フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 「中国の新型ステルス戦闘機はF-22にそっくり?米軍高官が指摘―米メディア」に思うこと | トップページ | 突然の爆撃 »

2011年1月18日 (火)

キングコングの思い出

今晩は、SARUです。

今週日曜日、何気なくテレビを点けっぱなしにしておいたら、映画「キングコング」をやっていました。本作品は亜種を除くと3回程作成されていると思いますが、今回やっていたのは2005年版、ピーター・ジャクソン監督、ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ主演のものでした。
2005年版「キングコング」のキングコングはナオミ・ワッツ扮するアン・ダロウに恋心を抱いているのですが、少しつっけんどんに接する、いわゆる「俺の三歩後ろを歩け」的なキングコングが印象的ですconfident

しかし、私の中での「キングコング」といいますと、1976年版、ジョン・ギラーミン監督、ジェシカ・ラング、ジェフ・ブリッジス主演のものです。
当時私は幼稚園児だったと思われますが、父が見に行くということで、「どうせ途中で飽きちゃうでしょ。」という母の忠告があったにも関わらず(そう、私は当時少しもじっとしていられない子でした…)、わがまま言って連れて行ってもらった記憶があります。なぜそんなに見たかったのかは覚えておりませんが…。映画を見に言った日は冬の寒い日で、「雪が降るのではないか」と父と話していたのを覚えています。そんな日でしたが映画館は大変込んでおり、私たちは立ち見でした。結局、立ち見ということもあったのか、母の言った通り最後まで見ることができず、確かキングコングと大蛇が戦っているところで映画館を出てきてしまったのを覚えています。父には悪いことをしてしまいましたbleah。ただ、キングコングをすごく気に入り、パンフレットを買ってもらってしばらく眺めていたことを覚えています。
当時、私はキングコングは本当に存在すると思っておりました。ただ、映画の中のキングコングのように凶暴(といっても、その凶暴さは人間の身勝手により引き出されたものですが…)ではなく、おとなしくて映画撮影に協力できるくらい賢いのだと思っておりました。ですので、キングコングの大きさや凶暴さは特に怖いと思いませんでした。それよりも、主演のジェシカ・ラングの口のでかさにびっくりしたのを覚えておりますcoldsweats01

今ではいい思い出です。

さて、本日の親ばか写真館は、

Cimg2489
「銀ちゃんチェック」です。私がソファで飲み食いしていると、銀ちゃん、必ずその飲み食いしているものをチェックしに来ます。で、写真で私が手にしているカップの中身は「しょうが紅茶」です。激マズです。もちろん銀ちゃんもチェックしただけで口にすることはありませんでしたcoldsweats01

« 「中国の新型ステルス戦闘機はF-22にそっくり?米軍高官が指摘―米メディア」に思うこと | トップページ | 突然の爆撃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 キングコングは実に可哀相な映画だと言う印象がありますね。
大昔に観たのは確かエンパイアステートビルに上る場面があったかと記憶しています。

 銀ちゃんは美味い不味いもSARUさんと同じみたいですね。
SARUさんが美味しそうに飲み食いしてればそれは銀ちゃんにも美味しいんじゃないですかね。
どんどん人間化してゆく銀ちゃんはこの先どんな風に育っていくのでしょうかね。

ショウガ紅茶が入っているカップ、なんだか和風な感じで素敵ですね。
こういう和風なものが銀ちゃんには似合いますね。
でも、銀ちゃんは本当に好みまでSARUさまに似てるのですね♪
ちなみに、メイママはショウガ紅茶は好きです♪
(ショウガ葛湯はイマイチでした)

世代を感じますね。
僕も幼い頃でした。
今でも、その当時の印象で本当に実在するものだと思って…動物園に行ってもいなくて、どこに行けば会えるのかと考えたものです(笑)

ちなみに、流石の銀ちゃんも今回は無理でしたねhappy02

ポン太さん、コメントありがとうございます。

映画「キングコング」は身勝手な人間にもてあそばれた動物の典型的物語ですよね。人間も痛手を負いますが、それ以上に見世物にされた野性動物のかわいそうな姿が不憫でなりません。

エンパイヤステートビルは1933年版と2005年版で使われています。1975年版では、今は亡き「ツインタワー」が使用されています。
キングコングは故郷の山を思いビルに登るのですが、そこで戦闘機からの攻撃を受けてしまいます。もう、人間が憎くて憎くてしょうがなくなる場面ですね。

銀ちゃんはこのまま人間化して、自分で餌を用意してくれたり、人間のトイレで用を足したりしてくれるとありがたいんですが…coldsweats01

メイママさん、コメントありがとうございます。

この入れ物、実際はただの大きめのマグカップなんです。使い古しているせいもあるのか、とても古風な湯呑みに見えますねcoldsweats01

ダイエットの為にしょうが紅茶を飲んでいるのですが、私の飲んでいるのは紅茶に自分ですり下ろした生姜を入れ、甘味料を一切いれていないそのままの「しょうが紅茶」です。ですので不味い上に胃も痛くなりますcoldsweats01
これではよろしくないと、先日、ネットで市販のしょうが紅茶を注文しました。届くのが楽しみですhappy01

こがっちさん、コメントありがとうございます。

やはり男の子はキングコングにあこがれるのでしょうかね。大きいのが要因でしょうか?
2005年版のキングコングはまさに男の中の男という感じのニヒルなキングコングで、男の子ではなく男の私でもあこがれてしまいますlovely

しょうが紅茶は自家製で生姜の匂いがきつかったですからね。銀ちゃんもギブアップって感じでしたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/50602634

この記事へのトラックバック一覧です: キングコングの思い出:

« 「中国の新型ステルス戦闘機はF-22にそっくり?米軍高官が指摘―米メディア」に思うこと | トップページ | 突然の爆撃 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2