フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 「狂犬病から“ゾンビウイルス”?」について思うこと | トップページ | ビデオ鑑賞:パラノーマル・アクティビティ »

2010年11月10日 (水)

銀ちゃん日記:肝機能検査5回目

今晩は、SARUです。

昨日は銀ちゃんの肝機能検査5回目でした。詳細は「銀ちゃん日記:肝機能検査4回目」からたどってご覧ください。

昨日の動物病院も特に変わったことはありませんでした。コッカースパニエル(かな?)のワンちゃんがシャンプーされておりました。ところどころ禿げていたので、皮膚病か何かだと思われます。

ワンちゃんのシャンプー後、銀ちゃんの診察ということで、銀ちゃんをキャリーから出して診療台に乗せました。獣医さんが準備するのに少し間があったのですが、その間、銀ちゃんがこちらに寄ってきたので手を出すと、腕をよじ登ってあっという間に私の背中に登ってきてしまいました。銀ちゃん、痛いことされるという認識があるのですね。助手さんに銀ちゃんを降ろしてもらって、いざ採血です。
採血の間、食事について尋ねられたので、フードとおやつを与えていることをお伝えしました。すると獣医さんは柔らかいおやつ等は保湿剤が入っており、それが肝臓を悪くする可能性があることを指摘されました。銀ちゃんのおやつは「フォーミーフライ」と「おすわり君」、フォーミーフライはほとんどが粗タンパク質と水分でできています。水分を保つ為に保湿剤が使われているかもしれません。また、おすわり君は犬のおやつです。犬のおやつには保湿剤が使われているものが多いそうです。
もし血液検査の結果が悪かったら…。

で、その血液検査ですが…、

BUN     28.8[mg/dl]
CRE       0.1[mg/dl]
GPT    573  [U/l]
ALP      72  [U/l]
TBIL       0.1[mg/dl]
ALB        3.5[g/dl]
GLU      86  [mg/dl]
Ca          7.4[mg/dl]

相変わらず「GPT」値が高いです。毎日薬を飲ませて、餌には消化酵素を混ぜて与えていたのですが、成果がありませんでした。獣医さんはカルシウム値が段々下がってきていることも気にされておりました。何かあるのでしょうか?

とりあえずまた4週間薬を飲み続けることになりました。さらに案の定、dangerおやつ禁止令dangerが出てしまいました。銀ちゃん、かわいそう…crying

お代は

検査代         \6000-
薬(肝機能56回)        \6160-

税                            \608-
============================
計                         \12768-

でした。

とりあえず、おやつ抜きで毎日薬を飲んで頑張るしかありませんね。

さて、本日の親ばか写真館は

Cimg2074
毛布にくるまって寝る銀ちゃんです。本日はちょっと寒かったですからね。って、銀ちゃんの姿が見えない…。

« 「狂犬病から“ゾンビウイルス”?」について思うこと | トップページ | ビデオ鑑賞:パラノーマル・アクティビティ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

なかなかデータが改善しない様なので、人間のデータの指標から少し考えてみました。
GOTは、肝機能の他に心臓とかの臓器にも関係しますが…GPTは肝機能の他に腎臓にも影響する様です。

ちなみに、Ca値の減少も腎機能の低下に影響します。
BUNのデータは正常ですが、気になったのはCreの値が少し下がっていることです。
これは、腎機能の低下を意味しますが…BUNよりも重視して評価されます。
もしかしたら、腎機能が少し悪くなりかけているか…GPTの影響で腎機能に影響が出始めているかもしれないと思いました。

それから、一番主だった原因として肝機能が悪いことですが…おやつのこともありますが、これだけ内服してもあまり効果が出ないのは薬が弱い様に感じます。
もしくは、少し病気の類が違うかもです。
治療に関しては、内服の他に…『今日のももくん ときどき とんくん』のママさんの記事で8日だったと思います。
コメントでとても参考になる治療を書かれた方がみえますのでご覧になると良いかと思います。

銀ちゃん、まだ数値が高い様で、心配ですね。

おやつ禁止令は可哀想ですね・・・。
でも、健康体になるためには、仕方ないことなので
おやつ以外で、銀ちゃんがご機嫌になることを
たくさんしてあげて下さいね!

おやつをあげずに頑張って、次回は良くなって
くれているといいですね!

こがっちさん、コメントありがとうございます。

肝臓につられて腎臓も悪くなっているのでしょうか?

モモ君の情報ありがとうございます。
モモ君は点滴を受けたのですね。うちの子も点滴を受けさせてもらった方がいいのでしょうかね。参考になる治療と言いますのは「アミノレバン」というものを飲ませるということでしょうか? 獣医さんが処方しないと手に入らないような薬のようですが…。

フェレ大好きさん、コメントありがとうございます。

銀ちゃん、1日おやつをあげなかったらものすごく不機嫌になってしまい、あちらこちらで悪さし放題でしたcrying。仕方がないので、ちょこっとだけおやつをあげてしまいましたhappy01
急におやつを取り上げるというのはちょっと無理があるようですね。銀ちゃんのおやつは味を楽しむというよりは噛み心地を楽しむといった類なので、噛むのをやめるとイライラするようです。
仕方がないので、おやつについては少しずつ減らすようにしていきたいと思っています。

 銀ちゃんの検査で先生が言われたおやつ類の保湿剤添加の件は参考にさせて頂きます。
早速ですがポン太のブログのリンクの一番下に、食品添加物一覧表を追加しました。
中には体に影響のあるものも多いみたいで、ポン太も最近はジャーキーを放牧時に各自1本ずつ配給制にしました。
また何回も通う子には1本を三等分くらいにして3回与えるなどにしました。

 保湿剤も色々と種類があるようですね。
一番この辺の規制に厳しいのはドイツとかアメリカですね。
日本は一度禁止したのに復活した添加物もあるようで規制は甘いですね。
ただ一番気になるのは景気が悪くなって価格競争が激化した事で、フェレット餌もMADE IN USAでも中身は中国で生産なんてのが多いんですよ。その影響もあるのかなあ。

 以前オリジンという猫餌でフェレット用にも代用される餌で、数百匹の飼い猫が死亡した事件がありましたがあれも原因は中国で生産されて世界的に禁止されてるものを餌に混ぜてたからなんですよね。

ポン太さん、コメントありがとうございます。

保湿剤は犬用のおやつにも使われていることが多いと獣医さんがおっしゃっておりました。犬にとってはあまり害のないものなのですが、フェレットにとっては害になりえるとのことです。おそらく、食性の違いによるものなのでしょうね。

MADE IN USA なのに中国産の食物が入っているなんて怖いですね。うちで与えている餌はアメリカ直輸入か純国産なので安心していたのですが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/49988886

この記事へのトラックバック一覧です: 銀ちゃん日記:肝機能検査5回目:

« 「狂犬病から“ゾンビウイルス”?」について思うこと | トップページ | ビデオ鑑賞:パラノーマル・アクティビティ »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2