フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 公田-散在ヶ池までの山道 | トップページ | 散在ヶ池-源氏山公園まで »

2010年12月 7日 (火)

銀ちゃん日記:肝機能検査6回目

今晩は、SARUです。

本日は銀ちゃんの肝機能障害の検査6回目でした。詳細は「銀ちゃん日記:肝機能検査5回目」から記事をたどってみてください。

いつものように動物病院に着きますと、本日は特に患者さんがおらず、直ぐに診察に入りました。
銀ちゃんをキャリーから外に出そうとすると、以前にも増して激しい抵抗でしたcoldsweats01。やっとこさ銀ちゃんをキャリーから出して血液採取して、血液が機械にかけられました。

待っている間、ゲージに入れられたオウム(アカコンゴウインコ?)を何気なく見ていると、なんと、コップで水を飲んでいましたcoldsweats02。水飲み場は普通の鳥かごに着けるタイプの餌箱なのですが、そこにアルミ製(?)のコップが備えられているのです。オウムはそのコップに水を汲み、そしてそのコップを咥えて上を向くとコップに入った水が口に入という具合です。オウムも「道具」を使用するのですね。

さて、銀ちゃんの血液検査の結果ですが、悪くなってしまいましたsad

BUN     21.8[mg/dl]
CRE       0.1[mg/dl]
GPT    649  [U/l]
ALP      74  [U/l]
TBIL       0.1[mg/dl]
ALB        3.6[g/dl]
GLU      87  [mg/dl]
Ca          7.5[mg/dl]

銀ちゃんおやつ抜きで(いえ、1週間に1回程度あげていましたが…。)頑張ったのですが、どうもおやつは関係なさそうでした。
今回はもっと強力な薬を処方してもらいました。

薬を待っている間、私の座っている椅子の向かいにあるゲージに入院ウサギらしきものがいました。ただ、ウサギにしては大きいなと思いゲージの近くに寄ってみると、なんと、でかいネズミでしたcoldsweats02。恐らく「ヌートリア」かと思われます。
この病院、いつ来ても驚かされます。

さて、本日のお代は

検査代         \6000-
薬(肝機能56回)        \6160-

税                            \608-
============================
計                         \12768-

でした。

ここまで来るとやはり今与えている「トータリー」を疑うしかありません。でも、現在は「トータリー:他のフード = 4:6」の割合であげていて、以前は半々だったので少しは良くなってもいいような気もするのですが…。とりあえず、次の4週間後の血液検査まで「トータリー」フードを控えてみます。
それとも生まれつきの障害で、もうどうしようもないのかなぁ。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2350
寝袋で寝る銀ちゃんです。
茶色い寝袋の下にこげ茶色のマットが見えるかと思われますが、これが自分の体温で暖かくなるマットです(あっ、先週ベッドを取り換えるのを忘れていました。洗濯したものと取り換えないと…。)。
現在銀ちゃんが寝床としているベッドルーム秘密基地は北側でしかも窓の下です。冷気が直接下りてくるので、結構寒くなるところです。そこで本マットを購入してみました。ただ、確かにこのマットを寝袋の下に敷くと、寝袋の中はあったかぬくぬくになります。しかし、寝袋の外は相変わらず寒いわけで、トイレや餌を食べに行くときには寒いところを通らなければなりません。現在、エアコンを点けてはいるのですが、ベッドルームのドアは開けたままにしてあるので暖気は天井にたまりドアから逃げていくようであまり役に立っているように見えません。現在、輻射熱を利用したヒーターの購入を検討中です。

« 公田-散在ヶ池までの山道 | トップページ | 散在ヶ池-源氏山公園まで »

ペット」カテゴリの記事

コメント

今回は残念な結果でしたね。
せっかくおやつも減らして頑張ってみたのに、
ショックなこととお察しします・・・。

何日か前の記事で、銀ちゃんが寝たまま
起きなかったこともありましたし、
何だか心配ですね。
その後は、銀ちゃんは元気に活動されていますか?

寝袋で寝ている銀ちゃん、とても可愛いですね!
顔と手だけ出して寝るなんて、人間みたいですね♪

銀ちゃんのトイレやご飯場までの寒さ対策まで
考えているなんて、銀ちゃんは幸せな子ですね!

こんばんは。

フェレ大好きさんと同じく、大好きなおやつまでなくしたのに残念だと感じました。
前回の症状も肝機能の悪化が原因の可能性が高いですね。

トータリーでの症例であまりブログで聞かないのですが、ミクシィの病気などコミュニティーやビバ・フェレットさんの書き込みとかで情報をもらうのも手段かと思います。
食べ物が原因の可能性があるのでしたら、症例を聞く以外に手段がないと思いました。

ただ、銀ちゃん自身は元気がある様なのが良かったと思っています。

フェレ大好きさん、コメントありがとうございます。

本当に残念です。銀ちゃん、おやつ食べられずにいらいらして、台所マットを掘り掘りしたり噛みついたりしておりましたから…despair

ご心配おかけしました。あれ以来、銀ちゃんは元気で、特に具合が悪そうに見えることはありません。

銀ちゃんは万年放牧状態ですので、普通のフェレさんより行動範囲が広いですからね。特に寝室は北側にあって寒いので、寒さ対策は必要です。

こがっちさん、コメントありがとうございます。

「トータリー」が肝機能障害を起こすという報告について私も1件しか見たことがありませんでしたので、とりあえずそのまま与え続けていたのですが、万が一ということがありますから、今回は与えないで様子を見たいと思いました。
他の情報では、やはりサプリメントですかね。「ナルヘソ」の「肝臓腎臓にエーヨー」なるふざけた名前のものや「アロエベラ」、アガリスクなんかもいいようですね。ただ、今飲ませている薬との相性がどうかというのが心配です。

 おやおや変化がありませんか?
ひょっとしたら先天的にかも知れませんが、ご飯を代えてみるのもひとつの方策かも知れません。
例えば生産は中国でしてたりとかありますからね。

 フェレさんのご飯は猫用でも代用出来ますので、例えばヒルズのサイエンスダイエットのキトンとアドバンスドを各1kgずつ混ぜて食べさせてというのは如何ですか?
1ヶ月だけ試してみてまた血液検査をしてみて改善があるようなら餌が良くないという事になります。
それから『なるへそシリーズ』は名前は面白いですが評判は良い商品ですよ。

 ポン太は今日ヒルズのアドバンスドの猫用をこれで2度目ですが買ってきました。
これをフェレットペレットと1:1で混ぜて与えてます。
基本たんぱく質が30~35%以上・脂肪分20%で繊維が2.5%以下なら問題無いかと思います。

 

ポン太さん、コメントありがとうございます。

猫のご飯ですか。参考にさせていただきます。
とりあえず、「ナルヘソ」の「カンスぺエキス」なるものをネットで購入してみました。まだ届いていませんが、たった100[cc]で6,000円もするんですよcoldsweats02。まあ、一日1回2[cc]~ ということなので最高50日持ちますが…。でも、それでも高いなぁ。これで銀ちゃんの肝臓が直れば安いとは思いますが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/50238661

この記事へのトラックバック一覧です: 銀ちゃん日記:肝機能検査6回目:

« 公田-散在ヶ池までの山道 | トップページ | 散在ヶ池-源氏山公園まで »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2