フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 向かいの山の桜 | トップページ | フェレットに散歩をさせてもいいのか? »

2010年4月 3日 (土)

怖い体験:ドアノブ

おはようございます、SARUです。

私はネットやテレビで流れているshock心霊動画shockを見るのが好きです。特に落ち込んだ時には何故か心霊動画を見たくなります(なぜでしょう?)。

あの世や幽霊など信じるかというと、あまり信じていません。
私は科学の信仰者です。現在の科学で言えばこれらの類のものは無いということになっています。
しかし、科学でもまだ解明されていないものがあることも知っています。心霊動画を見ることは、その「未知なるもの」への好奇心の現れなのかもしれません。

こんな私でも、「怖い体験」というのは経験しております。
本日はそのなかの一つをご紹介します(今回のはあまり心霊とは関係ないかもしれませんcoldsweats01。)。

これは私が大学生だった時の話です。
当時私は実家から離れ、アパートを借りて住んでおりました。間取りは3畳の台所と6畳の和室、台所の脇にはユニットバスがあり、玄関は台所にありました。
ある日の夜中、急に喉の渇きを覚え目を覚ましました。私は台所に行き、水道水で喉をうるおしました。ふと玄関のドアを見ると、鍵をかけ忘れていることに気付きました。
「あぁ、また鍵をかけ忘れている。」とは思いましたが、そんなに危機感は持っておりませんでした。私の借りていたアパート周辺は大学の近くで田舎でもあったので、泥棒の類はあまりなかったのです。
「やれやれ」と思いながら玄関の鍵をかけました。するとその時です。ドアノブが左にそれから右にゆーっくりと回ったのです。鍵がかかっていたのでドアノブは固定されており、その揺れはほとんどなかったのですが、たしかにゆーっくりとドアノブが回されたのを見ました。
その瞬間「えっ。」と思い、続いて恐怖が湧きたちました。「今ドアノブを回したのは誰?」。
ドアには覗き穴がついており、「確かめなくては」と思いながらも恐怖で覗き穴を覗く勇気が出ません。結局1分ほど経ってから覗き穴を覗いてみましたが、特に何も見えませんでした。
とりあえず不思議に思いながらも安心したのも束の間、今度は「もしかしたら家の中に既に誰かが入っているかも…。」と思い、台所にあった「包丁」を持ってユニットバスや押し入れを入念にチェックしてしまいましたcoldsweats01

あの時ドアノブを回したのは誰だったのか、ドアノブが回された直後に覗き穴を覗いていたらはたして何が見えていたのか、もし鍵のかけ忘れに気付くのがちょっとでも遅かったら、また鍵のかけ忘れに気付かずにそのまま再び寝てしまったらどうなっていたのかなど考えると今でも恐怖を感じますshock

では、お口直しに「親ばか写真館」。

Cimg0352

Cimg0353

寝ぼけまなこの銀ちゃん2連発です。

« 向かいの山の桜 | トップページ | フェレットに散歩をさせてもいいのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^;)
銀ちゃんheart04睡魔と闘っているのかなぁ(笑)
寝ぼけ眼が可愛い(笑)
heart04の絵文字は、携帯の絵文字です☆
コメントは…
たいがい、携帯からが多い私ですsweat01
動画は、パソコンでないと観れませんが…sweat01

本題に戻りますが…
霊的体験談は一人暮らしの方に多いですよね…
愛娘が都内で一人暮らししているので…
変質者…etc.
心配になりますsweat01

昔、その場所が戦場だったとか…
近くに、お墓があるとか…
近くに川があるとか…
霊は、さ迷っていると思いますよ。

今は、銀ちゃんと二人暮らしだから問題ないですよね(笑)

スジャスジャータさん、コメントありがとうございます。

メイママさんのブログへのコメントは携帯を使えば絵文字を入れられるのですねthink

娘さんが都内で独り暮らししているということですが、都内なら逆にセキュリティがしっかりしたアパートやマンションが多いので結構大丈夫なのではないでしょうか?

今は私は銀ちゃんと二人暮らしですが、たまに銀ちゃんにびっくりさせられることがあります。私が台所に立っているときに私の足に濡れた鼻を着けてくる事があるのです。
足元に急に「ひやっ」とするものがくっついてくるので、びっくりしてしまいますcoldsweats01

大変ご無沙汰しています^^;
怖い体験談を隣の13日の金曜日のブログパーツをオープンさせて読んでしまいましたshockうわわわ・・・・
本当に怖いですねー><もしかして霊の仕業だったのでしょうか・・・?それともドロボーさん?
私の友達の体験談ですが、一人暮らしの友達の家に遊びに行って、お風呂も入ってくつろいでいた所、ドロボーさんがソファーベットの下に包丁を持って隠れているところを見てしまい、そ知らぬ顔で『どうしてもアイスが食べたいからコンビニに行こうよ~』と駄々をこねて、友達と外に出て警察に駆け込んだという話を聞いたことがあり、それ以来私も家の鍵だけは絶対にかけ忘れないように用心しています。ただ、子供たちが何度言ってもかぎをかけないんですよね・・・この話を読んだら鍵かけるようになるかな・・・。

ricomamaさん、コメントありがとうございます。

「13日の金曜日」のブログパーツを開けていただけましたか。これ、かなりインパクトありますよねshock

ドアノブの体験後は鍵をかけ忘れることは滅多になくなりました。ただ、暫くは家に帰って鍵をかけた後は、怖くて玄関のドアノブを見ることができない状態が続きましたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/47981078

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い体験:ドアノブ:

« 向かいの山の桜 | トップページ | フェレットに散歩をさせてもいいのか? »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2