フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

丹沢湖まで紅葉狩りに (まとめ)

今晩は、SARUです。

まずはこちらの写真を…。

Cimg2278
向かいの山の写真です。紅葉が結構来ています。そろそろこの辺りも紅葉の見頃ですかね。

本日は丹沢湖で立ち寄った場所を地図で示してみました。
ちなみに、マークをクリックすると場所の名前が表示されます。

こうして見ると、丹沢湖の中央部辺りしか見ていないのが分かります。まあ、途中で雨が降ってきてしまったので仕方がないでしょうが…。
丹沢湖はいまだ見頃のようですが、一週間後は怪しいです。本日は所用で行けませんでしたので、来年に丹沢湖の紅葉狩りを再トライしてみたいと思います。

さて、本日の親ばか写真館は

Photo_2
ベッドを運ぶ銀ちゃんです。洗濯したベッドを取り込んで和室に置いておいたら、銀ちゃんが秘密基地#1に持って行きました。
今はなぜか私の座っている椅子の横に置いてありますが、どういうことなのでしょうねthink

2010年11月27日 (土)

丹沢湖まで紅葉狩りに4

今晩は、SARUです。

本日は「丹沢湖まで紅葉狩りに」の5回目です。

前回では「田ノ入発電所」前まで来たところで本格的な雨にあってしまったところまでお話ししました。
とりあえず雨が降ってきたので帰ることにしたのですが、元来た道を戻ると木がなく雨直撃になってしまうため、木陰のある階段道を使うことにしました。
しかし、いよいよ本降りになったため、木陰で雨宿りです。

Cimg2243
雨宿りをした木から来た道を写した写真です。落ち葉の道がロマンチックheart04

Cimg2244
こちらは道の斜面側やや上方です。
しばらく雨が落ち着くまで暇でしたので、動画も撮影しました。では、ご覧ください。「紅葉と雨」です。

少し雨足が衰えたので、先を進みました。

Cimg2247

Cimg2248
途中で見つけたカエデの紅葉です。

Cimg2249
田ノ入発電所の水路を渡ったところで来た道の方を撮影しました。写真左下に階段が見えますが、そこの下に丹沢湖より引いた水が通るパイプが通っています。紅葉もきれいです。

Cimg2252

Cimg2254
再び雨足が速くなったため、大きなモミジの木の下で雨宿りをしました。写真はそこで撮影したものです。

結局雨が止む気配はなかったので、急ぎ足で戻ることにしました。

Cimg2256
「ダム公園」を出たところで撮影しました。

あとは階段を登ってダム上の道に戻り、再び「丹沢湖記念館」に行きました。お土産を買うためです。まずほうとうがおいしかったので買いました。また、「足柄焼」という焼き物で、一つは「不苦労(フクロウ)」ともう一つは「金太郎」を買いました。「不苦労」はご利益を願い、部屋に飾ってあります。「金太郎」は銀ちゃんの五月の節句のときにでも飾りたいと思います。

Cimg2273
とりあえず「不苦労」です。とぼけた顔して、本当にご利益あるのでしょうか?

あとは車に戻って帰りました。帰りは特に急がないので高速に乗らなくていいやということで下道を行ったのですが、それが間違いでした。もうすごい渋滞に巻き込まれてしまって、家に着いたのが19時頃半でした。丹沢湖を出たのが15時半頃でしたから、4時間かかってしまいました。

とりあえず、本日はここまで。

恒例の親ばか写真館は

Cimg2264
ズボントンネルすり抜け中の銀ちゃんです。

2010年11月26日 (金)

丹沢湖まで紅葉狩りに3

今晩は、SARUです。

本日は「丹沢湖まで紅葉狩りに」の4回目です。

「三保ダム」上の道を歩いてみました。

Cimg2210
三保ダム上の道です。車も通れそうな道ですが、この日は車両通行止めになっておりました。

Cimg2213
ボッコ塚です。

Cimg2217
ダム上流右岸側(左側)の景色です。

Cimg2218
こちらはダム下流左岸にある「ダム広場」の左側斜面です。

Cimg2220
丹沢湖周辺の山や川を示した円形の台を上から取ってみました。山や川の名前等が刻まれているのですが、本写真では見えませんね。

Cimg2221
ダムの放水設備です。実際に放水設備の真上に行ってみたかったのですが、工事をしていて行けませんでした。

Cimg2222
ダム下流の「ダム公園」の様子です。黄色、オレンジの紅葉がきれいです。

Cimg2223
ダム放水施設の下流を流れる川「河内川」と、ダム公園、山々の様子です。

Cimg2225
下流にかかる橋は「松ヶ山橋」と言います。

三保ダム上の道からダム下のダム公園へ下りる道があったので下りてみました。

Cimg2226

Cimg2228
下りる途中で撮影したもみじです。

Cimg2229
ダム公園内の道です。イチョウはすっかり葉を落としてしまい、道は黄色い絨毯状態でした。

Cimg2230

Cimg2235

Cimg2241
公園内の紅葉の様子です。最後の写真の手前にある木はネコヤナギのようでした。

と、ここで、何やら空からぽつぽつと水が…。雨rainです。とうとう雨が降り始めてしまいました。しかし、まだ本降りではないので、とりあえず先に進みました。

Cimg2236
先ほど上より眺めた「松ヶ山橋」の橋げたです。

Cimg2237
三保ダムの放水施設です。それほど大規模ではありませんね。
放水施設の下流側は動画でお楽しみください。勢いよく流れる水の音は、「田ノ入発電所」から流れる水の音です。

Cimg2242
少し戻りまして、これが「田ノ入発電所」です。
ここに来た時点で雨rainが大分本降りになってきてしまいました。

本日はここまで。これから別ルートを通って先ほどのダムの道へ戻るのですが、本降りの雨の中、はたしてどう帰ったのかは次回のお楽しみ…smile

さて、本日の親ばか写真館は、

Cimg2265
トンネルからフェレットボールに顔を出した銀ちゃんです。トンネル遊びをしている最中の写真です。銀ちゃん、何故かここから顔を出したりひっこめたり、まるでモグラたたきのもぐらのように振舞います。

2010年11月25日 (木)

丹沢湖まで紅葉狩りに2

今晩は、SARUです。

本日は「丹沢湖まで紅葉狩りに」の3回目です。
前回は「永歳橋」を渡っているところまでご報告しました。

Cimg2184
橋を渡ると直ぐ左手に「丹沢湖記念館」がありました。記念館の脇にちらっときれいなもみじが見えたので、記念館の裏をぐるっと回ってみることにしました。

Cimg2186

Cimg2188

Cimg2189
「丹沢湖記念館」脇にある「三保の家」です。

Cimg2190
「三保の家」の裏手をぐるっと回って正面に着きました。昔懐かしい郵便ポストと古い家屋、紅葉がみごとにマッチしています。
三保の家は丹沢湖の「三保ダム」を建設する際に湖底に水没してしまった世附地区で、昭和48年頃まで使われていた江戸時代末期の民家を移転して復元した家とのことです。

Cimg2191
「三保の家」入り口です。

Cimg2192

Cimg2193
土間のある小さな家でした。

Cimg2196
「三保の家」全景です。

Cimg2195
「丹沢湖記念館」の「展望台」とやらへ行く途中の踊り場で「三保の家」を撮影しました。
展望台は記念館の屋上にあるのですが、記念館自体2階建ての建物なので、眺めは下にいるときとほとんど変わりませんでした。

003
記念館で頂いた「ダムカード」なるものです。記念館の方曰く「マニアにはたまらない逸品」だそうです。あちこちのダムを見て回っている方々がいてこのダムカードを集めているのでしょうね。

Cimg2257
お腹がすいたので昼食を取ることにしました。昼食を取った「信玄そば あずまや」さんです。写真は帰り際に取った写真なので人がいませんが、昼時は激込みでした。
ほうとうを頂いたのですが、山菜や里芋、ごぼう、マイタケ等々たくさん入っていてとてもおいしかったです。

Cimg2198
昼食を取って外に出ると、今までの天気の良さはどこへやら、何やら怪しげな雲が空に広がっていました。

Cimg2202
丹沢湖湖畔にあった公園です。

Cimg2200

Cimg2201

Cimg2204
公園からの眺めです。

Cimg2209
三保ダム前の駐車場に来ました。石碑の後ろのもみじが見事です。

Cimg2206

Cimg2207
駐車場側からもみじを写した写真です。

Cimg2208
駐車場前の紅葉です。

本日はここまで。次回はダム上の道からのレポートです。

さて、本日の親ばか写真館は、

Cimg2261
申し訳ありませんが、またまた寝ている銀ちゃんです。毛布を寝袋状に縫ったのですが、銀ちゃん、きちんと袋の中に入ってくれました。これで寒い冬も完璧でしょうか。

2010年11月24日 (水)

丹沢湖まで紅葉狩りに1

今晩は、SARUです。

今週火曜日に行った丹沢湖の紅葉狩りレポートの2回目です。

「序章」で天候の悪さを気にしながらも丹沢湖を目指した私は横浜町田‐大井松田間で東名高速を使用しました。東名高速を降りてからしばらく行くと、もう周りはまるでパッチワークのような素晴らしい紅葉の景色でした。「車を止めるところがあったら止めて写真を撮りたい。」と思い車を走らせていたところ、駅の道「山北」がありました。この辺りも左側には「河内川」が流れ、道路と川を挟んだ山の両斜面には素晴らしい紅葉の景色です。「そこで車を止めて…。」と思ったのですが、駐車場は狭く、既に全部埋まっていました。皆考えることは一緒なのですねcoldsweats01。仕方なく車をそのまま走らせました。
しばらく行くと丹沢湖に着き、予め調べておいた無料駐車場に車を止めました。所要時間は家から2時間弱といったところでしょうか。
さて、気になっていたお天気はというと、

Cimg2148
見事に晴れsunましたsign03 写真は駐車場から丹沢湖を映した写真です。

Cimg2152
山が見事なパッチワークになっています。

Cimg2156
駐車場から徒歩で道路に出た所の景色です。

Cimg2158
道路脇にはあちこちに見事なもみじが…。

Cimg2159

Cimg2160

Cimg2162

Cimg2163
湖が道路の方にせり出している部分です。ここで一陣の風が吹き、枯れ葉が宙を舞っていました。その様子を動画でご覧下さい。

Cimg2172
美しい紅葉ですが、手前に白い花をご覧になられますでしょうか? これ、実は「冬桜」、冬に咲く桜です。

Cimg2175

Cimg2177
「永歳橋」を渡ります。

Cimg2178
橋から見た先ほどの冬桜です。

Cimg2181

Cimg2182
橋の上からの眺めも最高でした。

Cimg2183
橋から来た道を振り返った写真です。

本日はとりあえずここまで。次回は橋を「永歳橋」を渡りきったところからご報告します。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2260
私の手に飛びつこうとしている銀ちゃんです。銀ちゃん、ベッド上でバトルをすることが多いです。銀ちゃん、ふわふわな布団の上を走ると闘志が高まるようですcoldsweats01

 

2010年11月23日 (火)

丹沢湖まで紅葉狩りに(序章)

今晩は、SARUです。

本日、丹沢湖までmaple紅葉mapleを見に行ってきました。
今週日曜日の天気予報では本日の予報は晴れ時々曇り程度だったので安心していたのですが、本日朝起きてみると、なんと雨rainが降っているではありませんかsign03 天気予報を見ると、雨のち曇り。最近、週間予報ってコロコロ変わって全く当てになりませんねpout
曇っている状態ではたして紅葉がきれいに見えるのかどうかと考えると、見に行ってもしょうがないかなと思いました。しかし、丹沢湖では今がちょうど紅葉が見頃とのことですので、今週末まで見頃が果たして持つのかどうかとも思い、思い切って行ってみたというところです。

行きは高速道路を使ったのですが、帰りは使わなかったため、もろ渋滞にぶつかってしまいました。
ということで、現在激疲れshock、写真整理やブログも書くのがおっくうなので、明日から写真を含め、丹沢湖の紅葉のレポートを行いたいと思いますsmile
乞うご期待sign03

2010年11月22日 (月)

銀ちゃん動画:黒豆茶

今晩は、SARUです。

映像は暗い所で撮影した為、明るさに補正を加えました。しかしまだ見辛いのですがご勘弁を…。

動画は「黒豆茶」を飲んでいる銀ちゃんです。

私がソファーに座って何か飲んだり食べたりしているときは、大抵銀ちゃんが寄ってきて何を食べているかあるいは飲んでいるかをチェックしに来ます。その中で、この「黒豆茶」だけはなぜだか欲しがります。確かに今のんでいる黒豆茶は黒豆の炒った香ばしさが何ともおいしさを引き立てる逸品ですが、フェレットに「穀物の香ばしさ」というのが分かるのでしょうか?
あぁ、そういえば銀ちゃん、お米が好きでしたね。「穀物の味が分かる男」な銀ちゃんということでしょうかcoldsweats01

2010年11月21日 (日)

銀ちゃん日記:一緒に寝んね

今晩は、SARUです。

昨晩寝ようとしたところ、ベッドの枕の横に何故か銀ちゃんのお気に入り「ステゴザウルス」が置いてありました。「なんでこんなところに…。」と思ったのですが、特に何もせずそのまま寝てしまいました。
そして夜中、足元から何かが這ってくるような気配が…。銀ちゃんです。私の顔まで来て私の唇をなめた後、私の枕の横で何かしている様子です。どうやらステゴザウルスを取りに来たようでした。
しばらく枕の横で何かごそごそしていたのですが、そのうちまた私の布団の中へ入ってきました。そして、しばらく私の懐辺りで静かにしていたのです。そう、なんと銀ちゃん、私と添い寝をしてくれたようなのです。おそらく5分か10分程だったと思います。その後、また枕の横に這い出てきて、その後はステゴザウルスを持って自分のベッドに戻ったようです。
なぜそんな短い間添い寝をしてくれたのかよくわかりませんが、銀ちゃんは私といっしょに寝てくれたことがなかったので結構うれしかったです。
今日も銀ちゃん、添い寝してくれるかなぁ。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2146
申し訳ありませんが、また寝ている銀ちゃんです。緑の毛布は端を縫って寝袋状にしてみたのですが、銀ちゃん、潜って寝てくれないですね。もっと寒くなったら潜ってくれるかな?

2010年11月20日 (土)

キャンドルで癒されてみませんか:紅葉バージョン

今晩は、SARUです。

何度も申してはおりますが、私は夜8時以降はお好みのキャンドルホルダーにティーライトキャンドルを灯し、キャンドルのやわらかい光で夜を過ごすようにしております。ちょっと最近キャンドルを用意するのが面倒で怠りがちになっておりますが…。

本日はキャンドルホルダーのmaple紅葉バージョンmapleをご紹介したいと思います。

Cimg2127
左はシルエットキャンドルグラスで左が葉の葉脈を表したキャンドルホルダーです。
火を灯すと

このような感じです。
シルエットキャンドルグラスにはもみじが浮き上がってきます。本ホルダーは昨年箱根強羅公園紅葉を見に行ったときに購入しました。肉眼で見るともっと繊細なもみじの葉や枝が見えるのですが、動画では良く見えませんね。後ほど写真でお見せします。
葉脈を表したキャンドルホルダーは昨年ネットにて購入しました。落ち着いた雰囲気がいい感じです。

Cimg2128
こちら左がやはりシルエットキャンドルグラスで、メタルスタンドに乗せられています。右はリーフボーティブホルダーです。
火を灯すと、

やはり右のシルエットキャンドルグラスはカメラのせいで模様がつぶれてしまっていますが、もみじのシルエットが浮かび上がります。リーフボーティブホルダーは落ち葉のシルエットがきれいです。双方とも「カメヤマキャンドルハウス横浜店」にて購入しました。リーフボーティブホルダーは「カメヤマキャンドル」の直営店ネットショップのみでの販売だそうです。

シルエットキャンドルホルダー2点について、写真を肉眼で見るのと近い状態に加工してみました。

Cimg2140
左のもみじの方はもみじに斜の入った模様が見えるのですが、写真では見えませんね。右のもみじの方も肉眼ではもっと繊細に葉と枝が見えます。

ちなみに本物の紅葉については、鎌倉あたりは「色づき始め」だそうです。小涌谷、強羅、箱根辺りは見頃をちょっと過ぎてしまっているようです。今年の紅葉狩りは鎌倉はもちろん見頃になってから行く予定ですが、現在は丹沢湖辺りがちょうど見頃なので、この休みに行ってみたいと思います。

さて、本日の親ばか写真館は、

Cimg2144
ドーナツ型で眠る銀ちゃんです。普段はへそ天の寝相が多い銀ちゃんにしては珍しいです。

2010年11月17日 (水)

DVD鑑賞:デイ・オブ・ザ・デッド

今晩は、SARUです。

本日は映画「デイ・オブ・ザ・デッド(英題:Day of the Dead)」をご紹介します。

(注:ピーの部分は「ネタばれ」です。押すとネタばれの内容が表示されます。)

「デイ・オブ・ザ・デッド」はかの有名な「ジョージ・A・ロメロ」監督のゾンビ映画「死霊のえじき(英題:Day of the Dead)」のリメイク版ということで借りてみたのですが、内容は「死霊のえじき」とは全く異なりました。

舞台はアメリカコロラド州レッドヴィル、いきなり軍が「検疫隔離演習」の名目でこの町の道路封鎖を行います。道路では病人を他の町へ連れて行こうとする人々の車でごった返しており、この道路封鎖に不満をもらします。主人公「サラ」はこの軍事演習に派遣された軍人で、またこの町の出身でもあります。突然のこの軍事演習に疑問を持った大佐はサラと新兵のバドを町の巡回に向かわせます。サラはその途中で自宅に寄りますが、自宅では弟が具合を悪くした母を放って彼女とお楽しみの最中でした。サラは弟を叱咤し、病気の母親と弟達を連れ病院へ行きますが、病院内は母親と同じ症状の患者でごった返していました。そのうち患者達が発狂し始め人間を襲い始めます。そして主人公サラとその仲間たちのサバイバルが展開されます。

映像やストーリー的には結構見ごたえがありました。ただ、いきなり「検疫隔離演習」から始まりますので「なぜ町にゾンビがあふれたの?」という疑問が映画を見ている間中頭を悩まします。が、その点については、映画の最後の方で解決するのでご安心を…。
ゾンビは「死霊のえじき」のゾンビとは異なり、まあ、ものすごい身体能力です。走るは跳ぶは、仕舞には天井をも這い回ってしまう程のスーパーマンぶりです。そこがまた結構怖かったりしますね。
全体的にはシリアスに話は展開していきますが、「はぁ?」と思うような場面も存在します。例えば、新兵バドは映画半ばでゾンビになってしまうのですが、何故か人間を襲いません。その理由というのが ということなのだそうです。これは一応主人公サラの仮説なのですが、それを聞いた仲間は「ほんとかよ」と疑うのですが、サラは「ほかに考えられるっsign03」と逆切れですcoldsweats01。また、この病気は空気感染するという設定なのですが、途中からその設定はどこへやら、兎に角、噛まれたらゾンビになってしまうということになってしまっています。

主人公「サラ」を演じるのは「アメリカンビューティー」等でおなじみの「ミーナ・スヴァーリ」です。「あの童顔の彼女が?」と思われる方も多いかもしれませんが、本映画では結構勇ましい姿を見せてくれています。

本映画、一応アクション、スリル、そしてスプラッターを楽しめる良い映画でした。興味のある方は一見あれ。

さて、本日の親ばか写真館は、

Cimg2089
釣り猫じゃらしの「ネズミ」を狙う銀ちゃんです。跳びかかる寸前の画を狙っていたのですが、なかなか撮れず、結局いい写真はこれ一枚でした。動く動物を撮るのは難しいですねsweat01

2010年11月16日 (火)

銀ちゃん日記:荒井沢市民の森散歩11月13日:その他

今晩は、SARUです。

本日は先週の土曜日の銀ちゃんの散歩で撮った写真をご覧いただきたいと思います。

Cimg2102
散歩の最初の方です。尻尾爆発銀ちゃん。

Cimg2103
水辺の銀ちゃんです。おそらくこの水を何回か飲んでいました。澄んでいてきれいでしたので大丈夫ですかね。

Cimg2106

Cimg2107
木登り銀ちゃんです。登ったといってもほんの30cmくらいでしたが…。

Cimg2112
荒井沢市民の森の紅葉です。見頃にはまだちょっと早いですかね。

Cimg2119
散歩からの帰り道、ドッグスリングから顔を出す銀ちゃんです。ちょっと名残惜しそう?

Cimg2121
翌日に撮った寝姿です。銀ちゃん、なかなか起きてきませんでした。

銀ちゃん動画:荒井沢市民の森散歩11月13日

今晩は、SARUです。

本日は先週土曜日に行った銀ちゃんとの荒井沢市民の森の散歩の動画編です。
動画は散歩後半に撮ったものです。銀ちゃんも大分外に慣れてきた頃です。

Logotype03

ちろるの山奥

2010年11月14日 (日)

銀ちゃん日記:荒井沢市民の森散歩11月13日:穴掘り

今晩は、SARUです。

昨日も銀ちゃんのお散歩ネタをご紹介しましたが、撮った画像がまだあるのでしばらくはブログをこれで引っ張っておきましょうということで…sweat01
その前に

Cimg2122
本日は夕焼けがきれいでしたので写真に撮りました。本日お天気はずっと悪かったのですが、最後にきれいなものを見せていただいたので、まあ良しとしましょうか。

で、本日は銀ちゃんの散歩中の「穴掘り」映像をお届けします。

まあ、兎に角あちこち穴を掘るは掘るはで、銀ちゃんの体は泥だらけでした。穴もあまりにひどいところはきちんと埋め直してきました。銀ちゃん、もう野性の血が騒いじゃってしょうがなかったのでしょうかcoldsweats01

2010年11月13日 (土)

銀ちゃん日記:荒井沢市民の森散歩11月13日

今晩は、SARUです。

本日、昼に少し暖かくなり、また銀ちゃんが起きてきたので、本日は(ブログネタの為)強制的に銀ちゃんを「荒井沢市民の森」へ散歩に連れて行きましたcoldsweats01
本日はカメラをきちんと持って行きましたので、写真と動画で銀ちゃんの様子をお届けできます。

銀ちゃん、強制的に散歩に連れて行かれた割にはやる気満々で、荒井沢市民の森へ行く途中からもうドッグスリングから飛び出しそうな勢いでした。

Cimg2093
荒井沢市民の森の「横浜グランドキャニオン」です。

Cimg2113
木々は色づき始めといったところでしょうか?

今回「極楽広場」ではどこかの家族がサッカーを楽しんでいました。よって本日も極楽広場での散歩はできず、以前散歩した遊歩道にて散歩をしました。

Cimg2099
銀ちゃん、散歩中は始終尻尾を爆発させ、興奮気味でした。

銀ちゃんの散歩の様子の動画です。動画の後半で銀ちゃんが疾走するのですが、その時は銀ちゃん、嬉しそうに「くくく」鳴きをしていました。動画でも耳を澄ますと聞こえるかと思います。動画の最後で私の息切れが聞こえてきますが、これは耳を澄まさずとも聞こえますcoldsweats01

銀ちゃんは遊ぶのに必死で、私は銀ちゃんのリードを放さないようにするのに必死なので、メイママさんのところのようにクールな写真・動画は撮れませんねcoldsweats01

とりあえず本日はこれまで。

2010年11月12日 (金)

ビデオ鑑賞:パラノーマル・アクティビティ

今晩は、SARUです。

映画「パラノーマル・アクティビティ」は製作費1万5千ドルと低予算ながらも「怖い」という評判で記録的な興行収入を叩き出した映画です。
「怖い」ということで、私も是非見てみなければと思い2ヶ月前くらいに見ました。率直な感想としては「低予算にしてはまあ怖かった方かな。」というところでしたthink

舞台はほとんどが家の中です。実際、監督さんの家で撮影されたそうです。登場人物も「ミカ」(男性です)と「ケイティ」なる同棲カップルだけで、ほんの少しだけ牧師や霊媒師が出てくる程度です。登場人物が極端に少なく、且つ外界から隔離された「家」という狭い空間で事件が起こります。
また、怪物や幽霊といった物も出てきません。出てこないというより「姿を見せない」という言い方の方が正しいでしょうか? どこかで音が響いたり、カーテンやシーツがめくれあがったり、ドアが急にしまったりと、何かがいる「痕跡」のみが現れます。
さらに、本作品のほとんどの映像は、ミカが家内で起こっている現象を解明すべく仕掛けたビデオカメラを通した映像で、所謂「モキュメンタリー」形式を採用しています(予算削減の為、カメラさんを切り詰めた結果とも言えるかもしれません…coldsweats01。)。
つまり、観客はミカのカメラを通して映像を見ることでその場にいるような臨場感を覚え、その状況下で「見えない何か」のいる痕跡を見て「得体のしれない物」への恐怖を引き出され、あるいはその「得体のしれない物」に対し悪い方へ悪い方へと想像たくましくしてしまうことで恐怖し、またそれが逃げ場のない閉鎖的な空間で起きていることでさらに恐怖してしまうといったところでしょうか。低予算という状況を逆にうまく利用して人間の心を突いていると思います。

で、映画慣れしている私としては映画にどっぷりとのめり込むことはなく客観的な見方をしてしまう部分があり、見えるものがすべてなのでこういう形式のものにはあまり恐怖は感じないようです。それとも想像力の乏しい馬鹿なのでしょうか?

まあ、あまりお勧めはしませんが、変わった形式で取られた映画なので、一度見てみるのも良いかもしれません。

ちなみに本作品の続編「パラノーマル・アクティビティ2」が日本では2011年2月11日に公開される予定で、また、パラノーマル・アクティビティの日本版「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」が2010年11月20日より公開されるそうです。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2086
銀ちゃんのどアップです。ブログに載せる写真を撮るために銀ちゃんをしつこく追い回していたら、銀ちゃん、寝に入ってしまいましたcoldsweats01。写真は寝入る前の銀ちゃんです。

2010年11月10日 (水)

銀ちゃん日記:肝機能検査5回目

今晩は、SARUです。

昨日は銀ちゃんの肝機能検査5回目でした。詳細は「銀ちゃん日記:肝機能検査4回目」からたどってご覧ください。

昨日の動物病院も特に変わったことはありませんでした。コッカースパニエル(かな?)のワンちゃんがシャンプーされておりました。ところどころ禿げていたので、皮膚病か何かだと思われます。

ワンちゃんのシャンプー後、銀ちゃんの診察ということで、銀ちゃんをキャリーから出して診療台に乗せました。獣医さんが準備するのに少し間があったのですが、その間、銀ちゃんがこちらに寄ってきたので手を出すと、腕をよじ登ってあっという間に私の背中に登ってきてしまいました。銀ちゃん、痛いことされるという認識があるのですね。助手さんに銀ちゃんを降ろしてもらって、いざ採血です。
採血の間、食事について尋ねられたので、フードとおやつを与えていることをお伝えしました。すると獣医さんは柔らかいおやつ等は保湿剤が入っており、それが肝臓を悪くする可能性があることを指摘されました。銀ちゃんのおやつは「フォーミーフライ」と「おすわり君」、フォーミーフライはほとんどが粗タンパク質と水分でできています。水分を保つ為に保湿剤が使われているかもしれません。また、おすわり君は犬のおやつです。犬のおやつには保湿剤が使われているものが多いそうです。
もし血液検査の結果が悪かったら…。

で、その血液検査ですが…、

BUN     28.8[mg/dl]
CRE       0.1[mg/dl]
GPT    573  [U/l]
ALP      72  [U/l]
TBIL       0.1[mg/dl]
ALB        3.5[g/dl]
GLU      86  [mg/dl]
Ca          7.4[mg/dl]

相変わらず「GPT」値が高いです。毎日薬を飲ませて、餌には消化酵素を混ぜて与えていたのですが、成果がありませんでした。獣医さんはカルシウム値が段々下がってきていることも気にされておりました。何かあるのでしょうか?

とりあえずまた4週間薬を飲み続けることになりました。さらに案の定、dangerおやつ禁止令dangerが出てしまいました。銀ちゃん、かわいそう…crying

お代は

検査代         \6000-
薬(肝機能56回)        \6160-

税                            \608-
============================
計                         \12768-

でした。

とりあえず、おやつ抜きで毎日薬を飲んで頑張るしかありませんね。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2074
毛布にくるまって寝る銀ちゃんです。本日はちょっと寒かったですからね。って、銀ちゃんの姿が見えない…。

2010年11月 8日 (月)

「狂犬病から“ゾンビウイルス”?」について思うこと

今晩は、SARUです。

最近、私は「映画の秋」を満喫しておりまして、特にshockゾンビ映画shockを見ております。ゾンビと言えば、体が朽ち果てている為動作が鈍いというのが昔の定番でした。しかし、最近のゾンビはウイルス性でしかも感染力が強いという設定が多いためか、体は新鮮、その上凶暴ときたものですから、全速力で人間を追いかけて噛みついてきます。集団で襲ってきたらその恐ろしさたるや、想像を絶するものです。
とはいっても所詮映画、絵空事、shockゾンビshockは恐怖の疑似体験を楽しむお化け屋敷的なものと思っている方も多いかと思われます。

しかし、そうも言ってられないようなのです。「狂犬病から“ゾンビウイルス”?」なる記事がありました。本記事はゾンビウイルスが発生する危険性があることを示しています。狂犬病は犬同士で感染し、稀に人間にも感染します。発病すると脳の中枢神経を侵され凶暴性を発しますが、潜伏期間は10日~1年程あり、また人間同士の感染はないそうなのです。よって今現在では狂犬病ウイルスがゾンビウイルスになる可能性はありません。しかし、本記事では、ウイルスの突然変異や人為的な改造により狂犬病がゾンビウイルスになる可能性があることを示唆しております。

また、「路上で糞、車に小便、咎めない飼い主 北京で急増する狂犬病」なる記事を見つけました。確かパンデミック一歩手前という事態を起こし、世界中を恐怖に陥れた「SARS」も中国が起源でした。

これらを考慮すると、私たちは何時「ゾンビウイルス」が発生してもおかしくない状況下にいるという考えを否定することはできないように思えます。

ゾンビから逃れらるよう、今から体力作りに励んでおいた方がいいのかなthink

ゾンビ大事典

ゾンビ大事典

価格:600円(税込、送料別)

ところでこの本、ゾンビ映画が大好きな「東京ゾンビ研究会」なる団体(といっても5名程しかいないらしい)が作成したゾンビ映画紹介やゾンビ対策が記された本です。ゾンビ好きのあなた、あるいはこれから起こるかもしれないゾンビウイルスパンデミックに備えたいあなたは是非読まれてはいかかでしょうか?

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2069
昨日シャンプーしたばかりのふわふわ王子銀ちゃんです。ずっとシャンプーしなければと思っていたのですが、面倒で先延ばしにしておりました。しかし匂いがきつくなったのと、寝ぐせがひどくなったためにやっと昨日重い腰を上げた次第です。銀ちゃん、見た目は変化が分かりませんが、とりあえず寝ぐせは付かなくなり、あと、行くところ行くところにアーモンドの香りを漂わせておりますconfident

2010年11月 6日 (土)

銀ちゃん動画:邪魔し銀ちゃんベッドシーツ編

今晩は、SARUです。

銀ちゃんは私の行う様々なことに対して邪魔をしてきます。本日はベッドのシーツ換えでの邪魔し銀ちゃんをお見せしたいと思います。

クラシックMIDIラインムジーク

2010年11月 5日 (金)

ワックスがけ

おはようございます、お久しぶりですsweat01、SARUです。

今週2日から母親が来て、そして3日には父親も来てリビングのワックスがけをしてもらいました。本当は「手伝ってもらいました」とならなければいけないところなのですが、何せ私はこういうことには不慣れでして、母が家具等を動かす時の指示や掃除等を行い、父がワックスがけ、私はお手伝いという形になってしまったのですcoldsweats01
前日に母が来たのはワックスがけの前に少し掃除をするためということもありました。本ブログを父も読んでいるのですが、ブログに写真や動画を載せると、父には床やら壁やらのゴミや汚れがはっきりと見えるんだそうです。皆さん、気になりましたか?sweat01

リビングのワックスがけ時はもちろん邪魔し銀ちゃんは締め出してということで…。ただ、イベント好きなフェレさんのことですから、銀ちゃん、リビングで何かしているのを見たいのと参加したいので、ドアをカリカリし「俺も入れてくれー。」という感じでしたcoldsweats01

ラグも2年ぶりに新しいのと交換しました。ソファが電動リクライニング式で重いため、床を傷つけないようソファをラグの上に置いていたのですが、古いラグを取りだしたときにはまあ、出てくるわ出てくるわ銀ちゃんが秘密基地#1に貯めこんでいたものが…coldsweats02。1ヶ月に1度? いえ2ヶ月に1度ぐらいかな? は秘密基地に掃除機をかけてはいたのですが、掃除機のノズルが届かないところもあるのでしょうね。餌やらコイン、ウッドチップ等がたくさん出てきました。しかも秘密基地のあった場所はすごい汚れ…bearing。銀ちゃんの体、そんなに汚れているのでしょうか?

両親のおかげでリビングの床が見違えるほどきれいになりました。早速リビングに訪れた銀ちゃんは、つるつる滑りながら床を走っておりましたcoldsweats01

と言うことで、本日の親ばか写真館は、銀ちゃんをリビングで走らせた時の動画です。

滑ってますか? ちょっと微妙ですね。何回か挑戦してみましたが、私の方が息が上がってしまい結局断念しましたcoldsweats01

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2