フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« Windows7環境整備中間報告4 | トップページ | 夕焼けがきれいだったので… »

2009年11月14日 (土)

島根県立大学生殺人事件で思うこと

おはようございます。一昨日「Windows7環境整備中間報告4」を書いたところ、急にアクセスが増えてびっくらこいてしまったSARUです。

やはり今話題の記事を書くと皆さん読んでくださるのですね。ところで「Windows7環境整備中間報告」は皆さんの役に立っているのでしょうか?アクセスがあっても役立たずではしょうがないのでそれだけが心配です。

最近のニュースと言えば、島根県立大学生の平岡都さんがバラバラ死体で見つかった事件が挙げられるでしょう。まだ事件の全貌がはっきりとつかめておらず、気になりますし、また再発が心配されます。
ただ、捜査が進み少しずつ分かってきた事件の内容は、犯人の異常性を示すものとなっております。

ニュースによりますと、これまでに捜査で判明したことは、犯人は被害者を絞殺した後、手足を切断し、広島県北広島町の臥竜山林道を車で移動しながら放り投げて被害者の切断死体を遺棄したと思われるとのこと。顔面には殴られたあと、後頭部には何か壁のようなものに打ち付けた跡、体には火を当てられた形跡があり、胸部にはえぐられたような傷があったとのことです。

凶悪殺人の約8割は顔見知りの犯行であるという統計が出ているようですが、被害者知人への警察の取り調べによりますと、今のところ知人から犯人につながる情報は出ていないとのことです。
警察は手口の残忍さが犯人の本性を現していると判断し、レンタルビデオ店でホラー映画を借りた不審な客がいないかも調べ始めたそうです。

被害者には申し訳ありませんが、あの宮崎勤の幼女殺人事件のときもそうでしたが、またホラー映画ファンの印象が悪化する(元々ホラー映画ファンは異常と見られる傾向があるので…)なることが少々心配です。宮崎勤の事件が発覚した時はテレビからはホラー映画が消え、世間からのホラー映画ファンへの見方がだいぶ冷たくなったのを覚えています。

ホラー映画ファンが全て宮崎勤や今回の犯人のような残忍で殺人願望があるということはありません。ホラー映画ファンというよりは、現実と虚構の区別がつかない者がホラー映画に影響されて自分でもしてみたくなるのではないでしょうか。
例えば最近頻発するレイプ事件やその未遂は、アダルトビデオまたは最近性的な過激さを増している漫画に影響された、現実と虚構の区別のつかない者の犯行と思われます。最近(と言いますか、だいぶ前からですが)よく若者の間で使用される「むかつく」や「ぶっ殺す」など乱暴な言葉の公的な場での使用は、テレビのトレンディドラマ(もしかして死語?要するに、若者に人気のあるアイドルが出るようなドラマ)の影響であると思われ、これもまた多少なりとも同じ現象に当てはまるのではないでしょうか。

これらの現実と虚構の違いを教えるのは親や教師の役目かと思われますが、親は税金・生活費や教育費を稼ぐのに忙しく、また教師もサラリーマン化し、更に様々なメディアが氾濫しているこの世の中では難しいのかもしれません。
実際、コンピュータゲームなどは画像がよりリアル化し、他の離れたものと協力して敵を倒したり、対戦したりするなどの仮想現実化が進み、また仮想現実の街で自分に見立てたアバターを住まわせて他の者と会話をしたり買い物をしたりするシステムまでも現れており、現実と虚構の境目があいまいになってきております。
やはりある程度のメディアの規制は必要なのでしょうか。

兎に角、今回の平岡都さんの殺害がメディアから影響を受けた異常者によるものなのかどうかわかりませんが、一刻も早い事件の解決と被害者のご冥福をお祈りします。

 

« Windows7環境整備中間報告4 | トップページ | 夕焼けがきれいだったので… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

SARUです。本記事が「グルメ・クッキング」のカテゴリに登録されてしまっておりました。間違いとはいえ、大変不謹慎なことをしてしまいました。
訂正してお詫び申し上げます。

仙台の者です。
先月あろうことか、僕の高校時代に同じ学級の奴が殺人を犯して逮捕されましたよ。
こいつは横柄で、悪いことを武勇伝的に語るような奴です。
頭は悪いですね。新聞見た感じ、殺し方が下手そうだし。
何より案外身近に殺人犯って潜んでいるものなんですね。

「仙台の方」さん、コメントありがとうございます。

知り合いが犯罪を犯したと聞かれてさぞかし戸惑いを覚えたことかと思われます。でも、今の世の中、「仙台の方」さんのおっしゃる通り、身近に犯罪者が潜んでいることが多いのかもしれませんね。
「仙台の方」さんのお知り合いのように、よく昔悪さをしたことを武勇伝の如く語る人がおりますが、何がすごいのか全く理解できません。自分の能力が欠如しているけど努力もせず手っとり早く有名になりたいとする人がこの手を使用しますよね。
自分の身の程をよく理解してそれなりにふるまう、あるいは努力して一歩前進するということができないのでしょうか? あるいは、ドラマに出てくるかっこいい悪役俳優気取りのアホなのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/46753642

この記事へのトラックバック一覧です: 島根県立大学生殺人事件で思うこと:

« Windows7環境整備中間報告4 | トップページ | 夕焼けがきれいだったので… »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2