フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

眠い…、そして…

今晩は、SARUです。

眠いです。なぜこんなに眠いのでしょう。
この2日間の休みは、寝たり起きたりの繰り返しの日々でした。もったいない…。

ということで、親ばか写真館も銀ちゃんのおねんね写真です。

Cimg2506
こちらはおねんねではありませんが、おねんね前の毛繕いです。「うん? 何事?」というような顔をしています。

Cimg2507
最近、銀ちゃんはこんな恰好をして寝ることが多いです。ぬいぐるみ置き場になぜかフェレさん用ベッド(小)を持ち込んだ為、寝るスペースが狭くなってしまっていますcoldsweats01

Cimg2510
久しぶりの真ん丸へそ天寝です。

Cimg2511
こちらは寝袋に入ってのおねんねです。

最後に、ついでということになってしまうようで申し訳ありませんが、私のブログを見てくださる方の大半はフェレットを飼われているブログ仲間の方々なのでもうご存知だとは思いますが、ブログ仲間の「こがっちさん」の愛フェレさん「モモちゃん」が29日に突然の呼吸困難により亡くなられました。同じくブログの先輩であるポン太さんによる本ブログの書き込みでその訃報を知りました。
つい最近まで、こがっちさんのブログで元気な姿を見せていただいていたので、本当にびっくりしました。こがっちさんもさぞお辛いとは思いますが、一日も早く気持ちが癒えることを願っております。

201011130913285fb
写真は昨年こがっちさんが撮られたベストショットです。あまりにも可愛いのでお願いして頂いたものです。
写真の向かって左が「モモちゃん」です。その脇で仲睦まじく寄り添って寝ているのは、モモちゃんを妹あるいは恋人のように可愛がっていた「ジャック君」です。ジャック君も突然モモちゃんがいなくなり寂しい思いをするかと思いますが、こがっちさんと共に乗り越えていってもらいたいと思います。

モモちゃんのご冥福をお祈り致します。

2011年1月29日 (土)

市原悦子さん

おはようございます、SARUです。

昨日、テレビで長谷川町子さん原作のドラマ「いじわるばあさん」をフジテレビで放送していました。主役、いじわるばあさん役は「市原悦子」さんでした。
市原悦子さんは私の数少ない好きな女優さんの1人です。私は結構面食いで美人の女優さんが好きなのですが、市原悦子さんはおばさんですしお世辞にも美人とは言い難い(市原さんに大変失礼ですが…)容姿ですが、何故か好感が持てます。

市原悦子さんというと、やはりあの「家政婦は見た!」の「石崎秋子」さん役が有名ですよね。「家政婦」という庶民の立場から薄汚れた上流階級の社会を垣間見て、仕舞にはその世界をズバッと切る様は実に痛快でした。好奇心旺盛の秋子さんのこそこそと相手を探るしぐさもまた面白かったです。最後は天罰なのでしょうか、いつもどこかを怪我してしまいますが、それでも踏ん張って仕事先に向かう秋子さんの姿はまさにshine庶民の鏡shineです。本シリーズは終わりとなってしまいましたが、実に惜しいです。

でも私の年代ですと、市原悦子さんとの出会いは「まんが日本昔話」のナレーターとしてという方が多いのではないでしょうか? 「常田富士男 」さんとのコンビで淡々と語られる昔話は素朴で、まるで炉端でお年寄りから直接昔話を聞かされているようでほのぼのとした雰囲気と時にはリアルな激しさをも感じました。

他にも「おばさんデカ」や「バスガイド愛子」など様々なドラマに出演されている市原悦子さんですが、どのドラマでも「市原悦子」さんは「市原悦子」さんなんです。でも「どのドラマを見ても『キムタク』は『キムタク』」というのとは異なり、きちんとドラマに役がなじんでいます。「市原悦子」さんの強烈な個性をキープしながらもドラマとして違和感のないように演じる様はまさにshineプロの女優さんshineのなせる技でしょうか? ただ、ドラマで見る「市原悦子」さんというと「天真爛漫な庶民派」というイメージがありますが、以前拝見した「家政婦は見た!」の共演者と共に行った温泉旅行のドキュメントではどちらかというと知的でしとやかという感じで、差し詰め「弁護士高見沢響子」の「高見沢響子」のイメージが近いでしょうか?

こんな「市原悦子」さんも「いじわるばあさん」でおばあさん役をやるようになりました。御年75歳ということです。ドラマではまだまだ元気な市原悦子さんの姿がありましたが、このままいつまでもお元気で楽しいドラマを見せていただきたいと思っております。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2505
まったり銀ちゃんです。まったりしているのは毛布の上ですが、この毛布はソファの上にあります。銀ちゃん、起き抜けにリビングに来て私がダイニングテーブルに座っていると、このソファーの上に登ってこちらの様子を伺います。写真はその伺った後の様子なのですが、私が特に何もしていない時だったので、銀ちゃん、実は「はて、何をしようか」と考えを巡らせているところなのかもしれません。

2011年1月28日 (金)

銀ちゃん動画:箱遊び

おはようございます、SARUです。

昨日荷物が届きました。銀ちゃん早速届いた荷物の箱で箱遊びです。

Logotype03

2011年1月25日 (火)

「殺すつもりはなかった」? えっ?

今晩は、SARUです。

最近よく母親や父親による幼児虐待や知人への執拗な虐待等が頻発しております。例えば最近では「女性衰弱死、殺人容疑で姉ら逮捕 4人の生活実態、深まる謎 茨城」なんかがそうでしょうか。
このような事件で犯人は必ず「殺すつもりではなかった」「死ぬとは思わなかった」と弁明しております。
しかしよくよく考えてみると、生かさず殺さずにじわじわと人を痛めつけていく方が非人道的で恐ろしいことではないでしょうか?
被害者は長期間にも及ぶ肉体的、精神的苦痛を強いられ、どれだけ辛かったことでしょう。

そう考えると、加害者の「殺すつもりではなかった」「死ぬとは思わなかった」という言い訳が「被害者をじわじわ痛めつけて楽しみたかった」と聞こえてそら恐ろしくなります。

お口直しに、親ばか写真館です。

Cimg2501
メイママさんが「萌えポイント」だとおっしゃっていた耳の裏。銀ちゃんのはいかがかしらwink

2011年1月24日 (月)

梅は咲いたか…

今晩は、SARUです。

私の住むマンションの周辺の梅がもうほころび始めています。昨年がどうだったか覚えておりませんが、こんなに早く咲いていたっけかな?

私は桜よりも梅が好きで、毎年どこか梅園へ梅を見に行くのですが、昨年は結局行けず仕舞いでした(向かいの山の梅で済ませてしまいました。)。今年はとりあえず「『いたち川プロムナードと上郷市民の森コース』散策4」で見つけた梅園(小規模ですが…。)と、あとはどこか大きな梅園に行ってみたいと思っております。

201101241307000
これは私の住むマンションの向かいの家の梅です。

201101241258000
こちらは通勤途中で「洗井沢川せせらぎ緑道」沿いの家にある「蝋梅」です。

さて、本日の親ばか写真館は、

Cimg2502
おねんね銀ちゃんです。何故か目が半開きです。

DVD鑑賞:「ザ・ホード 死霊の大群」

おはようございます、SARUです。

もう先々週になってしまうのですが「ザ・ホード 死霊の大群」をDVDで鑑賞しました。題名に「死霊」とつき、また私の見る映画ということで、ご想像の通りshockゾンビ映画shockです。今まででDVDを借りて見た「ゾンビ映画」の中ではなかなかの当たり映画だったので、レビューをせねばと本日ご紹介しようと思いました。
この映画はフランスの映画で、いわゆる「フレンチホラー」の部類に属します。一昔前は欧州でホラーといえば「イタリア」産だったのですが、今はフランスがこの分野で勢い付いているとのことです。

本作「ザ・ホード 死霊の大群」はオープニングが実に奇妙です。ギャングに仲間を虐殺された警察がそのギャングに復讐をすべく、ギャングの住むぼろマンションにまるで法を無視した奇襲攻撃を企てます。ちょうどその時、パリ市内で奇病が発生し、周りはゾンビだらけに…。って、なぜこのタイミングで奇病が発生するかな? まあ、病気というのはいつパンデミクスを起こしてもおかしくないと言えばそうですが…。
ということで、このゾンビパニックという窮地を乗り越えるのに仕方なく敵同士が協力し合い、マンションという袋小路からの脱出を計ろうということになります。マンションを出ても助かる見込みはないのですが…。脚本家や監督さんはこれを主題として見せたかったのだと思いますが、それがためにちょっと強引なオープニングになってしまったのでしょうかね。

物語はオープニングの違和感を除いてはきちんとできていて、ホラー映画にありがちなお姉ちゃんの半裸等のサービスショット(これを喜ぶ人もいますが、本格的にホラーを見たいと思っている者にとっては全くもって邪魔なシーンですcoldsweats01。)や突飛な物語展開等はありませんでした。
先ほども述べましたが、登場人物はギャング一味とそのギャングに仲間を殺されてギャングに法無視の奇襲攻撃をかける警察官です。マンションビルに閉じ込められた状態でのゾンビパニックという最悪状況下の中、お互いに協力しあってなんとかこの場を切り抜けようとする者、この状況下においてもギャングを憎みはみ出した行動をするもの、ギャングのくせに腰ぬけの者、ギャング特有のおバカさん全開で自分勝手に行動する者、マンションの住人でベトナムにも出兵したことのある少し皮肉屋で度強満点爺さん達が合い乱れてのストーリー展開。ともするとぐちゃぐちゃになりそうなストーリーをこの登場人物を使ってきれいにまとめ仕上げております。
アクションについては、警察官の一人の女性がゾンビと戦うシーンなど、ものすごく迫力です。あの女性は武道か何かやっているのでしょうかね。また、1人対大量ゾンビとの戦いは手に汗握る展開でした。
ゾンビのメイクも手を抜いておらず、また、ゾンビの殺害シーン(既に死んでいるのに「殺害」とはこれいかに?)も銃殺、斧でぶった切る、素手で首をへし折るなど迫力満点、人間がゾンビに襲われるシーンのVFXもちゃっちくありませんでした。

と言いましても、「他のゾンビ映画よりはまし」ということですので、くれぐれも期待しすぎずにご覧いただきたいと思います。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2496
ステゴザウルスと銀ちゃんです。寝室を掃除した時にベッドルーム秘密基地にあるぬいぐるみが邪魔だったのでどかし、掃除をし終えた後にベッドルーム秘密基地の前に置いておきました。銀ちゃん、すかさず「トリケラトプス」はベッドルーム秘密基地の所定の位置に置いたのですが、「ステゴザウルス」はまだ秘密基地の前に置いたままです。「トリケラトプス」をクリスマスに買ってあげて以来、銀ちゃん、「ステゴザウルス」は少々ないがしろにしています。「トリケラトプス」の方が少々小さめなので、咥えやすいからでしょうか?

2011年1月22日 (土)

冬のリス

今晩は、SARUです。

先週、コンビニへ昼食を買いに行った時、電線の上で何やら動く物体が…。よく見ると、大きな黄色い物体を咥えた「タイワンリス」でした。以前にもタイワンリスを近所で見たことをお知らせしましたが、これで決定できですね。「うちの周辺では『野良タイワンリス』が生息している。」

「大きな黄色い物体」は「ゆず」でした。そのうち、そのタイワンリスは電線の付け根のカバーのようなところでそのゆずを食べ始めました。「酸っぱくて吐き出すのではないか」と思って見ていたのですが、その気配はまるでありません。おいしそうに食べておりました。
ブログネタになると思い持っていた携帯で写真を撮ったのですが、距離が遠くてしかも携帯にはズーム機能がないので、後で見たその写真にはどこにタイワンリスが写っているのか分かりませんでした。

リスは冬眠したり、また秋の間に餌をせっせと巣穴に保存したるするということを聞いたことがありますが、タイワンリスはそういうことはしないのでしょうかね。冬の間も活発に動き回って餌を求めるのでしょうか? ただうちの周りにある木の実といえば、現在はほとんどが柑橘類です。タイワンリスにとっては酸っぱいのではないかと思われますが、大丈夫なのでしょうかね。

さて、本日の親ばか写真館は、
Cimg2492
紙バッグから身を乗り出す銀ちゃんです。以前にもご紹介しましたが、この紙バッグ、実家から送られてきた衣類が入っていたものです。銀ちゃん、すっかりお気に入りですhappy01

2011年1月20日 (木)

突然の爆撃

今晩は、SARUです。

今朝、出勤するために洗井沢川自然緑道を歩いていると、私の左後方からなにやら「べちゃっ」と音がしました。鳥の「爆撃弾」です。
私も電線に鳥が止まっていたのは気付いていたので、その直下を歩かないように気を付けていたのですが、まさか本当に爆撃されるとは…。まあ、でも緑道の周りは千両やら金柑やら実のなっている木がたくさんあるので、爆撃を受ける可能性はあるなぁと思っていつも鳥の下を通るのは避けていましたけどthink

でも、飛んでいる鳥が落とす爆弾については、避けようもありませんよね。
私が高校だった頃、息を切らせながら全速力で走っていると、何かが口の中に「ぼとん」と落ちてきて、そのままそれを思わず「ごっくん」してしまったことがあります。周りは野原で、上空を遮るものは一つもありません。「ごっくん」してしまったものは明らかにchick鳥さんが落としていったものchickに違いありませんshock
思わぬ汚物を「ごっくん」してしまったショックと、鳥の排泄物から人にうつるといわれている「オウム病」への恐怖で、しばらく落ち込んだことを思い出します。

皆さんも鳥の爆撃には十分お気を付けくださいcoldsweats01

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2491
毛布の上でくつろぐ銀ちゃんです。銀ちゃん、眠そうに見えますが、特に眠かったわけではなく、毛布の上でゴロンをしたり伸びをしたりしていた所をカメラに収めました。毛布の上は、とくに冬などはやっぱり気持ちいいのでしょうね。

2011年1月18日 (火)

キングコングの思い出

今晩は、SARUです。

今週日曜日、何気なくテレビを点けっぱなしにしておいたら、映画「キングコング」をやっていました。本作品は亜種を除くと3回程作成されていると思いますが、今回やっていたのは2005年版、ピーター・ジャクソン監督、ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ主演のものでした。
2005年版「キングコング」のキングコングはナオミ・ワッツ扮するアン・ダロウに恋心を抱いているのですが、少しつっけんどんに接する、いわゆる「俺の三歩後ろを歩け」的なキングコングが印象的ですconfident

しかし、私の中での「キングコング」といいますと、1976年版、ジョン・ギラーミン監督、ジェシカ・ラング、ジェフ・ブリッジス主演のものです。
当時私は幼稚園児だったと思われますが、父が見に行くということで、「どうせ途中で飽きちゃうでしょ。」という母の忠告があったにも関わらず(そう、私は当時少しもじっとしていられない子でした…)、わがまま言って連れて行ってもらった記憶があります。なぜそんなに見たかったのかは覚えておりませんが…。映画を見に言った日は冬の寒い日で、「雪が降るのではないか」と父と話していたのを覚えています。そんな日でしたが映画館は大変込んでおり、私たちは立ち見でした。結局、立ち見ということもあったのか、母の言った通り最後まで見ることができず、確かキングコングと大蛇が戦っているところで映画館を出てきてしまったのを覚えています。父には悪いことをしてしまいましたbleah。ただ、キングコングをすごく気に入り、パンフレットを買ってもらってしばらく眺めていたことを覚えています。
当時、私はキングコングは本当に存在すると思っておりました。ただ、映画の中のキングコングのように凶暴(といっても、その凶暴さは人間の身勝手により引き出されたものですが…)ではなく、おとなしくて映画撮影に協力できるくらい賢いのだと思っておりました。ですので、キングコングの大きさや凶暴さは特に怖いと思いませんでした。それよりも、主演のジェシカ・ラングの口のでかさにびっくりしたのを覚えておりますcoldsweats01

今ではいい思い出です。

さて、本日の親ばか写真館は、

Cimg2489
「銀ちゃんチェック」です。私がソファで飲み食いしていると、銀ちゃん、必ずその飲み食いしているものをチェックしに来ます。で、写真で私が手にしているカップの中身は「しょうが紅茶」です。激マズです。もちろん銀ちゃんもチェックしただけで口にすることはありませんでしたcoldsweats01

2011年1月15日 (土)

「中国の新型ステルス戦闘機はF-22にそっくり?米軍高官が指摘―米メディア」に思うこと

今晩は、SARUです。

最近、ある意味中国関連のニュースが何と言いますか、ちょっと不謹慎な言い方かもしれませんが、「面白い」です。

今回のニュース「中国の新型ステルス戦闘機はF-22にそっくり?米軍高官が指摘―米メディア」も「あら中国、またやっちゃったの?」という感じで、怒りを通り越して笑ってしまいますcoldsweats01

実際のF-22ステルス戦闘機はここに写真がありますが、ほんとうにそっくりで2つならべて間違い探しの問題ができてしまうのではないかと思えるほどです。ステルス機能は「外形が命」ですから、これはもう「技術のパクリ」としかいいようがないですよね。

「中国製新幹線」では「オリジナルだっsign03」と言い切った中国、今回のステルス戦闘機の件ではどんな反応を見せるのでしょうか?

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2487
「箱入り息子」ならぬ「袋入り銀ちゃん」です。袋は先週実家から送られてきたものが入っていたものです。片付けずそのまま置いておいたら、銀ちゃんが中に入って遊んでいたので今もそのままにしてありますcoldsweats01

2011年1月14日 (金)

銀ちゃん日記:ドライソーセージ

今晩は、SARUです。

昨日、先日買ってきたドライソーセージ「トリプルカルパス」を食べようとしたら見つかりませんでした。いくつか買ってきてそのうちのいくつかは食べましたが、まだ残っているはずなのですが…。結局「全部食べちゃったのか?」とあきらめておりました。

先ほど銀ちゃんが秘密基地#1で何やら噛み噛みする音が聞こえました。今朝は銀ちゃん、私がリビングテーブルの上に置いておいたブルーレイディスクレコーダーのリモコンを背伸びか何かして落とし、秘密基地#1に運んで噛み噛みしていました。なので「またリモコンいたずらしているのか?」と思い秘密基地#1を覗いてみると、暗くて良く見えなかったのですが何か噛み噛みしているのが分かりました。
「銀ちゃん、だめでしょ。」と秘密基地#1に手を伸ばし、銀ちゃんが噛み噛みしていたものを取ってみると、なんと、昨日探していた「トリプルカルパス」ではないですかcoldsweats02。「トリプルカルパス」にはビニール越しに噛み噛みした跡がくっきり残っておりましたcoldsweats01。銀ちゃん、いつかっぱらったの?(っていうか、私は「トリプルカルパス」をどこに置いていたのでしょう?)

私はドライソーセージが好きでよく買ってくるのですが、たまに銀ちゃんはそのドライソーセージを秘密基地に運ぼうとしていたことはありました。おもちゃだと思って運ぼうとしていたのだと思っていたのですが、まさか噛み噛みするとは…。
銀ちゃんはフェレさん用のジャーキー(ドライソーセージ)をあげても食べてくれません。なのでまさかとは思ったのですが、一応、ビニールからドライソーセージを取り出し、小さくちぎって与えたところ、なんと食べたではありませんかcoldsweats02

このフェレさんである銀ちゃんは、フェレさん用のドライソーセージは食さず、人間様のドライソーセージを所望するとな。銀ちゃんの食生活はどこまで人間化すれば気が済むの?

銀ちゃん、肝臓が悪いので普通のフェレさんの食生活を楽しんでいただきたいと思う飼い主でした。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2482
お食事中の銀ちゃんです。このときは銀ちゃん、星型の「ウルトラブレンド アルティメイト」を食べたかったらしく、それを拾って食べていました。まあ銀ちゃん、フェレさんフードの好みもうるさいsad

2011年1月12日 (水)

「誰のせい?農業部関係者『輸入粉ミルクが暴利をむさぼっている』」について思うこと

今晩は、SARUです。

中国関連のニュースで「 誰のせい?農業部関係者『輸入粉ミルクが暴利をむさぼっている』」なる記事を見つけました。
最近中国では外国製の粉ミルクが売り上げを伸ばし、中国国内産の粉ミルクの売り上げが低迷しており、このことに対し農業部乳業管理弁公室の馬蛍副主任が語った内容だということです。

別に外国勢が好き好んでこのような状況を引き起こしている訳ではなく、中国産粉ミルクへのメラミン混入事件をきっかけに中国国民が自国の粉ミルクに対して信用ができなくなったからそうなったのでしょう。大体、こうなったのは誰のせいだと思っているんでしょう。あんたがそうしたんじゃないの?
これまた中国のお家芸、「悪いのはすべて他人」なる発想ですよね。

このことに対して中国国民はきちんと政府の怠慢を認識しているようで、「どうしてこんな状況になったのか、農業部は考えてみろ」なる意見が多いようです。

どこの国でも「政府」には苦労させられているのですね。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2465
またまたですがcoldsweats01、寝袋に潜って寝る銀ちゃんです。

Cimg2466
寝袋に潜ってまでも銀ちゃん、仮面ライダーの変身(あるいは「しぇー」?)ポーズをしていますcoldsweats01。尻尾が頭の上まで来ていますねcoldsweats02

2011年1月11日 (火)

銀ちゃん日記:キャットフード

今晩は、SARUです。

銀ちゃんには肝機能障害があり、それがなかなか改善しないことは「銀ちゃん日記:肝機能障害検査」から「銀ちゃん日記:肝機能検査7回目」でご報告しておりました。現在は食事療法も始めており、まずはとあるホームページの情報なのですが、「トータリー」フードを食べさせたら肝臓数値が上がったとあったので、トータリーフードを止め、「8in1」の「ウルトラブレンド・アルティメイト」に切り替えました。ただ、うちではトータリーは「コンプリート」と「グロース&メンテナンス」の2種類をあげていたので、今の状態では1種類足らず、何かいいフードはないかと探しておりました。
ポン太さんにキャットフードを紹介されましたが、キャットフードはやはりフェレさん用ではないのでフェレさんの必須栄養素に欠けるとのこと…。ポン太さんのところの4フェレさんは恐らくウォルサムスープでそれを補っているものと思われますが、うちの銀ちゃんはウォルサムを飲んでくれません。

そこで見つけたのが

アズミラ・フェレットフォーミュラー1kg

アズミラ・フェレットフォーミュラー1kg

価格:2,940円(税込、送料別)

です。キャットフードなのですが、サプリメントを添加することでフェレさんに必要な栄養素を補っています。肝臓にも良いということなので、昨年の暮れ、早速購入しました。

まずは半日分の餌のさらに半分の量のアズミラ・フェレットフォーミュラを餌皿に入れ、1/4日分のサプリメントを振りかけて混ぜ混ぜしました。そのあと、今まであげていた他のフードを入れ銀ちゃんに与えたところ…食べませんでしたdespair
半日置いてみましたが、アズミラ・フェレットフォーミュラどころか、一緒に入れてある他の餌も全く食べませんでした。
この添加するサプリメント、結構匂いがしていたのでそのせいかと思い、新しく用意した餌にはサプリメントを入れないで与えてみたところ…やっぱり全く食べませんでしたsad。銀ちゃん、餌皿の中は覗くのですが、そのあとプイッとそっぽを向きゲージから出てきてしまうという状態でした。半日食べていないのでかなりお腹がすいていたはずなのですが…。
そこで用意した餌をすべて取り去り、アズミラ・フェレットフォーミュラではなく他のフードを入れてみたところ、勢いよく食べました。どうやら銀ちゃん、アズミラ・フェレットフォーミュラはお気に召さないようでした…。

現在はとりあえず銀ちゃんにアズミラ・フェレットフォーミュラに慣れてもらおうと、いつも5粒だけ餌皿に入れるようにしています。
で、その結果はと言いますと…

Cimg2461
やはり食べてくれませんcrying。赤丸で囲ってあるのがその「アズミラ・フェレットフォーミュラ」です。餌皿の外に出ているのは、銀ちゃん、一応咥えはしたのですが食べずにポイッと捨ててしまったものです。
もう「アズミラ・フェレットフォーミュラ」をあげてから結構経つのですが、いつもこの調子です。もう諦めた方がよさそうです。高かったのに…shock

また別のフェレさん用フードを探すとしますかthink

さて、本日の親ばか写真館は、銀ちゃんに買った「ペット守り」に付ける為の写真を撮ったのですが、思いのほか面白く撮れたのでそれをご紹介します。

Cimg2457
どうでしょうsign01 ちょっとピンぼけですが、この真面目そうな顔sign01 まるで証明写真を撮るために少し緊張して真面目な顔を取ってカメラの前に座った人のよう。これを見た時、思わず吹き出してしまいました ( ´艸`)プププ。

Cimg2464
この写真、きちんとペット守りに使わせていただきましたhappy01。ペット守りはベッドルーム秘密基地の壁につるしてあります。

2011年1月10日 (月)

銀ちゃん日記:なぜいまさら…?

今晩は、SARUです。

本日は銀ちゃんがリビングで遊んでいるのを見計らって、ベッドルームの掃除をしました。
掃除が終わり、銀ちゃんの寝床もセットした後しばらくして銀ちゃん、ベッドルーム秘密基地に行ったようなのですが、何故かリビングに戻ってきてしまい、なにやらゲージ内のハンモックの中でごそごそし始めました。
またしばらくして、「銀ちゃんが静かになったな~。寝たのかな?」と思い、ベッドルーム秘密基地を覗いてみると、銀ちゃんがいません。「はて、どこへ行ったんだ?」と思い銀ちゃんを探してみると…

Cimg2452
何やらハンモックの下に膨らみが…。

Cimg2453_2
ハンモックの脇を覗いてみると、ちらりと見える銀色の毛…。なんと銀ちゃん、ハンモックの中で寝ていました。久しぶりです。銀ちゃんが野性化(万年放牧状態)してから半年ほどたちます。それ以降初めてでしょうか?

Cimg2454
極たまにこうして銀ちゃん、ハンモックの上でくつろいだり遊んだりすることがあるので、いつもハンモックは用意しておくのですが、ハンモックで寝たのは本当に久しぶりです。
でもなぜ今さらハンモックに…think

まあ、結局、2時間程してからベッドルーム秘密基地に戻りましたが…。

たまに突拍子のないことをする気まぐれ銀ちゃんでしたcoldsweats01

2011年1月 9日 (日)

銀ちゃん日記:肝機能検査7回目

おはようございます、SARUです。

昨日は銀ちゃんの肝機能検査の7回目でした。

いつものように動物病院へいくと、虎猫の赤ちゃんが診察されていました。

虎猫の診察が終わり、銀ちゃんの診察の番です。銀ちゃん、相変わらずキャリーから出るのを嫌がり、診察台に乗せられても看護師さんに抱きついて離れない始末…coldsweats01。血液検査も結構な回数こなしているので、銀ちゃん、何されるかきちんと分かっているのですね。
血液検査の前に獣医さんた触診をしたところ、脾臓が大きくなっているとのこと。フェレさんにはよくみられる症状とのことですが、とりあえずは様子見ということですthink

血液の採取が終わり待合椅子で待っていると、来たときはタオルがかけられていたゲージのタオルが取りされていました。見ると中にはフェレさんが…。おそらくセーブルかと思われるのですが、首から下は禿げてしまってほとんど毛が残っていない状態です。皮膚病か、あるいは副腎の病気か何かでしょうか?
銀ちゃんとご対面させてみたかったのですが、皮膚病だったら銀ちゃんにうつると大変なので、ご対面はしませんでした。
看板犬の「しわちゃん」はというと、日向でいびきをかきながら昼寝をしていました。足が銀ちゃんのキャリーの扉に触れていたので、銀ちゃん、興味津津で足に鼻つんしたところ、しわちゃん、びくっと飛び起きていましたcoldsweats01

さて、血液検査の結果はというと

BUN     29.0[mg/dl]
CRE       0.1[mg/dl]
GPT    518  [U/l]
ALP      96  [U/l]
TBIL       0.1[mg/dl]
ALB        3.5[g/dl]
GLU      8  [mg/dl]

でした。GPT値は前回よりは下がりましたが、標準からはまだ高いです。薬を続行して投与することとなりました。
トータリーフードをあげるのをやめプリメントも試してみたのですが、それが有効であったかどうかこの結果では分かりませんねthink。とりあえずこれも続けてみたいと思います。

結果待ちと薬を用意している間には犬の予防接種、猫の診察、避妊手術をした別の猫の引き取り、病気は分かりませんでしたが別の犬の診察と、病院は結構忙しかったようです。土曜でしたからですかね。

今回のお代は

検査代         \5500-
薬(肝機能56回)        \6160-

税                            \583-
============================
計                         \12243-

でした。診察料が以前より若干安くなっています。早い時間だったからでしょうか?

さて、本日の親ばか写真館は、

Cimg2450
おねんね銀ちゃんです。きれいに丸くなって寝ております。

2011年1月 7日 (金)

銀ちゃん動画:リンゴを食べる銀ちゃん

今晩は、SARUです。

本日はリンゴを食べる銀ちゃんの動画です。
以前ご紹介したときはリンゴは私の食べかけでしかも暗いところでの撮影でしたが、今回はきちんと新しいリンゴをあげ、しかも明るいところで撮影しました。
銀ちゃんがリンゴを食べるときのシャリシャリ音もご堪能いただくため、BGM無しでお送りします。

2011年1月 5日 (水)

至極の一曲:春の海

今晩は、SARUです。

私は昨年の暮れよりお正月らしい曲を聴いてお正月気分を盛り上げてきました。

さて、本日の「至極の一極」はお正月になると必ずどこかで耳にする曲「春の海」です。

実はこの曲が「春の海」という曲名であることはつい最近知りました。あまりに優雅な曲なので、お正月時期の海とはイメージが結び付きませんでした。
古来より日本にある音楽ではなく、「宮城道雄」さんが西欧音楽にインスパイアされて作曲した曲なのだそうです。でもそのメロディは伝統的な日本を表しているように感じます。

ところで、この「春の海」、私は加藤茶さんの「ちょっとだけよ~heart04」の曲に似ていると思うのですが、皆さんどう思われるでしょうか。

この曲、「タブー」という曲名でキューバの「マルガリータ・レクオーナ」さんによる1930年代のラテン音楽だとのことです。今までに様々な形にアレンジされ、当然「ちょっとだけよ~」のような淫靡な感じの曲風のものも存在するとのことです。

ベスト・オブ 正月

ベスト・オブ 正月

価格:1,890円(税込、送料別)

ラテン Vol.2 タブー/ラ・バンバ他

ラテン Vol.2 タブー/ラ・バンバ他

価格:1,050円(税込、送料別)

さて、本日の親ばか写真館は、

Cimg2449
「ちょっとだけよ~」銀ちゃんのうんP姿です。トイレ砂を変えてから銀ちゃん、なかなか猫トイレに入ってしてくれなかったのですが、今日はきちんと猫トイレに入ってくれました。

2011年1月 4日 (火)

初詣

今晩は、SARUです。

今年の初詣は元旦に実家近くの神社やお寺に行ったのですが、いつもより遅く出たせいかあるいは不景気のせいか、神社やお寺には例年には見ない長蛇の列が…。結局お参りせずにだるまやお守りを買って帰ってきてしまいました。
そこで自宅に戻った本日、自宅近くに氏神様や他の神社があるのですが今まで行ったことがなかったので、散歩がてらお参りでもしてみようかと思い立ちました。

まずは地元の氏神様である「神明社」です。御神体は「天照皇大神他4体」とのこと。「他4体」がネットで調べても分かりませんでしたcoldsweats01

Cimg2434
神明社に上がる階段です。

Cimg2436
第一鳥居でしょうか? 右には大きな桜の木がありました。春が楽しみです。

Cimg2437
お社です。お賽銭は奮発して100円(奮発してもそれだけ?)。お願い事は秘密です。

さて、お次は「皇女御前神社」です。

Cimg2440
以前から通勤路に写真のように看板が立っていたので気になっておりました。

Cimg2443
祠は看板から結構離れたところにありました。御神体は「照玉姫」、桓武平氏の祖「葛原親王」の皇妃とのことです。

さて、最後は

Cimg2444
神社ではありませんが、以前ご紹介した「アラハバキ神」を祭った祠です。

地元のマイナーな神社や祠でしたが、はたしてお願い事は叶えてくれるのでしょうか?

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2445
銀ちゃん、久々に自分のベッドでおねんねです。毛布寝袋に完全に隠れてしまっていますcoldsweats01

2011年1月 3日 (月)

チーちゃん日記:ご紹介

こんにちは、SARUです。

本日は実家の猫catチーちゃんのご紹介です。

Cimg2427

チーちゃん、♀、15歳くらいでおばあちゃん猫です。元々野良さんで、別の野良猫の後をくっついて実家にご飯を食べに来ていたのを実家で保護されました。白猫とトラ猫のあいのこと思われます。

銀ちゃんを毛嫌いしていて、銀ちゃんが近づくと「シューッ」と威嚇音を発します。猫パンチが繰り出されたこともあります。

Cimg2422
トイレはいつも清潔でないと人を呼びつけて掃除させます。トイレをした後も人を呼びつけて掃除させます。特に銀ちゃんが居間にいるときは銀ちゃんがチーちゃんのトイレを拝借してしまいますので、銀ちゃんのうんPがトイレに残っているとチーちゃん、怒り心頭です。

掃除機で体を吸われるのが大好きです。

掃除機の音がすると、必ず横になって掃除機吸引を催促します。

Cimg2433
日がな一日、ひなたぼっこをしたり居眠りしたり、まるで女王様のような生活です。
写真はマタタビに酔っている様子です。

さて、本日の親ばか写真館は動画です。実家での銀ちゃんの様子です。

銀ちゃん、実家でも元気もりもりです。

2011年1月 1日 (土)

銀ちゃん日記:巣

今晩は、SARUです。

そして、明けましておめでとうございます。

現在実家に来ております。もちろん銀ちゃんも一緒です。
銀ちゃんは例のごとくゲージに寝床を構えず、実家の私の部屋を自由に使用しております。
そして、銀ちゃんが寝床として決めたところは

Cimg2417
ベッドの引き出しの中です。ちょうど左側にタオルが見え、またタオルにくぼみがあるのが確認できるかと思います。右側にある毛布は、タオルでは寒かろうとカイロ付きで入れてあげたものです。が、結局銀ちゃんは使用しておりません。相変わらず自分で決めた寝床に寝るというこだわりがあるようですcoldsweats01
写真を撮るために引き出しを開けておりますが、実際は引き出しは閉じたままです。では銀ちゃんはどこから引き出しに入るかと申しますと、ベッドの引き出しのある側の反対側から侵入します。

Cimg2421
自分の巣で毛繕いをする銀ちゃんです。すっかりくつろぎムードです。こういう図々しいところ、誰に似たのか…coldsweats01(って、私ではないですね。元々の性格?)。

こんな銀ちゃんですが私共々、今年もよろしくお願いします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2