フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 兼高SARU世界の旅:世界最古の恐竜展5 | トップページ | 銀ちゃん動画:ゲート突破のもくろみ »

2010年9月20日 (月)

兼高SARU世界の旅:世界最古の恐竜展6

ナレーター:兼高SARU、世界の旅

(音楽)ちゃら~、ちゃら~、ちゃら~、ちゃちゃ~、ちゃららら~、ちゃららら~、ちゃららら~、ちゃちゃ~ …

茶川:…SARUさん。
SARU:はい?
茶川:「兼高SARU世界の旅:世界最古の恐竜展」もいよいよ6回にまで達してしまいましたが、大丈夫ですか? いつ終わるのですか?
SARU:はぃ、本日で最終回ですので、ご安心していてくださいな。
茶川:大体あなたの話が長…
SARU:そ、それでは始めますわねsweat01。本日は恐竜の絶滅のお話しですの。
茶川:絶滅ですか? 今まで恐竜の黎明期を話してたのに、いきなり「絶滅」ですか?
SARU:そうでございますわねぇ。ちょっと非常識とかと思われますわよねぇ。ただ、本お話の2回目で茶川さんが「三畳紀は生物史において重要な時代だ」とおっしゃられていたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?
茶川:ワニの祖先、哺乳類の祖先、恐竜の三つ巴の件ですな?
SARU:ええ。その三つ巴の結果が恐竜の絶滅、そしてその後の地球の支配権に絡んで来るというとこをお話ししましたね。
茶川:そうでしたなぁ。
SARU:本日はそのお話ですの。ところで、茶川さん。恐竜はどうして絶滅したかご存知でございますか?
茶川:その件に関しては、昔からいろいろな説がございましたなぁ。さあ、なぜでしょう?
SARU:現在は「天体衝突説」が最も有力な説となっておりますの。
茶川:おぉ、聞いたことありますな。
SARU:会場ではそのことについて大画面で上映されておりましたの。
茶川:ほぅ。
SARU:今から約6550万年前、白亜紀末期に当たりますのですけれどもね、以前地球上では恐竜の繁栄が続いておりましたの。
茶川:はい。
SARU:ところがですね、その時期におよそ直径10[km]もの小惑星がユカタン半島沖に衝突してしまいましたの。
茶川:10[km]。そんな大きくはないように思えますなぁ。
SARU:ええ、でもその衝撃は広島型原子爆弾の10億倍以上と推定されておりますのよ。
茶川:10億倍ですか? そりゃあ、たまったもんじゃありませんですな。
SARU:そうですわね。各地では高さ300mにまで達する津波がおきましたの。
茶川:その津波にのまれた生物は数知れませんでしょうなぁ。
SARU:ただですね、それでも恐竜の全滅には至らずに結構な数が残っていたそうなのですのよ。
茶川:そうですか。するってぇと、広島ではそのあと「黒い雨」なるものが降っておりましたが、これと関係が?
SARU:えぇ、その後、その衝突で起こった塵やガス等が舞い上がりましてね、地球全体を覆ってしまい「核の冬」という現象が起こりましたの。
茶川:核の冬?
SARU:えぇ、そうですの。その影響で地球に日が届かなくなり、地球は冷えて寒い状態が続きましたの。
茶川:ほぅ。
SARU:また、ガスの影響で酸性雨が降り注ぎ、生き残った生物を苦しめましたのよ。
茶川:大きくて体を隠す場所もない恐竜にとってはたまったもんではありませんでしたしょうな。
SARU:そうなんですの。そのために恐竜が絶滅してしまったと考えられていますのよ。
茶川:私たち哺乳類の祖先は?
SARU:この頃の哺乳類は4話でお話ししましたが、小型化しておりましたので岩陰などに身を隠してなんとか生き延びましたの。
茶川:そして哺乳類の自体の幕開けとなる訳ですな。いじめられていた哺乳類が結局勝ったということになるんですな。
SARU:まあ、そうですわね(笑)。ただ、恐竜類も鳥類と形を変えて生き延びておりますし、ワニ類も生き延びておりますわね。
茶川:結局はそれぞれが形を変えながらなんとか生き延びたということでしょうかね。
SARU:そうですわね。

Cimg1870
茶川:まだ恐竜展続くんですか?
SARU:いえいえ、こちらは出口にありました「ファソラクスク」の生体復元ですの。ちょうど右手の辺りに細長いものがお見えになるかしら。
茶川:そういえばうっすらと見えますなぁ。
SARU:これは東京タワーですの。
茶川:東京タワーですか! さぞかし夜の眺めはいいんでしょうなぁ。
SARU:実はですね、本恐竜展は午後10時までやっておりますの。夜はナイトミュージアムとして凝った照明で恐竜達を楽しめますのよ。
茶川:そりゃ、カップルのデートコースとしては最高ですなぁ。東京タワーと「ファソラスクス」をバックに記念撮影なんかもいいんじゃないでしょうか?
SARU:そうですわね。本展示会のグッズショップも充実しておりますのよ。

Cimg1875
SARU:こちらは銀ちゃんのお土産として購入しました「エクサエレトドン」の親子ですの。
茶川:あの「人面犬」の?
SARU:そうでございます(笑)。
茶川:ちょおっと可愛くし過ぎなんでないかい?
SARU:まあ、お気に召さない方は、フィギュアなども売っておりましたので、そちらをお買いになられてはいかがですか?
茶川:あなた用のも購入されたんですよね?
SARU:もちろんですわ。買い過ぎて1万円以上お金を使ってしまったんですの。
茶川:さすが六本木ヒルズさん、お金の使わせ方がうまいですなぁ。
SARU:そうでございますわね(笑)。

A_23460_2

ナレーター:この番組は「美羽ちゃん水泳教室」の提供でお送りしました。

本日で「地球最古の恐竜展」のレポートは終了です。もう終了日までの日数がありませんが、興味のある方は是非見にいらしたらいかがでしょうか?

さて、本日の親ばか写真館は、

Cimg1893

Cimg1894
スリッパと私の足で遊ぶ銀ちゃんです。
銀ちゃん、足をひっかくと痛いんですけど…。今忙しいんで邪魔しないでくれるかなぁdespair

« 兼高SARU世界の旅:世界最古の恐竜展5 | トップページ | 銀ちゃん動画:ゲート突破のもくろみ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

「兼高SARU世界の旅」、恐竜について楽しく、
たくさん学ばせて頂きました~!

SARUさんは、FLASH作成や、
今回の恐竜のことなど、随分勉強家な方なのだなぁ
と思いました!
大人になるとなかなか勉強などしなくなって
しまいがちですが、SARUさんは偉いですね!

それにしても、銀ちゃんもスリッパ好きですね。
うちの子もスリッパ大好きで、頭を突っ込んだり、
ばりばり引っかいたりで、うちのスリッパは
新しくおろした日から、ボロボロです・・・。

フェレ大好きさん、コメントありがとうございます。

すべてブログに関係あるようですね。ブログのために勉強しているのですかね。ブログ命ではあまりよくありませんよねthink

以前のスリッパは2足とも銀ちゃんのせいでボロボロにされてしまいました。今回のは結構持っています。スリッパ遊びもそろそろ飽きたのでしょうかthink
フェレ大好きさんのところのフェレさんはスリッパ命なんですねcoldsweats01

 『兼高SARU世界の旅恐竜編』なかなか読み応えがありましたよ。

 ユカタン半島への小惑星衝突が最有力な恐竜絶滅説のようですが、そうなると恐竜と一緒に暮らしていたかのような壁画や出土品などはどう説明したらいいのか等有史以前の歴史の真実と言うものにも思いを馳せてしまいます。
ひょっとしたら恐竜はまだ何処かで生きているのかも知れない等と・・・

 銀ちゃんはホントに甘えん坊さんですなあ。

ポン太さん、コメントありがとうございます。

「兼高SARU世界の旅」、お褒めいただきありがとうございました。2人の人物を書き分けるのは大変でしたが、会話形式は結構話をすんなりと進めることができて便利だとも感じました。

恐竜様の生物と人物の描かれた壁画などのオーパーツがありますが、私は真実ではなく、作り話ではないかと思っています。現代SFなど現実にはあり得ない小説、映画がたくさんありますが、大昔にもそういう創造豊かな人物がいても不思議ではないと思いますconfident
でも、現在でもネッシーやオゴポゴなど、恐竜に似たUMAの目撃情報もあるので、もしかしたら大量絶滅を逃れて、現在も細々と暮らしている恐竜がいるのかもしれませんねconfident

ナイトミュージアムですか~カップルに最適なんですねheart02
私は夜になると動き出す、映画の「ナイトミュージアム」を思い浮かべてしまいましたmovie。その恐竜が動き出して博物館の中で鬼ごっごをしてくれたら子供達は大喜びですね~。
恐竜のぬいぐるみ。本当に可愛くないですねcoldsweats01一万円も使ってしまったんですね。私が嵐グッズにお金をつぎ込むのと同じ気持ちなのかな~あははっsmile

ricomamaさんでよろしいでしょうか? コメントありがとうございます。

本当に映画の「ナイトミュージアム」のようになったらおもしろそうですね。今回の恐竜展ではあまり大きい恐竜などはいませんので、遊び相手としてはちょうどいいかもしれませんhappy01

なるほど、私の恐竜好きはricomamaさんの嵐好きと一緒なのですかね。恐竜はちょっと色気がありませんが、これからも恐竜展やグッズ購入に楽しませていただきますcoldsweats01

Great writing! You may want to follow up to this topic..

Dear glowacki insurance

Thank you for your visiting my blog.
If an exhibition about dinosaurs is held near my house, I'd like to go and report that.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/49507093

この記事へのトラックバック一覧です: 兼高SARU世界の旅:世界最古の恐竜展6:

« 兼高SARU世界の旅:世界最古の恐竜展5 | トップページ | 銀ちゃん動画:ゲート突破のもくろみ »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2