フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« 「派遣村の人を尾行したらパチンコ屋に入っていった」に思うこと | トップページ | ちょっと忙しいので… »

2010年1月12日 (火)

フェレットを飼いたいが…3

今晩は。鏡開きであった昨日、鏡餅を食べ忘れたSARUです。
本日は夕食を食べてしまい、もうお腹いっぱい。鏡餅いつ食べようか?think

昨日は横浜ベイサイドアリーナの一角にある「NOAH THE INNER CITY ZOO」に行ってきました。目的は、「フェレットと触れ合う」こと。
「NOAH THE INNER CITY ZOO」は動物と「触れ合う」ことのできる動物園のようなペットショップで、様々な珍獣がいるとのこと。もちろんフェレットもたくさんいるとのことです。
私はフェレットなど触ったこともなかったので、これからフェレットを飼う(かもしれない)に当たり、どんなものかちょっと触れてみようと思い行ってみました。

入口には早速「ポニー」がいました。階段を上がり扉を開くと、そこはもう普通のペットショップより獣の匂いぷんぷんのログハウス風のペットショップ。あまりにも獣臭がきつくて一瞬むせてしまいました。
動物のいるエリアに入るには一般会員証を500円で購入すべしとのこと。これだけ獣臭がしれいれば、さぞかしたくさんの動物がいるのだろうと思い、期待を胸にheart01500円払っていざ「会員エリア」へ。

入口にはちっこいテリア(何テリアというのかな?)がつながれていました。触ろうとすると逃げてしまう恥ずかしがり屋さんでした。その上には「チンチラ」です。檻の中にいて、触れませんでしたがかわいかったです。

目的のheart04フェレットheart04は「会員エリア」の入口付近にいました。しかし、とりあえず一度「会員エリア」内を回ってみようということで店内を歩いてみました。サルや蝙蝠、テレビや雑誌などで南国の代表格の鳥としてよくみかける口ばしの大きくて黄色い鳥(名前は分かりません。)、ミニブタ、カエル、ヘビ、ミーヤキャット、ナマケモノ、ワニ、あげるとキリがありませんが、珍しい動物が所狭しとたくさんいました。
店の片隅に一匹だけ檻に入れられたプレーリードッグがいました。なんだかちぎって入れられた新聞紙を一生懸命掘っています。近づいてみると、新聞紙を掘るのを止め、檻に近付いて頭のてっぺんを檻の柵にくっつけました。何だろうと思いましたが、この際、触っておこうと思いその頭に触ると、更に頭をぐいぐい柵に押しつけてきました。そこで頭を掻いてあげると、気持ちよさそうに目を潤ませながら目を細めました。そう、頭を掻いてもらいたくてこちらに寄ってきたのでした。ちょーかわいいsign03

先ほど、「所狭しと…」と言いましたが、本当にエリアは狭く、その中にいろいろな動物が押し込まれているという感じでした。換気もあまりしていないようで、あの獣臭のすごさは納得です。

さて、本日の目的であるshineフェレットshineですが、ゲージの中に結構たくさんのフェレットがおりました。が、ほとんどが寝ていてsleepy触れ合うことができません。起きているものも何匹かいましたが、細いパイプの中に潜り込んでいました。
女の子が一人、フェレットのゲージの前にいたのですが、指を噛まれた状態でフェレットをぶら下げています。
「あぁ、やっぱり噛むんだ…coldsweats02。」本にはフェレットには噛み癖があり、遊ぶ時もおもちゃとかその辺のコードとか人も噛むと書かれていたのですが、いざ人を噛んでいるところを目にしてしまうと、かわいさよりも恐怖の方が先走ります。

何匹かパイプからはい出てきました。背中を触ると反応して後ろを向きます。フェレットは細長いので体を折り曲げると顔が背中まで届きます。先ほどの噛んだフェレットのことを考えるとやはり恐ろしくて手を引っ込めてしまいますdespair。「でも、噛まれた女の子は『痛い』と叫んではいましたが、泣きはしなかったから、噛まれてもそんなに痛くないのかな?」とも思ったのですが、やはり怖くてまともに触れません。
そのうち、何匹かのフェレットが「遊んで」と言わんばかりにこちらに向かってきて、ゲージに手を掛け立ち上がってこちらを見上げてきました。無心なかわいい顔なのですが、よく見るとアイスピックのような鋭い犬歯が口から突き出ているのが分かります。やはり怖い…shock

フェレットの頭や背中を触っては、口が近づくとをひっこめたりと中途半端に触っていると、そのうち、男の人がひょいとフェレットを掴んで抱きかかえました。「おぉっ。すごいsign03」と思いながら「よっし。では自分も…。」と思い、思い切ってゲージに手を突っ込んでフェレットを掴む機会をうかがっていました。すると、フェレットにコートを噛まれてしまいました。そのまま手をひっこめることもできず、フェレットがコートを離すのを待っていると、今度はアルビノ(女の子がぶら下げてたやつ)が手首を噛んできました。
やっぱり痛いcrying。血こそ出ませんでしたが、あの牙ですもん、痛いのは当たり前でした。2匹ともなかなか離してくれませんでしたcrying

気を取り直してもう一度挑戦と思い、ゲージに手を入れると、今度はコートの袖の中にフェレットが入り込んでしまいました。しばらく袖の中でもがいた後、頭から袖の中から出てきました。あの狭い袖の中で反転したんですね。すごい。中国雑技団並みの体の柔らかさsign03
やっとまともに(?)フェレットと触れ合うことができました。

「よし、次は抱きかかえてやる。」と思い機会をうかがっていると、少々小ぶりのタヌキ顔のフェレットが目を覚ましました。その子に触ると噛もうとする気配がありません。思い切って掴んで抱き上げました。成功です。抱けましたsign03
その後、何匹か抱き上げてみました。あのアルビノにも挑戦しました。抱いてみるとかわいいものですlovely。フェレットの方も別に怖がりもせず、腕によじ登ったり肩によじ登ろうとしたり、結局「遊び好き」なんだと思います。

ただ、別の小ぶりのタヌキ顔で鼻の頭に大きなほくろのある子だけは克服できませんでした。手を入れるとジャンプして飛びかかってくるのです。遊びたいのか、噛みたいのか、その無心でかわいい顔からは伺い知れませんでした。

約1時間ほど遊んでから帰りました。本日購入した「会員券」は1週間有効とのことなので、今週土日も行って元を取る、もとい、フェレットに慣れるつもりですbleah

しかし、なんでこんな苦労してフェレットに慣れなきゃいけないんでしょうね?始めのプレーリードッグの方がよっぽどかわいいんじゃないですか?自分がよくわからん┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。

家に帰ると、ふとした時に何やら微妙に獣臭が…。初めは気のせいかと思ったのですが、どうも本当に獣臭がしているようでした。突き詰めてみると、左の腕から匂っているようです。フェレットがコートの袖に入った時、服に匂いが着いたようです。
「まあ、洗うからいいやbleah」と思い、そのまま放置しておきました。
次の日、会社に行く途中、また何やらふとした瞬間に獣臭が漂います。今度はコートの袖から匂っていました。フェレットを抱いたときに着いたに違いありません。
さて、会社に着き、コートを脱いで仕事を始めると、またまたふとした時に何やら獣臭が…。「コートを脱いだのになぜ?」と思い突き詰めてみると、左腕から匂っています。昨日の服とは違うのにと思ったのですが、恐らく、コートに着いた匂いが服に移ったのだと思われます。

フェレットって服に匂いが着くくらいすごく匂うのか? フェレットを飼ったとして、遊んであげてから外出したら、いつも獣臭を漂わせて外を出歩くことになるのか? フェレットを飼うとしたら、ゲージはリビングにしか置けないと思われるが、リビングでいつもあの獣臭を漂わせているのはあまりよくないぞ。
家に帰ってコートと服にファブリーズをしゅっしゅしたのは言うまでもありません。

あのペットショップのフェレットは風呂に入れていないから匂うんだと思いたいです…think
どなたか、フェレットの臭いに関して情報をお願いします。

« 「派遣村の人を尾行したらパチンコ屋に入っていった」に思うこと | トップページ | ちょっと忙しいので… »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/47275968

この記事へのトラックバック一覧です: フェレットを飼いたいが…3:

« 「派遣村の人を尾行したらパチンコ屋に入っていった」に思うこと | トップページ | ちょっと忙しいので… »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2