フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

「ズンバ」始めてみたのですが…

今晩は、SARUです。

近所でホトトギスが鳴き始めました。
ホトトギスは鶯に托卵するのですよね。これから鶯とホトトギスの卵を巡るバトルが展開されるのですねcoldsweats01

本題に入ります。以前、「『散在ヶ池と散在ヶ池までの山道』散策序章」で少し話が出てきましたが、我が家には2年近くも眠っている「ズ ンバ」セットがあります。最近またズボンが小さくなっている(そう、自分のお腹が出っ張ったんじゃなくて、ズボンが小さくなったんだっangry。)のを感じた私は、とうとう意を決して「ズンバ」をやってみることにしました(あくまでも、ズボンに体型を合わせてあげるためですangry)。

始めは「ベーシックコース」です。ベーシックコースは基本ステップをマスターするコースです。

ヨガマットを引くと、早速銀ちゃんが寄ってきてマットの下に潜りました。
「銀ちゃん、邪魔sign01」マットの下に潜っていた銀ちゃんを除けてDVDを見ながら基本ス テップを始めていると、今度は銀ちゃん、私の足に絡みついてきました。
「銀ちゃん、踏ん付けちゃう、邪魔、邪魔sign01」再び銀ちゃんを除けてステップを始めると、今度は足に攻撃を仕掛け てきました。
「銀ちゃん、邪魔ーーーっannoy。」銀ちゃんとの追っかけっこが始まってしまいました。

なんとか銀ちゃんを遠くへ追っ払い、また基本コースに戻ると、また銀ちゃんが寄ってきてマットの下に潜ってきました。私はマットに潜った銀ちゃんをマットから引きはがし、ソファやら台所やらベッドルームやらなるべく遠くに置いてきてまた基本コースをするのですが、銀ちゃんもしつこく戻ってきてはマットの下にもぐったり、私の足に絡みついてきたりします。基本ステップを覚える隙もありません。

「くぉるぁー銀ちゃん、邪魔やゆうとるやろがーっannoyannoy(謎の関西弁)」また追っかけっこが始まってしまいました。

「もうダメ、やめやめ。」結局ズンバはあきらめてしまいましたdespair。銀ちゃんの放牧中はズンバをできません。
マットを片付けてDVDを切ると、とたんに銀ちゃんは秘密基地でおねんねsleepy。その隙にもう一度ズンバを始めようかと思いましたが、銀ちゃんとの攻防戦で私はすっかり汗だくになり疲れてできません。

ズンバ、使い方は間違っていたようですが、結構運動になるようです(銀ちゃんにとっても…)coldsweats01

今回の親ばか写真館は、

Cimg1069
ピントが全然あっていませんが、スーパーマンの格好で寝る銀ちゃんです。
取り直そうと思ったのですが、本写真を取った後すぐに丸くなってしまいました。

つぶやきブログ:銀ちゃんの新たな嗜好発見

おはようございます、SARUです。

銀ちゃんの新たな食物嗜好を発見しました。

銀ちゃんは白米が好きsign03

今朝、銀ちゃんが炊飯ジャーの置いてある棚に乗り、何か一生懸命やっているので覗いてみると、なんと、しゃもじに付いたご飯を食べていましたcoldsweats02

白米は炭水化物だから銀ちゃん、本当は食べちゃいけないんだよ。
ジャーキーや鶏のササミなど肉類を食べないで、なんでぬかやら米に走るの?

これでみそ汁でも飲みだしたら、完全に和食家です。

2010年5月30日 (日)

つぶやきブログ:最近の天気と天気予報

おはようございます、SARUです。

最近の天気のめまぐるしい変わり様はどうなってしまっているのでしょう。
予報もちっとも当たっていないように思われます。
それよりも、天気予報が1日のうちに何回も変わるというのがおかしいです。
週間予報も毎日違うので、洗濯の予定が立てられません。
一体どうなってしまっているのでしょうね。

最近肌寒い日が続いていますが、予報では今週半ばまた暑くなりそうです。
でも最近の天気予報を見ていると、この予報も当てになりませんね。

親ばか写真館です。

Cimg1058
伏せ銀ちゃんに、

Cimg1064
おねだり銀ちゃん、

Cimg1067
おしいっsign01 あと一歩で「しぇー」銀ちゃんです。

2010年5月28日 (金)

銀ちゃん動画:銀ちゃんとステゴサウルス

ステゴサウルスは初めて買ったプピーなのですが、いまだに銀ちゃんのお気に入りです。 他のおもちゃに比べると、ちょうどプロレスごっこにも、秘密基地に隠すにも、咥えて疾走するにもちょうどいい大きさなのでしょうね。

2010年5月27日 (木)

銀ちゃん動画:台所マットへの悪行

今晩は、ニュースの時間です。

最近、SARUさん(永遠の二十歳)宅の台所マットがぐしゃぐしゃになる事件が多発しております。
SARUさんも非常に迷惑に思っており、本番組に相談に来られたとのことです。
なぜ本事件が発生しているのかを解明すべく、今回、SARUさんの承諾を得てSARUさん宅の台所にカメラを設置しましたところ、事件の一部始終をカメラに収めることに成功しました。
では、その決定的瞬間をご覧ください。

銀ちゃん(7ヵ月)がSARUさん宅の台所マットに潜ったり、噛みついたり、引っ張ったり、掘ったりとやりたい放題の様子が写されております。現場にいたスタッフはその大胆な行動に唖然としたとのことです。
銀ちゃんは本悪行を行った後、頭を掻いて何事もなかったように現場を立ち去って行きました。
スタッフがそのあとを追い、銀ちゃんになぜこのような悪行を起こしているのかを尋ねようとしたところ、銀ちゃんはスタッフの制止を振り切り、秘密基地に隠れてしまったとのことです。

以上、ニュースをお伝えしました。

2010年5月26日 (水)

銀ちゃん日記:ひげ

今晩は、SARUです。

昨日、銀ちゃんが水を要求してきたので(何を要求しているのかははっきりとは分からないのですが、私が台所に立ちぬかみそをいじっていない時に銀ちゃんが足にへばり着いてくるときは、水かなと思っております。)水をあげるために、浅い皿に水を少し入れて床に置き、皿を手でしっかりと固定しました。
以前、私のブログ記事「銀ちゃん日記:ぬかみそ」で銀ちゃんがお皿から水を飲む時の様子を紹介しましたが、手でしっかり持っていないとお皿をひっくり返してしまうのですwobbly

銀ちゃんはいつものようにお皿を掘ってから水を飲みました。お皿を掘るときに銀ちゃんはほとんどの水を床にぶちまけてしまうので、大抵は1回の水あげでは足りません。その日も銀ちゃんからさらなる水の要求があったので、2回目の水を出してあげました。
銀ちゃんがお皿を掘り始めると、右手に何やら変な感触が走りました。見ると、何やら白い毛が私の親指と皿の間に挟まっています。私の白髪かとも思ったのですが、私の毛にしては太くて固いのです。

どうやら銀ちゃんのひげを抜いてしまったようですcoldsweats02

銀ちゃん、特に痛そうなそぶりを見せなかったので、とりあえず大丈夫なのかなと思い、そのまま水を飲ませました。

水を飲み終わった後、上から銀ちゃんの頭の左右を見比べてみると、どうも一番長くて目立つひげが右側だけありません。一番長いひげを抜いてしまったようです。

そもそも、フェレさんのひげは何の役に立っているのでしょう。改めて正面から銀ちゃん顔を見てみると、顔のあちこちからひげが生えています。
猫の場合は、隙間を通るのに、自分の体がその隙間を通るかどうか判断するのにひげを使用していると聞いたことがあります。しかしフェレさん、ではなく銀ちゃんだけかもしれませんが、どんな狭い隙でもいきなり頭から突っ込んでいき、特に体が入るかどうかなど調べているようには見えないのですが…think

まあ、兎に角、顔を良く眺めた時になんか非対称な感じがすること以外、銀ちゃんの様子を見ているとこれといった実害は今のところなさそうなので、抜けたひげがまた生えてくるのを待ちましょう。

ひげ、生えてきますよね?…coldsweats02

久しぶりの親ばか写真館は、

Cimg1056
ベッドルームに脱ぎ捨てた私のTシャツで眠る銀ちゃんsleepyです。

ちなみにこのTシャツ、本日洗濯してしまいました。
銀ちゃん仕方なくかどうかわかりませんが、現在、秘密基地#1(ソファの下)で寝ていますcoldsweats01

2010年5月25日 (火)

つぶやきブログ:ソファが獣臭い

今晩は、SARUです。

リビングのソファが何故か獣臭いですsad。銀ちゃんの匂いを強烈にしたような臭いを放っていますshock
なぜこんなに臭くなってしまったのでしょう。下に銀ちゃんの秘密基地があり、銀ちゃん、よく秘密基地で寝たりしていたので、それでクッションが銀ちゃんの体臭を大量に吸ってしまっているのでしょうか?

ソファは洗えないので厄介ですthink
とりあえず毎晩ファブリーズやペット用の消臭剤をソファにかけていますが、臭いは一向に治まる気配はありませんcrying
本日から、ソファの下にはリビング用のファブリーズを置き、朝と夜、ソファにファブリーズをかけるようにしています。

臭い取れるかな?

2010年5月23日 (日)

銀ちゃん動画:ベッドルームでおねんね

銀ちゃん、私のベッドルームで急に眠気を催したようで、ベッドルームでおねんねです。 ベッドルームには「ベッド」という寝るには最適なアイテムがあるにもかかわらず、銀ちゃん、何故か私の脱ぎ散らかしたTシャツの上で寝ます。

2010年5月22日 (土)

つぶやきブログ:とうとうあの缶ジュースが…2

おはようございます、SARUです。

昨日、あの「仮面サイダー」、「ウルトラコーラ」、「ウルトラ大怪獣レモネード」缶ジュースの自販機が私の家の近くに現れたことを書きました。
ネットで調べたら、なんと、「仮面サイダー」シリーズの缶ジュースが通販されていましたsign03

バラ

24本セット

ちなみに、「ねずみ男汁」などのshineゲゲゲの鬼太郎ドリンクshineは売り切れとなっていました。残念crying

2010年5月21日 (金)

つぶやきブログ:とうとうあの缶ジュースが…

今晩は、SARUです。

本日はつぶやきます。

とうとう家の近くにあの「仮面サイダー」や「ウルトラコーラ」を売る自販機が登場しました。
今まで散策先でその自販機を見つけてきたので、「この自販機のあるところは田舎」と言うイメージが…coldsweats01

私の家の付近が田舎なのか、それとも、「仮面サイダー」がメジャーデビューを果たしたのか…think

2010年5月20日 (木)

銀ちゃん日記:扇風機

今晩は、SARUです。

そろそろ扇風機の季節かと思い扇風機を出しました(というより、部屋の隅に置いていたものを持ってきただけですが…。)。扇風機を回してみてふと思いました。「これ、銀ちゃんにとって危ないなthink。」

我が家に現在ある扇風機はボックス型で、扇風機の羽が銀ちゃんの手の届く位置にあります。扇風機の網は銀ちゃんが手を入れられるくらいの幅があります。うっかりといいますか、銀ちゃん、回る扇風機に絶対興味を示すと思われますので、故意に銀ちゃんが扇風機に手を突っ込んだら非常に危険ですdanger

ということで、新しい扇風機を買ってきましたhappy01

新しい扇風機の形は普通の扇風機型です。背を伸ばせばこれでしたら銀ちゃんの手は届きません。また、私の好みで「リモコン」と「微風」が付いたものにしました。風量については「弱」だけではダメなのです。うちわで仰いでいる程度の「微風」が欲しかったのです。

扇風機を買った時は他の荷物があったので、今までずっと車に入れておいたのですが、本日、車から出して部屋に持ってきました。
すると銀ちゃん、早速興味を示し扇風機の入った段ボールに寄ってきました。
持ち運ぶ為の取っ手を付けるためのビニールタイラップを切って片付けている最中、何故か銀ちゃん大興奮coldsweats01。部屋中を駆け巡り、飛んだり跳ねたり。何がそんなにうれしいのか…think
段ボールに貼ってあるテープをカッターでカットしている最中もわざわざ段ボールに手をかけて眺めるものだから、危ないったらありゃしませんcoldsweats02
本扇風機は収納に困らないように細かく分解でき、段ボールに収まっているときも分解された状態でした。ですので、扇風機を組み立てたのですが、その最中も銀ちゃん、いちいち私の手にする部品をチェックして回るので、邪魔っと言ったらこの上ありません。部品の入っていたビニール袋や緩衝材も片付けながら作業したのですが(緩衝材は特に銀ちゃんが誤食しないように)、それらにもいちいち興味を示す銀ちゃん。「銀ちゃん、邪魔、邪魔。どいてっ。」と言いながらの作業でしたwobbly

やっと組みあがった扇風機、微風が効いて快適です。銀ちゃんにも安全です。銀ちゃん、組みあがった扇風機には一瞬興味を示しただけで後は素知らぬ顔でしたcoldsweats01

2010年5月19日 (水)

「瀬上沢小川アメニティと瀬上市民の森コース」散策5

今晩は、昨日またまたブログアップをさぼったSARUです。

雨降りrainはいやです。私は汗っかきで暑い時よりも湿気が多い時に汗が出ます。本日は家に帰って速攻でエアコンを付けてしまいました。
フェレットもあまり高い湿度は好まないようですね。そろそろエアコン付けっぱなしにしなければならない時期に入りますかね(電気代が…crying。)。

本題に入ります。本日は「瀬上沢小川アメニティと瀬上市民の森コース」散策の5回目です。前回は「いっしんどう広場」まで来て、港南台方面へと行くところでした。

Cimg0974
広場を出て左に曲がると、いきなり場違いな景色が見えてきました。「山奥になぜこの景色?」と目を疑いました。ただ、写真の車通行禁止の柵を越えると左手にトイレが現れたので、地図によれば道はあっているようです。
トイレの右手には、

Cimg0975
横浜の港を見渡せる風景が広がっていました。

Cimg0976
こちらは「ランドマークタワー」です。

Cimg0977
そして、こちらやや右に見えるのが「横浜ベイブリッジ」です。

更に道を進むと、「海上保安本部通信事務所」が現れます。これを右手に見て道を進むと、

Cimg0978
左手に絶景が現れました。森の中を通った後のいきなり開けた景色はまた格別で、なんと気持ちよかったことかsign03
見えている森は本散策でずっと通ってきたところです。

Cimg0980
こちらはやや後方を撮った写真です。つい先ほど通ってきた山です。

Cimg0979
上空をトンビが気持ちよさそうに飛んでいました。デジタルカメラの望遠ではピントを合わすのが難しい…wobbly

Cimg0981
この後は舗装された道を歩きます。

Cimg0982
本散策の紹介第2回目で道を間違えましたが、間違えたまま進んでいたらここに出ていました。

途中、笹藪で鶯が鳴いていました。かなり近くで鳴いているのですが、姿は見えず…。しかも移動しながら鳴いていました。下の動画では鶯の声がする方 にカメラを向けています。

 

 

Cimg0984
道の右手には何やら作りかけの公園らしきものがずっと見えていました。

Cimg0985

暫く行くと、本散策で通った「瀬上池」のヴューポイントがありました。
看板の通りに「瀬上池」が見えるはずなのですが、

Cimg0986
ちょうど写真の中央の山が窪んだ所に「瀬上池」があリます。肉眼では分かったのですが、写真では分かりませんね。

Cimg0988
望遠で撮りました。

また暫く行くと、木の枝の上で何かが動いているのが見えました。
リスでした。タイワンリスです。急いでカメラを構えたのですが、ピントを合わせているうちにどこかへ消えてしまいました。おしいことをしました。

Cimg0990
道の左側を見ると、もう町が見えてきていました。写真は私が時々行くホームセンターです。歩けば来れる距離にあったことに驚きでした。

Cimg0991
途中に立派な竹林がありました。

Cimg0993
タケノコ採りは禁止だそうですcoldsweats01

Cimg0994
T字路に出ます。この道は車の通れない道だったのですね。しかし、何回か車とすれ違った気がするのですが…think

Cimg0995
T字路を右に曲がると、もうそこは左手に大通りが迫っている道でした。

Cimg1002
地図ではここを大きく右に曲がって散策路の最終地点となっておりましたが、私はもう帰るのでここは左手前を行きました。

Cimg1003
この先は本散策で初めに通った大通りです。

Cimg1005
おまけです。大通りには写真のような看板があります。本当に山に接した車道なのですね。

ということで、「瀬川沢小川アメニティと瀬川市民の森コース」散策の紹介は終了です。
印象に残っているのは、瀬川沢小川周辺のホタルの看板、藤の花、それに森を抜けたときの絶景です。
瀬川沢小川にはまたホタルの季節に来てみたいと思います。

次は「親ばか写真館」です。本日は、「牛さんを咥えて疾走する銀ちゃん」です。

カメラマンさん(私ですが…)、追いついていないです。息切らしてますね。 途中、脱ぎ散らかしたジーパンなぞありましたが、無視してください…coldsweats01

2010年5月17日 (月)

「瀬上沢小川アメニティと瀬上市民の森コース」散策4

今晩は、昨日は調子が悪くブログアップをさぼってしまったSARUです。

本日出社する時に、マンションの壁にゲジゲジがいました。「オオゲジ」という種類のようです。体長は5cm強と言ったところでしょうか。写真を撮りましたのでリンクを張ります。

虫が苦手の方は見ないように… 「オオゲジ」

うちのマンションは裏手に山を背負っているので、こういった虫が結構マンションに下りてきます。私は部屋に入ってこなければ特に気にはぜず、むしろ「まあ、自然豊かでいいところだなぁ。」と思ってしまうのですが、中には「虫がいるので駆除して欲しい。薬をまいてほしい。」と管理会社に苦情を言ってくる方もいらっしゃるようですcoldsweats01

本題に入ります。本日は「瀬上沢小川アメニティと瀬上市民の森コース」の4回目です。前回は「大丸広場」に出て「しっしんどう広場」を目指すところでした。

Cimg0958
木の歩道を進みます。

Cimg0957
道の右手に見える小川はまさに岩を削って出来たような川でした。

Cimg0960
更に階段を登ります。ここで小川ともお別れです。
この階段を上っている途中で、階段の頂上付近右手の草むらに何か動いているのが見えたので、忍び足で上って行きました。しかし上からおじさんが堂々と下りてこられたので、その動いているものは草むらの奥へと消えてしまいました。ウズラのように見えたのですが、写真が取れず、非常に残念です。

Cimg0961
階段を登りきると、更に右手に階段が現れます。

Cimg0962
階段は徐々に急になってきました。

Cimg0964
途中に大きなシダの群生がありました。恐竜時代みたい。

Cimg0966
T字路に出ました。写真は案内板をT字路の方より写したものです。「いっしんどう広場」、つまり、T字路に出て左側に曲がります。

Cimg0967
ほぼ平坦な道を進みます。

Cimg0968
「いっしんどう広場」に付きました。

Cimg0969
富士山の絶景が見られるとのことですが…

Cimg0970
残念。この日は見ることができませんでしたweep

Cimg0971
奥は結構広い広場となっておりました。

Cimg0972
何故か広場にいた猫ちゃんです。

Cimg0973
次は港南台方面を目指します。

本日はここまでです。

本日の「親ばか写真館」は

寝ぼけて手を動かしている銀ちゃんです。大あくびもしています。 でもなぜいつも寝るときは一方の手を上げて他方の手は胸に置くポーズなのでしょうcoldsweats01

2010年5月15日 (土)

「瀬上沢小川アメニティと瀬上市民の森コース」散策3

今晩は、SARUです。

本日は何故か銀ちゃんが元気で、放牧中に2回ほど秘密基地でお昼寝はしていたのですが、3回ほどゲージへ強制収容してもなかなか眠ってくれず、朝6時頃からお昼頃までほとんどずっと放牧しっぱなしでした。
「これは散歩に連れて行って疲れさせるしかない。」ということで、散歩に連れ出しました。場所は「向かいの山」に接する細道。自宅から近いですし、車が通れない道なので銀ちゃんの散歩には格好の場所です。
銀ちゃん、初めは尻尾もふもふにしておっかなびっくりでしたが、その後は草むらに入ったり、道路を走ったり(カメラを忘れたので写真は無しですdespair。)。
約30分の散歩でしたが、夕方に餌を食べに下りて来た以外はずっとハンモックでお寝んねです(20時現在)。何故か私も夕方まで昼寝をしてしまいましたcoldsweats01

本題に入ります。本日は「瀬上沢小川アメニティと瀬上市民の森コース」散策の3回目です。前回、また道に迷って別のルートをたどってしまった私でしたが、引き返し、池への道を見つけました。「池の下広場」の直ぐ脇にありました。「瀬上池」です。

Cimg0914
なんか今まで散策して見てきた池や湖とは違って結構濁った水の池です。少し行くと池を間近で見られるデッキまで下りる道がありましたので、デッキまで行ってみました。

Cimg0915
デッキに来ると、直ぐに池には魚がいるのが分かりました。これはなんていう魚でしょうかね。

Cimg0916
デッキ横の流木には亀が甲羅干しをしていました。

Cimg0920
遠くを眺めると、結構魚がいるのが分かりました。こちらは口細(モツゴ)でしょうか?人間が管理しているような澄んだ水に鯉が泳いでいるような池ではなく、まさに天然の池であることが分かりました。

Cimg0921
魚釣りをする人もいるようです。木に浮きが引っかかっていましたcoldsweats01

Cimg0922
デッキ近くに体長20cmくらいの魚がうろうろしているのが目にとまりました。初めの魚の写真と同じ種類の魚のようです。なかなかいい写真が撮れなかったのですが、本写真でお分かりでしょうか?
池の真ん中の方は濁っているように見えますが、岸の方を見ると結構水が澄んでいるのが分かります。

デッキから元の道に戻ります。

Cimg0924
道は手すりの付いた細い道となっています。

Cimg0925
河口付近が見えてきました。ここに下りてみることにしました。

Cimg0926
河口付近には睡蓮が自生していました。

Cimg0927
河口付近から池の方向を向いて撮った写真です。藤の花がきれいに咲いているのがお分かりいただけますでしょうか。

道に戻ります。

Cimg0936
「漆窪休憩所」を目指します。

Cimg0929
案内板の前には藤棚がありました。

Cimg0935
藤の花を遠くで眺めているだけでなく、たまにはアップも…。アップでも耐えうる美しさですcoldsweats01

Cimg0937
藤棚の先は「池の上休憩所」となっていました。先を行きます。

Cimg0940
途中、小川沿いに「ニシカワトンボ」と

Cimg0942
「アサヒナカワトンボ」がおりました。

Cimg0943
ここまで来ると、小川の流れは御覧の通り細くなっています。

Cimg0944
「漆窪休憩所」に着きました。次に「大丸広場」へ行きますが、

Cimg0951
「大丸広場」はこの階段を上がった所です。

Cimg0952
「大丸広場」です。

Cimg0954
広場の真ん中を小川が通っています。ここは桜の名所としても知られているようです。
小川の先に見える男の子と女の子は何故かこんなところで正義の味方と怪獣ごっこをしていました。どうも広場の端に集まっていたおじさん、おばさん方を勝手に怪獣に見立ててごっこをしていたようです。

次は「いっしんどうひろば」を目指します。

本日はここまでとします。

さて、本日の「親ばか写真館」は動画です。

私に手を出されて一見嫌がっているように見えますが、これでも銀ちゃん、楽しんでいるんですよcoldsweats01(本当に嫌がっているときは、必死に逃げるか威嚇してきますcoldsweats02。)。

2010年5月14日 (金)

「瀬上沢小川アメニティと瀬上市民の森コース」散策2

今晩は、SARUです。

最近暖かくなったと思ったら、本日はまた寒くなって、群馬の方では雪が降ったとのことではないですか。お天気のせいか私もあまり元気が出ません。

本日は「瀬上沢小川アメニティと瀬川市民の森コース」散策の2回目です。

本コースは結構人通りが激しくて、自転車に乗っている人や団体で散歩に来ている人、犬の散歩をしている人などがいました。まあ、人通りが激しいのは構わな いのですが、自然の中にいるのですから、自然の音を楽しんでいただき、大きい声でのおしゃべりは謹んで頂きたかったです。

Cimg0883
写真は湿地帯でセリを摘んでいる人たちです。遊歩道と言っても結構人の生活と密着した所なのですね。

Cimg0884
写真のような景色が続きます。この辺りでも先日の例の「ほたるのさなぎがいます。…」の掲示が多数ありました。

Cimg0886
本遊歩道には田んぼも見られました。「谷戸田」になっているのですね。

Cimg0890

Cimg0894
「なかよしたんぼ」と「トンボ池」です。ここは「上郷高校生物部」と「横浜雙葉学園」が管理されているとのことです。

Cimg0887
「なかよしたんぼ」では「シオカラトンボ」が飛んでいました。

Cimg0891
田んぼの脇を流れる清流です。この辺りは人が入れないように完全にロープで仕切られており、ホタルの聖域となっていました。

Cimg0895
この辺りも藤の花が見事でした。

Cimg0896
少し行くと広場がありました。「池の下広場」です。ここではお弁当を食べている人や、休憩をしている人、犬を遊ばせている人などたくさん人がいました。

Cimg0899
公園の奥へと足を進めます。

Cimg0900
梅の実が落ちていました。この辺りの木は梅の木なのですね。

Cimg0903
更に奥へ行くと、小川に橋がかかっており、その先は山岳コースになっていました。

Cimg0907
更に階段を登っていきます。この先に池があるはずなのですが…

Cimg0909
おや? 中尾根休憩所? どうやらまた道を間違えてしまったようですdespair。地図によるともう一本南側の道を行かないと池が見えてきません。
とりあえず引き返しましたsad

本日はここまでとします。

恒例の「親ばか写真館」は

Cimg1022
仰向け寝銀ちゃんです。丸まらないで寝る銀ちゃんは珍しいです。まるで人間が寝ているような格好です。

2010年5月13日 (木)

「瀬上沢小川アメニティと瀬上市民の森コース」散策1

今晩は、SARUです。

今朝、カップラーメンを食べようと(朝からカップラーメンは不健康?)カップに加薬を入れてお湯を入れ、カップをテーブルに持っていこうとしたら、床にお湯が滴り落ちてきました。「あれ、カップを傾けちゃったかな?」と思いながらも、カップをキッチンに置き、雑巾で床を拭き終えカップを見ると、お湯が漏れています。そうです。カップに穴が開いていたのですcrying
原因には思い当たる節が…。私は買物をしたものを直ぐにしまわずに袋ごと床に置いておくことがあります。銀ちゃんは袋潜り、特に物が入っていてきつめの袋が好きなので、よくその買物袋に潜って遊ぶのです。その時銀ちゃんがカップに穴を開けたに違いありませんsad
今度からはカップ麺は直ぐに袋から取り出して棚にしまうように心がけることを誓いましたcoldsweats01

さて、本日から新しい散策コース「瀬上沢小川アメニティと瀬川市民の森コース」をご紹介していきたいと思います。
本コースの開始は先日ご紹介した「いたち川プロムナードと上郷市民の森コース」で通った「本郷車庫前」バス停の反対車線のバス停付近からです。

Cimg0857
ちょっと写真を撮るタイミングが悪かったのか車はまばらですが、結構交通量の多い道を登ります。

Cimg0858
道路の右手の山には藤の花が咲いているのが見えました。

Cimg0859
そのアップです。藤の花が鈴生りです。この道は車で結構よく通るのですが、脇の山にこんなに藤の花が咲いているとは気付きませんでした。

Cimg0860
少し行くと右手に下る階段が現れました。

Cimg0861
階段を下るとそこは右脇に「瀬上沢小川」が流れる細い道でした。

Cimg0862

Cimg0865
少し行くと、道が山に近付くのですが、兎に角藤の花がたくさん咲いていました。小川には藤の花の花溜まりができていました。小川のせせらぎとともに花溜まりの動画をお楽しみください。

動画の途中で見えてくる洞窟は横堰で、天然の岩をくり抜いています。貝の化石が見られるそうです(当日は気付かず、動画を見て気付いたので貝の化石さがしはしませんでした。それはまた別の機会に…wink。)。

途中、おかしな鳴き方をする鶯がいたので、これも動画でお楽しみください。

「ほーほけきょ」の「け」が1つ多く、また、なんか訛っているような感じですよねcoldsweats01

Cimg0867
また暫く行くと、写真のような看板が現れました。この後「ほたるのさなぎがいます。入らないで」なる掲示は至る所で見られました。この辺一帯はホタルが乱舞する場所なのでしょうかcoldsweats02? 是非6月頃夜にまたここに訪れてみたいです。

Cimg0868
「瀬上沢小川アメニティ」の看板が現れました。

Cimg0869
この先は車は通れないとのことです。

Cimg0872
あちこちの岩壁から水が湧き出ていました。岩壁から流れ出る湧き水の動画です。

Cimg0877
「ニシカワトンボ」が何匹か飛んでいました。

Cimg0882
山には兎に角「藤の花」があちこちで咲いていてきれいでした。

Cimg0879
写真は見事な藤棚ですよね。まるで滝のようです。

とりあえず本日はここまでとします。

恒例の「親ばか写真館」は

Cimg1033
グレードアップした「寝室秘密基地」です。トンちゃんと洗濯バサミ入れが加わっています(洗濯バサミ入れは後で回収予定です。)。

Cimg1034
ベッドの下には私の脱ぎ散らかしたTシャツでちゃっかり自分用ベッドを作っています。ちらりと牛さん(左側の茶色いぬいぐるみ)も見えます。銀ちゃん、ほとんどすべてのおもちゃを「寝室秘密基地」に運んできてしまいました。

Cimg1031
ベッドはそれだけでなく、床にたたんで置いた毛布も使用しています(銀ちゃんがうつらうつらしている状態で写真を撮ったので、銀ちゃんの目がちょっと怖いshock。)。
寝室、銀ちゃんに占領されそうですcoldsweats01

SARUのネットショッピング?:お風呂用Agプラス除菌フロート

おはようございます、SARUです。

本日は久しぶりに「SARUのネットショッピング?」をしてみたいと思います。私の趣味と化してしまっている「ネットショッピング」で掘り出し物を見つけた場合、その商品についてご紹介するコーナーです。

本日は「お風呂用Agプラス除菌フロート(送料無料・代引無料♪残り湯のヌメりと臭いを抑える!お風呂用Ag+除菌フロート 残り湯を銀イオ... )」です。

皆さん、お風呂の残り湯をどうしていますでしょうか? 直ぐ流してしまう人、翌日の洗濯水として使用する人、何日かお風呂にためておいて沸かし直して使用する人、さまざまいらっしゃると思います。
私は一人暮らであるため、お風呂の残り湯は直ぐに捨ててしまうのはもったいないので、3日程沸かし直して使用しています。その後、更に残ったお湯を洗濯水として使用します。

しかし一度お風呂に入ると、やはり翌日の残り湯は濁ってしまいます。そこで、以前はお風呂用に入った後にお風呂用の塩素系の除菌剤を入れていました。
ただ塩素系の除菌剤ですと、入浴剤が入っていた場合に色が落ちてしまうことがあります。また、塩素を使用しているので、塩素臭くなったり体への影響も心配されます。

そこで今回ご紹介する「お風呂用Agプラス除菌フロート」の出番です。本製品はお風呂に浮かべると、銀イオンを放出し、銀イオンの優れた殺菌効果によりお風呂の残り湯を清浄な状態に保ちます。
塩素系の清浄剤のように残り湯が塩素臭くなりませんし、入浴剤の色落ちもありません。
銀の殺菌効果は古くより知られており、たとえば銀食器などは料理の見た目を引き立てるだけでなく、殺菌効果も期待して使用されていたと思われます。
言い伝えによると、狼男は銀の玉で打たなければ死なない、あるいは吸血鬼が銀を嫌うと言われるのも銀の優れた殺菌力を体験的に知っていてのことだと思われます。
迷信的なことだけでなく、実際に銀硬貨を井戸や池に入れておくと水が腐り難くなるということが古来より言われています。

実際に本製品を使用してみると、お風呂の残り湯は4日間ほとんど濁り無しで使用することができました。
使い方は簡単です。お風呂を出た後、多少のゴミを網で取り、本製品をお風呂に浮かべるだけです。
本製品は単三電池3個で動作します。また、6カ月毎に「銀ユニット」を交換すればずっと使用可能です。電池の交換時期、銀ユニットの交換時期は本体のLEDで知らせてくれます。

いかがでしたでしょうか、「お風呂用Agプラス除菌フロート」。興味のある方は是非お試しあれhappy01

さて、本日の「親ばか写真館」は、銀ちゃんの新しい秘密基地をご紹介します。
先日、私の寝室を銀ちゃんに開放したのですが、それからというもの、銀ちゃんは放牧中寝室に入り浸り。そしてとうとう秘密基地まで作ってしまったのですが…

Cimg1021
場所はベッドと壁の隙間、隙間と言っても結構なスペースがあるのですが、そこです。上から丸見えで全然「秘密」ではありませんcoldsweats01
しかし、さまざまなおもちゃや餌、おやつとして与えているフォーミーフライの食べかけがあるところを見ると、銀ちゃんにとってはかなり「本格的」な秘密基地のようですcoldsweats01

2010年5月11日 (火)

山を越えていざ鎌倉銭洗弁財天へ5

今晩は、SARUです。

一昨日、また別の場所へ散策に行ったのですが、そのコースへの行き帰りで「いたち川プロムナードと上郷市民の森コース」で紹介したコースを通りました。「坊中の水辺」では相変わらず「カワセミハンター」のおじさま方とそのお子さんがおられました。
帰り道、偶然にもカワセミが姿を現し、写真を撮ることができましたのでご紹介します。

Cimg1010
きれいですね。しかし通は、カワセミが餌を捕るために川にダイブして枝に戻ってくるまでを連続撮影するようです。この日、カワセミは何回も川へダイブしていました。皆さん、いい写真が取れましたでしょうかね?

さて、本日は「山を越えていざ鎌倉銭洗弁財天へ」の5回目です。先日はやっとこさ「銭洗弁財天」の入り口までたどり着くことができました。

Cimg0760
入り口のトンネルです。

Cimg0769
トンネルを出て鳥居をくぐったところで後ろを向いて撮影しました。

さて、銭洗弁財天でお金を洗うための手順としましては、

Cimg0761
まず売店で100円を払って小さいろうそくとお線香を買います。売店にはざるも置いてあるので、ざるもここで確保します。

Cimg0762
売店の先にろうそく堂があるので、ろうそく堂の大きなろうそくでお線香に火を付けます。

Cimg0763
香炉がありますので、そこに先ほど火を付けたお線香を立てます。

更に、先ほどのろうそく堂で大きいろうそくから小さいろうそくに火を付け、その小さいろうそくをろうそく堂に立てます。

Cimg0764
奥の洞窟に入り、ざるにお金を入れ、洞窟内に湧き出る清水をひしゃくに取り、その水をお金にかけてお金を洗います。大抵は硬貨を洗うのですが、中には札を洗う方も…coldsweats01

お金はハンカチなどで水を拭ってお財布の中にしまいます。ざるは洞窟内にざるを返す場所があるので、そこに返します。
洗ったお金は「有意義なこと」に使ってくださいとのことです。そうすればお金が増えるのでしょうか?
私は、500硬貨を4枚ほど洗ったのですが、1枚は本堂でのお参りに、1枚は貯金箱に、1枚は財布にお守りとして、あと1枚はナンバーズで使わせていただきました(今のところご利益は出ておりません…shock。「ナンバーズ」は有意義なお金の使い方とは言えませんねdespair。)。

ちなみにこの銭洗弁財天のご本尊様はお金を洗う清水自体だとのことです。この清水、鎌倉五清水の一つに数えられるきれいな水です。飲んで見たいですね(飲むと罰が当たりますかね。)。

Cimg0766

Cimg0768
境内にある「下之水神社」と「七福神社」です。他に「本宮」とお金を洗った洞窟内に「奥宮」がありましたが、写真を撮っていません。更に「上之水神社」があるとのことでしたが、当日は気付きませんでした。

「下之水神社」の前には滝から流れる水でできた池があり、鯉が泳いでいました。
滝の音を動画でご堪能ください。

池の前で一時を過ごし、「銭洗弁財天」を後にしました。

Cimg0770
帰りは来た道と逆の道で「鎌倉駅」を目指します。

Cimg0771
途中、鎌倉商工会議所で「鎌倉検定」なるポスターを見つけました。最近、「動物検定」などのいろいろな検定がはやっているようですが、鎌倉の検定も存在するんですねcoldsweats02

この日は鎌倉駅を少し通り越して「味くら」さんへ行きました。

Cimg0772
「鶴岡八幡宮」の「段葛」です。本散策は2,3週間前になりますが、もう桜の時期は終わっていました。

Cimg0773
「段葛」の前の商店街にある漬物屋「味くら(みくら)」さんです。

Cimg0774
「味くら」さんでは写真のように全ての漬物を試食できるようになっているので、初めての方でも自分の気に入った漬物を買うことができます。
写真ではセロリの漬物と長いもの味噌漬けが写っています。どちらも私の好きな漬物です。

ここでいくつか漬物を買い、鎌倉駅に戻り帰路に付きました。

以上、「山を越えていざ鎌倉弁財天へ」でした。

恒例の「親ばか写真館」は

Cimg0852
雄叫び銀ちゃんと

Cimg0853
寝っころ銀ちゃんです。
雄叫び銀ちゃんは実際に雄叫びを発しているわけではありません。口を開けた瞬間にカメラのシャッターが切られただけです。

2010年5月 9日 (日)

山を越えていざ鎌倉銭洗弁財天へ4

今晩は、SARUです。

本日、散策の帰りに「洗井沢川せせらぎ緑道」を通っていると、洗井沢川の鯉が放たれている場所が白く濁っていました。
この緑道沿いにいかにもcar車好きheart04というようなオヤジがいて、休み毎に狭い駐車場で車を洗っているようなのです。その水が洗井沢川にダダ漏れなのです。
洗井沢川を汚さないように住人が一丸となって手入れをしているというのに、そのオヤジ、頭のねじが一本取れているとしか思えません。一体何考えているのでしょうpout

本題に入ります。本日は「山を越えていざ鎌倉銭洗弁財天へ」の4回目です。「岩船地蔵堂」の先、横須賀線のガード下をくぐり、左手に「銭洗弁財天」への案内板を発見したところまでお話ししました。

Cimg0747
先は写真のような坂道でした。

Cimg0748_2
何故かアスファルトの道路から水が湧き出ていました。

先へ行くと「化粧坂」が姿を現しました。この道、「けわいざか」と読むのですね。ずっと「けしょうざか」だと思っておりました。ただ、「化粧坂」と言う割には

Cimg0749

Cimg0750
このように険しく、そして岩のごつごつした坂です。
「化粧坂」のいわれを調べると、「平家の大将の首を化粧して首実検したから」「険しい坂が変じた」「遊女がいたから」など諸説紛々。その中でも「化粧=身だしなみを整える」ということから、鎌倉に入る前に身だしなみを整える場所、つまり、鎌倉の境だという説がもっともらしいとされています。
でも、身だしなみを整えてこんな坂を登ったら、登りきったところで服はぐちゃぐちゃになっていそうですcoldsweats01

Cimg0751
化粧坂の途中に「銭洗弁財天」の案内板がありました。

化粧坂を登りきって右方向へ進みますと、なんと

Cimg0753
また例の自動販売機が…。お土産に全種類買ったのは言うまでもありません。

Cimg0754
例の自動販売機の近くに案内板がありました。「銭洗弁財天」まであと100m。頑張らねば。

Cimg0755
坂を下り、

Cimg0758
更に険しい下り坂を下り、

Cimg0759
やっと「銭洗弁財天」の入り口にたどり着きました。

本日はここまでにします。

さて、本日の「親ばか写真館」は、動画です。

大あくびをしながら洗顔をする銀ちゃんです。以前に銀ちゃんの洗顔はご紹介したと思いますが、今回は念入りですthink
また、あまりにも大きな口を開けてあくびをしていたので、あくびをする毎に手を噛んでしまわないかちょっと心配でしたcoldsweats02
最後は撮影していることが銀ちゃんにばれてしまいましたcoldsweats01

2010年5月 8日 (土)

銀ちゃん動画:伏せ

今晩は、SARUです。

最近、銀ちゃんは走ったり歩いたりしているときに突然止まって「伏せ」をします。その様子がやっと動画と写真で取れましたのでブログに掲載しました。

Cimg0849
ポン太さんの所では、マイくんが長い間この状態でいる動画が「考え込むマイくん」として掲載されていましたね。
うちの銀ちゃんはこの動作を一瞬で終えてしまうので単なる「伏せ」になってしまいますcoldsweats01

この動作、実際は何をしているのでしょうかねthink

山を越えていざ鎌倉銭洗弁財天へ3

こんにちは、SARUです。

向かいの山の下を通る道路の建設がとうとう始まってしまいました。まずは資材を運ぶための道路の建設です。

Cimg0843
写真の左中央に三角ポールが2つ見えると思われますが、そこから先(写真で右斜め上方向)に資材運搬用道路を作っています。
道路建設のために、向かいの山で私の部屋から見える部分の一部切り崩しはどうも避けられないようです。
折角の眺めが…sad

Cimg0845
山の右側の住人も(こちらは下にトンネルが通リます。)

Cimg0846
山の左側の住人も(こちらは目の前にやはりこれから建設される有料道路とのインターチェンジが建設されます。)

Cimg0844
恐らく山の手前の住民も道路建設には反対していたはずなのですが…。

さて、「山を越えていざ鎌倉銭洗弁財天へ」の第3回目です。前回はやっと鎌倉街道を出たところで終了しました。

Cimg0732

Cimg0731
鎌倉街道を暫く上ると「銭洗弁財天」への案内板のある脇道が姿を現しました。「亀ヶ谷坂(かめがやつさか)」です。別名「亀返坂」、亀でもひっくり返ると言われる急な坂です。

道の両脇には趣のある家々が立ち並んでいます。

Cimg0733
この石垣は面白いですね。

Cimg0737
右手に崖をくり抜いて堂が作られており、そこに六地蔵像がありました。
特にこの道は「亀ヶ谷坂切通」と呼ばれ、両側に岩壁が迫っています。

Cimg0739
下り坂が出現しました。またこの下り坂、滑り台かと思われるくらいに急でした。

Cimg0740
切通の壁に生える木です。岩にへばり着いているような感じです。

切通が終わると道の両脇は通常の住宅街が広がっていました。道もほぼ平坦です。

Cimg0741
右手に「薬王寺」の入り口が見えてきました。薬王寺には徳川三代将軍家光の弟、忠長の供養塔があるそうです。

Cimg0743
これは岩船地蔵堂です。許嫁との仲を裂かれた源頼朝の娘大姫が傷心のうちに亡くなったことへの供養として建てられたそうです。

Cimg0745
岩船地蔵堂近くに「銭洗弁財天」の案内板が現れました。

Cimg0746
横須賀線のガード下を通り先へ進むと、また「銭洗弁財天」の案内板がありました。ただ、こんな高いところに掲げてては見逃しそうです。

まだ先は長いのでとりあえず本日はここまでとします。

恒例の「親ばか写真館」は

Cimg0839
洗濯山の大将です。銀ちゃん、目が光っててレプリカントみたいでかっこいいheart02。ちなみにこの洗濯の山は銀ちゃんが遊べるように…(また人のせいにしているっangry。ただの片付け忘れだろっ。by 銀ちゃん)。

Cimg0842
掃除のために「遊び箱」の上に重ねた「おもちゃ箱」に器用に上り、おもちゃを秘密基地に運ぼうとする銀ちゃんです。

2010年5月 7日 (金)

山を越えていざ鎌倉銭洗弁財天へ2

今晩は、SARUです。

5/3,4,5と実家に帰っていたので実家の話題を書かせていただきました(昨日はサボりですcoldsweats01。)。本日から「山を越えていざ鎌倉銭洗弁財天へ」を復活させたいと思います。

5/3朝の記事では恥ずかしくも住宅街で迷ってしまった私。とりあえず元来た道を戻りましたが、地図を見るとどうも「・・丁目」の他に小さく番号が書かれています。これが番地の番号であることに気付きました。住宅街の壁や電信柱にも「○丁目△番地□」という看板が見られます。「これを頼りに道を探せば…。」と思った私。「今は○丁目△番地と▲番地の間の道だから、▲番地と□番地の間の道に行くには…。」とやっていくと、やっと正しい道が姿を現しました。

Cimg0714
右側に森、左側に住宅街のある道です。

Cimg0715
途中、右手に散在ヶ池森林公園への入り口がありました。後でわかったのですが、「パノラマの小径」なる私が行かなかった小径があり、そこには展望台があるようです。

Cimg0716
右手に「天園ハイキングコース」なる道が出現しました。また迷ったら大変ですので、ここは通らずあらかじめ決めたコースを歩くことにします。

暫く行くと、住宅が少なくなってきました。

Cimg0719

Cimg0720
右手が山、左手に崖、そして下る道が出現しました。それらしい道です。
ここはかなり急な坂道で、少しつまづいただけでそのまま転がり落ちそうな感じです。
ここである目印があれば正しい道と確信できるのですが…

Cimg0721
ありました、「北鎌倉揚水ポンプ所」です。とりあえず一安心です。

Cimg0722
暫く行くと、やっと「明月院」「北鎌倉駅」の看板が出てきました。もっと早くから出してもらいたいものです。

Cimg0723
看板の先は写真のような細道が続きます。

Cimg0726
「明月院」です。shine紫陽花寺shineとして有名です。
拝観料を取られるので本日は素通りです。

Cimg0728
右手に現れた小川のせせらぎが心地いいです。

Cimg0729
目の前に線路と(写真では見えませんが…。)案内板が現れました。ここを左に曲がると…

Cimg0730
鎌倉街道です。やっと鎌倉街道に出ることができました。

近くでムラサキイモのソフトクリームが売られていたのでそれを買い、水分補給のために自動販売機で水を買って形勢立て直しです。

次回からは本格的に「銭洗弁財天」を目指します。


さて、本日の「親ばか写真館」は

Cimg0837
時期がずれてしまいましたが、shine銀ちゃんのこいのぼりshineです。おもちゃのこいのぼりですが、こんなものでも千円しました(といっても、お金を払ったのは母ですが…coldsweats01。)。
まだ買ったばかりなので暫くは飾っておこうと思います。女の子はお雛様をしまい忘れるとお嫁にいけないなどと言われておりますが、男の子でこいのぼりをしまい忘れるとどうこうなるという話はないようですので…。

Cimg0836
銀ちゃんのセロリ袋遊びはまだ健在です(セロリ袋は新しくなりましたが。)。
銀ちゃんも「コイ」のように細くなっています。

2010年5月 5日 (水)

銀ちゃん動画:実家でも元気な銀ちゃん

おはようございます。SARUです。

実家での銀ちゃんのはしゃぎっぷりです。
良く聞くと「くくく」鳴きをしているのが分かります。自宅でも滅多に「くくく」鳴きしないのですが…。

Cimg0835
こちらは実家の猫「チーちゃん」(♀)です。

銀ちゃんとチーちゃんの仲は相変わらず悪いです。といいますか、チーちゃんが一方的に嫌ってます。
銀ちゃんとチーちゃんが遭遇すると、チーちゃん「フーッ」と威嚇です。銀ちゃんは怖くてバック… と思いきや、その後「くくく」鳴きをしながら走り回っていました。
「銀ちゃん、嫌われているんだよ。喜んでいる場合じゃないのに…。」

2010年5月 4日 (火)

銀ちゃん動画:ベッドから降りれずおろおろの銀ちゃん

今晩は、SARUです。

現在、実家に帰ってきています。銀ちゃんも一緒です。

動画は自分でベッドに登ったくせに、いざ降りようとするとなかなか降りらずおろおろする銀ちゃんです。
銀ちゃん、実家に着いたときあれほど遊んだにもかかわらず、夜も放牧の催促です。

もう私が眠いので、銀ちゃんはゲージに強制連行ですangry

2010年5月 3日 (月)

山を越えていざ鎌倉銭洗弁財天へ1

おはようございます、SARUです。昨日アップし忘れたブログをアップします。

昨日、買物に出ようとマンションのエントランスを出たところ、向かいの山に「藤の花」がかなりの範囲に咲いているのを発見しました。
買い物から帰ってきて早速ベランダより藤の花の写真を撮りました。

Cimg0824
デジタルカメラの望遠で撮影したので画像がボケボケですね。でも、これはほんの一画ですがかなりたくさんの花が咲いているのが見て取れると思います。
私は藤の花は好きなので、今年はどこかへ見に行こうと思っていたのですが、向かいの山で済んでしまいました。向かいの山、いろいろな季節の植物を見ることができ、結構便利です。

本題に入ります。前回から「山を越えていざ鎌倉銭荒井弁天へ」をお送りしています。以前、家から山を越えて鎌倉方面の「散在ヶ池」まで行けたので、更にその先に行こうというものです。

Cimg0700
以前動画でご紹介した「供養塔」と「畑道」の間で撮った写真です。もう桜の花は終わり、葉が茂り始めていました。

このまま進み、以前迷ってしまった分かれ道も無事クリアし、山の「鎌倉」側に出ました。

Cimg0709
この眺めも以前写真でご紹介しましたが、今回桜の花はもう咲いておりませんでした。

前回「散在ヶ池」まで行ったときは迷ったせいかかなり時間がかかったように思えましたが、今回、実際に「散在ヶ池」までかかった時間はせいぜい30分強と言ったところでしょうか。結構近かったのですね。
「散在ヶ池」で例の「仮面サイダー」「ウルトラコーラ」をお土産に買い、今度は「銭洗弁財天」目指して出発です。

Cimg0710
散在ヶ池森林公園の前の道です。不思議ですね、写真だと下り坂に見えるのですが、ここは実際登り坂なのです。

Cimg0711
トンネルが見えました。トンネルを抜けても暫くは同じような景色が続きます。

Cimg0712
住宅街の入り口に付きました。ここからが正念場です。迷わないようにしないといけません。ここを右に曲がります。

住宅街を地図をもとに進んでいくと、「あれ、見た景色…。」
先には、住宅街の一角にある商店街が見えます。上の写真で、見難いとは思いますが、真直ぐ真ん中に伸びる道の奥、ちょうど写真の中心辺りに赤い屋根の建物が3件程見えると思われます。これが商店街です。
そうです。住宅街の道をぐるっと回って元の住宅街入り口に戻ろうとしていたようです。
早速迷ってしまいましたcoldsweats02

方向音痴の私はいつも道を覚えるときや初めて通る道は建物を目印にします。しかし、住宅街ではどこも「普通の家」なので目印にするものがありません。

「こんなところで遭難したらシャレにならん。」そう思いながら、「迷ったら元の道を戻る」を実行する私でした…(実際はそのまま進んで元の住宅街の入り口に行った方が良かったのかもしれませんが…。)。

さて、住宅街で遭難というとても恥ずかしい状況に置かれた私ですが、その後の運命やいかに…。
次回に続きます。

本日の「親ばか写真館」です。

Cimg0819
人間のようにお行儀よく寝る銀ちゃんと、

Cimg0820
ハンモックから落っこちそうになりながら眠る銀ちゃんです。

「お行儀よく眠る銀ちゃん」、頭の上に出ている「手」のように見えるものは、実は「足」です。その証拠に頭の上に「尻尾」も見えていると思います。人間業ではありませんcoldsweats01

2010年5月 1日 (土)

山を越えていざ鎌倉銭洗弁財天へ 序章

今晩は、SARUです。

本日夜中3時頃に激しい悪寒を感じて目を覚ましました。寒くて歯ががちがちいっており、手もかじかんでました。熱を測ってみると、38.7度。突然悪寒を感じたところによると、急に発熱したようです。寒さは一向に治まらず、その夜は暖房を付けて寝ました。
朝起きると悪寒は治まっていましたが、熱はまだ37.8度程ありました。ただ、その後、どんどん熱は下がり、お昼には既に平熱になっていました。現在も特に問題はありません。
この突然の発熱、一体何なのだったのでしょうかthink

本題に入ります。以前、ブログ記事「『散在ヶ池と散在ヶ池までの山道』散策」で、私の住んでいるところから山を越えて徒歩で「散在ヶ池」、つまり、鎌倉方面へ行けることが分かりました。そうなると、今度は次の考えが浮かんできます。「山を越えて鎌倉のお寺に行ってみたいsign03

以前、散在ヶ池に行ったとき、帰りのバスは「散在ヶ池」から住宅街を抜けて「大船駅」を結ぶ巡廻バスでした。しかし地図を見た限りでは、直線距離は「散在ヶ池」-「大船駅」より「散在ヶ池」-「北鎌倉駅」の方が近いのです。どこかに「散在ヶ池」から鎌倉の寺社群へ出る道があるはずです。
地図を良く見ると、ありました、「散在ヶ池」から住宅街を抜けて「明月院」前を通り、北鎌倉駅先のJR線と鎌倉街道がぶつかる踏切辺りに出る道が。ただ本道の途中の住宅街は結構広い範囲に渡っているため縦横に道があり、方向音痴の私がきちんと住宅街を抜けられるかどうか心配です。
そこで、地図を印刷して「散在ヶ池」から住宅街を抜けて「明月院前に続く道」にでる所までをマーカーでなぞってみました。

さて、「では鎌倉のどこのお寺に行きましょうか。」と考えたとき、最近「宇賀福神社」通称「銭洗弁財天」に行っていないことを思い出しました。「この際、crown金運上昇祈願crownも兼ねて銭洗弁財天に行って銭でも洗ってくるか。」ということで、今回、shine銭洗弁財天shineまで行ってきました。

次回より「山を越えていざ鎌倉銭洗弁財天へ」をお送りしたいと思います。

では恒例の「親ばか写真館」です。

いつものように元気に遊ぶ銀ちゃんです。インパクトに欠けるので編集してみましたcoldsweats01

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2