フォト

銀ちゃん(フェレット)

検索

  • ブログ内検索
    Loading...
    Loading...

ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

お気に入り(ショップ)

« やってみしょう | トップページ | みんなに見てもらえるブログにするには? »

2009年9月13日 (日)

電車・駅でのマナー

 こちら(どちら?)に引越してきて早4年目。電車通勤していますが、電車、駅構内でのマナーが悪い人(というか勝手にムカついているだけかもしれませんが)が多いです。
 これらの方々をご紹介したいと思います。

◎通せんぼじじい
 電車に乗るときものろのろ、更に、電車に乗ったとたん、後ろでまだ電車に乗ろうと人の列ができているにもかかわらず、入口付近で止まって後列の人の乗車を阻止してしまうおじさん。

◎携帯アマ
 上記の通せんぼじじいに酷似する。携帯を見ながら、乗車時は順番守らず、のろのろと乗車、やはり電車の入口付近で止まって後列の人の乗車を阻止。その間、ずぅーと携帯を見ていて、周りの状況を全く把握しようとしない。この手のアマは降車の場合もドアが閉じる寸前にあわてて降りたり、降り損ねて悪態をついていることも多い。

◎席取り命ばばあ
 電車がホームに入ってっくるとすぅっと電車の乗車位置のトップに割り込んできて、電車のドアが開いたとたん、降りてくる人を待たず、その流れに分け入って乗車し、必死に席を探す。

◎ハリキリ無駄な努力ばばあ
 電車がもうホームに迫ってきているので一応走り、エスカレータの右側(急いでいる人が歩きながら、または走りながら登る(降りる)側と常識で決まっているはず)に乗るのだが、そこで力尽きて止まってしまい、後ろから急いでエスカレータを上っている人の邪魔をする。自分の身体能力の衰えを全く考えずに行動する迷惑な存在。

◎のろのろ下車男(女)
 「間もなく○○駅です。」と車内案内がかかっているにもかかわらず、何もしない。電車が止まってからやっと席を立ち、網棚の荷物をおろし、ドアでは既に下車の列はなくなり乗車する人の流れができているにもかかわらず、その流れを止めて下車する人。

◎無言突き飛ばし殺人野郎
 降車側ドアの前にいるとき、電車が止まってドアが開き、降りる人がいないかどうか後ろを確認しても気を許してはいけない。少し経ってのろのろと降車ドアにきて、「降ります。」の一言もなしにいきなり人をホームに突き落として電車から降りようとするとんでもない野郎が存在するかもしれない。

◎叫び声とともに消える人々
 横浜線と新幹線を結ぶ細い連絡通路でごった返す人々。そこで、「キャー」あるいは「わーっ」と叫び声が上がり、視界から人がフッと消えることがある。人が多く混雑して移動するにも大変なさ中、キャリーバーを伸ばしスーツケースを後ろ手で引く人がたまに存在する。視界から消えた人物はそのスーツケースが見えずにそれにつまづき、転んでしまったのだ。

◎バックモニター付きよろよろ歩き女
 少し前を歩く女性を追い越そうとして右によれたところ、その女性が同じ方向に斜め歩きを始めた。そこで、今度は左からその女性を追い越そうとすると、今度は左に斜め歩きを始めた。女性の前には特に障害物はないのに、なぜよろよろ方向を変えて歩くの?まっすぐ歩けないの?しかもバックモニターがあるかのように、私の行く手をさえぎって…。

 これらはすべて私が遭遇した事例の一部です。

 兎に角この市は都会なのにいろいろマナー違反をする人が多いように思う。前住んでいたところや実家では上記の事例はほとんどなかった(席取り命ばばあがたまにいるくらい)

 みなさん、電車・駅構内でのマナーは大丈夫でしょうか? また、「無言突き飛ばし殺人野郎」や「叫び声とともに消える人々」のように、1つ間違えば本当に殺されかねないような悪マナーの人もいますので、皆様お気をつけて。

 

« やってみしょう | トップページ | みんなに見てもらえるブログにするには? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545938/46198698

この記事へのトラックバック一覧です: 電車・駅でのマナー:

« やってみしょう | トップページ | みんなに見てもらえるブログにするには? »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツを貼るリスト2