フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 銀ちゃん日記:また足びっこ引いて… | トップページ | 銀ちゃん動画:トンちゃんでいたずら »

2011年3月27日 (日)

銀ちゃん日記:くらた動物病院へ行ってきました2

今晩は、SARUです。

昨日、くらた動物病院へ行ってきました。
夕方に行ったのですが、病院に着いたのが18時前。病院は19時に終わるのですが、それにもかかわらず患者さんが結構おりました。患者さんは1匹はマルチーズ(このマルチーズ、私の知り合いに顔がそっくりで…。)、他に犬一匹、猫一匹、あとは私の後から来た患者さんを含めすべてフェレさんでした(計8匹程)。くらた動物病院さん、さすがフェレさんを専門にしているだけのことはあります。私は他の成人したフェレさんを生でみることは少ないのですが、皆結構小さいですね。銀ちゃん、やはりカナディアンだけあって大柄な方なのかもしれません。

銀ちゃんの回復ぶりには獣医さんも少し驚いていました(あぁ、「一昨日の『足』」については、やはり大したことなかったようで、昨日は銀ちゃん、元気に走り回っておりました。)。これだけの回復ぶりですと通院は1ヶ月おきでいいかもしれないとのことでしたが、とりあえず血液検査の結果を見て判断しましょうということになりました。

結果は

WBC          87  [10e2個/μl]
RBC       1000  [10e2個/μl]
Hb             14.8[g/dl]
PCV          43.5[%]
MCV          43.5[fl]
MCH          14.8[pg]
MCHC        34.0[g/dl]
Plat             4.2[10e4個/μl]

Glu           125  [mg/dl]
TP             10.5[g/dl]
Alb              4.1[g/dl]

なんだか血小板数がやたら低いように思いますが、特にこれといった指摘はありませんでした。TP値が少し下がっており、獣医さんはメラトニンが効いているのではないかとのこと。「脾臓の腫れもないことですし」、銀ちゃんのように薬で劇的に回復したフェレさんはまたすぐに病状が悪化するということはあまり見られないということで、次回の通院は1ヶ月後ということになりました。
「散歩は控えた方がいいか」と尋ねてみたところ、確かに免疫力は落としていますが、そこまで気を遣わなくても大丈夫でしょうとのことでした。

メラトニンと抗生物質を1ヶ月分もらって家路についたころにはもう19時を回っておりました。

さて、家に戻って獣医さんのおっしゃっていたことで気になったこと「脾臓の腫れもないことですし」…。改めて銀ちゃんを抱いてみたところ、確かに、あんなにでっかくなっていた脾臓が今となってはどこへやら…。最近、銀ちゃんの抱き心地が変わってきたとは思っていたのですが、それは痩せたせいと思っておりました。実は脾臓も劇的な回復をとげていたのですね(ちなみに「脾臓の温シップ」ですが、銀ちゃんが瀕死の状態になってからやっておりませんでした…。)。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2672
実に4ヶ月ぶりでしょうか? 銀ちゃんにシャンプーをしてあげました。ふわふわ王子になった銀ちゃんです。ちなみに銀ちゃん、シャンプーは相変わらず苦手のようで、私もびしょびしょに…。

« 銀ちゃん日記:また足びっこ引いて… | トップページ | 銀ちゃん動画:トンちゃんでいたずら »

フェレット」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

本当に経過が順調で一時のことが嘘の様です。
これだけのご指摘をうければ、シャンプーも可能だと思いました。

SARUさんの愛情も裏腹に、暴れまくった様子が目に浮かびます。
でも、それだけ元気になった証拠ですよね。

モフモフになった銀ちゃんを見て、本当に元気になったと感じました。

 病気と上手に付き合いながらですね。
ホントに以前の症状から考えると見違えるほど元気になった気がします。

 倉田医院の先生は外の散歩を否定はされなかったようですが、ポン太はかつてのように外の土に触れさせるのは個人的には反対です。
リスクが高いと思いますので、やはり室内で遊ばせる方がいいように思います。

こんにちは(^^;)

銀ちゃん頑張ってるね!!えらい!えらい!
saruさんもお身体、気をつけて下さい☆

これからもヤンババァ元気パワーを送りま―す☆
引き続き通院もお疲れ様!

こがっちさん、コメントありがとうございます。

銀ちゃん、背中の毛がまとまってしまっていて、首周りもダックスープで汚れまくっていましたから…。久々のシャンプーで銀ちゃん、尻尾を爆発させ、シャワーから逃げ、泡だらけ、水だらけの状態で私に登ってきたりして、かなりお怒りモードでした。

モフモフ銀ちゃん、ちょっと元気そうに見えますよね。

ポン太さん、コメントありがとうございます。

確かのんちゃんが抵抗力が弱まっているときに「クロストリジウム菌」にやられてしまったのですよね。菌は怖いけど銀ちゃんには楽しんでもらいたいし…。なかなか難しいです。
「アリューシャン病」は一生治らない病気ですので、恐らく銀ちゃんは一生抗生物質を飲まなければならないですよね。
プレドニゾンは細菌類には効かないのでしょうか?

スジャスジャータさん、コメントありがとうございます。

パワー、受け取りました。スジャスジャータさんのパワーをもらって銀ちゃん元気にしております。
これからも銀ちゃんのこと、よろしくお願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/51231761

この記事へのトラックバック一覧です: 銀ちゃん日記:くらた動物病院へ行ってきました2:

« 銀ちゃん日記:また足びっこ引いて… | トップページ | 銀ちゃん動画:トンちゃんでいたずら »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2