フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 銀ちゃん日記:容体速報2 | トップページ | 銀ちゃん日記:もう駄目みたいです »

2011年3月 6日 (日)

銀ちゃん日記:くらた動物病院へ行ってきました

今晩は、SARUです。

現在の銀ちゃんの容体は前回「容体速報2」でお知らせしましたが、そんな感じです。

まず、金、土曜日についてお話しましょう。
金曜日は銀ちゃん、特に体調も悪くなく、ご飯もきちんと食べてくれました。
土曜日にまた震えとふらふらが再発し、「むく動物病院」へ行きました。

このときに「血中カルシウム濃度の低下の原因は何だと思うか」や「現在の病状を把握できるような他の検査等はないのか」「副腎皮質ホルモンの過剰分泌の可能性は?」等質問してみたのですが、分からないの一点張り…。「プレドニゾロンを使わないのか」ということも聞いてみたのですが、「ケースバイケースです」と言われてしまい、「じゃあ今はどんなケースなんだ」という言葉を飲み込んでしまいまいした。

さて、本日。朝の銀ちゃんの様子は良かったのですが、11時頃ゲージを覗いてみると、いつものふらふら震えが…。思い切ってポン太さんお勧めの「くらた動物病院」にでも行ってみようかとも思ったのですが、やはり病院を変えるというのは勇気のいることですし、それにこれから病院に行っても診察時間に間に合いません。
とりあえず「むく動物病院」さんは本日お休みだったのですが、時間外診療をしてもらえるかどうかを確認するため電話をしてみました。2回電話をしてみたのですが、つながらず…。そこでわらをもつかむ思いで「くらた動物病院」に電話してみました。病状と経緯、そして主治医さんとはコンタクトをとれないこと、診察時間内に病院に伺うのは無理だということをお話しすると、「先生とお話ししてみます。」ということに…。しばらくして「とりあえず来てください。」との返事を頂けました。急いで銀ちゃんを寝袋ごとキャリーに突っ込んで病院へ向かいました。

病院は高速を使って1時間程でした。病院に着いたのが12時20分頃だったのですが、まだ待ち客がおられる状態でした。

受付で電話したものだということを告げると、まず住所等を記入する用紙と現在の状況を記入する用紙をもらいました。そして銀ちゃんは「現在の状態を見てみる」ということで、診療はまだのですが、キャリーごと病院へあずけることに…。

1時間程経ったでしょうか。銀ちゃんの診察の為に私が呼ばれました。

獣医さんの所見としましては、震えやふらつきの神経系のダメージがあるということでした。まだ若い銀ちゃんがそうなる可能性としてはウイルス性の病気があること、それも様々あるので見ただけでは分からないですが、アリューシャン病の可能性があるとのことでした。また季節がらインフルエンザの疑いもあることも話してくれました。点滴で回復する点についてはやはりここの獣医さんにしてもよく分からないということでした。何を点滴されていたのかということを質問されたので答えると、まあ、よくある点滴だとのことでした。
「本日も点滴をすれば回復すると思われますが、それだけでなく精密な検査をしたい。」とおっしゃってくれたのでお願いしました。私も銀ちゃんが何の病気かも分からず、銀ちゃんが発作を起こすたびに神経をすり減らすのはもうたくさんです。

「くらた動物病院」の獣医さんは銀ちゃんの症状の原因が「分からない」なりにもいろいろとその分からないところを説明してくれたり、可能性のある病気をあげたりしてくれたので、「ただ腕組みをして首をかしげるだけ」というのよりは少し安心感が持てました。

検査は血液・生化学検査、呼吸器系をやられている可能性があるのでレントゲン検査、そして他に発注する形でアリューシャン病の検査を行ってくれるとのことでした。

さて、検査の結果ですが、レントゲンについては特に呼吸器疾患などは見られないとのことでした。

インフルエンザについては、人間の検査キットを使用して検査をしているそうなのですが、A型に強く反応が出ていました。獣医さんによりますと、キット製作会社に人間用キットをフェレットに使用できるかどうかの確認はしていないらしいのですが、本検査キットはウイルスそのものを検出するものなので、結果は九分九厘正しいはずとのことでした。しかも今までフェレさんに使用していて銀ちゃんほど強く反応が出たのを見たことがないとのことでした。

次に簡易のアリューシャン病検査ですが、これは陰性でした。

血液・生化学検査については

WBC          73  [10e2個/μl]
RBC       1135  [10e2個/μl]
Hb             17.2[g/dl]
PCV          48.4[%]
MCV          42.6[fl]
MCHC        35.5[g/dl]
Plat           16.3[10e4個/μl]

Glu           152  [mg/dl]
TP             11.1[g/dl]
Alb              3.6[g/dl]
GPT         287  [IU/l]
GOT         415  [IU/l]
ALP         106  [IU/l]
TBil             0.1[mg/dl]
BUN          21.9[mg/dl]
Cre             0.2[mg/dl]
Na           143  [mmol/l]
K                3.9[mmol/l]
Cl            113  [mmol/l]
Ca              9.2[mg/dl]

でした。GPT値は正常、カルシウム値も今回は正常でした。血糖値が若干高いのですが、特に気にすることはないとのことです。
注目すべきは総蛋白(TP)とアルブミン(Alb)で、総蛋白量は基準値を超えています。そしてアルブミンは基準範囲内です。この「総蛋白量」は「アルブミン+グロブリン」を示しているそうで、グロブリンとは免疫蛋白、つまり「抗体」で使われている蛋白質です。つまり、銀ちゃんは抗体が多いことを意味しています。先ほどインフルエンザにかかっていることは確実であったので、抗体が多いことは予想される結果なのですが、ただ、これはアリューシャン病にも言えることだとのことです。ですから、とりあえずアリューシャン病の簡易検査では陰性でしたが、精密な検査が待たれるところです。

現在、アリューシャン病は不治の病とされている大病とのことです。治療は対処療法しかありません。アリューシャン病は無益な抗体を大量に作ってしまうことで毛細血管等を詰まらせてしまう病気なので、抗体を作らせないような処置を施します。ただ、そうすると通常の病気に対する抗体もできなくなることになり、免疫力の低下につながります。また本病気はウイルス性疾患で、アメリカの論文等では糞尿などからも感染もあり得るとのことなので、他のフェレさんとも隔離が必要です。
銀ちゃんにはこれから他のフェレさんとも交流を持ってほしいと思っていますし、散歩もさせたいですし、年中通院して針を刺されるということは避けたいとも思います。
どうか銀ちゃんがアリューシャン病ではありませんように…。

ということで、今回の処方お薬は「風邪薬」と「タミフル」でした。通常、フェレさんにはタミフルを処方しないそうです。インフルエンザは人間と同じウイルスなので、「タミフル耐性」のインフルエンザを作らせる切っ掛けをなるべく作らないようにするためです。また、フェレさんのインフルエンザは1週間もすれば自然と治るそうなのです。しかし銀ちゃんは具合が悪くなって1週間以上が経過しております。しかも人間のインフルエンザ検査キットで強力な陽性反応を示したので、止むなく…というところです。
アリューシャン病については、精密検査の結果が出ておりませんし、また現在インフルエンザに感染している銀ちゃんから抗体を奪うようなことをしては治るものも治りませんので、処方はありませんでした。

さて、料金についてですが、詳しいことは述べませんが、2万5千円程かかってしまいました。時間外診療に加え、いろいろな検査をした結果だと思います。ただ、この中にはアリューシャン病の精密検査料金は含まれていないのだとか…。かなりかかってしまいましたが、とりあえず銀ちゃんの体調不良の原因が何となく分かっただけでも良かったと思っています。あ、そうそう、ちなみに高速料金は往復800円です。

今回「くらた動物病院」へ行ってみて思ったことは、兎に角獣医さんが診察内容や病状等を事細かに説明してくれて、大病ながらも非常に安心したということです。
「むく動物病院」さんには悪いのですが、また、「くらた動物病院」さんは遠いのですが、今は「くらた動物病院」さんをファーストの病院にしたいと思っています。

« 銀ちゃん日記:容体速報2 | トップページ | 銀ちゃん日記:もう駄目みたいです »

フェレット」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

コメント

 SARUさん、遠路はるばる大変でしたね。
精神的にもかなりお疲れだと思います。
そして医療費もばかになりませんね。
ただ銀ちゃんの病状が少しでも明らかになりつつあるのは良かったのではないでしょうか。

 インフルエンザではインターフェロンなどを処方するのが普通ですが、あの薬は唾液に含ませてゆっくり体内に吸収させるのがベストの薬らしいので、フェレさんにはなかなか処方しずらい薬みたいですね。
人間だったら意識して口の中で溶かしながら飲まずに我慢出来ますが。

 タミフルの処方がベストなんでしょうね。
それと今まで肝臓の数値が良くなかった原因も明らかになりそうですね。

 とにかく銀ちゃんが一番大変な思いをしているのでしょうが、SARUさんの心労もお察しします。
とにかく詳しい結果待ちですね。

 いずれにしましてもSARUさんが英断された事で、銀ちゃんの病状に合わせた治療が期待出来るのではないでしょうか。
とにかくSARUさんもお身体ご自愛下さい。
「銀ちゃん!頑張るんだよ」

こんばんは。

大変だったのがとても良く伝わりました。
まず、信頼していた獣医さんから他の獣医さんに変わるのは意外と勇気がいることだと思います。

今回は、銀ちゃんのために必死だったのがとても良く伝わりました。
アリューシャン病の疑いがあるとは、本当にまさかでした。
しかし、何もしないでいたら大変なことになっていたのは明白だと思います。

今後は、無事に今の治療で落ち着いて欲しいと願っています。
今は、検査等もありますし、現状の治療で様子を見つつ、気持ちの整理や少しでも精神的な休息をして下さい。
「銀ちゃん、頑張って!」

お疲れ様でした。

銀ちゃんのために、SARUさんがとても
頑張ったのが、伝わってきます!

病院を変えられた甲斐あって、インフルエンザで
あることが分かって、良かったです。
はっきりした病名が分かれば、それに適した
治療ができますものね。

あとは、アリューシャン病でないことを祈る
ばかりです!
結果が出るまでの間、落ち着かないことと
思いますが、銀ちゃんとともに頑張って下さい。

ポン太さん、コメントありがとうございます。

少々遠く、また結構な額の支払いでしたが、とりあえず銀ちゃんの病状が分かって少しほっとしています。
銀ちゃんはまだ熱はあるようなのですが、今朝ゲージを覗いてみると、中3階につるされたハンモックで寝ておりました。そこまで登れるくらいの元気が出てきたところです。
これも「くらた病院」さんと応援してくださった皆様のおかげです。ありがとうございました。

こがっちさん、コメントありがとうございます。

思い切って「くらた病院」さんに行ってみて本当によかったです。そのまま病院を変えずにいたら、こがっちさんの言う通り大変なことになっていましたね。とりあえずは安心ですが、まだアリューシャン病の可能性が残っています。ただ、簡易検査では陰性でしたので、希望は持っております。
銀ちゃんへの応援、本当にありがとうございます。銀ちゃん、頑張って病状も回復しつつあるように見えます。

フェレ大好きさん、コメントありがとうございます。

とりあえず病名が分かって本当にホッとしました。銀ちゃんはまだ少し熱がありそうなのですが、ゲージをよじ登ってハンモックで眠れるくらいに回復しております。後はアリューシャン病でないことを願うばかりです。

また、応援、ありがとうございます。

SARUさま、本当にお疲れ様です。
具合の悪い子を一人部屋に置いて仕事に行くのは、
さぞかし辛かったと思います。
それに、病院を変えるのも、結構勇気が要りますよね。でも、今回は、病院を変えてみてよかったですね。SARUさま必死な態度と、熱心な姿、銀ちゃんへの愛情が先生にも伝わったのではないでしょうか。
インフルエンザだとしたら…タミフルが効いてくれて元気になってくれるといいですね!
SARUさまも体調を崩さないように気をつけてくださいね★
銀ちゃん、応援してるから、早く元気になるんだよ!!元気パワー、送るからね~!!

メイママさん、コメントありがとうございます。

ご返事遅れまして申し訳ありません。
いろいろありましたが、銀ちゃんはとりあえず元気です。ただ、インフルエンザは完治したようですが、アリューシャン病ウイルスの首あるいは脳の攻撃により歩く時などはまだふらふらして以前の元気いっぱいの姿とはいきません。獣医さんからの薬も増えましたが、銀ちゃん、一生懸命頑張っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/51050070

この記事へのトラックバック一覧です: 銀ちゃん日記:くらた動物病院へ行ってきました:

« 銀ちゃん日記:容体速報2 | トップページ | 銀ちゃん日記:もう駄目みたいです »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2