犬や猫のようにうまく舌を使って水を口へ運ぶことができないようです。

銀ちゃん日記:銀ちゃんがいない!!

おはようございます、SARUです。

昨日夕方、寝室のカーテンを閉めに寝室に行くと、銀ちゃんが寝袋にすっぽりと潜っていました。昨日は雨降りで少々肌寒かったので、銀ちゃん、寒かったんだろうなと思い、何気なく寝袋越しに銀ちゃんを触ろうとすると、何やら手ごたえがありません。「あれっ。」寝袋の中に手を突っ込んでみると、寝袋の中はもぬけの殻でした。
「銀ちゃん、どこへ行ったんだ?」食事中かと思い餌場を見ましたがいません。ベッドの下、ベッドの上を探しましたがどこにもいません。「えっ。」と思い、部屋中を探してみたのですが、銀ちゃんの姿は一向に見当たらず…。プピーをならしても出て来ません。「まさか、玄関のドアを開けたすきにでていってしまったんじゃなかろうな?」と一応、外を探してみたのですが、玄関の周りにはいませんでした。しかし外へ出て行ってしまったのなら、銀ちゃんのことですから玄関の周りに留まっているはずもありません。
頭の血がすぅっと引き背中に冷汗が流れるのを感じましたが、「とりあえず落ち着こう。外に出る可能性は低い。」と一旦家に戻り、もう一度銀ちゃんが入りそうなところを探しました。
すると…。

いましたいました。ウォーキングクローゼットの中でヒラメになっていました。「ごめん、銀ちゃん。」と抱きかかえると、銀ちゃん少々機嫌が悪いのか、腕の中で暴れました。下へ下すと、銀ちゃん、まず真っ先におトイレへ…。次に餌を食べに行き、しばらくしてからベッドルーム秘密基地に行きました。

私は昼間ずっと昼寝をしていたので、銀ちゃんがウォーキングクローゼットに入るとしたら、朝ペットシートを取り替える時だけです。そうすると銀ちゃんは朝からウォーキングクローゼットにいたことになります。そりゃお腹すきますよね。トイレに真っ先に行ったということはトイレも我慢してたのかと思いきや、ウォーキングクローゼットを調べると、一ヶ所に銀ちゃんのうんPの山とおしっこの水たまりが…。クローゼットに…とショックながらも、これは仕方がないと思いきれいに掃除をしました。我が家は銀ちゃんのベッドや寝袋、保存用の餌等をウォーキングクローゼットに置いているのですが、銀ちゃんはどうもそこにあった寝袋をひっぱり出してきてその中で寝ていたようです。1度目にウォーキングクローゼットを覗いたときに銀ちゃんを発見できなかったのはそのためのようです。さすがに餌袋は開けることはできなかったようです。

まあ、私にしても銀ちゃんにしたら飛んだ災難でしたが、銀ちゃんは飼い主の隙を見て禁忌区域に入ったこと、私はクローゼットを開けたままでクローゼット内で作業をしたことで、互いに落ち度はありました。
今回はウォーキングクローゼットだから良かったものの、これはベランダや玄関でもあり得ることです。今度から細心の注意を払わなければ…。
でも兎に角銀ちゃんが無事でよかったです。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2706

Cimg2707
クローゼットに閉じ込められ救出されたあと、餌をむさぼる銀ちゃんです。

2011年4月20日 (水)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-1-3

今晩は、SARUです。

本日は「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-1」の3回目です。いよいよ「DD-WRT」をインストールした無線ルータにDNSサーバとDHCPサーバを構築します。

両サーバは「dnsmasq」で対応します。今まではUbuntu上でbindとdhcp3を立てていたのですが、本「dnsmasq」はbindとdhcp3程設定は難しくなく、小規模ネットワークにはうってつけです。ただ、今回「DD-WRT」上に構築するには少し戸惑いましたが…。

まず「DD-WRT」のウェブ設定画面上で「基本」→「基本」タブの「ネットワーク」→「DHCP」枠の中を編集します。「LAN側DHCP」項目を「DHCPサーバ」、「DHCPサーバ」項目を「有効」に設定します。「割り当て開始アドレス」は各ネットワーク機器に自動でIPアドレスを割り振るときに使用するIPアドレスの開始アドレスを記述します。「最大DHCP割り当てアドレス」は「割り当て開始アドレス」から昇順に何個まで自動割り当て用に用意したいかを設定します。「リース期間」はズバリそのもの、割り当て期間を設定します。私は1440[分]=1[日]に設定しておきました。「DNSサーバ1~3」はDNSサーバのアドレスです。うちでは無線ルータ自身に設定するので、まず「127.0.0.1」、更にゲートウェイアドレスを設定しておきました。「WINS」は使いませんので「0.0.0.0」です。
「IPアドレスの割り当てにDNSMasqを使用」には使用するのでチェック、「DNS割り当てにDNSMasqを使用」はやはり使用するのでチェック、「DHCP-Authorities」は「正当なDHCPを使用するか」ということだそうですが、なんのこっちゃ? とりあえずチェックを入れておきました。
この状態で一番下の[設定]ボタンを押してこれまで設定した内容を反映させておきましょう。

さて、今度はPCやNAS等の機器毎にIPアドレスを静的割り当てする方法とDNSの参照テーブルの作成方法です。
「ネットワーク」→「サーバー/サービス」タブの「DHCPサーバ」の囲いを設定します。項目「Use JFFS2 for client lease DB」から「DHCPサービス 追加オプション」まではよく分かりません。私はチェックも設定も無しにしておきました。ここで重要なのは「静的割り当て」部分です。設定方法はまず[追加]ボタンを押して空行を作成します。そこにIPアドレスを割り当てたい機器の「MACアドレス」「ホスト名」「IPアドレス」「リース時間」を設定します。ここで一度一番下の[設定]ボタンを押して現在の設定の書き込みをします。初めは何行か書いてから設定を反映しようとしたのですが、[設定]ボタンを押さずに新たな行を追加しようとすると、前に書いた行が空欄に戻ってしまいました。面倒ですが、一行ずつ追加して情報を書いて[設定]ボタンを押しましょう。
ここで書いた情報はhostsファイルにも反映されます。DNSMasqはこのhostsに書かれた情報を元にDHCPの静的割り当ておよびDNSの名前解決を行うところが簡易DNS/DHCPサーバと言われる所以です。

更に「DNSMasq」枠内の項目についても設定します。「DNSMasq」は「有効」、「ローカルDNS機能」は「有効」、「No DNS Rebind」は「有効」(どういう設定かわかりませんが…。)にします。
また、「DNSMasqサービス 追加オプション」には「dhcp-option=3,<デフォルトゲートウェイIPアドレス>」を記述しておきます。これは「デフォルトゲートウェイを<デフォルトゲートウェイIPアドレス>に設定する」という意味ですが、これを設定しておかないと「DD-WRT」ではデフォルトゲートウェイを自分自身のIPアドレスに設定してしまうようなのです。
最後に[設定]ボタンを押して変更を反映させることをお忘れなく…。

とりあえずこれでDNSサーバとDHCPサーバの設定は完了です。

で、本日はここまで…。

さて、本日の親ばか写真館は「シリーズ 監視カメラ」(あれ? どっかで聞いたような…。○んとにあった呪いのビデオ?)

起きたついでにトンちゃんの整理です。飼い主に似ず几帳面な銀ちゃんです。

2011年4月18日 (月)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-1-2

今晩は、SARUです。

昨日は「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク再構築」のその1-1としまして、市販の無線ルータ「WZR-HP-G300NH」にLinuxベースのワームウェア「DD-WRT」をインストールしたところまでをご報告しました。本日は「基本設定」に入ります。

「DD-WRT」のウェブベースの設定画面で「基本」→「基本」に移ります。「インターネット設定」→「インターネット接続」では、我が家は本機器からインターネットに接続しないので、「インターネット接続方法」を「無効」にしておきます。その下、「詳細設定」については、「機器名」はデフォルトの「DD-WRT」、「ホスト名」は本無線ルータに勝手に付けた名前、「ドメイン」は今自分が「Dynamic DO!.jp」でお借りしているドメイン名を設定、「MTU」はとりあえず「Auto」でいいでしょう。
「ネットワーク設定」→「LAN側接続」項目では家庭内LAN側の設定を行います。IPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイを設定し、LAN側DNSは我が家ではルータにDNSサーバを立てますのでそのルータ自身「127.0.0.1」です。
その下、「インターネット側Port」は関係ないのでチェックを外しました。
「DHCP」はまだ設定しません。
「時刻設定」→「タイムゾーン」は「UTC+09:00」です。「サマータイム」はありませんので「なし」です。もし時刻合わせにNTPサーバを使いたいのであれば、「NTPクライアント」を「有効」にし「サーバIP」を設定します。
設定を有効にするには一番下にある[設定]ボタンを押します。

更に我が家では本ルータでの無線ルータ機能を使用しないので、「無線LAN」→「基本」タブの「無線LAN 物理インターフェース設定 ath0 [2.4 GHz]」→「物理インターフェース…」→「無線LAN PHY動作モード」項目を「無効」に設定しました。

本日はここまでにします。次回はいよいよDNSサーバとDHCPサーバの構築です。

さて、本日の親ばか写真館は、

Cimg2703

Cimg2704

Cimg2705
昨日とは打って変わって、私の足元で薬の用意を待つ銀ちゃんです。普段は自立していてあまり甘えない銀ちゃんですが、たまにこんなことをされるとまあ可愛いのなんの…。付かず離れずで、適度な距離を保ちつつも飼い主の心をきちんと捕まえておく賢い銀ちゃんです。

2011年4月17日 (日)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-1-1

今晩は、SARUです。

以前「銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク再構築‐計画」でお話ししました通り、うちではネットワーク機器が多いため、DNSサーバとDHCPサーバを構築してIPアドレスを管理しております。そのサーバはネットブックにUbuntuを入れた環境で構築されておりました。ただ、このネットブック、電源が落ちて復旧した際に自動的に立ち上がってくれません。DHCPサーバは他の機器が立ち上がる際にIPアドレスを取得するので、電源復旧後はただちに他の機器より早く立ち上がってもらわなければなりません。

ということで再構築その1「停電から即復旧可能なDNSサーバ、DHCPサーバの構築」です。

機器としては、家にあったバッファロー製無線ルータ「WZR-HP-G300NH」を使用します。無線ルータなら電源復旧後に自動的に起動されます。これに「OpenWRT」というLinuxベースの無線ルータ用ファームウェアをインストールします。軽量なファームウェアと無線ルータなら停電時にいきなりプッツンでもダメージが無いはずです。
インストールは無線ルータ起動時の一瞬にtftpを受け付けることを利用して行うのですが、いざインストールをしようとしたらタイミングがなかなか合わずうまくいきません…。

そこで、「OpenWRT」をベースとしたGUIベースの「DD-WRT」をインストールすることにしました。
GUIベースなので「OpenWRT」に比べると「DD-WRT」は少々重くなってしまうのですが、「WZR-HP-G300NH」用の「DD-WRT」はきちんと用意されており、オリジナルファームウェアからのアップデート機能を使用して楽に「DD-WRT」をインストールできます。なおインストールにはここここを参考にさせていただきました。
ここで最新バージョンをクリックすると各ルータのリストが現れるので、そこから「buffalo_wzr-hp-g300nh」を探してクリックします。すると「buffalo_to_ddwrt_webflash-MULTI.bin」と「wzr-hp-g300nh-dd-wrt-webupgrade-MULTI.bin」のダウンロードができる画面に移りますので、それらをダウンロードします。

インストールはまず「buffalo_to_ddwrt_webflash-MULTI.bin」の方を無線ルータのオリジナルファームウェアのアップデート画面から通常のアップデート方法で行います。アップデートが完了すると無線ルータが再起動します。ただこの時無線ルータのIPアドレスは「192.168.1.1」になっており、今までのLAN環境では接続できない可能性があります。しかしインストール直後のファームウェアの設定ではDHCPサーバが稼働しているはずなので、無線ルータから余計なLANケーブルを抜き、PCのLANケーブルを無線ルータに直結するとPCに「192.168.1.x」のIPアドレスが割り振られ、無線ルータにもアクセス可能となります。ただPCの方もDHCPを受けるように設定しておく必要があります。うちの場合、元々DHCPを使用していたので設定し直しはありませんでした。
PCのブラウザから「192.168.1.1」にアクセスすると、まずはユーザ名とパスワードを設定する画面が現れますので、適当に設定します。その後、「Administration」→「Firmware Update」画面から「wzr-hp-g300nh-dd-wrt-webupgrade-MULTI.bin」をインストールします。

無事インストールが完了した後は「Administration」→「Management」画面の「Language Selection」→「Language」項目のドロップダウンリストで「Japanese」を選択し、画面を日本語に設定しておくと便利です。なお変更を有効にするには、画面下の[Apply Settings](日本語[設定])ボタンを押す必要があります。

とりあえず本日はここまでです。次回は基本的な設定(例)をご紹介したいと思います。

本日の親ばか写真館は動画です。

薬を飲ませるために銀ちゃんを起こしに行ったのですが、なかなか起きてくれなかったので動画を撮っちゃいました。

2011年4月15日 (金)

この時期お約束の桜の写真です

今晩は、SARUです。

先週末、やっときれいに桜が咲いたと思ったら、本日は結構散ってきてしまっていました。
今年は特にどこかに行って花見ということはしませんでしたが、向かいの山や通勤路で桜の写真をちょこちょこ撮っていたのでご紹介します。

Cimg2694

Cimg2695
向かいの山の桜です。

201104130802000

201104140759000
通勤路、いたち川プロムナードの桜です。

201104120931003
こちらは会社の桜並木です。

一気に派手に咲いて直ぐに散ってしまう桜…。はかないからこそ美しいと言いますが、もうちょっと目を楽しませてくれるとありがたいんですが…。

さて、本日の親ばか写真館は、先日設置した監視カメラの映像です。

朝、もぞもぞ動いている銀ちゃんです。部屋が暗いので赤外線ライトが点いています。動体検知機能を使って、銀ちゃんが動いたときに録画されるようになっています。
今カメラが置かれている場所ですと餌場が撮影できませんので、カメラの設置位置および設置方法については現在検討中です。

2011年4月12日 (火)

「原発事故で汚染水を海に放出、日本に損害賠償の責任=中国」について思うこと

今晩は、SARUです。

原発事故で汚染水を海に放出、日本に損害賠償の責任=中国」なる記事がありました。
なんでこんなことが言えるのでしょう。確かに原発に対する日本の対応は適切とは言い難いですが、ダメージを受けている日本に対してどうして傷口に塩を塗るようなことが言えるのでしょう。
大体、黄河・長江を通じて海に汚染物質を撒き散らしたり、黄砂に乗せて有害物質を日本に撒き散らしている中国に言われたかないです。
韓国は韓国で、この後に及んで「領土問題」に言及するあたり、まさに「人の弱みに付け込んで…」という感じです。
本当に人間不信になりそうです。

2011年4月11日 (月)

夜のしじまを破る…

今晩は、SARUです。

昨夜遅く(本日0時半頃?)、突然の轟音に飛び起きました。最初は何が何だかよく分からずただ心臓をバクバクさせていただけでした。しかしそのうちその轟音が頭の中で意味を成してきました。

「パーウォン、パーウォン。火事ですっ、火事ですっ。センターコートで火災が発生しましたっ…。」

火災警報でした。「やっべーっ。火事だよ。」と思い、次に思ったことは「銀ちゃんを連れ出さなければ…。」でした。急いでキャリーを用意して銀ちゃんの寝ているベッドルーム秘密基地を覗くと、銀ちゃんがいません!! 警報が鳴り響く家の中で「銀ちゃん、銀ちゃんっ!」と名前を呼びながら銀ちゃんを捜すと、銀ちゃんは私のベッドの下に潜り込んでいました。先月の大地震の時はぐっすりと眠っていたという銀ちゃんですが、さすがにこの轟音にはびっくりして飛び起きたようです。
「銀ちゃん、おいで、おいで。」と声をかけますが、銀ちゃんは一向にベッドの下の奥から出てきてくれません。仕方なくベッドを動かして反対側から銀ちゃんを捕獲しようとしたのですが、ベッドの動きに合わせて銀ちゃんも移動してしまいなかなか銀ちゃんを捕まえられません。いつもは直ぐに反応して近寄ってくるプピーも試したのですが、今回は全くダメです。相変わらずけたたましい警報が鳴っており、私は焦るばかり…。いよいよ「ベッドを起こしちゃおうか。」と思った時、「いや、警報がガセだったらいやだな。」と思い、ちょっと様子を見に玄関を出てみました。

外では階段を下りていく人が何人かおり、また、エレベータへ通ずる廊下には何やら人がたむろしておりました。ちょうどその先がマンションの「センターコート」になるのですが、たむろしている人々は皆「センターコート」の方を見ています。「センターコート」というと、警報で火事が発生したと言っている棟です。たむろしている人は特に焦っている様子もなく、中にはこちらへ引き返してくる人もいます。とくに煙たいということもありませんでしたので、「ガセか?」と思い家に引き返しました。

とりあえず火事ではないことが分かりましたが、相変わらず警報はやかましいですし、銀ちゃんがおびえたままです。銀ちゃんをこのままにはしておけないと思い、なんとか銀ちゃんをベッドの下から出そうとしていると、警報が止みました。しかし警報が止んでも銀ちゃんは一向にベッドの下から出てきてはくれません。そのうち、なんとか銀ちゃんの尻尾に手が届き、少々乱暴ですが背に腹は代えられません、尻尾を引っ張って無理やり銀ちゃんをベッドのしたから引っ張り出しました。そして銀ちゃんを抱きかかえ、「大丈夫だよ」と優しく声をかけながら頭をなでてあげました。かわいそうに、銀ちゃん、ぶるぶる震えていました。

そのうち消防車がマンションに到着しました。警報が鳴ってから15、20分は経っていたでしょうか? 消防署はここから車で5分もかからないところにあるはずなのに、しかも警報が止んでから来るなんて、消防車遅すぎ!!

銀ちゃんがなかなか落ち着かないので、バイトで釣ってみようとしました。銀ちゃん、一応バイトはなめてくれましたが、まだ落ち着かないようで、直ぐにゴミ箱の裏やウツボの穴に隠れてしまいます。
落ち着かない銀ちゃんを今度は私のベッドに連れて行き、添い寝をしながら優しく体をなでてあげました。しばらくそうしていると、銀ちゃん、やっと落ち着いたのか、ベッドルーム秘密基地に戻り、自分のベッドで寝てくれました。私もそのまま眠りに着きました。

今朝の目覚めは昨夜火事騒ぎがあったせいで最悪でした。それでもとりあえず起きて会社に行きました。

仕事を終えマンションに戻ると、エレベータの前に張り紙がありました。昨夜の警報は5階エレベータ脇の火災報知機の誤動作とのことでした。なので「安心してください」と書いてありました。誤動作で夜中たたき起されるなんて最悪です。安心なんてできません。そういえば前にも確か昼間でしたが同じ火災報知機が誤動作を起こしたような気が…。これからもこんな誤動作が起こるのでしょうか? 「酔っ払いがふざけて押した」という方がよっぽどマシです(と言っても、こちらもかなり頭に来ますが…。)。

ただ、今回の警報騒ぎで分かったことは、火事があった時に銀ちゃんを素早く捕獲できないということです。非常によくありません。今は銀ちゃん確保用にタモ網でも買おうかと思っています(本気です。)。あとはキャリーを直ぐに出せるところに置いておくことも必要かと思います。
また、今回は銀ちゃんを外に連れ出すことしか頭にありませんでしたが、財布も持って出るべきですよね。財布も直ぐに持ち出せる所に置いておくようにしようと思います。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2698
おねんね銀ちゃんです。今日は落ち着いております。

2011年4月10日 (日)

銀ちゃんの為の家庭内PC・周辺機器・ネットワーク環境再構築-計画

今晩は、SARUです。

久しぶりのアップになってしまいましたが、ちょっと忙しかったのです。実は家庭内のネットワーク等環境を再構築しています。
ここのところ、銀ちゃんの病気、地震による突然の停電および計画停電といろいろありました。そこで、停電にも強く銀ちゃんの監視も行える環境を整えようとしています。

いくつかは実行してしまっていますが、まず計画から…

1.停電から即復旧可能なDNSサーバ、DHCPサーバの構築
 うちではネットワークを使用する機器がたくさんあるので、IPアドレスをDNSサーバとDHCPサーバを使って管理しています。これを停電終了後、自動復旧可能にします。
 → 当初の計画とは異なりますが、とりあえず構築できました。

2.PCからのエアコンのリモートアクセス
 停電終了後、インターネットを介して家庭内PCにアクセスしてエアコンを起動できるようにします。
 → 大失敗…。

3.銀ちゃん監視
 外部からインターネットを介して銀ちゃんの様子をモニターで見ることができるようにします。
 → 一部完了。

4.外部からの家庭内LANへのアクセス
 2、3を行うにはこれが必要です。
 → まだ構築していません。

今後、構築できたところからご報告したいと思います。

さて、本日の親ばか写真館は動画です。

以前、ダックスープを飲んだ後に暴れる銀ちゃんというのを紹介しましたが、あれ、実は台所マットで口を拭いていたようなんです。銀ちゃん、台所マットだけでなく、ペットシートでもお口ふきふきしてしまって…。汚いよ…sad

2011年4月 5日 (火)

なぜアンパンマンが録れているの?

今晩は、SARUです。

うちのハードディスクレコーダーはキーワードを登録して関連する番組を自動的に選択して録画する機能が付いています。また、ハードディスクにフォルダを作成して録画予約時にそのフォルダに録画を落とすことができるようになっております。
さて、当然の如く私はこの機能を利用しており、私が見るジャンルというのはご存知の通りホラー等の分類です。しかし、何故かそのキーワードにはそぐわない「アンパンマン」が「ホラー」ジャンルのフォルダによく録画されてしまうのです。
不思議に思い、先日、その録画された番組を見てみました。すると、「アンパンマン」の登場人物に「ホラーマン」というキャラクターが存在することが分かりました。「『アンパンマン』に『ホラー』とはどういうことぞ?」と思われる方もおられると思いますが、この「ホラーマン」、骸骨姿で「バイキンマン」と交流はあるものの、根はいい人のようです。声は旧「ドラえもん」で「スネ夫」の声をしていた人でした。

さて、本日の親ばか写真館は
Cimg2687
ぴらっとめくって「こんにちは」、寝袋の中の銀ちゃんです。やはり病気のせいもあるのでしょうか、銀ちゃん、最近は結構眠っていることが多いです。これは薬を飲ませるために起こした時の場面です。

2011年4月 3日 (日)

DVD鑑賞:ゾンビランド

今晩は、SARUです。

先日レンタルした「ゾンビランド(「ZONBIELAND」 ’09 (米))」は久々の当たりゾンビ映画(?)でしたflair

本作品の舞台はゾンビウィルスのまん延する世紀末のアメリカ。胃腸の弱いオタク系の主人公はテキサス州のガーランドに住む大学生で、数少ない生き残りの1人です。ゾンビウィルスまん延初期に直ぐにも襲われがちの本主人公がなぜ今まで生き残れたかといいますと、元々人との接触が程んどなく、また自ら構築した「ゾンビの世界で生き残るための32のルール」を順守してきたから。人との接触をなるべく避けていた彼ですが、周りがゾンビだらけになると逆に人恋しくなり、実家オハイオ州コロンバスに戻ろうとします。
しかし途中ゾンビに襲われ、車を失くした主人公はとあるゾンビハンターに会い、車に同乗させてもらうことになります。彼の名前を尋ねる主人公でしたが、彼は「名前を聞くと親しくなる。」という理由で、何となく互いに出身地である「タラハシー(ゾンビハンター)」「コロンバス(主人公)」と呼び合うことになります。
通りかかったスーパーでタラハシーが命をかけてまでも手に入れたがるスナック菓子「トゥインキー」を物色していた二人は、「ウィチタ」「リトル・ロック」と名乗る姉妹に会います。「ゾンビに噛まれた」というリトル・ロックの対処に苦悩する二人でしたが、実は姉妹の詐欺で、二人は持っていた銃と車を奪われてしまいます。その後二人は運よく別の車と更に大量の銃器を見つけますが、またもや姉妹に車を奪われ、今度は同乗し、姉妹が「ゾンビのいない楽園」と信じ目指しているロサンゼルス郊外の「パシフィック・プレイランド」なる遊園地に向かうことになります。

本作品、一応「ホラー映画」なのですが、様々な要素を含んでおります。主たる要素を取り出して言えば、差し詰め「ホラー・コメディ・ロードムービー」と言ったところでしょうか?
ホラーコメディと言いますと、「バタリアン」や「死霊のはらわた2」を思い浮かべる方も多いかと思いますが(私の年代限定になりますが…coldsweats01。)、そこまでブラックジョークはきつくなく、ホラーの苦手な方や日本人でも楽しめるレベルだと思います。ただ、この手のホラーコメディではゾンビメイクなどVFXで手を抜きがちですが(前出2作は違います。)、本作品では実にリアルなVFXが施されています。また万人向けを目指したのでしょうか、スプラッタ的要素は極力抑えてあるようで、ゾンビ映画初心者の方には足がかりとして本作品はお勧めですgood
また、先に述べました「ゾンビの世界で生き残るための32のルール」ですが、実にいいところを突いています。よく、ホラー映画等を見ていると、「あぁ、そんなことをしたら犯人に狙われるのに…。」「なんでそこでそんな危険を冒すの?」と思う場面に多々遭遇すると思います。この「ゾンビの世界で生き残るための32のルール」は、そういうことについて実に的確にルール決めがされているので、観ていて「うん、うん」と納得させられてしまいますthink

更に本作品のすごいところは、登場人物に有名どころ、演技派俳優を起用しているところです。主人公「コロンバス」を演じるのは『ヴィレッジ』『イカとクジラ』や、いま話題となっている『ソーシャルネットワーク』の主人公を演じた「ジェシー・アイゼンバーグ」です。彼の早口、ハイトーンボイスとひょろひょろの体系はまさにひ弱なオタク系「コロンバス」にぴったりですcoldsweats01。また「タラハシー」には『ナチュラル・ボーン・キラーズ』の「ウディ・ハレルソン」、詐欺師姉妹の妹「リトル・ロック」を演じるのは『リトル・ミス・サンシャイン』で史上4番目の若さ(10歳11ヶ月)でアカデミー助演女優賞にノミネートされた「アビゲイル・ブレスリン」です。
「アビゲイル・ブレスリン」については、私はFOXテレビの「NCIS ネイビー犯罪捜査官」で初めて拝見しました。彼女は当時小学低学年くらいで、誘拐される盲目の少女を演じていました。その少女は雑多な音を聞き分け、その音をすべて周波数で表現できるという天才児で、誘拐場所や犯人の捜査に一役買うという存在でした。「アビゲイル・ブレスリン」はその盲目の演技と難しいセリフ回しを完璧にこなし、私は「こいつは大物になる」と思ったのを覚えています。

本作品、ちょっとしたサプライズがありますので、そこも楽しんで頂けるといいと思います。

いかがでしょう、「ゾンビランド」。観て損はない映画です。ぜひ皆様もご覧になっていただきたいと思いますhappy01

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2689
スーパーマン寝の銀ちゃんです。豹柄の魔法の絨毯に乗って下を見下ろしているみたい。

2011年4月 2日 (土)

ターミネーターサラリーマン?

おはようございます、SARUです。

昨日、出勤中にあるサラリーマンが歩道で信号待ちをしているのを見かけました。
身長は180[cm]弱、黒の縦縞スーツに黒の皮靴、少し年期の入った黒革の鞄、耳にはイヤホンを付け、マスクをし、で何故か黒の手袋をして、横断歩道の前に背筋をピンと伸ばして直立不動…。

さて、横断歩道を横切る道路側の信号が赤に変わり、次はこちら側の信号が青になるのを待つだけというときに、なんと、そのサラリーマンが左右の確認もせず大股で歩き出したのです。と、その時、道路では赤になったのを無視して猛スピードで車が交差点に入ってきました。その車はサラリーマンの鼻先をかすめ過ぎました(ちょっと大げさかな?)が、そのサラリーマンは少しの動揺も見せずに大股歩きを崩しません。

横断歩道を渡りきって一旦そのサラリーマンとは別れたのですが、その後また合流。サラリーマンは相変わらずの背筋を伸ばした大股歩き…。
そして再び信号機のある横断歩道に着きましたが、そこでも直立不動。そして相手側の信号機が赤に変わった途端に左右も確認せずに見切り発車…。

本当に怖いもの知らずで、動きも無駄なく整然としていてまるでターミネーターでした…。

…ただそれだけです(落ちがなくて申し訳ありません m(_ _)m。)。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2684
寝ている銀ちゃんです。銀ちゃん、足をピーンと伸ばして、まるで飛び込み選手見たい。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2